gc@HZ's Diary

-- 2000年7月下旬 --

Last-modified: Thu, 25 Jan 2001 01:27:04 JST

[static,jconv:jcode,cache:on]
powered by tds-1.3.2

Prev 2000/7 Next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

[最新版] << == >> [上旬] [中旬] [下旬] [一覧] [URL リスト] [辞書]
[日記観察] [TDS] [back]



2000/7/20(Thu) [n]

%1 雑記

昨日は疲れていたので何もせずさっさと休みました。でも、もう一つ疲れが取れていない感じ。

_ 浮気者など

入部届を書くために、どのくらい浮気者か調査すべく久しぶりに98の電源を入れました。当時はきれいだと思っていたアナログ16色のCGも、今となっては見劣りするのが時の流れを感じさせます。ついシャングリラ(elf)を遊んでしまったり、キャンキャンバニー・エクストラにクリアしていない娘を見つけたり(全クリしたとばかり思っていました)、結構懐かしいものです。とりあえず98DOS時代のゲームから一通りピックアップしたのですが、入部届にはあんまりマイナーなものは書かないことにしました。

_ 久遠の絆

昼からはひたすら久遠の絆 再臨詔をプレイ。途中夕食をはさみ、沙夜先生エンド、万葉エンドを見終わったのが10時ぐらい。セーブデータで確認すると、スキップモードを使っても、一回のプレイ時間は4〜5時間かかっています。ノベル系としてはやっぱりちょっと長いでしょうか。薙が「パパ(はあと)」「ママ」っていうのにはちょっと参りました(笑)。やっぱり「とうさま」辺りのほうが良かったんじゃないでしょうか。

一通り全員のエンディングを見た(あれ、見てないかも)感想としては、伝奇物としては良くできていたと思います。語尾にハートマークがついたり、過去なのに突然現代風なしゃべり方をしたりという点には、どうしてこうしたのかという疑問が起こりますが、私が比較的気にしないほうなのか、それほどひどい文章とは思いませんでしたね。

再臨詔は長いという話を聞いているので、とりあえずおまけシナリオ2本クリアしたところで終了。おまけシナリオに着いては、私はこういうの結構好きですけれど、本編のイメージを壊すなって怒る人はいるだろうな、と思います、はい。

おまけシナリオセーブしたときに、重要なセーブポイントを潰してしまったことに気づきガビーソ。幕末編からやり直しか。その前に再臨詔をやることにしましょう。

_ Natural

浮気度調査していてやりたくなったので、久々にNatural。未クリアの穂鳥狙いで、千歳は放っておいて何もしないという、ある意味では全然正しくないプレイ(笑)。でもつい愛姫先生にかまってしまうのにゃ。

ところで、システム関係にフルスクリーンモードが無いんですが、ウィンドウ固定でしかプレイできなかったのかなあ。


2000/7/21(Fri) [n]

%1 雑記(朝)

休みにしておけばよかったなと思いつつ出社。

会社にて。Word*を起動しようとしてもうまくいかない。Excelも同様。正確に言うと、時間はかかるものの起動はするのだが、入力を全く受け付けない状態。いじったところといえばIE5.5をインストールしたくらいなので、これをアンインストールしたところ、今度は問題なくWord*, Excelが起動する。なんで? 原因追求する気にもならないので、当面IE5.5は入れないことにする。

%2 ぐるぐる

_ Natural

ゲーム起動前に画面解像度を640x480にすればOKですか。なるほど、盲点でした(汗。最近のゲームは解像度変更設定がついているものがほとんどになったので、この手のゲームは減っていると思います。

_ Socket A

問題なく稼動中ですか。NetBSDだからかな? Thundirbirdに換えたいと思っているPCは、Win95OSR2とFreeBSD4.0なので、FreeBSD*なら安定して使えるかもしれませんね。ただ普段はゲーム専用機と化しているので、その辺がちょっと不安です *1。今のところ、Athlon850Mhzが3万を切ったら挑戦しようと思っているので、その頃にはもう少し安定していると希望的観測をもっているのですが。

_ 好きだよっ!

ストレスないですか。それは嬉しいですね。繰り返しに関しては、ちょっと誤解していたみたいです。

_ 久遠の絆

笑わせて^H^H^H^H萌えさせていただきました。まあ「あれはあれでいいものだ」ということですね(笑)。

_ NEW G4

おおっ、ついに 発注されましたか。ただ、HDDが増設できないみたいなのが難点でしょうか *2


*1:なぜこんなPCにFreeBSD*を入れたかというと、PromiseのUltra/66サポートを試してみたかったからなんです。NetBSDは良く知らないんですが、Linux2.2.xだとカーネルにパッチが必要ですし。
*2:まあ初期20GBあるみたいだし、MacならFireWireで外付けHDDを接続する手も使えるからいいのか。

%3 雑記(夜)

上司のプログラム修正のための式展開作業がやっと終了。1ページ目に書いた日付からすると大方2週間かかったことになる。ほっと一息。あとは実際にプログラムを修正するだけだが、きっと大変だろうと予測。

誘われて、帰りに上司3人と飲みに行く。あまり愉快でなかったので、内容は秘密 *1


*1:大体、上司と飲みに行く時点で愉快でないことを予測しておくべきだった。部下は私だけだったし。


2000/7/22(Sat) [n]

%1 日本橋ぐるぐる

明け方に水分を補給したせいか、目覚めの気分はあまり悪くない。

いつも通り日本橋へ向かう。昨日の酒が少し残っていた上に、考え事をしていたので、電車を乗り過ごしたり、自転車に轢かれたり(汗)した。ぼーっとしていてはいけませんね。

_ ゲーム関係

まずは新作関係。話題のドリル少女を見かけるも買わず。正義のヒロインを捕まえて調教するという、流星天使プリマヴェールも売っていたはずなのだが、見た記憶がない(^_^;)。さりげなくガイナックス連続殺人事件(エロ)を売っていたが、無視。

好きだよっ!の特典付きも、まだいくらか残っていた模様。なんでフルボイスじゃないのかなと思ったら、Macとのハイブリッドなんですね。それは音声の容量が足りないはずだ。Macユーザーには喜ばしいことなんでしょうけれど、Windows*限定にして、フルボイスにした方が良かったんじゃないだろうか。

Wonder Swan開発キットWonder Witchは売りきれていたようだ。ふぁすとばっく店頭には、次回8月上旬入荷と書いてあったような気がする。専用カートリッジはあまっていたみたいだけれど、これだけではゲーム作れないから。。。

_ PCパーツ関係

MicrostarのDual Socket370マザーは良く売れたらしい。今週は全然見かけず。

Sofmapにて、一部で話題のアルミ製机型PCケースを見る。本当に、机の内部に電源やら何やらが入るようだ。机ということで、5インチベイは結構あるようなので、HDDをたくさん使う人には良いかも。値段は書いてなかったなあ。階段のところに慎ましく置いてあったので、PCケースと気づかなかった人は多いんじゃないだろうか。

同じソフマップで、Handspeing Visorを8月2日から取り扱うと張り紙あり。やはりT-ZONEは先行発売だったらしい。貢献度の違い?なのだろうか。

一斗缶も含めた新PowerMacG4の予約が始まっていた。一斗缶は実物を見てから考えよう。ところで、IntelとAMDの動作クロック合戦を肯定するわけではないですが、PowerPCの動作クロックが相変わらず500MHzが上限なのは、生産上の問題なのでしょうか?

_ 今週のお買い物

ちぇりーそふと原画集、あきら*さんの絵柄がそろそろ固まり出したけれど、まだ不安定な時期なので、その辺が面白いかも。巻末のインタビューによると、Promise辺りからユーザーの反応が良くなったので、最近のダークっぽい路線に固まったらしい。一般的にはやはりエロくないと売れないようだ。ストーリー重視なんて言っているのは、結局一部のユーザーなのだろうか *1。しかし、インタビューを読んでいると、あきら*さんが大変まじめな方だという印象を受けますね。らーじPonPon収録のスタッフ座談会とはとても対照的でした(笑)。


*1:Leaf*のエッチシーンが濃すぎるとは良く言われることですが、こういう観点に立てば正しいのかも。

%2 雑記

日本橋から帰ってきた後、暑かったことと眠かったこともあり、夕方までクーラーの効いた部屋で昼寝。

晩は今週分のアニメを見る。見かけと違って、Strange Dawnって相当ハードな話になりそうだ。NieA_7は終わっちゃいましたね。謎を解くつもりは全然なかったんだろうな、という終わり方。予告を見ていると、来週からのハンドメイド・メイはすっごく不安を感じるんですけれど(^_^;)。

久々に家からNet newsを読む。久遠の絆とBluelight Magicの記事を投稿。こんな記事を書いていると、ますます木村さんに こんなこと書かれてしまいそうです(^_^;)


2000/7/23(Sun) [n]

%1 雑記

朝は元気に目覚めたものの、その後は暑さにへたれてしまい、一日中寝てました(大汗)。

_ 久遠の絆

残りのシナリオ回収プレイ。途中で起点とするべきセーブデータが間違っていたことに気づいてやり直したり。無事万葉エンドを回収。これでエンディングも全て埋まった。CGモードに一個だけ空きがあるけれど、まあ良しとしましょう。

しかし、後半は電撃G'sマガジン7月号のチャートを見ながらやっていたんですが、万葉エンディングをバッドエンドと書くのはやめなさい、と思ったり。一応はちゃんとしたエンディングなんだから。

%2 ゲーム

_ Maverick Max

一週間遅れでやっとインストール。オープニングはなかなか格好いいが、Bluelight Magicを見た後では印象薄いかな。システムはいつものBLUEGALE。既に安定域に入ったと見えて、T2Uから大きな変化は無い模様。ゲーム自体は普通のテキストアドベンチャー。宇宙物ということで、色々とイベントが起こるのはいいのだけれど、小さなイベントの積み重ねという感じでちょっと散漫な印象がする。これから大きなイベントが起きそうだというところでセーブ。現時点では取り立てて出来が良くも無いが悪くも無い感じ。これからこの印象が変わればいいのですが。。。

_ とらハ*2

Maverick Maxを終わって寝るはずが、気が付くととらハ*2のCDを手にして、起動していたり。4月はじめからゴールデンウィークまで愛さんシナリオプレイ。うーん、愛さんってなんか印象が薄いですね。かわいい人ではあるのですが、なんせ普通の人だからなあ。


2000/7/24(Mon) [n]

%1 雑記(午前)

朝から暑いです。起きた時点で気温が30度直前。暑さに参っています。

午前中はプログラム修正。修正個所を探すだけで一苦労 *1


*1:上司のプログラム(Fortran)ですが、メインルーチンが9000行近くあるのは秘密(大汗)

%2 雑記(午後)

_ 意味不明

俺は勝ったぞー!(謎)

_ ゲームのこと

思い出したように書いていますが(実際忘れていました)、土曜日確認したところ、Scheduleに書いているピュアメールも顔のない月も発売延期になってますね(がっくり)。顔のない月は9月中旬(下旬かも?)らしい。まあこの頃にはさすがに台風も終わっているだろうから、じっくり出来ると期待しておこう。

%3 ぐる

_ 幼なじみー

すっかり 「栞萌え」にされてしまいました(汗。

んで、うちにも姉が二人いてましたけれど、確かに部屋に入るときはあんまり気にしなかったように思います。ということで、日常化すれば関係ないというのは正しいように思いますね。

%4 雑記(夜)

_ お買い物

帰りに買い物。

Linux* Japan、第1特集はRedHat系ディストリビューションの比較。どのディストリビューションも最後の詰めが甘いらしい。RedHatの出来が悪いのは評判どおり *1。ということでベスト・バイはなし。

アフタヌーンは、最近ちょっとパワーダウンしたような気がする。でも勇午は面白い。

_ ねむ。

ごろごろしながら買ってきた二誌を読んでいたら、だんだんふにゃふにゃしてきたのでもう寝ます。おお、珍しいことにまだ12時だ。


*1:業務提携したんだし、日本語RedHatとVineを統合してしまえばいいのに、と思うのは私だけ?


2000/7/25(Tue) [n]

%1 雑記(朝)

妙に寝苦しくて、クーラーをつけていたにも関わらずなかなか寝付けない。おやすみタイマーをかけていたので、クーラーが切れると目が醒める。窓を開けると結構涼しい風が吹いているのでラッキーと思ったら、雨が降り出して慌てて窓を閉める。4時半ごろにも目が醒めたので、12時に寝たにも関わらず、結局熟睡した感じがしませんでした。

_ 幼なじみ

確かに、 姉妹と幼なじみではちょっと違いますね。これを持ち出したのは失敗だったか。ただ、久遠の絆に限定すれば、当初武は栞のことを妹同然に思っているようにみえるので、日常化=家族同然が成り立っているのかなという気はします。

うっ、 こんなつっこみ受けてしまった(汗。いいもん、まだ観樹がいるから(って開き直ってどうする)。

%2 雑記(昼)

もう保守しませんとメーカーに言われて、そのまま放ってあったEWSが、ついにおちて起動しなくなってしまったのですが、上司から必要なプログラムがHDDに入っているといわれて、困ってしまいました。保守契約をしていない場合、修理見積もりをしてもらうだけで結構な金額になるんでしょうね、きっと。幸いユーザー領域は外付けHDDに取ってあったようなので、別のEWSにつなぎ換えてマウントすればなんとかサルベージできそうなので、ちょっと安心。

_ ぐる

東雲さんが、 Visorを買われた模様。さっそく スバラシイ環境を構築されているし。やっぱりメモリーが多いのはうらやましいなあ *1

確かに、 近親相姦モノに対する制約は厳しいですね。小説だの、18禁コミックスでは平気でやっているのに、どうしてゲームだけがこれほど厳しい規制をされているのか前から疑問に思っていました。近親相姦を肯定するわけではないですけれど、メディアによって差がありすぎると思います。


*1:Palm Pilot+2MB Upgradeなもので、とてもうらやましいです。

%3 雑記(夜)

うー、だらだらしていたらどんどんバスに乗り損ねて、9時前だよー。疲れた。

_ R.O.D.

電車の中で読んだり。買った時にざっと最後まで目を通したので大体の内容はわかっていたのですが、倉田氏らしい話ではありました。ついニタニタしてしまったので、電車の中で呼んだのは失敗だったかも(^_^;)。羽音たらく氏の描く読子はかわいいですねえ。コミックス版は読んだこと無いですけれど、巻末寄稿の山田秋太郎氏の絵を見ると、ちょっと読子がかっこよすぎるような気がします。

しかし、帯には「文系スパイ」ものって書いてあるんですが、これってスパイ物ですかあ?

_ Palm

電車の中でPalmをいじっていたのですが、メモリースロットのカバーがぱかぱか外れる。前からその傾向はあったのですが、最近特に外れやすいみたい。やっぱり買い替え時?


2000/7/26(Wed) [n]

%1 雑記(朝)

夕べは、久しぶりの雨のせいか、ずいぶん涼しい夜でした。おかげでちょっと寝のつもりが朝まで眠ってしまいました。6時間くらい寝たはずなのですが、もう一つすっきりしないのが残念。どうも首筋が凝っています。

_ 読書

久しぶりに通勤電車の中で読書。短編集「私が探した少年(二階堂黎人)」の一つ目の短編(表題作)を読む。自称私立探偵でハードボイルドな 幼稚園児の一人称によるミステリー。基本的に地の文はハードボイルドなのに、大人との会話になるととたんに幼稚園児になるところが微笑ましいです(笑)。でもちゃんとミステリーしているところが、さすが二階堂氏である。

_ modem

fj.os.linuxを読んでいると、私の持っているCF-M1Vの内蔵モデムをLucentのドライバーで使えるようである。試してみたいなあ。しかし、Linux*でmodemを使ったことがないので、JF辺りを読んで下調べが必要かも。

%2 ぐる

『観樹萌え』頂いておきます(*^_^*)。おまけならともかく、本編で「ロリィ」はまずいでしょう(汗。

meganekko.orgosananajimi.orgの会員募集 ですか。興味はありますが、あんまり幼なじみ属性がないから、やっぱりダメでしょうね。 でもせっかくだから、何か協力できることを考えてみよう。

しおりん@久遠の絆について。そうか、確かに 節子さんには遠慮してましたね。そうすると、やっぱり幼なじみなのかな *1。まあ、しおりんは木村さんにお返ししたので、これ以上考えるのは止めることにします(笑)。

中古の箱無しSC-8820が280Kっていうのは安いですね。思わず飛びつきたくなります。

MMのパッチが出ているらしい。繰り返しプレイ対策ですか。まだ一回もエンディング見てないのにこういうこと言うのも何ですが、今のところ何回もプレイしたくなる感じはしません。私がやったBLUEGALEのゲームの中では一番おもしろくないです。

_ ツグナヒ

最近の sugichさんのお言葉を読んでいると、途中で止めているツグナヒをやり直したくなってきます *2。「もう一つのツグナヒ」もちゃんとエンディングまで到達していないし。


*1:だんだんわからなくなってきた(^_^;)
*2:今は標準インストールなので、当然フルインストールし直して。

%3 雑記(夜)

いちせさんの お買い物リストを見て、帰りがけに本屋に寄る(いちせさんに感謝)。いつもの店では売切れだったので、別の店でGet。

_ オーラバスター

短編2編。派手なアクションはないが、オーラバスターである。いつも通りテンション高い。十九郎はいい友達を持ったなあ、変なやつだけど。

で、今まで気づいてなかったのでちょっと苦言。わたしは高河ゆん好きな作家ですけどあれはダメですいかんです何ですかあの神原さんは。亜衣ちゃんはやっぱり絵柄の変わる前の杜真琴さんじゃないとダメですよあんなにボーイッシュでアクティブじゃないですもうちょっと考えてデザインして欲しいなでも冴子さんはイメージどおりでOKですね *1


*1:以上、若木さんの真似をしてみました。


2000/7/27(Thu) [n]

%1 雑記(朝)

昨日も12時頃に寝てしまいました。おかげで溜まっているゲームが全然消化できません。

通勤途上で「私が探した少年」読了。ハードボイルドな幼稚園児っていうのもなかなか良いですね。

_ 訂正

ごめんなさい。訂正しました。やっぱり木村さんというと「眼鏡っ娘の人」というイメージがあるので、つい手が動いてしまったようです。

しかし、 思いつくままにソフトを20タイトルくらい掴んで買おうとするっていうのは凄いですねえ。引き止めるのが大変だったでしょう。

%2 ぐる

_ 久遠の絆(まだ続く)

アニメック編集部は、ファーストガンダム当時から硬派な特集、評論で知られたアニメ雑誌アニメックの編集を担当していたところですね。残念ながらアニメックが休刊になった後 *1も活動を続けているようです。主にアニメのムック関係を担当していたように記憶しています。

で、先日店頭で見かけて迷っていたのですが、 「観樹再臨」という短編が載っているのであれば、買わずばなるまい。

ところで、Win2k上のIE5 or Netscape6PR1からだと、 いけださんの日記のタイトルが文字化けしているのですが、これは私だけでしょうか? *2

あっ、 タイトルは違いますか。

「観樹萌え」な方にはどうかということですが、久遠の絆関係のムックは一冊欲しいなと思っていたので、買ってみることにします。

しかし、最初はここまで『観樹萌え』じゃなかったつもりなのですが、自分で言っている内にだんだん本当になってきたような気がする。参ったなあ *3。まあ、ここまで盛り上がれるだけでも、久遠の絆を買った元は十分取れたように思います(^_^;)。


*1:もう何年前になるのだろう。
*2:(補足)直されたようです。
*3:実は参ってません、多分。

%3 雑記(夜)

ずっと上手く動かず放ってあったプログラムを、最近見つけた文献を参考に修正したところ、どうやらちゃんと動くようになった\(^o^)/。条件を変えてもほぼ期待通りの結果が得られた。あとはこれを別ののプログラムにサブルーチンとして組み込むだけなのだが。。。

そろそろ帰ろうかと思っているところに電話がかかってくる。投資信託の話らしい。速攻で切るが、非常に不愉快。このところ毎日1件はかかってくる。どうやら高校、大学の卒業生名簿が出回っているらしい。この間は学科の一年後輩(多分面識はない)からいっしょに働きませんかというメールが来たし。どうも同窓生名簿をみて手当たり次第にメールを送っている節がある。やっぱり不況だからだろうか。

_ お買い物

いつものように本屋によって帰る。今日は当り日だったらしく、財布から千円札が大量に消えました(T_T)。買ったものは以下の通り。

いや、何が驚いたって、「D」が予定通り発売になっていますよ。このところ菊地先生が予定通り出版したことってほとんどないですからね。祥伝社(?)からもどこかに連載されていた本が上下巻で出版されていみたい(ちゃんと確認してこなかった)。あとがきをよむと、アニメ嫌いを公言してはばからない菊地先生ですが、川尻監督作品は別らしい。アニメ版Dを大絶賛していますね。日本語版の公開が未定なのが残念です。

ひまわりスタンダードは、 sugichさんのところで見て興味を持ったので買ってみましたが、カバー絵から想像していたものよりずいぶん重たい話。下巻でどうまとめるのか、なかなか難しそうではある。

森先生の本は、「すべてがEになる」に続く、Web日記を本にしたものの第2段。「すべE」よりは前の1996−1997年分。Web日記としては、こういうのが正統派なのかな。本としてまとめて読めるというのには、それなりに価値があると思います。半分ほど読みましたが、あいかわらず独特のセンスで書かれており、なかなか面白い。非常に優れた知性の持ち主で、大尊敬していますが、こういう切れる人を指導教官にはしたくないと思います(汗。


2000/7/28(Fri) [n]

%1 雑記(朝)

_ ゆうべのこと

久しぶりに遅くまで起きていたのに、なぜか未プレイの消化ではなく、まじかる☆アンティークやってました(汗。結果は、またしてもみどりさん倒せず。スフィーの機嫌が悪いまま放っていたのがいけないのだろうなあ。

_ 280K?

280Kは28Kの間違いですね。すみません(汗。引用元から何も考えずにコピーしてきたもので、全然気が付いていませんでした。どうも最近こういうミスばかりしてますね。我ながらだめだなあ *1。とはいえ、SC8820が28Kならお買い得だと思います、本当に。


*1:もともとこういうそそっかしい奴っていう自覚はあるんですけれど。。。

%2 雑記(昼)

上司とプログラム打ち合わせ。来週月曜までと言われて、これは休日出勤か、と思っていたところ、上司が一週間間違えていたことがわかりほっと安心。どこがうまくいっていないのか、じっくり調べることにしよう。

_ びっくり

なにー、 Athlon ThunderBird、KX133マザー、GeForce256 DOSパラ各店にて7月30日まで期間限定価格で販売!ですとー!。しかも、Athlon 800 BULK \22,800, Athlon 850 BULK \31,800。こ、これは買わずばなるまい(じゅるじゅる)。でも店に行った時点で売り切れていそうだな。

_ 幼なじみ友の会

ここの記述をすっかり見落としていました(^_^;)。まあ、あかりんも嫌いじゃないし、With Youといえばなおりんだし、翠@Paletteも結構好きだし、唯笑@Memories Offもお馬鹿なところを除けばかわいいし、それなりに素養があるかも。。。入会してみても良いかなあ。


2000/7/29(Sat) [n]

%1 昨夜のこと

午後、学会の理事会・評議員会が所内の会議室で開催されていました(私は無関係)。終了後、食堂で懇親会が行われることを知っていたので待機していたところ、7時過ぎになって残飯整理に呼び出されたので、若手3人と食堂へ。ただ、予想していたほど飲むものも食べるものもなかったのがちょっと残念。仕方なくぬるくなったビールを腹の中に始末しました。

その後、ぼちぼちと帰る準備をしていたところ、(この暑いのに)ランニングにいっていた上司が帰ってきて、飲みに誘われたので総勢4人で居酒屋へ。私も含めてみんな溜まっているのか、えらい人の悪口ばかり言っていたように思いますが、良く考えるとあまり誉められたことじゃないですね(汗。

飲み始めたのが結構遅かったものでちょっと心配だったのですが、なんとか京阪電車の枚方市発最終連絡に間に合う時間に帰れました *1。帰宅後、めずらしくちゃんと入浴しましたが、酔っ払いであることに変わりはなく、そのままダウンして終了。


*1:家までタクシー題1,300円ほどかかるのですが、できれば無駄金はつかいたくないですよね。

%2 日本橋ぐるぐる

いつものように日本橋へ。行きの電車内中で一昨日買ったDを3分の2くらい読む。だんだん敵のインフレが起こっている気もしますが、あいかわらず面白い。

気がつくと今日はいつもより早く巡回が終わっていました。なぜだろう。それなりには見て回っていたのに。とまれ、今日はジャンル別に書いてみましょう。

_ PCパーツ

昨日書いたDOSパラのAthlon安売りですが、見事に敗北しました(くちょ)。日本橋店はそもそもやっていなかったみたいだし、難波店についたときにはすでに売切れでした。恵美須町から北上したのが敗因か。

MICROSTARのDual Socket370マザーMSI 694D Proは大量に入荷していて、どこでも見かけました。ただどれもAどまりでAIRは無し。IEEE1394とRAIDサポートはオプション扱いのためでしょう。IEEE1394のパターンはあったんですが。AIR発売前にAIRを買うっていうのは難しそうです。

nVIDIAのGeForce2 MXをはじめて見ました。1万5千円くらいでしたが、聞いたことの無いメーカーで、箱も安っぽいので購入せず。ビデオカードは画質が命ですから、あんまり聞いたことの無いメーカーは手を出さないほうがいいと思います *1。GeForce2の廉価版ということでChip自体の性能は良いようですし、今後有名メーカーからも発売になるようなので、そのうち買ってみようかとは思っています。

ソフマップにG4Cube(通称一斗缶)の紙製モデルが飾ってありましたが、じっさいに実物大のものを見ると、本当にコンパクトですね。なかなか面白そうではあります。

_ ゲーム

発売が延期になっていたポートレイト(TESLA)を購入。いまどき定価6,800円というところに一抹の不安を感じます。今週は、MilkyWay(Witch)が目玉でしょうか。初回版は限定5,00本すべて出荷済だそうなので、買おうと思っている方はお早めに *2。あと、Remletっていうのが面白そうではありましたが、結局見送り。

同時に、銀色(ねこねこソフト)と後一本の予約 *3をしてきました。銀色はねこ缶とドライの二つから予約特典を選択できるのでドライにしてきましたが、さて何がもらえるのか何となく不安ではあります。

全国的にセンチメンタルグラフィティ2が発売になっているようですが、無視。こういう志の低いゲームは買うべきではないでしょう。だから買わない、つもり、なんですが。。。断言できないところが弱い。

_ 書籍

今日の買い物は次の通り。まずは商業誌。

最終兵器彼女は1巻より更につらい話になりました。この先二人はどうなっていくのでしょう。

久遠の絆ガイドBOOKは、独自解釈をつけたり用語辞典をつけるところが、いかにもアニメック編集部が作ったムックですね。F.O.G.スタッフとの座談会で、お元気そうな小牧編集長に懐かしい気持ちになったり。

gMはあらためて新創刊だとか。決してDOA2女性陣の水着CG目当てに買ったわけじゃありません。巻末にPhantom(Nitro)スタッフのインタビューが載っているところがこの雑誌らしいです。

えっと、P天はまだちゃんと読んでませんが、表紙裏のLIBIDOの広告がなかなか面白い。Code Worrier専用らしいですが、Mac向け開発環境のソースコードを公開・提供するそうです。Windows*用のMFCに見掛けがそれとなく似ているところから、NMFC(Not Microsoft* Foundation Class)というそうです(笑)。申し込み方法がどこまでまじめなのかちょっと考えるところはありますが、Macユーザーの方には興味深いものかもしれません。

今週は同人誌を4冊。

はいせんすえろほんは、 東雲さんの日記を読んで買ってみました。良く考えると、たもりただぢさんのマンガをはじめて読むように思うのですが、梓@*への愛情あふれた一冊だと思います。

センチ本2冊については、別にゲーム発売記念というわけではないです(汗。私の中では、センチ12人の中で妙子、美由紀というトップ2は不動なのですが、千恵、夏穂あたりはその次位に好きですので、絵も上手いことだし(エッチだけど)ちょっと買ってみました。えみるはそのついでですね *4しかし、良く考えると妙子はべたべたの幼なじみキャラじゃないか。実は私も「幼なじみ萌え」していたのですね。立派に入会資格があるじゃないか(笑)。

ONE*の本については、どうもONE4コマというやつに私は弱いらしいです。トロ(どこいつ)に萌える瑞佳がラブリーでした。

ところで、結局行かなかったんですが、この本を読んでいると、花博記念公園近くであったブライトシーズンではどうも公園内で野外売りをしたようなのですが、本当にそんなことやったのでしょうか。

_ アニメ

今日はDVDを2本。

ガオガイガーは本当に燃える。これだけクオリティーの高い作品が作れるのはすごいと思いますね。

ベターマンはやっと12まできました。次で完結。やっぱり、1巻に2話しか入っていないというにはぼったくりっぽいので、やめてほしいものです。

しかし、GGGとベターマンともに映像特典がGGG FINAL完成記念イベントで、GGGが主題歌の遠藤氏、ベターマンが※-mai氏のライブっていうのは、さすが同じ米谷氏の監督作品ですな。

あとジオブリーダーズ FILE-XX(1)もあったのですが、これはちょっと見送り。

以上、今週の日本橋ぐるぐるでした。


*1:実際、ひどい画質のボードをつかって、一時的に視力はおちるわ眼精疲労で肩は凝るは、散々な目にあったことがあります。
*2:と書いたこの日記が公開できるのは多分月曜だからあんまり意味無いですけれど。
*3:恥ずかしいので秘密。
*4:どうもえみる、ほのかあたりはもう一つ好きになれないもので。


2000/7/30(Sun) [n]

%1 雑記

暑いですねえ。おかげで一日だらだら、ごろごろしてしまいました。

_ Natural2のこと

電撃G'sマガジン9月号に、針玉ヒロキのインタビューが載っているのですが、「千紗都と空がお互いの服を取り替えたら」というシチュエーションの描き下ろしイラストが掲載されています。 ここでの議論したように、千紗都と空はスリーサイズがいっしょなのですが、空は千紗都の服ががばがば、千紗都が空の服を着ると体にぴちぴちでウエストが入らない、という絵になっています(笑)。やっぱりあの設定には無理があるのですね(大笑)。

_ 上半期のこと

みんさんのゲーム寸評に触発されて、ちょうどPC Angel 9月号に上半期発売リストが載っていることもあり、まずはどのくらい買ったか数えてみました *1

計22本。月平均3〜4本の間ですか。やっぱりちょっと多いかなと思ったり。3月0本というのが意外なのですが、多分ちょっとずれて買ったものをやっていたと思います。採点表でも作ってみようかな。

_ おめでとうルーベンス

F1ドイツグランプリ。スタート直後1コーナーでまたしてもシューマッハが接触、リタイア *2。またしてもハッキネン、クルサードのマクラーレンワンツーに見えたのですが、途中コースへの侵入者、再スタート直後の接触事故による2度のペースカー導入と、終盤振り出した雨のためレースは大荒れ。その中で、18位スタートのため周囲が1ストップに対して燃料を減らして2ストップ作戦を採り、更に雨の中スリックタイヤで走りつづけたルーベンス・バリチェロが見事に初優勝を遂げました。果敢なアタックが功を奏したといえましょう。ずっと優勝目前まで何度も行きながら果たせずにいたため、表彰台での男泣きする姿が印象的でした。

ここのところマクラーレンに行きかけていた流れが、これでフェラーリ側に変わると面白いのですが。チャンピオン争いも2ポイント差でシューマッハ、クルサード、ハッキネンとなり、俄然白熱してきました。鍵はシューマッハが握っているのと思います(というか、そう期待したい)。


*1:発売月で集計。発売直後に買っていないものも発売月でカウント。
*2:追突したフィジケラが悪いとシューマッハは怒っていましたが、そもそもの原因はシューマッハのスタートミスだと思います。


以上、11日分です。 (直前の日記

[最新版] [一覧] << == >>

このページはTomsoft Diary System 1.3.2を用いて生成されています。
[TDS]
Copyright(C) 2000
gc@HZ <hyoshida@pluto.dti.ne.jp>

back