gc@HZ's Diary

-- 2000年10月上旬 --

Last-modified: Thu, 25 Jan 2001 01:26:50 JST

[static,jconv:jcode,cache:on]
powered by tds-1.3.2

Prev 2000/10 Next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[最新版] << == >> [上旬] [中旬] [下旬] [一覧] [URL リスト] [辞書]
[日記観察] [TDS] [back]



2000/10/1(Sun) [n]

%1 雑記

起床は十二時前。寝たのが六時だから、まあ当然か。

オリンピックの男子マラソン中継を見ながら昼食。日本勢惨敗。序盤のスピードと、中盤以降のアップダウンに勝てなかったらしい。

しかし、湿度20%というのはちょっと想像つきません。どんな感じなのだろう。

マラソンを見た後は何もする気がせず、ごろごろ。

夜。オリオンピックの閉会式を見ながら夕食。その後、先週分のWOWOWアニメをまとめてみる。先週分に関しては、どれもまあそこそこ上手くまとめたかなという感じ。絶対あかんやろうと思っていたUSBメイドが、そこそこ面白かったのが意外といえば意外だった。

%2 ゲーム

_ PS2

さて、昨日やらずに置いておいた「夢のつばさ」をやろうかとPS2をセッティングし、電源投入。。。あれ?起動しないんですけれど(大汗)。AVケーブル挿しなおしたり、リセットしたりしても駄目。起動時の画面が出てこない。どうやら故障らしい。がっくり。明日クリニックに電話してみないとしょうがないなあ(ため息)。

_ 夢のつばさ

仕方ないので、久しぶりにPSを取り出す。再初期型だけにCD部がへたってきていて、シークエラーが頻発するようになっていたのがPS2を買うきっかけだっただけに心配だったのですが、とりあえず問題なく動いている模様。

「夢のつばさ(KID)」空にあこがれ、父の遺したULP(ウルトラ・ライト・プレーン)で空を飛ぶことを夢見る少年と、その前に現われた不思議な少女の物語。いま多分半分くらいだと思うのですが、

というところ。

移植物はダメ(not誉め)だけれど、オリジナルに関してはこのところのKIDは結構調子いいのですが、どうもこれも良さそうです。あとは最後をどうまとめているか、ちょっと楽しみ。


2000/10/2(Mon) [n]

%1

なんとなくドタバタと始まった朝。着ていくスーツを探して慌てていたら、Rio500をもってくるのを忘れてしまった。

通勤途上、ファミリーマートに寄って金曜日に現像に出したフィルムを回収。京阪京橋駅から地下鉄鶴見緑地線京橋駅に向かう途中に新しく開店したのだが、結構便利だったりする。

会社にて、プリントされた写真を見る。。。まあ、写るんですだしこんなものか。それ以上にカメラマンの腕が悪いからどうしようもない(苦笑)

%2 ぐる

_ 小説とか

はちさんの このあたりを見る。ふむ、荻野目悠樹って面白いですか。田中芳樹氏の推薦てあんまり当てにならないと思っていたもので。タイタニアっぽいなら読む価値ありそうですね。

で、 はちさんのところから 魔鳥さんのこちらへ。「メトセラの子ら」はお気に召さなかったようですが、ハインラインの初期作品はどれもまだ右翼的傾向は強くないので、それなりに面白かったです。「夏への扉」は常にオールタイムベストに選ばれていることを除いても *1、個人的には十分読む価値があると思います *2

_ Innocent Eye's

沖さんのところに感想が出ていた。うーん、そんなに落ちますか。どうもあまり評価されていないように見えるのですが、どんなものですかね。

_ 電波ニュース

はやりものということで、自分の日記でやってみました。日記名の前に「妄想」が入るところは 木村さんと同じでした。用語数の問題かな?おもしろかったからいいですけれど *3

_ コミックス

中学生が こんなマンガ買っちゃいけません(笑) しかし懐かしいですね。家探しすれば出てくるはず。戯遊群ってまだ現役でしたっけ。

_ 銀色第2章

そんなに立派じゃなくていいからいっしょに逃げようよっていうのはその通りなんですが、あの展開だとどう考えても言うこと聞いてくれないと思うので、

  1. 二人で仲良く人柱になる
  2. 狭霧を助けそこなった怒りから、村人全員惨殺
  3. 狭霧を助けそこない、改めて領主として着任。権力を嵩にひたすら村人をいたぶりつづける

という結末かなあと思いながら進めていました。少なくとも、狭霧の死を胸に善政を敷いたなどというあまりにうそ臭い結末は認めません。

でもやっぱりふたりで幸せになりたいですよねえ(ため息)。

_

ああ、トラックパッド類が 使いにくいというのは賛成です。今使っているPanasonic CF-M1Vのパッドには色々な付加機能があるのですが、突然エクスプローラーが立ち上がったり、いきなりソフトを終了したりするのには困ってしまいます *4


*1:本当にそう思っている人がどれだけいるのか、ちょっと疑問がありますけれど。
*2:と書いていたら、久しぶりに読みたくなった。
*3:とりあえず、仕事中に読むのはやめましょう(汗
*4:使いこなしている人には便利なのでしょうが、少なくとも私には不便

%3

_ PS2

プレイステーションクリニックに電話。送ってくれということなので、明日にでも贈ることにしよう。しかし、電話に出たお姉さんがさりげなく「ソフトのバージョンアップを希望されるなら、その旨カルテに書いておいてください」と言ったのは、ver.1.0を交換させようとするSCEIの陰謀とみた。でもエリスまけないもん(古い)

%4

どうも気分が低め安定でやるきなしモードなので、早々に帰ることにする。が、バス停に向かう途中、PS2の修理カルテを会社に忘れてきたことに気づきガビーン。ますます気分が落ち込む。

あまりに気分が乗らないので、AIR OrangeCDをMDに録音しながらごろ寝する。

先週末からPCゲームをする気にならず。「君がいた季節(Age)」をインストールしてちょっとだけやってみたものの、もう一つ気乗りしない。困った。困ったけれど、気分が再上昇するまで仕方ないかも。

_ どくさん

などと言いつつ、light*のWebページから拾ってきたBluelight Magicのどくさん第2話をやったり。あまりにありがちな話に苦笑。

_ mp3プレイヤー

Artemisさんのところの情報をみて拾ってきた、TDKの MP3 AudioMagic体験版をインストール。Air* OrangeCDから歌3曲をmp3化してみました。エンコーディング速度は普通。聴いてみた感じは。。。よくわかりません(苦笑)。スペクトルアナライザーの画面を見ていると、SuremeD.R.I.VE ON/OFFで高周波側に違いが出ているのは確かなのですが。あと、インターフェースがちょっとわかりにくいように思いました。ということで、私としてはこれを買うかどうか微妙なところです。


2000/10/3(Tue) [n]

%1

いつも通り起床するも、気分すぐれず。地下鉄が遅れていたため、満員電車を避けて1台遅らせたところ、会社につくのがずいぶん遅くなってしまった。Rio500が1周したから、1時間半以上かかっているかな *1


*1:いつもは2曲くらい余裕があります。

%2 ぐる

_ お休み

日記、 しばらくお休みですか。残念ですが、無理をして書くものでもないですから。

_ スーパーダッシュ文庫

かわいい表紙は、 「H.O.P.E.」と「R.O.D 」ですか。「R.O.D.」は買ったのでわかりますが、「H.O.P.E.」ってどんな本でしたっけ。全然記憶に無いので、本屋で確認してみます。

「野望円舞曲」じゃなくて「双星記」の一巻を本屋でぱらぱらっとめくってみましたが、ちょっと田中芳樹氏を意識しすぎかなという気がしました。買うかどうかは思案中。

_ G'sマガジン

メガネのメイドの話はハッピー☆レッスンですね。ささきむつみ氏が忙しいのか、別のイラストレーターにキャラクター話を書かせることになったようです(自信なし) *1。登場するのはみんな先生なのですが、メイド服は誰だったかなあ。。。一文字むつき先生のようです。

_ SF者?

魔鳥さんのところから見に行ったのですが、いつの間にか SF系日記更新時刻に捕捉されているじゃないですか。すっごいあせった(^_^;) 私、ここに捕捉されるほどSFのこと書いてないと思うんですが。


*1:また、ささき氏の絵にあんまり似てないんだ、これが。

%3 昼〜夜

_

会議などで部屋に人がほとんどいなくなったので、ついつい好きなことをしてしまった。反省。でも、上司から依頼されている仕事のめどは立ってきた。もう少し。

_

まだ8時前だというのに、気がつくとどういうわけか部屋にほとんど人がいない。こんなときに遅くまで残っていたくないので帰宅。

「聖衣の剣王(日下部匡俊)」を読みながら帰宅。ワースは結構好きなのだけれど、最近話が大きくなりすぎて、千葉氏の作品も日下部氏の作品も初期の魅力が無くなってきたような気がする。ちょっと残念。

_ 買い物

本屋に寄る。早川から出たシルバーバーグ編のアンソロジー(1),(2)でも買おうかとおもったが、ほとんどの作家を読んだことが無いのでちょっと躊躇してしまい、結局買わず。 今日は、

を購入。他の美少女ゲーム雑誌は出ているのに、どういうわけかパソコンパラダイスがなかった。売り切れたのだろうか *1

_ mp3

久しぶりにRio500の中身を更新。Air* OrangeCDから歌3曲と、拾ってきたInnocent Eye's、ヴェドゴニアの主題歌を入れる。代わりにWhite Albumを削除。どれも短いので結構たくさん入った。

_ PS2

修理に出すPS2の荷造りをする。すぐに修理が済めばいいのだけれど。


*1:ちょっと考えにくいけれど


2000/10/4(Wed) [n]

%1

Air*時計鳴らず。もう1台の目覚ましが鳴って事無きを得る。軽くたたいてみるとベルが鳴ったので、どこか接触が悪かったのだろうか。

_ Amazon

後輩に便乗して頼んでいた洋書のうちの1冊 *1がAmazonから届いたらしく、持ってきてくれていた。かなり早く届きますね。便利。


*1:調子に乗ってたくさん頼んでしまった。約7万円(汗

%2

昨日の予想を裏切ってプログラムは一向に完成せず。いいかげん嫌気がさしてきたので、そろそろ逃亡しようかと考える時間になりました。

%3 ぐる

_

そういえば、最初の頃はお名前に ☆をつけていたのに、いつの間にか忘れてました。以後気をつけます。ところで、この☆にはどういう意味があるのでしょうか。よろしければ教えてください(ぺこり)。

_ mp3

mp3エンコーディングといえば、 おさなかなさんのところから行った ギャルゲーニュースの情報で、「夢のつばさ(KID)」オープニングのmp3データを取ってきたのですが、これが56kbpsでエンコードされていて、聴けたものじゃなかったです *1。サイズを小さくするためとはいえ、もう少し考えて欲しいものです。


*1:ちなみに、この歌自体なかなかとんでもない代物なんですが(笑)

%4

憑かれて疲れてきたので頭が上手く働かないことから、難しいことを考えるのは明日にして退社。

_ 買い物

帰り道、本屋へ。本日の買い物。

_ パソパラ

パソパラ11月号に、Leaf*の新作広告が入っていました。といっても絵は一切無し。12月発売予定で、タイトルは「誰彼(たそがれ)」。コピーは、「その人は、時代(とき)を越えて逢いに来た―」だそうです。Leaf*内部では色々あったようですが、どんなゲームになるでしょうか。

さて、今回のパソパラには大量の新作情報が掲載されています。まー、ようこんなけ出るなあっていうくらい(苦笑)。どれも粒はあんまり大きくなさそうですけどね。何本かは買いそうですな。特に、ヒロインと男子寮で同居という「恋ようび(アクトレス)」のようなゲームがあり *1、ヒロインが荒縄で縛られていると思しきCGがあったりして(^_^;)、ちょっとヒットしてます。


*1:恋ようびと違い、最初からラブラブみたいですけれど。


2000/10/5(Thu) [n]

%1 雑記

_ 昨日のこと

ゆうべは久しぶりに「夏色のエプロン(URAN)」をプレイ *1。Colorful PureGirlの攻略データ見ながらプレイしたけれど、やっぱりつまらん。Windows*のシステムモニターを表示させながらやったんですが、起動中はCPU使用率100%でした。とてもいまどきのWindows*アプリとは思えん。

_

今日はAir*時計ちゃんと鳴った。どうも眠たい。

_

いろいろとwrite文をかましてみる。プログラムのどこが悪いか、ちょっとわかってきた。

_

どこが悪いのか判明。計算条件の組み合わせがたまたま悪かったらしい。原因がわかってほっとする(^。^;) ほっとしたところで、帰る事にしよう。

_ 届き物

帰宅すると、荷物が二つ届いていました。一つは29日に代金を振り込んだCDで、

Water Clockは、P17nの主題歌を担当しているグループ(?)です。DC版P17n発売記念に買ってみました。Vocalの声が結構気に入ったもので。Water Clockを聴きながらこれを書いていますが、結構いい感じ *2

もう一つの届き物は、

でした。申し込みの最終日に申し込んだもの。箱をあけてみると、C++Builder5の他にDelphi4, J Builder3も入っていました *3。Version4は買わなかったのですが、今回は買ってみました *4


*1:セーブデータ見たら2ヶ月ぶりだった
*2:詳しい情報はMYU-RECORDINGS(http://www.myu-recordings.com/)にて。コミケなどのイベントでも販売しているようです。
*3:旧バージョンを同梱してくれる(ただしサポート無し)ことになっていたのを忘れていたのでびっくりしました。
*4:買ったのはいいが、ちゃんと使うのか>私(大汗)

%2 ぐる

_ PR3

おさかなさんがNetscape6PR3をインストールされたというので見に行って見ましたが、 こちらから日本語Windows用がダウンロードできるようです。

というわけでダウンロードしようとするものの、FTPサーバが混雑しているのかこちらのプロキシーサーバがどんくさいのか、何度もリトライが発生したので結局断念。ちぇ。


2000/10/6(Fri) [n]

%1 雑記

_ 昨日のこと

昨夜は2時半ごろ就寝。近頃にしてはちょっと早めかな *1

_

起きる。眠い。電車、バスの中で爆眠。

_

ぼーっとしていたら、いきなり建物が揺れる揺れる。地震やー!!!かなりの時間揺れていました。周期が長かったので、すごい気持ち悪かったです *2

上司の仕事は一段落つきました。計算が変になるところで、計算条件を見直しするようにWarningを出すという非常に場当たり的な対処ですが、理論的な問題であり、ちょっとどうしようもないのでしょうがないです。結果をグラフにまとめておしまい。

_

さて帰るかと思っていたところで、後輩から誘われたのでちょっと呑みにいくことに。結構気に入っているちいさな小料理屋 *3へ。この不景気なので、話題があまり明るい方に行かないのはしょうがないのですが、会社の先行きとそのときの身のふりかたは考えておいた方が良いなあという風に思いましたね、ええ(ため息)。結局2時間ほどいて帰宅。

_

帰宅すると、昨日修理のため宅急便で送ったPS2が帰ってきていました。早いなあ。もっとも部品交換をしたようなので、症状を確認したところで該当の部品だけ交換したのでしょう。もうおそいので、修理結果の確認はまた後日。

来ていたといえば、InpriseからC++Buider5の請求書も来ていました(汗)。


*1:ちっ、スタープラチナなぞやってなければもっと早く寝れたのに
*2:なんか建物の固有周期と同調したんじゃないかと思うくらいゆーっくり揺れてました。
*3:小さくない小料理屋ってあるのだろうか?


2000/10/7(Sat) [n]

%1 昨夜のこと

Pristine Voice(Water Clock)を聴きながらごろごろしていたら、そのまま沈没してしまった模様。服のまま寝たせいか体は痛いし、布団無しで寝てしまったためにちょっと風邪っぽい。顔もなんかはれぼったいなあ *1


*1:もともとプクプクした顔なのでわからんという話もある。

%2 日本橋ぐるぐる

毎度のごとく日本橋へ。妙に人が多いなあと思ったら3連休だからですね。そのせいか、どうも年配の方が多いように見える(気のせい?)

_ PC関係

今週はCrusoe搭載VAIO C1と話題のHPC(で良かったのかな?)シグマリオンが発売、展示されていました。

まずはVAIO C1。触ってみた感じは従来のC1とはとくに変わりないように思います。色々とアプリケーションを使ってみないとわからないでしょうね。前の機種を使っていた方でなければとくに不満をおぼえることはないように思えます。どちらかというと問題はOSのWindowsMeの方。コントロールパネルを開けても、すぐにはシステムが見られないようになったようで、もうワンステップの操作が必要でした。その他の設定も同様。なるべくシステム関係をユーザーに見せないということなのでしょうけれど、いろいろと操作したい人には手間が増えそうです。

次にシグマリオン。ゼロ・ハリバートンデザインということで、見た目はかっこいいですが、蓋をあけるとやはり値段相当でちょっとちゃちな感じがします。キーボードは前に使っていたLibretto50に似たタッチで、キーピッチが狭い割にはそこそこ打てそうな感じですね。@キーが目だって大きいのが、シグマリオンの使用目的を良く表しています(笑)。価格も4万円代ですし、これなら携帯端末として有効に使えそうに思います。店頭でキャンペーンをしている店もあったので、結構真剣に売るつもりがあるようです。

_ ゲーム関係

今週発売の主な18禁ゲームは、

_ 書籍関係

来週月曜が休みということで、アニメ誌などが発売。今日買ったのは、

なぜかコンプティークは見かけず。電撃王は売っていたのに。

Linux*関係の雑誌はいまいちだったなあ。。。と書いていたところでUnix Userを見なかったことに気づいた。発売になってますよね? *3


*1:それ以前にどのくらい売れたんかなあ
*2:もはやコンシュマーのギャルゲーはあかんということなのかも
*3:いつも雑誌をチェックしていたJ&Pシステムランドが改装になって、書籍関係のスペースが狭くなったのでチェックしにくくなった。。。というのはいいわけで、単に忘れていただけなんですが(汗)

%3 雑記

家に帰ってからは、先週買ってきたゲームをして過ごす。

_ HAPPY☆LESSON -First Lesson-

先週ぼろくそに言ったHAPPY☆LESSONですが、電撃G'sマガジンを見ながらスロットをプレイ。どれを狙うかさえわかれば、なんとか目当ての組み合わせを出せるようです。とりあえず4人ほど出して、イラストなど見てみたのですが、収録されているイラストはほんの少しですね。期待はずれ。さすがにDCだけあって、声優さんのインタビュームービーの画質はなかなか良いですが、私こういうの見るのが苦手なので。。。スキップ *1とりあえず、古山きみこのしゃべりを聞いていると、頭が痛くなることはわかりました(汗)。とりあえず価格相当の品ではないことは確かです。やれやれ。買った私が馬鹿なんでしょうね。

_ DOA2

気を取り直して、DEAD OR ALIVE2@DC(Tecmo)をひたすらプレイ。コスチュームはそこそこ集まってきたし、隠れキャラも使えるようになった。その分、PS2版に比べると和室(同上かな?)ステージが削除されていたり、微妙な違いがある模様。ときどき処理落ちらしきものが見うけられるのは残念。

PS2版でもそうだったのですが、Time Atack後半の3人くらいがやたらに強くて、ぬるゲーマーの私にはつらいです。ちょっと難易度調整を間違っているんじゃないのと思うのは贅沢ですかね。


*1:いったい何のために買ったんでしょうね、私(大汗)


2000/10/8(Sun) [n]

%1 雑記

体調不良。何もする気が起きず、一日寝てました。ふぅ。

_ ザ・サードV

昨日買ってきた「惑いの空の凶天使(星野亮)」を読む。4巻での事件の影響でますます人間離れしたほのちゃんに、それでいいのかと思うが、まあ今後の展開に必要なのだろう。この話のもう一人の主役は最強の自動歩兵「蒼い殺戮者」だろう。ただ任務を遂行することのみを考え、破壊と殺戮行為を繰り返してきた「蒼い殺戮者」が、自我に目覚め、殺戮以外に大切な何かを見つけていく過程が描かれている *1。その分、今回のメインキャラクターである「しずく」の描写がちょっと弱くなっているのが残念。レギュラーも余り出ないし、いままでの中ではちょっと異色作かも。

_ F1日本GP

チャンピオン争いのかかった日本GPを見る。予選でポールを取りながら、シューマッハがスタートでハッキネンに遅れをとったときには、このレースはハッキネンの勝ちだなと思ったが、天気がシューマッハに味方したのか、後半降り出した雨のため慎重になったハッキネンに対し、がんがん責めるシューマッハがピットインで逆転、そのまま逃げ切った。やっぱりシューマッハはすごいわ。

ともあれ、これで最終戦マレーシアGPを待たずに、今年度のチャンピオンはシューマッハに決定。どちらかというとシューマッハファンなので、素直に喜びたい。


*1:多分、1巻の段階ではここまで考えていなかったと思うぞ。


2000/10/9(Mon) [n]

%1 雑記

今日も体調すぐれず。朝から文庫本の読みなおしなどしていた。昼前から雨が降り出したので、外出も止め。FreeBSD4.1Rへのアップグレードなどしながら過ごす。

_ ayaneさん

全然起動してくれないayaneさんの原因を調べるため、先日取り替えた4号機のマザーもう一度ビデオカードとCPUを取りつけ、ayaneの電源コードとパワースイッチのケーブルをつけてみた。やはり起動せず。通常この状態でPOSTまで行くはずなのだが、そこまでいかないということはどうも電源が駄目になっているらしい。今度の土曜にでも電源を買いに行くかな。一昨日見たときは、安いのと高級品とでは天地ぐらい価格が違う(ちょっと大げさ)ので、さてどういうのを買えば良いかなあ。

%2 ゲーム

_ ツ・グ・ナ・ヒ

思い立って、ツ・グ・ナ・ヒ(BLUEGALE)を再開。面倒なので雑誌の攻略情報など見ながらエンディングを消化。うーん、やっぱりEND 10(奈々エンド)が一番良いかなあ。これはやっぱり奈々ゲーだわ。他の女の子のハッピーはいまいちですな。とは言うものの、最初から諒一ラブだった佳奈美を除いて、各エンディングでラブラブになってないところはなかなかよろしいですな。どう考えても、この展開でラブラブにはならんでしょうから。 あ、でも茗子はそうでもないか。。。

_ チュ―して・・・

思い立ちその2。チュ―して・・・(Kur-Mar-Ter)をしてみる。一人くらいは自力で何とかするつもりだったが、システムがいまいちなのでこれも攻略情報見ながらプレイ *1。ゲームはオーソドックスな恋愛アドベンチャーで、行き先や会話によって目的の女の子の好感度を挙げていくシステム。ただ、複数同じ攻略は出来ないので、女の子の数だけプレイする必要あり。エッチは(多分)ラストの一回のみ。原画は龍牙翔氏。かわいい系の絵ですが、目の描き方が独特なので、そのあたり好き嫌いが出るかも。文章は特に特筆すべきところは無いのですが、なぜかセリフの閉じカッコが無い。なんで?

1stプレイは佐野あやか。幼馴染で、毎朝起こしにきてくれるという定番キャラ。クラス委員を引き受け、掃除もサボらないという優等生タイプ。主人公とは恋人未満の関係で、そろそろもっと先に進みたいと思っている。後半倒れたまま意識不明になり、ドラマティックになるはずなのだが、なぜかもう一つ盛り上がらない(汗)。さらっと終わってしまった、なにか肩透かしを食らったような気がする。

2ndプレイは百瀬玲央奈。謎のグラビアアイドル「レオナ」とそっくりなため騒がれたり、周囲のやっかみによる虐めを受けている。主人公はあんまりそういうところに興味がなかったためいつの間にやら仲良くなり、派手で気が強そうな外見とは裏腹に普通の女の子だとわかっていく。二人の中が進展していよいよ。。。というところで システム凍りました。しかも全然セーブしてない(うるうる)。結構お気に入りのタイプだったのニ―

気を取りなおして、同じ子を狙うのも嫌だったので、3rdプレイは桜崎真理絵。長い黒髪を三つ編みにした、おとなしい感じの子。家計が苦しく、その上母親が入院中ということもあり、弟たち(三つ子+双子)を一人で面倒見ているけなげな娘。校則で禁止されているアルバイト(しかも人様には言えないタイプ)をしているのですが、カラオケに行ったとき、両膝ついておしぼり配ったり、さっとライターが出て来たりして、習慣とは恐ろしいものです *2。紆余曲折あって主人公と結ばれるんですが、こういうけなげな娘さんには幸せになってもらいたいものです、ええ。


*1:のちほど、見落としに気づいたので、実はそんなに悪くないシステムかも
*2:笑っちゃかわいそうなんですが、つい苦笑してしまう。しかし学生をそんな店で雇っていいのか?


以上、9日分です。 (直前の日記

[最新版] [一覧] << == >>

このページはTomsoft Diary System 1.3.2を用いて生成されています。
[TDS]
Copyright(C) 2000
gc@HZ <hyoshida@pluto.dti.ne.jp>

back