gc@HZ's Diary

-- 2000年4月中旬 --

Last-modified: Thu, 25 Jan 2001 01:27:13 JST

[static,jconv:jcode,cache:on]
powered by tds-1.3.2

Prev 2000/4 Next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

[最新版] << == >> [上旬] [中旬] [下旬] [一覧] [URL リスト] [辞書]
[日記観察] [TDS] [back]



2000/4/10(Mon) [n]

%1 午前

 いつも通り6時半に起床。昨日寝たのが3時半をすぎていたので、さすがに眠い。

 今日は新聞休刊日なので、さっさと食事を済ませ、いつもより早めに出社。

 午前中は資料づくり。3年前の論文を元にでっち上げろと言われるが、3年前の資料なんてとっさには出てこない。仕方がないので、手元にある図表のみWord*に張り込み、あとは論文から切り張り。非常に効率が悪いが仕方ない。何とか昼前に完成。

%2 午後

 昼休み。Webページの文字コードが全然統一できていないので、とりあえず主なものについてShift JISに変換する。日記は自動的にEUCで生成されるので、このままにしておこうと思う *1


*1:本当はこういうの良くないのでしょうが、手元にある変換ソフトがShift JISで保存するタイプだったもので。

%3 Web日記より

ごうさんがDEWPRISMとP17nを購入された模様。P17nはオープニングだけなら普通のギャルゲーなのですが。。。まじかる☆アンティークのデモは店頭でみましたが、結構いい感じですね。「恋ようび」は購入予定に入っています。ヒロインが可愛いの(ダメすぎ)。

%4

 帰宅途中で購入。

帰宅途上で、綾辻行人「フリークス」(光文社)読了。

本日の購入物件を読む。ブギーポップは、、、ブギーポップとしか言いようがない。小説版とのつながりはどうなっているのだろうか。くるみは、アニメ版に慣れてしまって、原作の絵に違和感を感じる(^^;。相変わらずべたな話である。ギャグの切れが今一つなのも変わらない。

%5 雑記

思い出したのでここに記述。8日に日本橋をうろうろした際気がついたのですが、2,3週間前ふぁすとばっくに置いてあったNEXTStationが無くなっていました。ファンが多いから、誰かに買われたのでしょう *1。NEXTStationといえば、私の通っていた大学の情報処理教育センターは、かつてNEXTStationを大量導入したことで知られていますが、それを使い始めたのは私の2,3年後輩からなので、私は見たことがないです。当時は知識も興味もなかったので「ふーん」と思っていたのですが、今思うと一度は使ってみたかったと思います。実にうらやましい *2


*1:さすがにまだDECのAlphaサーバは残っていた。こういう商品があるところがふぁすとばっくらしいです。
*2:その後使ったワークステーションはもっぱらHPでした。おかげでSUN4を使ったときにすごく違和感を感じました。実際はHP-UXの方が独自だったのでしょうけれど。


2000/4/11(Tue) [n]

%1 午前

 いつも通り6時半に起床。どうも体がだるい。

 午前中は、H11年度研究報告書の作成。ちゃんと資料をまとめておかないと、あとで苦労することがよくわかります。

 同僚に指摘されて気がついたのですが、Word*に花子で作成した図面を花子形式ではりつけると、ファイルサイズが思いっきり増える。試しに図面を花子ではなく図として張り付けると、6MBあったファイルサイズが2MB強までに減った。道理で頻繁にディスクアクセスするはずである。大きな文書を読み込むために仮想メモリーにアクセスしているのだろう。花子が悪いのか、Word*が悪いのか。。。どっちにしても迷惑な話です。

%2 午後

 報告書担当分を何とか仕上げる。あとは古い資料の切り張り。

 自分とこのページを見てみると、Whats'newを選んだのになぜかPC雑記になる。調べてみるとwhatsnew.htmlがなぜかpc.htmlで上書きされている。しょうがないので作り直し。何をしたのだろう。全然記憶がないんですが。

%3

 1万円札をくずす必要もあって、帰りに購入。

 ブレードランナー2って面白いのだろうか。順列都市は、宇宙消失がそこそこ面白かったので、ついでに購入。

 前田珠子「聖*なき者」読了。相変わらずの前田作品でした(ほめてます)。しかし、意識を覚醒させるためとはいえ、骨が見えるまで爪を立てたら痛いだろうなあ。

 あまりに眠いので、今日はもう寝ます。


2000/4/12(Wed) [n]

%1 午前

 なんやかんやと資料づくりで午前中は終わりました。年度始めはこういう作業が多くていかんです。

%2 Webぐるぐる

江洲さんのところから http://www.iijnet.or.jp/rsk/info/grandblue/i-eyes.htmlへ。うーん、私もやったことがないゲームばかりだ *1。I'veサウンドだから外しは無いだろうは思いますが。買ってみるかな。いまのところ近畿地方の販売店がないけれど、多分ゲーマーズとソフマップくらいは扱ってくれるだろう。

ごうさんもファンシーメルで手間取られた模様。私もかなり時間がかかりました。現在そのちょっと先でとまってます。ぼちぼちと続けようかな。


*1:まあそれを言えば、regretの時も半分以上は初めての曲でした。

%3 午後

 資料作成の続き。字ばっかりと指摘されるが、図になりにくいものが多いので仕方なし。

%4 びっくり

 スケジュールを更新したときにふと気づいて確認したのですが、「恋ようび」 (アクトレス)の発売日って平日(火曜日)です。ソフマップの予約取り置きは3日間、25,26日は東京出張の予定なので、27日に買いに行かないといけない。買いに行けるのかなあ(^_^;)

%5

 夕方から打ち合わせ。お調子者の悪い癖が出て、人の尻馬に乗ってちょっと言いすぎてしまった。反省。

 20時退社。今日は、購入物はなし。

 清涼院流水「トップラン」第一話読了。隔月刊行の全6話シリーズとのこと。お話は、探偵志望の音羽恋子の前に「よろず鑑定士 貴船天使」と名乗る男が現れ、札束を見せて、「このテストに回答し、期日までに僕を見つけ出して」と言って、33問のトップラン・テストを渡されるというもの。このテストは人間鑑定試験らしい。今回は回答を渡したところ、次の問題を言い渡される、というところで終わっている。33問のテストの意味は第2話で説明されるようである。明かされない謎は多いものの、物語が2000年1月1日(恋子の誕生日)に始まるということで、現実とシンクロしている点も含めてなかなか面白かったです。続きが楽しみ。

 WinGUI版の午後のこーだ最新版を拾って帰ってきたので、インストールしてみる。あれ、起動画面のCGが変わっている。シックなCGになった。いままで気がついていなかったけれど、可変レートでmp3エンコーディングできるオプションがあるのですね *1。WAVEファイルを固定レートと可変レートで変換してみると、可変レートの方が少しサイズが大きくなる。聞き比べた結果は。。。違いがわかりませんでした(^_^;)。

 買ったまま放ってあったKanosoを4号機に入れて、遊んでみる。うむ、Kanon*のディスクを入れておくと、BGMがそのまま使われるのでなかなか笑える。日付の出るところのCGに本編と違って妙に可愛いのがあったりするのがなかなか。真琴が出てきて、秋子さんと名雪に喰われた(^_^;)ところで止める。

 ついでに(何の?)、インストールしただけだったMoon Light(Clear)を、一日分だけやってみる。キャラクターデザインは地味だけど、嫌いじゃないタイプ。お話は一日分ではわからないので評価しない。ただシステムがもう一つかな。テキストの表示速度を変えられるようなのだけれど、あんまり変わったように見えない。あとセーブに関して、一画面に5カ所、これを5つ切り替えられるので全部で25カ所セーブできて、どこでセーブしたか確認できる画面がついているのは新しいかなと思うけれど、セーブしたあとキャンセルボタンを押さないとセーブ画面から抜けられないのはちょっと煩わしい。


*1:それとも最新版の追加機能かな?


2000/4/13(Thu) [n]

%1 雑記

 家を出るときに、Rio500を持ってくるのを忘れたことに気がついた。まあ、たまには(ダメ)音楽なしで通勤するのもいいかな。

はい、カーネリアンさんの絵は良いです。私が(多分)初めてカーネリアンさんの絵をゲームで見たときは、色っぽい絵をかく人だなあと思ったものですが、最近可愛い系の絵が多くなっていて、それはそれでまた良いのですね *1。同人誌もよく売れているらしいです。白天使は、シナリオにむらがあったり、描写不足だったりと色々問題はありますが、ツボは押さえていると思います *2

 夕方、突然外付けのSCSI-HDDにアクセスできなくなって大慌て。いったんシャットダウンした後PCを再起動しようとしたら、NTの電源を切れるところまで行かない。仕方なしに強制電源OFF *3。電源再投入後、CHKDSKで幾つか引っ掛かったようだがなんとかNTが起動。ログオンするとSCSI-HDDも見える。一安心。さっきメッセージが出たファイルには不安があるけれど、見なかったことにする(^_^;)

内川さんなら、もう「魂の駆動体」は既読だろうと思っていました。私の場合、同時期に「ライトジーンの遺産」を読んだ記憶があるので、その分印象が薄いのですが、それでもいい話だったなと思います *4*5


*1:最初に原画を描いたのは何という作品なのだろう。私が認識したのは最近なのですが、キャリアは長いそうなので、ちょっと気になります。
*2:システムの出来が悪くて、損をしている部分はあります。
*3:危ないからやりたくなかったのですが。
*4:個人的評価として、神林長平*氏の作品にははずれはないと思っています。新刊をハードカバーで買う、数少ない作家の一人。
*5:4/16補足。確認したところ、同時期に出ていたのは「言壷」だったようです。


2000/4/14(Fri) [n]

%1 あさ

昨日の朝から、右手の肘から先の筋がつっていたので、湿布をして寝たところずいぶん楽になっていた。その代わり、ますます体がだるくなっている。今日は歯医者にいくため早めに退社するので、家に帰ったらゆっくり休もう。。。と思ったところで、歯ブラシ *1を忘れたことに気づいた。がっくし。

朝から資料づくり。最近資料を作ってばっかり。

江洲さんの日記を読んでKey*みんなの掲示板を覗いてみる。ふむ、確かに有名どころは揃っているなあ。しかし情報源はどこなのだろう。NECインターチャネルかな? 堀江由衣さんのあゆに関して、マルチ*しか思い浮かばないという意見が多いが、私が初めて彼女の声を聞いたのは「フォトン」のアウンなので、結構合っていそうな気もする *2


*1:歯医者対策(^_^;)
*2:どっちかというと、國府田さんの名雪の方が違うと思う。

%2 ひる

資料作りの続き。今度は左手の筋が痛くなってくる。なんでかなあ。

歯医者のため5時過ぎ退社。帰宅途中、本屋に寄る。購入物は次のとおり。

いずれもミステリー。「悪霊の館」は千円を越えていて、その厚さは文庫とは思えません。ちなみに、「悪霊の館」が本文872ページ、「ジョーカー 清」が463ページ、「コズミック 流」が379ページあって、重ねると結構な厚さになります *1

帰宅後急いで歯を磨き、歯医者に行く。もう一回薬を入れた後銀をかぶせると言われた。もう少し通わないといけないようだ。

「ジョーカー 清」と「コズミック 流」について。もともとは講談社ノベルズで発売されたもので、そのときは「コズミック」、「ジョーカー」の順で発売されていた。著者前書きを読むと、物語としては「コズミック 流」「ジョーカー 清」「ジョーカー 涼」「コズミック 水」の順で読んでほしいということのようである。そのため、単純に上下2分冊にはしていないようだ *2。結構量があるので、読むのは大変だろう。素直に後半が出てから読むか?

Moon Light(clear)の続きをちょこっと進めて寝る。


*1:これを書いているときに横にあるruby本と比べてみましたが、「悪霊の館」の方が厚いです。
*2:「コズミック(清)(涼)」が「ジョーカー(流)(水)」にはさまれていて、清涼in流水、すなわち著者名の清涼院流水となる仕掛け。


2000/4/15(Sat) [n]

%1 日本橋うろうろ

本日は雨。いつものごとく、日本橋をうろうろ。

新作ゲームには特にめぼしいものがない。アリスの新作デモがなかなかかっこいいが、とりあえず様子を見ることにする。

PalmIIIcとPalmV日本語版が店頭に置いてあったので、触ってみる。今持っているPalmPilot+2MB Upgradeに比べて、動作が軽快。カラーのきれいなPalmIIIcか、モノクロだけど薄くて銀色、スタイリッシュなPalmVか、なかなか悩ましいところである。

ソフマップでDynaBook, Panasonicの中古ノートPC1割引セールをやっていたが、ほしかったものがなかったので、残念ながらこれも見送り。

DOS/Vパラダイス日本橋店にて、Athlon550MHzのショップブランドPCが88,000円。Athlonマシンもずいぶん安くなったものである。ちょっとだけ心が動いたが、どうせ買うならもう少し高クロック、と思い直す。

つぶれたと思っていたショップが、実は2号店ができていて、1号店は現在閉鎖中、ということが判ったので、2号店に行ってみる。店内は結構せまいが、客で一杯だった。よく見えなかったが、Athlon700MHzのバルク品が25,000円を切っていた。ちゃんと調べたわけじゃないけれど、CPUに関しては日本橋で一番安いんじゃないだろうか。だんだんAthlonマシンを作りたくなってきているので、CPUはここで買うことにしよう *1

本日のお買い物。

うむ。われながらあまり金を使わなかった一日であった *2


*1:問題はケース。重たいのを電車で持って帰るのは面倒だなあ
*2:その分月末にかけてが。。。ちょっと調べたところ、4/28発売予定のゲームって30本くらいある。

%2

家に帰って、εログイン付録CDのデモを見てみる。まじかる☆アンティークのデモは相変わらずよくできている *1

こみっくパーティーカタログ。さすがに大阪から行く人は少ないのか、結構つんであったので、無事第2版が買えました。この手のカタログを買ったのは初めてなのだけれど、すべてリーフ系で固まると結構すごいなあ、というわけのわからない印象を持つ。用語辞典。私とらのあなで三宅章介氏の「ラブラブ大作戦」見つけたんですが、買っておいたほうがよいですか(笑)。あと、後半にあるゲストのイラストを見ていると、確かに同人誌だなあという風に思える。個人的には吉澤友章×大槻涼樹コンビのイラストが、なかなか格好よくていいな *2


*1:が、どういうゲームか、内容がよくわからないという意見はもっともだ。
*2:しかし、表紙の瑞希は当然として、どうして裏表紙はいくみんなのだろう。

%3

なんかだるい。何もする気にならないので、布団の中でごろごろする。

その後、思い立ってWhite Angel小雪シナリオをする。うん、やっぱり5本のシナリオの中ではよいできである、と再確認。ただ、(全体にも共通する)欠点が見えてきた。この辺はGAME雑記に書いておこう。

終わったところで寝る。


2000/4/16(Sun) [n]

%1 日中

昨晩からの体調の悪さを引きづっている。どうも体がだるい。年に何度かこういう状態になる。あきら*めて、食事のためにだけ起きて、あとは布団の中でごろごろ、うとうと。

布団の中で、友人から借りている「SFが読みたい!2000年版(早川書房)」を読む。1999年度の国内・海外SFベスト20、および選出者による座談会が主な内容なのだが、国内・海外ともほとんどの作品を読んでいない。国内は、まだヤング・アダルト系で取り上げられているもののうち、読んだことのあるものがそれなりにあるのだが、海外はほとんど全滅に近い。グレッグ・イーガンの「宇宙消失」ぐらいか。最近はJ.P.ホーガンも読まなくなったし。かつて読む本といえばSFだった中学・高校時代を思うと、読みたい作品がなくなったのか、単にSFを読まなくなったのか、考えてしまう *1ま、最大の理由の一つは早川が良質のSFを出さなくなったところにあると思う。昔は文庫の白い背表紙はアクション系、青い背表紙は(いい表現が思いつかないが)ハードなSFという区別があったのだけれど、最近は以前なら白表紙で出ていたようなものが青拍子で出るというように、早川自体にちゃんと海外のよいSFを紹介する意思があるのかどうか疑わしい面がある。SFの復活などと喜んでいるようだが、早川自身はその面にほとんど貢献していないことをしっかりと反省してほしいものだ。


*1:多分サイバーパンクについていけなかったのが、読まなくなった理由のひとつではあると思う。ギブスンを一冊も読んでいないし。

%2

ちょっと体調がましになったので、思い立ってMemoriesOffみなもシナリオをやってみる。評判どおり良いできである。慕ってくれる女の子が実は重病で・・・、というパターンはよくある話で、泣かせようとする部分が見えて評価を下げたくなるのだけれど、これに関しては描写も過不足なく、ストーリー展開もしっかりしていて、かなり評価できる。ラストは美しく仕上げたな、という感じ。余計な描写がない分しっかりとまとめた印象がある。

しかし、好感度条件が厳しいということを聞いていたので「MemoriesOffビジュアルファンブック」(アスペクト)の全体フローを見ながらやっていたのだが、むちゃくちゃ間違いが多い。個人ページにあった最短チャートというのでクリアした(こちらには正解が書いてある)のだが、なんとかしてよーという感じである。攻略本もあまり当てにはならないものだ。

ちょこちょこと文章を書いて寝る。


2000/4/17(Mon) [n]

%1 雑記

体調の悪さはあまり変わらず。だらだらと仕事を・・・してません(^_^;。何とか立て直さないといけないな、とは思うのですが・・・。

自分の書いた文章を改めて読んでみると、どうも冗長で嫌になる。頭の中を整理せず思いつくままに書いているからだろうか。もう少し論理的な頭が欲しいと思ったりする。

%2 今日の購入物

秋氏の18は、いつもの怪物登場アクション物+Hというもの。ただしあんまりHじゃないです(^_^;)。

詳解HTMLは、現在タグ挿入型のHTMLエディターを使っているのですが、全然文法もわからないままなので、何か適当な本はないかと探していたところ、たまたま目に留まったので。内容がよいかどうかまだわかりませんが、辞典形式ということで必要な項目がすぐ引けるようになっているのは便利かなと思います。ただ、CSSの説明はよくわからないので、別の本が必要かなあ。

%3 よる

明日は、会社で学会の委員会があるので早めに出社する必要がある。だから早く寝ることにした・・・はずなのですが、結局いつも通りでした。


2000/4/18(Tue) [n]

%1 雑記

今日は、所内で学会の委員会があるので、その準備。

机並べて、張り紙して・・・準備万端整った・・・と思っていたところ、ビデオを使いたいという方がいらっしゃって、慌てて準備する *1。ところが、手順書通りにしてもなぜかビデオプロジェクターがちゃんと動作しない。OFFボタンを押すとスイッチが入って動作を始めるが、OFFボタンを押しているからすぐに電源が切れる *2。仕方なく別のビデオを持ってきて、事なきを得た。

今日は、海洋環境関係の委員会なので、湾内流況シミュレーションなどの発表があった。普段の研究と違う分野の話なので、なかなか興味深かったが、専門用語になじみがないのでわかりにくい部分もあった。ちょっと勉強が必要かな、と思う。特に面白かったのは、

今回6件の講演があったのだけれど、うち5件はPCを使ったPower Pointによる講演だった。PCを利用したプレゼンテーションが一般化してきているようで、うちにもそういう環境が欲しいな、と思ったり。

会場のライト係をしていたのですが、している振りをしながらイラスト描きをしたり。あまり上手く描けなかったので抹消。

委員会後は懇親会。会場の片づけをしていたため途中参加となり、あまり食べられなかった *3

閉会後、部屋に戻るとSoftware Design 5月号が届いていた。そういえば発売日だった。パラッと見るが、内容はもう一つかな *4

誘われてちょっと焼き肉屋に寄って帰る。帰宅後すぐ沈没。


*1:そういう話は聞いていなかったのです。
*2:こっちも切れた。
*3:もっとも、うちの食堂は金額の割に中身がないので、もともと食べるものはなかったようだ。
*4:酔った頭で見ているので、ちゃんと評価できていない。


2000/4/19(Wed) [n]

%1 午前

昨日の委員会の続きで、今日は会社の工場見学。

集合時間におくれた方が一人いたが、何とかバスに間に合い事なきを得た(^_^;)。

今回の目的は、当社で現在建造中の夢洲・舞洲連絡橋(仮称)の見学。長さ410m、最大幅38mの鋼製の橋体を、浮力体となる2つのポンツーン(58m×58m×8m)で支持する、浮体式橋梁で、重量は約3万トン。入社3年目から関わっていたのだが、研究の上では数値しか相手にしていなかったので、こうして巨大な構造物して出来上がってきた物(98%完成)を見ると、なかなか感慨深いものがある。予定では、7月に現地(大阪港内の埋め立て地、夢洲と舞洲の間の水路)に曳航され、据え付けられるらしい。多分そのとき(あるいは完成時)には大々的にテレビなどで取り上げられると思うので、是非ご覧下さい(営業モード)。

%2 午後

見学会終了後、研究所に出社。仕事・・・してません(^_^;)。

%3 どうでもいいこと

なのですが、IEのブックマークをなにげに眺めていると、普通ブックマークの左側にはIEのマークがついているのですが、Key*にはKey*のロゴマークが付いているではないですか。いつのまに・・・というのもあるのですが、いったいどうやればこういう風に知らないうちに変更できるのでしょう。ご存じの方教えてくださいm(__)m

%4

江州さんの日記に記述があったので、帰りに

を購入。電車の中でぱらっと読んだだけですが、内川さんの記事はなかなか興味深いので、あとでじっくり読んでみようと思います。あと、FreeBSD4.0がCD-ROMに収録されているので、インストールしてみようかなと思う。 *1

ふと思い立って(最近こんなんばっかりですが(^_^;)、Rise(Rise)をやりました。コンテストの前でセーブしてあったので、そこから。あー、全然ダメ。審査員の評価最低です。当然のごとくバッドエンドへ。ファーストプレイではまずコンテストで優勝できないと聞いていたし、まあ妥当なところでしょうか。

しかし、途中で放っておいた間に、Riseからスタッフが抜けて新しいメーカーを立ち上げ、もうすぐソフトが発売になる、ということを考えると、何となく感慨深いものがあります:-P


*1:8日の日記で悩んでいたのは何?という突っ込みはなしですぅ。


以上、10日分です。 (直前の日記

[最新版] [一覧] << == >>

このページはTomsoft Diary System 1.3.2を用いて生成されています。
[TDS]
Copyright(C) 2000
gc@HZ <hyoshida@pluto.dti.ne.jp>

back