gc@HZ's Diary

-- 2000年6月中旬 --

Last-modified: Thu, 25 Jan 2001 01:27:06 JST

[static,jconv:jcode,cache:on]
powered by tds-1.3.2

Prev 2000/6 Next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

[最新版] << == >> [上旬] [中旬] [下旬] [一覧] [URL リスト] [辞書]
[日記観察] [TDS] [back]



2000/6/10(Sat) [n]

%1 日本橋ぐるぐる

朝から、毎度のごとく日本橋へ。

ゲームに関しては、今週も特にこれといったものはなかったように思う。ソフマップにて新作ゲームを数本予約。本当はもう少しほしいかな、と思うものもあったのだけれどちょっと我慢 *1

ソフマップ2号店にて。PDAコーナーでPsionを触ってちょっとほしくなったが、キータッチがいまいちなのと、やはり少し高いように思う。ノートでは、PanasonicとIBMの新製品が目に付いた。Panasonicのトラックボールモデルはもう少し先らしい。PCパーツでは、UltraATA/100に対応したPromise Ultra100が発売になっていた。RAIDカードのFastTrack100もあったらしい。あとはゲーマー御用達、3dfx Voodoo5 5500が発売になっていた。初値は4万弱。3Dゲーマーじゃないので、これだけの金額を出す価値があるかどうかは良くわかりません。

DOS/Vパラダイス、ふぁすとばっくを経てTwoTopへ。やっぱり以前よりちょっと客の数が少ないかなあ、と思える。

ソフトアイランド店頭にて、ELSA ERASOR-X(GeForce)を1万5千円台で特価販売していた。製品の質ではカノープスにならぶELSAだけにお買い得なのだけれど、既に一枚持っているので買わず。ERASOR-X2なら良かったのだけれど・・・。

ゲーマーズ、虎の穴も今週は特になし。

ソフマップ・ザウルスにて、中古ノートPCを見る。IBMの新製品Thinkpad i1200がすでに中古に出ていたりする。TP570の中古もまだあるが、持ち歩かないならi1200でも言いようにも思える。ただ、今後家庭内の通信環境が激変する可能性もあるので、もう少し様子見をすることにした *2

DC版久遠の絆も見つからないし、今週はもうひとつでした。

で、今週の収穫:

永遠の都はb氏が傑作と賞賛していたので、いつか買わねばと思っていたところ発見。最近は見かけなくなっていたので、速攻で購入。


*1:結局最終的には買う可能性のほうが高いと思うのだけれど。。。
*2:電話回線の空きがひとつあるのですが、事情があってしばらく使えない。これが使えるようになると、いちいちノートPCをもって電話のそばに行かなくてよいので、ノートを使う意味がなくなるかもしれないのです。いくらノートが軽いとはいえ、家の中をもって歩くのはちょっと面倒。

%2 サウンドカードの話

先週買ったものの、結局動作しなかったDiamond MonsterSound MX300を、遊んでいる2号機(Celeron433)に取り付けてみた。結果は問題なく動作。Windows95どころか、Windows98でもまったく問題なく動作する。しばらく2号機を使う予定がないのでなんかくやしいが、しかたなくそのままつけておくことにする。

替わりに、2号機についていたLabway Xwave500(YMF724Chip)をayaneに取り付ける。これまた何の問題もなく動作する。やれやれである。Natural2はXGにも対応しているし、ちょっと劇ナデDVDを観たところ、以前あったプチプチ音ノイズがなくなったので、これもよしとすることにする。

%3 Linux*の話

もののついでに、2号機にLinux* MagazineのCD-ROMからVine2.0を入れることにした。CDからbootさせると、Xを使ったカラフルなインストール画面になる。適当に選択してインストールしたところ、ほとんど問題なくインストール終了。Xconfiguratorにより、Xも簡単に設定される。本誌にも書いてあったが、キーマップが保存されないのはイージーミスなのだろう。ただ、どうもX上で、突然マウスが変なところへ飛んでいったまま操作できなくなるのだが、原因がよくわからない。

本誌の特集記事にも書いてあることだが、どのディストリビューションも簡単にインストールできるようになり、どれをとってもほとんど変わりがないので、付加価値のつけ方が難しいところだろう。Kondaraのように、つねに最新の開発バージョンをベースにするというやり方もひとつの手ではある。

%4 Natural2

空シナリオの続き。千紗都シナリオの失敗を教訓に、あんまりかなこにやさしくしないように努めたところ、無事空ハッピーエンドへ。途中空が、家族として、兄代わりとして好きなのか、一人の男ととしてすきなのか悩む場面があったりして、以前どこかのインタビューであったように、ファミリードラマ的要素は大きいようである。

空が終わったところでDUOモードへ。久美子さんはクリアしたので、今度はヒナを狙ってみる。。。が、ヒナよりもちょっかいを出してくる彩音さんのほうがおもしろい。いや、おいしいお姉さんである *1。とりあえずヒナエンドを見たところで終了。

よくできたゲームだとは思うのだが、テキストスキップを途中で解除すると、configでの設定が初期に戻ったり、ゲームを進めるにつれてなんとなく動作が重くなるところはちょっと減点かな *2


*1:千紗都を教育してお姉様と呼ばせたり。
*2:重くなるというのは気のせいかもしれませんが


2000/6/11(Sun) [n]

%1 雑記

今日は雨。だからというわけではないのだけれど、昼まで寝てしまった。寝過ぎてどうも背中が痛い。体調も今一つ。

何てことも言っていられないので、途中で放ってあった4号機のFreeBSD*の設定を再開する。GNOMEを入れたいのだが、いろいろとファイルが見つからないといってくるので、手動でpkg_addする。GNOME+Enlightmentで動作するようになったのだが、今度はLANGAGEをja_JP.EUCにするとメニューが文字化けするようになった。多分何か設定を間違えているのは明らかなのだが、どこをいじればいいのかよくわからない。きっとFAQだろうから、いろいろと探してみよう。

あと、カーネルの再構築をして無事SoundBlasterPCI(ES1371)を認識するようになった。enlightmentの設定で、いろいろするたびに音が出るようになり感激する *1


*1:Linux*では経験があったものの、やっぱりUnix上で音が出るっていいですねえ。

%2 XLVNS

FreeBSD*上で音が出るようになったので、xlvnsをインストールすることにする。ドキュメントどおりに入れたところ、無事「*」も「*」も動作しました。X上でLVNSができるなんて、とまたしても感激 *1。ただ、Xの設定がまだうまくいっていないので、画面が縦長になっていて、千鶴さんの顔が縦に伸びてしまった(^^ゞ *2


*1:今日はよく感激する日だ(^^;)
*2:FreeBSD*にもRedHat系Linux*のXconfigurator見たいなのがあるといいのですが。皆さん自力で解決できるから、こういう簡単設定ツールはいらないのでしょうか?

%3 ゲーム

昨日買ってきたNet Stalkerをやってみる。オタクな主人公が、ひょんなことから同級生の秘密を入手して、学内ネットワークを通じて女の子を脅迫するという、書いてみると身もふたもない話。メインヒロインは3人の中から選択できて、さらにゲームの進行によっては別の女の子も脅迫できる。普段はやさしい同級生のふりができるので、脅迫しながらラブラブエンドを迎えることもできるのだが、はっきりいって主人公の性格が卑屈気味で不愉快なので、なんかいらいらする。ゲームの動作も重た目で、若干ストレスがたまる。とりあえず2人の女の子とハッピーエンドを迎えた後、別の選択を選んで女の子に刺殺されてみる(汗)

いいかげん疲れたので、 Yogurtさんの所から入手した、とらいあんぐるハート*2のBGM用MIDIファイルをXG音源に対応させるパッチを当てて、起動しようとしたところ、正しいCD-ROMを入れているにもかかわらずなぜか「CDを入れてくれ」と言われる。原因がよくわからないので、現在の環境を退避した後アンインストールし、再インストール。退避したデータを上書きしたところ無事立ち上がった。一安心。ついでなので、愛さんを狙って第二部の最初までゲームを進めてみる。やっぱりキャラクター選択画面がかったるいなあと思う。BGMはちょっと印象が変わったかな。やっぱりオフィシャルなものじゃないからしょうがないですか。こういうことがあるから、だんだんCD-DAによるBGMが主流になってきたのでしょうねえ。


2000/6/12(Mon) [n]

%1 ゆうべのこと

とっとと寝ればいいものを、2時過ぎから彼方の森なんぞインストールして、ちょっとだけプレイするつもりが、気が付くと4時半でした(大汗)。おかげで睡眠時間が2時間をきってしまった(<大馬鹿)。

ゲームについては、もうちょっとプレイしてからまとめることにしますが、行き先選択式のアドベンチャーなのにその選択先がかなり多いので、攻略情報なしにはエンディングを迎えられそうもないように思います。エンディング18個もあるし。

%2 雑記(朝)

ほとんど寝ていない割にさわやかな目覚め(^_^;) いつもどおり会社へ。

今日は論文提出期限ということで(ほんとは先週金曜なのですが)、取りまとめ役の私のところに論文が集まってくる。論文の提出要領についていちゃもんをつけるおっさん(暴言)がいていらいらすること甚だしい。そんなに気に入らないなら、別の学会に出せばいいのにと思う *1


*1:船関係は3学会あるんですね、なぜか。

%3 ぐるぐる

久しぶりにぐるぐる。 瑠璃子さんかわいー。しかし、ごうさんのおっしゃる通り、最近瑠璃子さんはごうさんの絵のイメージが強くなってきていて、昨日久しぶりに*をやって「あれ、瑠璃子さんってこんなんだったかな?」って思いましたです。

むう、 PS版輝かない季節初回版が12,800円ですか。やっぱり世の中間違ってます。まだONE*初回版なら理解できますが *1

コミケ当選おめでとうございますー。やっぱりいづみ本ですか?


*1:ということは、ONE*初回版はもっと高いのかにゃ?

%4 雑記(昼)

先週木曜の打合せに従って、プログラムの見直し。ソフト屋さんとあーだこーだ言っていた2月ごろは締め切りに追われて、ソースをちゃんと見ていなかったことがよくわかる。よく見ると結構バグあり。こまったなあ。

そうこうするうちに、だんだん眠くなる。目がしょぼしょぼして、今にも寝てしまいそう。

%5 雑記(夜)

今日のお買い物:

帰りの電車で少年ジャンプを読む。最近はシャーマン・キングとヒカルの碁がおもしろいかな。ジョジョはコミックスにならないとどういう話なのかわからないのが難点か(笑)。HUNTER×HUNTERは今週も休載。いまさら驚きはしないけれど、どうしたのだろうか。

ごろごろしながら、林原めぐみ「VINTAGE S」をMDに録音しているうちに沈没。

目が覚めたところで、攻略情報手に「彼方の森」の続きをする。3時半ごろ終了して寝る。


2000/6/13(Tue) [n]

%1 雑記(朝)

眠い。だから早く寝ればよかったのにと思っても後の祭り。

こちらから(こちらも興味深いですが)、 こちらへ。『本物のプログラマはPASCALを使わない』ですか。元の文書が書かれた時期(1983)もあるのでしょうが、構造化プログラミングを否定していたり、FORTRAN77すら否定されているのがおもしろいですね。しかし、どこまで真面目な文書なのだろうかと思ったりする *1

昨日帰る前に気づいた部分を追加して、計算のチェック。概ね理論通りの結果が得られるようになって喜んだものの、条件設定によってはかなり理論から外れるようだ。この辺が理論と計算の差ということであろうか。とりあえず現状をまとめて関係先にFax *2


*1:「本物のプログラマはキッシュを喰わず、四川料理を食う」とかね。
*2:あとで気づいたのだが、送った相手はみんな委員会で静岡へ行っていたのではないかと思われる。慌てなくても良かったのね。

%2 雑記(昼)

朝とは別のプログラムをがしがし修正。複数の処理を同一のルーチンで実行するために、そのルーチンをサブルーチン化する。しかし、仕様書書いた本人が、サブルーチン内部で何やっているのか判らんのがなんともはや(^_^;)。時間がなかったとはいえもっとちゃんと見ておくべく出会ったと反省。

%3 ぐるぐる

尾根初回版がマニュアルなしで¥5,800ですか。私も安いと思っちゃっいました *1。完全品ならもっと高いはず *2。ただ、あの時計にそれだけ価値があるのかなと思います。あの時計のおかげでCDが箱から落ちやすいし。

そうかと思えば、 初回版を3つも持っているつわものもいらっしゃる。単なる興味ですか、どうして3つも買ったのかな?と思います。


*1:もっているから要りませんけど(^_^;)。
*2:ちょっと前にjapan.videogames.keyにそういう記事が流れていたのだけれど、手元のはもうexpireしてて確認できませんでした。

%4 雑記(夜)

プログラムのバグとりで、退社は8時過ぎになってしまった。

本日の購入物はなし。

帰りに電車内で、昨日買った「トップラン 第2話」を読む。薄いのだが読みきれなかった。話がどういう方向に進むのかまだ見えてこないが、殺人のないミステリもそれなりに良いものです。

CDをMDにおとしながら、まじ☆アンみどりさんにチャレンジするも、またしても敗退。どうもまだ前半部でのこつがわかっていないようだ。がっくし。

まじ☆アンに見切りをつけて、「彼方の森」の続き。ヒロイン(?)であるミナシナリオ。このシナリオで、それまで影だけがほのめかされていた吸血鬼が初めて登場。でもどっちかというと吸血鬼の悲哀っていう話のようだ。

全部終わったところで考えてみる。女の子はみんなかわいいし、一人を除いて巨乳だしっていうんで(笑)、いい要素はたくさんあるのですが、いかんせん一日に2箇所しか移動できないのに移動先選択肢がやたら多い(17ありました)こととか、もう少し突っ込んだシナリオにすれば結構ホラーになったのに、とかいろいろ惜しいところがあります。あと、おまけシナリオがあって、この中で掃除好きのメイドさんにピヨピヨエプロンを着せて、ほうきを持たせれば完璧っていうのには笑いました。

ここで寝ればいいものを、ついNet Stalkerなんぞやってしまう。ひたすら鬼畜な選択を選んで女の子二人を完全に壊して奴隷エンド。比較的まともな選択と鬼畜な選択の差が非常に小さいので(^_^;)、ゲームを続けていると人格が壊れていくこと疑いなしである(大汗)。


2000/6/14(Wed) [n]

%1 雑記(朝)

目覚ましをかけていたはずなのだが、親に起こされなければそのまま寝過ごしていたと思われる。

午前中は、昨日の続きでプログラム修正に費やす。

送ったFaxへの応答をもらって、あれはあれでよいことになった *1


*1:当面、これ以上追求するのはやめようね、っていうことですね。

%2 ぐるぐる

破邪巨星Gダンガイオーですか。ダンガイオーって80年代後半でしたっけ。いまさら続編というのもなんだかなあと思うし *1、やっぱりリメイクでしょうか *2

PC-FXGAってどんなのだったかな、と思って こちらを見てみたのですが、記憶どおりS端子出力しかないのですね。98の近くにTVを置けないのであきら*めか *3


*1:大体、前の話を今でも覚えている人がどれだけいるのだろう?
*2:コミックノーラ版の立場はどうなるのかな。やっぱりなかったことにするのだろうか。
*3:運良くPiaキャロあたりが見つかったら面白いのに、とは思ったのですが。。。

%3 雑記(夜)

今日は歯医者の予約が入っているので17時に退社。

帰りに購入:

高度な内容になってきて、ついていくのが難しくなってきたなあ(^_^;)

帰りの電車で、「トップラン第2話 (清涼院流水)」読了。謎が謎を呼び新展開に突入したところで終わったなあ。まあ全6話だし。コズミック・ジョーカーもそうでしたが、言葉への相当なこだわりが感じられる。

歯医者にて歯垢をとってもらう。毎度の事ながら結構痛い。これで終わりかと思ったのだが、もう1ヶ所虫歯があるので次回はそれを治療することになった。

夕食後ちょっと寝のつもりがそのまま1時くらいまで寝てしまう。雑誌記事の内容について調査を頼まれていたので、それを調べてメールする。

あとはNIFTYの会議室, Netnews読み。ぴあキャロ3が動いているらしい。原画は橋本タカシ氏らしい。1も2も特にお話的に優れたところがあるわけではないし *1、ぴあキャロ3と揶揄される *2こみっくパーティーの方がはるかに面白かったことを考えると、いまさらぴあキャロ3?っていう疑問がある *3*4

3時過ぎ就寝。


*1:でも涼子さんは好き(^_^;)
*2:このねたが古いって言うのはこみパカタログにもかかれていますね(^_^;
*3:キャンバニ6も出るらしいし。F and Cも最近の作品がパッとしないから、過去の遺産に頼ろうっていうことかな。
*4:そういえば橋本タカシ氏の絵を見るためだけに買ったSS版も涼子さん以外クリアしてない(^_^;)。


2000/6/16(Fri) [n]

%1 昨日のこと

昨日は水槽試験立会のため明石へ。物理的に納得がいかない現象があって頭が痛い。

帰りがけに「ちょっとだけ」飲みにいった。

帰宅後、ごろごろしながら「メカニックス-D(若木未生)」を読み終わったところでどうも眠ってしまったらしい。

%2 雑記(朝)

昨日そのまま眠ってしまったので、朝から入浴。昨日一日立っていたせいか足がだるい。 はっきりしない頭を抱えたまま出社。

「メカニックス-D」は天才少女優亜が作った、人間になりたい機械人間(マシノイド)ザザのお話を集めた短編集。純粋でまっすぐなザザを、周りの人々の視点から描いているためさらっとしていて嫌味にならないところが良 *1。しかし、優亜ちゃんいつのまにか14歳になっていたのね。とばされた3年間がいつか書かれることはあるのだろうか。


*1:同じ若木さんの本でも、オーラバスターは既にどろどろしているしなあ。

%3 はやりもの

江洲さんのところから メイドさんチェックへ。結果は1090ポイント。

かなりの萌えっぷりです。おそらく後戻りは出来ないでしょう。禁断症状を感じたことはありませんか?かくなる上は坂道を転がるようにどこまでも突っ走りましょう。きっとその先はパラダイスです。

あなたの懸命な努力によりあなたがメイド萌えな人であるということはまだ周囲の人には知られていないでしょう。隠し通せるかは努力次第です。頑張ってください

だそうな。ファミレス制服のところがノーチェック *1だったので、ひょっとするともう少し点は高いかも。


*1:ほとんど行かないものでわかりません。PiaキャロはゲームじゃなくてReal版ということなのかな。

%4 雑記(昼)

今ごろになって二日酔の影響が出てきたのか、なんか仕事に気乗りがしないままだらだらしてます。

で、 こちらでVisor日本語版の発売を知る。色が選べるし、USBだし、しかも安いときているのだけれど、ちょっと安っぽい感じがしないでもない。実物を見ないと判りませんけれど。PalmVxを今まで我慢(うそ)していただけに、どっちにするかちょっと悩みます *1

共同研究をしているK社さんにお願いして計算データを送ってもらう。チェックしてみると、手元のプログラムでほぼ同じ結果が得られた。ということはこちらのルーチンには大きな間違いがないということなので、大分怪しいところがしぼれてきた *2


*1:DTIのメールをチェックすると、イケショップからもVisor発売のメールが来ていました。っていうことは、明日ソフマップあたりに行くと売っているかも。
*2:本当はここから先が大変なんですけどね。

%5 雑記(夜)

適当なところで仕事を切り上げて退社。

帰りに本屋へ。講談社文庫はミステリーフェアらしい。全部が読みたいものというわけではないので適当に選択。

今日の購入物:

DOS/VマガジンはWindows* Meの特集。Meの新機軸はほとんどないし、MSの担当者は「パワーユーザーにはWindows2000の方がいいでしょう」なんて言っているしで、メーカー製PC以外にはあまり用のないOSではないか、というのが特集の結論らしい。

群衆の悪魔は700ページを超える大作。これも読むのに骨が折れそうだ。


2000/6/17(Sat) [n]

%1 昨日〜今朝のこと

夕食の後ごろっとなってしまったのが大失敗。おきられないまま朝を迎えてしまいました。目覚めたところで昨日の残り湯に入る。どうももうひとつ頭がすっきりしない。

%2 日本橋ぐるぐる

いつものように日本橋へ。雨がかなり降っているので、ぐるぐるするにはちょっと条件がよくない。

まずはソフマップ。新作ゲームは特になし。 昨日のごうさんの日記にあった、Kanon*ビジュアルファンブックがレジ横に山積になっていたが、これは別のところで買うつもりなので無視。5号店のPDAコーナーを覗くも、Visorは置いていなかった。

今月も軍資金が不足しているので、一旦銀行に寄って補充。その後ソフマップで中古を見る。携帯ノートPCコーナーではPanasonic製品1万円引きであったが、先週遭ったM1Vがなかったりするのであきら*め。

DOS/Vパラダイス、ふぁすとばっく、TwoTopと巡回するも今一つめぼしいものがない。ただ、最近興味の出てきたIEEE1394カード *1をTwoTopで調べてみたところ、安いものなら1万円程度で買えそうなのでチェックしておく。

ここならあるのでは、と訪れたT-ZONE。やっぱりありましたよVisorが。5色とも入荷していて、周辺機器もそこそこ置いてあった模様。iMacもそうだったけれど、オレンジは今一つっぽい。グリーンもくすんだ感じがする。個人的にはブルーかアイス。ここで買おうかとも思ったが、ソフマップザウルスにならあるかもと思い買わずに去る。

ゲーマーズにてうぐぅ本査収。抽選でTシャツが当たるらしいのだが、はずれ。

ソフマップザウルスへいくもVisorは姿なし。日本語版Palmのときもそうだったが、ソフマップは入荷が遅れる傾向にあるようだ。中古ノート売り場で、TP570とCF-M1Vのどちらにするか悩んだ末結局もう少し考えることにする。

T-ZONE難波店で改めてVisorを再び見る。こころがかなり動くも、「最近Palmもほとんど使ってないしなあ」 *2と思い返し、結局購入せず *3

結局、本日の購入物は次の通り:


*1:外付けHDDやCD-R/RWにIEEE1394で接続するものが増えてきている。USBに比べると高速なので、CD-Rなんかはこっちのほうが良いらしい。あとDVも接続できるのが利点。
*2:ぴろがめ(さめがめのPalm版)以外に使うことがほとんどないのです(^_^;)
*3:中古ノートでもそうですが、ちょっとためらいはじめると、もう買い物はできません。要するに優柔不断なんですが、わかっていてもなかなか直りません。

%3 うぐぅ本

帰宅して早速Kanon*ビジュアルファンブックを読む。システム本+各キャラクター本5冊がクリアケースに収まっている *1。帯のうぐぅが目に付く(笑)。各キャラクター本にはそう深い内容があるわけではないので、わたしにはあんまり面白くなかった *2。ただ各巻の奥付はなかなか面白かった。個人的にはシステム本のインタビュー部分がおもしろいと思う。舞復活の理由とかね。あと、インタビューでは伏せられている真琴エンディングの真相はどうも気になる。時間を見つけてもう一回真琴シナリオをやってみないといけないですね。


*1:たしかKey*の方からこういう構成にしてくれと注文がついたように記憶しています。根メーカーから構成に注文がつくのは珍しいんじゃないかな。
*2:もともとビジュアルファンブックのキャラクター部分はあんまり好きじゃないのです。なのになぜ買っているかと問われると。。。さてなぜなんでしょう。自分でもよくわかりませんね。

%4 雑記(夜)

たまっているアニメを半分見たり、ザンファインをやったり、久しぶりにTLS-Rをやったり。はっきりいって思いつきでのみ行動。TLSってやっぱりシステム的にかったるい。Rになっていろいろ改良されているらしいのですが。とりあえず時計の背景を本多智子ちゃんにしたりする(笑)。

思いつきの最たるものとして、4年目までいって止まっていたエリーのアトリエをする *1。結局能力不足で平凡なエンディングへ。がんばって他のエンディングを目指してみるかなあ。あとどうでもいいですが、あれ高橋美紀さんだったのですねえ。ダンバインのころに比べるとずいぶんうまくなったなあ、と感慨にふけったり。

その後、多分そんなに時間はかからないだろうという予想の下に、買ってきたザ・サードIII, IVを読む。とりあえず、とにかく前向きなほのちゃんがいいなあ、という感想。しかしちょっと風呂敷がひろがっているので、収集するまでだいぶかかりそうだなという印象。


*1:クレジットを見ると98年の作品なのですね。足掛け2年放っていたことになる(^^;)

%5 Natural2

ザ・サードを読み終わった時点でそこそこの時間だったのですが、ここで久しぶりにNatural2起動。DUOモードの続きで、かのこエンド。千紗都シナリオで見たときとほとんど同じなのであんまり面白くない。途中でセーブしたデータを使って際プレイしたところこんどはDUOエンド(っていうのか?)。しかし、空としかエッチしてないんですけどいいのかな(^^;)。

最初に戻って再び千紗都シナリオ。千紗都エンドを目指しつつ久美子さんにコナをかけておく。

いいかげん眠くなってきたので終了。


2000/6/18(Sun) [n]

%1 雑記

昨日遅かったせいもあり、今日は昼まで寝てしまった。

昼から、友人二人と近所の古本屋を探してうろうろしたのだが、結局見つからず。昨日の雨のせいで湿度が高くて、曇っているにもかかわらず汗だくになってしまった。

晩は昨日の続きからビデオを観る。しかし妖しのセレスを2本続けてみるっていうのはあんまりよろしくない(汗)

14日の日記に書いたこともあり、久しぶりにサターンを引きずり出して、SS版ピアきゃろ2をやる。狙いは橋本タカシ氏原画の愛沢ともみ。出会いは多分店頭だろう(水をかけるイベントがあるというのは知っていたので)と踏んで、ずっと掃除を選択したところ案の定出会う。あとはあまり好感度を下げないような選択を選んでいったところ、何の問題もなくエンディングへ。感想としては、まだまだお子様な14歳、かわいいです(大汗)。ツインテールじゅーよーかも。しかし、主人公たる耕治(でしたっけ)が高校生だからいいものの、いい年をした男が中学生に萌え萌えっていうのはちょっとやばいよなあ(^^;;;とりあえずPC版でなくてよかったと思ったりする。

もののついでに、久しぶりにSS版YU-NOをやってみたり。これも序盤だけプレイしてほうってあったもの。やってみると、98版の記憶がよみがえったりしてそれなりにルートがわかるのだが、結構いろいろ移動させられて、かったるいゲームだったのね、と思ったり。しかし、井上喜久子さんの声もあって、亜由美さんはやっぱりよいなあと確認してしまった。

溜まっているビデオを見たり、F1の生中継を見たりしながらWebぐるぐる。F1を最後まで見ると4時になりそうなので、3時になったところで切り上げる。


以上、8日分です。 (直前の日記

[最新版] [一覧] << == >>

このページはTomsoft Diary System 1.3.2を用いて生成されています。
[TDS]
Copyright(C) 2000
gc@HZ <hyoshida@pluto.dti.ne.jp>

back