gc@HZ's Diary

-- 2000年8月中旬 --

Last-modified: Thu, 25 Jan 2001 01:26:58 JST

[static,jconv:jcode,cache:on]
powered by tds-1.3.2

Prev 2000/8 Next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

[最新版] << == >> [上旬] [中旬] [下旬] [一覧] [URL リスト] [辞書]
[日記観察] [TDS] [back]



2000/8/11(Fri) [n]

%1 昨日のこと

熊本日帰りはしんどかったです(T_T)

%2 雑記

今日から20日まで夏休みです *1。さて、有意義に過ごせるかな。

_ 首痛

このところずっと日記に書いていたように、首の凝りがとれないので、この機会に近所の整形外科に行きました。レントゲンも撮ってもらったのですが、結果は骨には異常ない模様。首と肩に注射され、飲み薬と湿布薬をもらって帰ってきました。

_ お片付け

昼からは机周辺の整理。積みあがっている本を整理しようと思ったのですが、既に置くところがなかったりて、結局一部積み上げたままになりました(汗。

PC周辺に散らばっているゲームCD-ROMも、当分使いそうもないものは箱に入れて片付け。こちらは大分整理できました。ついでに「猪名川で行こう!」のこみパクイズをやったり。あさひを倒したので、後は千紗のみ。いや、長い道のりだった(遠い目)。

_ あやなみもどき

「天使のこばこ(light*)」に付属するキャラクターエディターLUMでどのくらい色々出来るのだろう、と以前blade氏と話をしていたのですが、ちょっと綾波レイもどきの あやなみれいちゃん(http://www.pluto.dti.ne.jp/~hyoshida/image/reimodoki.jpg)を作ってみました。既存のパーツを寄せ集めたせいもあり、あまり似ていないのはご容赦のほどを(^_^;) とはいえ、結構色々なパーツがあるので、自分好みのキャラクターは作れそうですよ。Free版も出たようですし、お試しあれ。

_ Linux*

日経Linux*のCD-ROMからKondara MNU/Linux*をアップデートはしたものの、何となく気に入らない。ということでLinux* JapanのCD-ROMからLaser5 Linux* 6.2をインストール。何となくこちらのほうが良さげなので、当面このまま使うつもり。

とはいえ、TDS*-1.0-beta4をインストールしようとすると、CGIを使わない設定にしたのになぜかstaticモードではなくdynamicモードになってしまったり、LT-modemが上手くインストールできなかったりするので、色々と設定を調べる必要があるかも。我ながらスキルが全然アップしていない自覚はあるのですが、どうもLinux*は新しいディストリビューションが出るたびにインストールしたくなるインストールマニアなので。。。

まあ、g77が無事インストールできたので、仕事には十分問題なし。


*1:上司から、「電話するかもしれないから」と言われているので、17日までかも(T_T)

%3 夏休みの計画

さて、せっかくの夏休みなのでこんな計画を立てています。まずは仕事関係。

どこが夏休みやねんという感じですね(^_^;)

それ以外では、

っていうところでしょうか。

後は、問題のゲーム関係です。少しでも山を減らしたいものですが、今日調べたところではこんな感じ。

_ 絶対やる

いずれも手元にはあるのですが、全然やってないもの。特に最初の二つはblade氏から『やれ』とプッシュされているので *1

_ 時間があったらやる

ダークロウズはもう少しで終わる手前で放り出したまま。ママトトはラスボスに勝てないのでやり直しが必要(^_^;)。

_ やっても良いかな(どうでも良いけど)

ちょっと投げやりモードですが。。。

チューして・・・は投売りされていたのを買ってきたまま。ツグナイはフルインストールでやり直したい。トゥインクル・レビューは静夜ちゃんのみクリア。買うかどうか迷っていて買った直後にサントラつきが発売になって、それ以来やる気なしモード。

さて、どう考えても全部プレイするのが無理なことは明らかなので、せめて「絶対やる」だけでも何とかしたいなあ。

ところで、チューして・・・の主題歌は 丸山さん押し押しの茶山莉子さんだったと記憶しているのですが。CDを取り出して聴いてみたところ、結構上手なほうですかね。歌詞も曲調もべたべたですけれど(^_^;)。


*1:Refraine Blueは、fj.rec.games.video.charactersに投稿する以上は、これをやらないでどうすると言われていたりする。

%4 ぐる

うむ、 いったい何にダメージを受けたのでしょう。気になります *1

_ Moon Lightのこと

沙祐璃さんシナリオに入れば大体年齢の想像はつくのですが。。。

香耶先輩の終盤ですが、私も一回めは間違いました。一瞬、こういうエンディングなのかと納得しかけたりして(^_^;; 鈴菜さんもおいしい人でした。どうせなら、主人公の取り合いをしたら面白かったかも。


*1:今月のNewtypeは流し読みしたので、あんまり何が載っていたのか覚えてません(汗。


2000/8/12(Sat) [n]

%1 昨日のこと

_ ぐる

指摘されるまで気がついてませんでしたが、確かに 8月7日、8日分が消えてますね。きっとWin98が悪いに違いない(断定モード)。データは残っているので、復旧しておきます。どうもありがとうございました(ぺこり)。

(8/12付記)やっぱりWin98が悪いようです。Win98上で日記ファイルを編集すると、知らないうちに拡張子を大文字に変えてしまうようです。TDS*は拡張子が小文字でないと無視するので、このため7日、8日分がいつのまにか消えてしまっていました(怒)。

で、まだMoon Lightの話題を引っ張りますが、 こちらの情報によると、MMX切るとMoon Light Openingの価値半減らしいので、やっぱりPCを一台調達すべきでは?>いけださん(ちょっと無責任でしょうか)。

Artemisさん、ついに廻りましたか。おめでとうございます。

あと、PC Watchから。 Crusoe搭載VAIOが出るようです。これでCrusoeの普及に弾みがつくか? *1

しかし、一日Webにアクセスしないとぐるぐるも大変ですね(^_^;)


*1:家でのぐるぐるに使っているCF-M1Vも触ると底がかなり熱くなっていますし、Note PCの放熱対策は大変みたいですから。

%2 日本橋ぐるぐる

で、毎度の如く日本橋へ。

_ PC関係

あんまり大きな動きは無いようでしたが、

というのが、私の気がついたところです。

MSIの694D Proはかなり欲しいモードなのですが、いかんせんDUALにすることを考えるとそれほど高いCPUは買えません。ところが店頭を見ていると低価格のPentiumIIIがかなり品薄なのですね。あと、Intel CPUのもう一段値下げが8月末にあるという情報や、AMDが8月末にAthlon1.1GHzを発表するという噂があり、Athlonも価格改定がになりそうなので、CPUに関しては8月の購入は控えたほうが良いかもしれません。

全然話は違うのですが、新型MacやiMacについている新しいマウスは使いやすいのでしょうか?周囲にMacユーザーがいないので良くわからないのですが、店頭で触ってみた分にはちょっと大きくて使いにくそうに思うのですが。。。

_ ゲーム関連

一般関係では、PS2のタイトルが幾つか発売になった模様(実はちゃんとみてません(汗))。最近AC2やカルネージハートのような、ロボット兵器物が多いようです。あと、ソフマップザウルスでは、センチメンタルグラフィティ2の予約キャンセル分がまだ残っている模様です。サードウィンドウもついているので、欲しい方はお早めに *1

18禁ゲーム関係では、カクテル・ソフトのらぶ2・ナビゲーションと、テリオスのELYSIONが売れ線でしょうか。あと、ソフマップでは流星天使プリマヴェールの再再入荷(と書いてあった)がありましたので、やはり結構売れている模様。Milkey Way初回版も最後の入荷と書いてありました。

そんな中で買ったのが、

だったり。昨日あれだけ未消化ゲームをリストアップしたのに、更に追加するとはほんとお馬鹿ですな。

夏色のエプロン。いい噂をあまり聞かないせいもあり、いままでUranのソフトは買ったことが無かったのですが、モグダンさんの原画+エプロンのお姉さん(しかも巨乳)につい手を出してしまいました (大汗)。

神語はb氏のお勧めということで、たまたまワゴンセールされていたので購入。先週の好きだよっ!と同じく、これもMacintoshとのHybridですね。今後アセンブラージュはみんなHybridなのかな? ところで、ほぼ同時期に発売になった追憶っていうソフトと、ボックス絵がまるっきりそっくりなのですが、間違えて買う人いないかなと心配になったり(おらへんおらへん)。

サガフロンティア2も1,980円で特売だったので購入。ゲームはともかく、同梱のTシャツとティーカップはどうしたものやら。

_ 書籍関係

本日の購入物。まずは一般書籍。

イグナクロス零号駅は、美麗・繊細な絵柄でなかなかよろしいのですが、いかんせん同系統のSF系コミックスと同様、設定がなかなか良くわからないので大変です。説明しすぎると作品がだめになりますし、難しいものですね。

で、一般じゃないもの。熱いハートを抱えた方たちはコミケに燃えているのでしょうが、軟弱者の私は虎の穴で同人誌探しです(^_^;) 今日の買い物は次の通り。

先日購入した「ONE*のほん 5・6・7」が気に入ったもので、つい買ってしまいました。やっぱりこういうほのぼのした四コマ物が好きなようです(^_^;)


*1:もう売りきれているかもしれませんが、そのときはご容赦をm(__)m

%3 雑記

昨日下の姉夫婦が甥っ子二人を連れて帰ってきたので、ゲームのお相手。DOA2なぞやっていたのですが、下の子が強い強い。全然かないませんでした(^_^;) 見ていると適当にボタンを押しているようなのですが、そういうほうが強いのだろうかと考えてしまいました。

晩は、他にも未読の本があるのに「コールド・ゲヘナ(1)(2)(3)(三雲岳斗)」をまとめ読み。最初から割と文章は上手いのですが、後になるに従って更に良くなっていますね。ただ個人的不満として、イラストレータがあんまり作品に合っていないように思えるのですが、私だけ?


2000/8/16(Wed) [n]

%1 最近のこと

休み中も毎日日記を更新するつもりでしたが、それほど書くことがない事もありついさぼってしまいました。夏風邪を引いてしまったためクーラーも余り使わないようにしているため、暑くってぼーっとしています。そのため持って帰ってきた仕事をする気も起きませんでした *1。それでもゲームはそこそこしていましたので、そのまとめなぞ書いてみましょう。


*1:人それを言い訳という。

%2 夏色のエプロン

先週土曜日に買ってきたもの。今年やった中ではトップ3に入るくらいダメ(not誉め)なゲーム。以下ダメな点を挙げると、

という感じ。個々の要素はそれほどでもないにせよ、まとまるとかなりの減点。いちおう姉の友人、隣の未亡人グッドエンドと、ボクシング部マネージャーバッドを見ましたが、これ以上続ける気がほとんどなくなってます。

モグダン氏の絵がどうしても好き!とか裸エプロンがあれば何も要らない!という方以外はお勧めしません、はい。

%3 Refrain Blue

夏休み課題の筆頭に挙げたものの、どうも動作が重いのと序盤のストーリーに今一つ魅力を感じないこともありペンディング中。

%4 好きだよっ!

まだトレーディングカードが全部集まっていないし、コスプレHモードにも抜けがあるのですが、とりあえず一通りクリア。前作CampuSに比べて大幅に改善されたシステムも含めて、当初の予想より良い出来でした。ただ、休日の行き先選択はバリエーションが少ないこともありちょっと減点対象。

以下クリア順に感想など。

_ 新橋玲奈

新橋三姉妹の長女。最初は盲目という設定にちょっとなーと思っていたのですが *1、やっぱりこういうほわほわしていて、でも本当はしっかりしている人は好きですねぇ。背負った十字架の重さという設定もありきたりながら悪くはないです。

_ 新橋美奈

新橋三姉妹の次女にして(多分)ヒロイン。触覚娘。明るく元気だが山ほど物を食べる。これは後半への伏線。美奈の体に関する設定はありきたりですが、この話にはちょうど良いかも。まあそんなに嫌いじゃない、かな。

_ 新橋梨奈

新橋三姉妹の三女。おこさまだと思っていたら、本当に『おこさま』だった(笑)。姉二人のように表裏の宿命を背負っているわけではないが、その分主人公との恋のつらさは良く描けていたような気がする。あんまりお子様は好きじゃないが、この娘は割と良い感じ。

_ 品川愛里

エビ(笑)。他に書くことない。おまけキャラ。ラストの転生と言う設定はあまり好きじゃないな。主人公ロリコンになってしまうし(笑)。

_ あさぎ

主人公のいとこで担任。遊び人らしい。。展開が唐突すぎるし、これもおまけキャラかな。愛里とワンセットらしい。

_ 菜々

主人公の妹。義理という設定はない(笑)。最後、手に仮面を持っているのだが、生徒会長になったのだろうか *2

_ 目白聖

美奈の親友。成績優秀だが何を考えているのか不明。同性愛好家らしい。この人も後半の展開が唐突なので今一つストーリーにはまれない。

以上、新橋三姉妹以外のストーリーはいまいちだし、CampuSの楽屋オチネタも多いので、その辺減点したくなりますが、キャラクターの立て方は上手い方(特に聖。無言でカッターナイフをチキチキいわせるところは秀逸(*^_^*))なので、キャラクターゲームとしては結構と楽しめました。

ただ、CampuSのときもそうでしたが、どうもこのスタッフはクールなキャラクターというものに対して根本的な勘違いをしているように思うのは私だけでしょうか。この主人公は絶対クールじゃないと思う。


*1:盲目の程度にもよるのでしょうが、やっぱり料理などを一般人同様にこなすというのは難しいと思います。
*2:主人公たちの通う学校は、生徒会長が仮面をするという変な伝統がある(笑)。

%5 神語

で、今は神語(EUPHONY PRODUCTION)をやっています。好きだよっ!と同一のシステムを使っているので、スキップ設定とか結構良く出来ているのですが、バグも同一なのは参りました *1

お話は日本神話を題材に、高天原からやってきた「天津神」の後継者と、土着神たる「国津神」の後継者との争いを描いたもの。とにかく登場人物が多いのと話が長い *2のとで結構ボリュームはあります。システム的には普段は画面下部にメッセージウィンドウが開き、会話時には左上と右下に顔つきのメッセージウィンドウが開くタイプ。慣れるまではウィンドウ切り替えにちょっといらいらさせられます。CGは水準だと思いますが、場面場面でキャラクターの顔が安定しないのは減点かな。もうちょっとがんばって欲しいところです。

_ 1st:有栖川小百合

1回目のプレイは、適当に質問に答えたところ、理知的で眼鏡っ娘の先輩有栖川小百合シナリオとなりました *3。先輩は、「ミステリー (not推理小説)研究部」の部長で、知識の神「思兼神」 *4の後継者。その知識のために当初は神童ともてはやされていたが、だんだん他人から疎まれるようになり、両親の愛も失い、両親を火事で失った後は唯一の理解者である幼い妹沙緒里と孤独に暮らしていたけれど、主人公愁と出会うことで安らぎを見出していくというお話。可不可ない話でしたが、えちシーンの眼鏡有り無し選択のため、一回のプレイではCGモードが埋まらないのは止めて欲しいなあ。

_ 2nd:「妖ストーリー」

最初の選択で肉欲系を選ぶと、「妖ストーリー」に入ります。お話としては、主人公が各ヒロインを肉奴隷にしようとする方向で進みます。セーブ/ロードを駆使すれば、ワンプレイで奴隷系CGを最後まで回収できる模様。話はダークなので、嫌いな人はくれぐれも最初の選択を間違わないように。

このシナリオの最大の難点は、本来見ていないはずのシナリオが見たことになっていること。ストーリー進行上出てきていないはずの話を、愁が知っていることになっているのですね。どうもデバッグが十分ではなかったらしいです。


*1:DirectX版は突然落ちるバグあり。うちの場合は起動もしなかった。修正パッチで無事起動するようになった。
*2:なにせまともにすすめるとゲーム中で40日以上経過するので、それに見合っただけのテキスト量がある。
*3:こういうキャラクターを選ぶところが既に適当でないとのが明らかです(笑)。
*4:ナデシコのオモイカネの原典ですね。


2000/8/17(Thu) [n]

%1 雑記

暑いです。夏風邪のせいもあり、だらだらと溶けています。

_ 読書

積んでいる本の山から取り出して、「M.G.H.(三雲岳斗)」を読む。幼馴染の女の子にだまされて、新婚旅行で宇宙ステーション『白鳳』にやってきた主人公が、宇宙では起こるはずのない墜落死事件に巻き込まれて、その謎を解明しようとする話。主人公は材料工学の研究者という設定なので、なにかとステーションの構造材などに興味を持ってしまうところや、ヒロインが恋人だった姉の死を乗り越えられない主人公を何とか自分に振り向かせようとじたばたするところなど、なかなか上手く描けています。ちょっと類型的ではありますけれどね。もちろん、墜落死の謎に関してはちゃんとSFしているので、トータルで見てSF新人賞受賞にふさわしい出来だと思います。ハードカバーなのでちょっと高いですが、お勧めの一冊。

あとはグインサーガ(74)を半分読む。

_ 好きだよっ!

CG回収のためもう一度美奈シナリオ。好感度の問題なのか、1回目ではなかったテニス部シナリオなどを見たり。うん、やっぱりかわいい娘ではある。

%2 神語

あとはひたすら神語をやってました。

_ 3rd:紫堂神楽

3回目は、主人公の幼馴染光の妹分神楽ちゃん。巫女さんで、日本人形のようで、普段はおとなしいけれど、姉の光のこととなると一生懸命になるかわいい女の子。主人公とちょっと手をつないだりすると真っ赤になってしまう愛い娘です。途中で同級生の涼子が恋のライバルとして現われるので、セーブして先にそっちのエンディングを見た後で神楽エンド。

_ 4th:綾小路光

4回目は、主人公の幼馴染光。美人で明るくって活発で料理が上手いけれど、貧血ですぐに倒れるためその度に主人公の厄介になっていて、内心そのことを気にしている。ヒロインだけに他のキャラクターとはシナリオ構成がちがっていて、ぜったいこれは嘘だと思いつつも、そこまでやるかーという徹底振りがさすがヒロインシナリオと思わせたり(謎)。幼馴染スキーの方にはお勧めか。


2000/8/18(Fri) [n]

%1 雑記

昨日もし会社から電話があれば出勤しなければならなかったのですが、幸い電話がなかったので最後の休みをだらだら楽しんでいます。風邪は相変わらず。ちょっとクーラーのかかった部屋にいると咳が出てどうにも困っています。

_ 読書

グインサーガ(74)の後半を読む。やっぱりもう一つのれない部分があってあんまり面白くない。もともとパロ編が好きじゃないということもあるのですが。

_ ゲーム

久々にブレイブサーガ(2ではない)を取り出して、続きをやってみる。どうもシミュレーションパートがもう一つなのであんまり面白くないかな。スパロボをやったことがないので比べられませんが、あっちのほうがもう少し面白いのだろうな、と何となく思っています。

%2 神語

5回目をやりながら論文書き。スキップで自動運転している間に論文を書いているわけですが、今回は英語なので自分の英語力のなさに頭を抱えています。とりあえず手元にある英文の論文を参照しながら書いていますが、どうももう一つだなあ。まあ緒言を除けば定型文がほとんどなのがせめてもの救いですが。

_ 5th:柊姫乃

ということで、剣道部主将にして元気娘の柊姫乃を途中まですすめています。ショートカットでスレンダーボディ、すぐかっとなる典型的なお元気娘です。その場の勢いで、教室の中で光にライバル宣言する直球娘、この後どうなるか楽しみ(笑)。


2000/8/19(Sat) [n]

%1 昨日のこと

結局、昨日では神語 柊姫乃シナリオ終わらず。今日に持ち越しました。

%2 日本橋ぐるぐる

いつも通り日本橋へ行ったのですが、外を歩くと汗をかき、建物の中に入ると冷房で冷やされ、体に良くないことこの上ありませんでした。早く涼しくならないかな。

_ PC関係

26日からの発売開始に向けて、ついにG4 CUBEの展示が始まりました。改めて実物を見るとやっぱりコンパクトですね。ただクリア部分が上から下までずどんと伸びているのがもう一つっぽいです。下のクリア部分を足っぽく細工したほうが良かったと思うのですが、これは好みの問題かな。あとの問題としては、ちょうど店員さんがセットアップしているところだったのですが、電源が入ったかどうか上手く確認できず何度かスイッチを押していましたので、その辺がどうもわかりにくいみたいです。実際見てみると、スイッチがタッチパネルみたいな感じだったのでそのせいかもしれません *1。ともあれ、物欲を刺激するタイプの製品だと思います。これで私もついにMacユーザーになるのかな、と思ったり。

AMDの価格改定を受けて、ThunderbirdコアのAthlonが大きく値下がりしています。850MHzが28,500円前後、900MHzが34,500円前後となり、850MHzは私の購入価格帯に入ってきました。ただ値下がりした分良く売れているのか、850MHzは品切れの店も結構あった模様。

一方のIntel CPUですが、製造中止発表のせいでもないのでしょうが、600MHz前後の低価格Pentium IIIが軒並み品切れになっています。ワンランク上の700MHzあたりはそれなりにあるのですが、価格が3万円台の半ばくらい。DUAL CPU計画のためにはCPU1個にそれほどお金をかけられないのですが、この分ではしばらくおあずけかも。

他の動きとしては、今週もnVIDIA GeForce2 MXを採用したビデオカードのメーカー品が更に増加。WinFast GeForce2MXにはTV OUT付きも入荷。GeForce2 MXは発熱が小さくヒートシンクでOKとされているのですが、ここの製品は珍しくファン付きでした。全体的に価格が14,000円〜17,000円の範囲となっており、お手ごろ価格といえましょう。高価格なGeForce2 GTSほどの3D性能が必要なければ、半分の値段で手に入るGeForce2 MXは当面の売れ筋製品になりそうです。

_ ゲーム関係

休み開けということもあってか、新商品は少なめ。25日発売のゲームが大量にあるせいか、ソフマップは開店時間を早める模様。

ということで、今週はゲーム関係は何も購入せず。

_ 書籍関係

まずは一般書籍。講談社ノベルスから20日発売分が入荷。ということで、

を購入。ベアがちょっと浮いてますが。。。

同人誌関係。夏コミの新刊が入荷しているものの、あんまり欲しいと思わせるようなものはなし。今後に期待というところでしょうか。買ったのは、

本来夏コミ向けだったようですが、結局委託販売はされなかったもの。コンプティークで連載開始されるコミックス「リーンカドラー」の設定集です。メディアミックスでゲームにもなるとか。相変わらず女の子も男の子も(汗)かわいいです。おまけとして、葉書大のカラーイラストとなぜか手持ち式の扇風機がついていました(謎)。


*1:実際に押してみるわけには行かないので、本当にタッチで良いのかどうかはわかりませんでした。

%3 雑記

3時すぎから空が一気に暗くなり、久々の強い雨が小一時間降りました。それで涼しくなるかというと、必ずしもそうではないのですね(がっかり)。

あいかわらず風邪っ気が抜けないせいか何もする気がせず、ごろごろと晩まで過ごしています。


以上、6日分です。 (直前の日記

[最新版] [一覧] << == >>

このページはTomsoft Diary System 1.3.2を用いて生成されています。
[TDS]
Copyright(C) 2000
gc@HZ <hyoshida@pluto.dti.ne.jp>

back