gc@HZ's Diary

-- 2000年3月下旬 --

Last-modified: Thu, 25 Jan 2001 01:27:16 JST

[static,jconv:jcode,cache:on]
powered by tds-1.3.2

Prev 2000/3 Next
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

[最新版] << == >> [上旬] [中旬] [下旬] [一覧] [URL リスト] [辞書]
[日記観察] [TDS] [back]



2000/3/20(Mon) [n]

%1 午前

 今日も9時半ごろ起床。今度はWin2000マシンで論文執筆。しかし、やっぱりWord*がこける。タスクマネージャーで簡単に殺せる分、Win2000の方がまし、という程度だった。とりあえず家で書ける分はほぼ書けたので良しとしよう。

 PCを載せている机の上に十分なスペースがなく、マウスが使いにくいということもあるのだが、どうもWord*の数式エディターは使いにくい。記号を入力するのにいちいちマウスを動かすという作業に、だんだんストレスがたまってくる。大学時代はもっぱらLaTeXで数式を書きまくっていたせいもあり、Windows*ではLaTeX2ε+秀丸マクロという環境がベターな解だと思う *1。会社ではこの環境だが、家にはないので、早いうちに設定することにしよう。


*1:SOFTBANKから出ているpLaTeX2ε another manualを使用しています。Ghostscriptは最新版を使用。

%2 午後

 リッジVにまたまたトライ。やっぱり最終戦が勝てない。でも今回は2位になれたので、もう少しかもしれない、と希望的観測。その後たまっていたBS,WOWOWのアニメをまとめて見る。さくらちゃんもあと一回なんですね。

 その後、BSD Magazineの付録からFreeBSD3.4のインストール。アップグレードか上手くいかなくて、結局新規インストールになりました *1。しかし、packageが圧縮されていることに気がつく。展開してインストールしてもいいのだが、ちょうど夕飯時と言うことでこれまで。


*1:技術力がないせい or 調べ方が足りない、のか。

%3

 グローランサー。ラスボスに再挑戦。周囲にいるうっとうしいものから攻撃してつぶす。なかなか上手くいっている。しかしカレンさんが攻撃されてあえなくダウン。復活させるたびに攻撃されてダウン、を繰り返し、結局ラストバトルにはぜんぜん活躍してもらえませんでした(;。;)。エンディングはあっさり目かな。Appendix画面を見ると、イベントCGと声優さんの声が聞けるモードはOKになっていたが、あと2つを見ることが出来ないようである。再プレイが必要か *1

 White2周目は、いつの間にか仁科まどか嬢のシナリオに入っている。先輩なのにお子さまで、金髪で、大阪弁で格闘王、という超反則キャラクターである。「にょ」が似合う、というときっと半殺しにされるだろう。でもシナリオは真面目。ちゃんとものを考えて行動しているまどか嬢のキャラクターには好感が持てる。途中選択肢を間違えたようでバッドを見る。セーブデータの見当をつけてリロード。今度は上手く行った。なかなか良い話でした。

 しかし、ドリル娘の次は格闘王とはわれながら妙なキャラクターを選んでいるものである。自分では意識していないのだが、やはりウケを狙う大阪人の血だろうか。。。


*1:でも他のゲームもあるし・・・。一応少しだけ2週目に入りました。


2000/3/21(Tue) [n]

%1 午前

 6時半起床。どうも体がだるい。

 会社に着くと、後輩に頼んでいた入力データが出来ていたので、自動で計算が流れるようにして計算開始。ちゃんと動いていることを確認した後、論文用の図面作成にとりかかる。図面自体は問題なくできているのだけれど、Word*に張り付ける段でまたまた砂時計がくるくる。しかたなくタスクマネージャーで抹殺する。この作業を3回ほど繰り返してしまった。やっぱりWord*は出来が悪い。結局、いったん別の文章に張り付けたものをドラッグアンドドロップで張り付けることで上手く行った。

 前から思っていたのだが、Word*っていうのは科学技術論文書きには向いていないのではないだろうか。私のように大量の数式を書く人間にとっては、ちょっと数式を増やすと、とたんに動作が不安定になるWord*には耐えられない。自宅にはWordPerfectがあるのだが、評価できるほど使い込んでいないのでこれも不安がある *1。ということで、やっぱりTeX環境は手放せないですね。

 論文用に、参考文献をスキャンしようと試みるも、何度やっても失敗する。なぜだろう。原因不明のままあきら*める。


*1:あと仕事で使う場合、周囲との文書フォーマットの互換性という問題もあるし。好き嫌いでは仕事できないから。

%2 午後

 新手法発表会を聴きに本社へ。今年度導入した品質工学(タグチメソッド)、QFDといった新手法の適用成果発表会ということである。上司が発表するということで、サクラ *1として参加する。こういった手法もちゃんと適用すれば効果は上がるのだろうが、モチベーションがないと駄目だろう。トップダウンではいけないように思う。

 途中休憩で抜け出して、職場に戻る。あとは論文用図面作成の続き。


*1:そういえば、今日の相撲のびたらしいですね。ちゃんと延長してなかったので、多分途中で切れているはず。ED後にエピローグがあったようですが、多分録画できていないだろうなあ(がっくり)。

%3

 途中で抜け出したせいもあり、いつもより遅くまで残る。8時半ごろ退社。

 不在の間に本屋のおばちゃんが届けてくれたSoftware Designを、電車の中で読む。第1特集はFreeBSD*ですか。4.0Rでの変更点がわかりやすくまとめられている *1。その他の記事で幾つか気になったころ。

 シリコンバレーの光と影。「日本のLinux*コミュニティは遊びの要素が高すぎる」「仕事でネットを使う人たちには、こういうのは目障りだ」というのは言い過ぎじゃないだろうか。Linux*はビジネス向けって誰が決めたのですか。Linux*をホビーとして使うことのどこがいけないのだろうか。熱心なLinux*ユーザーというわけではないけれど、こういう勘違いした意見はいやだなあ、と思う。Linux*に限らず、だれもが好きなように使える、というところがいいところだと思うのだけれど。

 岩谷宏氏はあいかわらず。しかし、書籍の売り上げトップ10の紹介というのは、穴埋め記事にしか見えないんですが。吉田宏一郎氏も相変わらずUnixというかCUIを使う人が嫌いらしい。「前時代的」というが、GUIを使うってそんなに偉いのかな *2。FORMの作成なんかにはGUIエディターも便利でしょうが、コーディングからコンパイルへの作業にはCUIの方が便利なように思うのですが。

 帰宅して食事を済ませたのち、ひろってきたWhiteのアップデートをする。拾ってきたアップデータはMOの中、Whiteを入れたPCにはMOが付いていない、ということで、家庭内LANでコピーする。このためだけにMOのついたPCの電源を入れたのが、どうも無駄な気がする。やはり各PCにMOをつけた方がいいのだろうか。

 White3周目。みかな、まどかを無視していると、ずーっと和泉モードが続くのかと思っていると、突然選択肢が出現する *3。ここでセーブし、葉月シナリオに突入。「どこかで見たことのある話」という意見もfjであったけれど、それでも最後はぐっと来てしまった。泣けるということと感動するということは違う、という意見もあるのだけれど、葉月シナリオに関してはちゃんと構成されて感動を与えるように出来ているように思う *4

 セーブポイントに戻って和泉シナリオを継続。ふむ、ここで千波が出てくるのか。システム構造として、和泉シナリオを軸に、順番にポイントがあって、そこを選択すると各キャラクター別のシナリオにはいるようだ。とりあえず和泉シナリオを続けていくと、妹がらみでだんだん辛い話になってきた。ほわほわしている和泉だけれど、いろいろ考えているのだなあ、というところで眠くなり、セーブして中断。続きは明日にしましょう。


*1:しかし、目次の「最近影の薄い」という表現は問題ありと思うな。別に薄くないぞ。
*2:こういう意見は以前ASCIIのLinux*特集でc-mos氏も述べていましたね。
*3:しかし、ここで「いや和泉一筋だ!」っていうのは、あまりにも脈絡がないよなあ(笑)
*4:もっとも私は「さらば宇宙戦艦ヤマト」で泣ける人なので、説得力ないかも(^_^;)


2000/3/22(Wed) [n]

%1 午前

 6時半起床。会社へ向かう。

 昨日流した計算は順調に進んでいるようだ。結果の出た分について内容を確認すると、特に問題が無いようなので、計算依頼元に結果を送る。残りは全部計算がすんでから送ろう。

 後は論文作成の続き。図面を作ってはWord*に貼る。う、どうもページ数を超過しそうだ。4ページ厳守なのでどうしようかな。一通りできた後で選択して削ることにしよう。

 fj.rec.novelsで「ブギーポップを順番に呼んだほうがいいでしょうか」という話題が出ているのでちょっと参加してみる。基本的には順番に呼んだほうがいいのでしょうが、ぱっと目に付いた本を手にとって、面白かったら最初から読めばよいのではないかと思います。記事にも書いたのですが、ペリーローダンを最初に呼んだのが62巻で、その後は1巻から進めつつ61巻から前にさかのぼるなどという馬鹿な読み方をしたのは、世界でも私ぐらいだろうなあ *1△鳩*本薫については、グインとサーガと伊集院大介ものは大体出たらすぐ買います。でもヤオイものはさすがにいや。


*1:62巻から読んだということは、前の話からの引きがわからないわけで、どういうわけでこういう話になっているのかと61巻を読んだわけです。後はこれの繰り返し。

%2 午後

 論文書きの続き。緒言を後回しにしていたので書いてみる。がーん、前に文章を追加すると数式と図面の配置がぐしゃぐしゃになったー(T_T)。恐れていた事態の発生である。こうなるといちいち直すしかないのだけれど、一度ずれた図はなかなかいうことを聞いてくれないということが経験的にわかっているので。。。何かいい方法はないものでしょうか *1

 夕方になって鼻水がどうにも止まらなくなってきたので、鼻炎用薬を飲む。買い置きが無くなったので、買っておかないといけないな。


*1:一番いいのはWord*を使わないこと:-P)

%3

 昨日同様、8時過ぎに退社。電車の中で「竜たちの戦場(友野詳)」を読み始める。

 途中で本屋による。ちょっと衝動的に以下の雑誌を購入。

 ジャンプは、月曜が休みだったので先週の土曜に発売されていたものを買い損ねていた分。美少女CG工房は表紙がCARNELIAN*さんだったから。CGをそろそろ書いてみたいと思っているので、参考にするためということもある。主流はPhotoshopかPainterなんですね。 *1テックジャイアンもCARNERIANさん原画の「恋ようび(ACTRESS)」カレンダーCGがついていたから購入。ASCIIはPS2の特集記事のため購入。


*1:私はずっとDaisy Artです。バージョンアップはずっとしているけれど、ぜんぜん使っていない(^^;)。そういえば新バージョンを申し込んでいない。

%4 夜中

 White、昨日の続きから。和泉シナリオ、予想通りの展開ではある。まあ、こういう話はお約束をはずす必要もないし、いいでしょう。ふむ、聞いていたとおり、和泉シナリオを終わらせると「おまけ」が追加されるのか。早速やってみる。。。コメントは避けよう、と思いつつも、「こんなやつがいいのか、和泉」と思うぞ。 続いて、セーブデータをロードしてめぐみシナリオへ。ふむ、感じとしてはKanon*の佐祐理さんシナリオにちょっと似ているかな。当初めぐみメインのシナリオがあると思い込んでいたのでちょっと残念かなあ *1。最後に千波シナリオ。うー、確かにこれは反則だよう。まあ、みんな幸せになってよかったね、としておこうかな。しかし和泉なりゆきとはいえうまくくっつけておめでとう(笑)。CG回収のためにバッド方向へ。くう、見ないほうがよかったかなあ。ちょっと辛い。よく考えると、グッドシナリオで「パパとママが必要」って言っているから、ひょっとして(ピー)学生?ちょっとまずいですよ。Rainy Blueのましろと同じくらいまずい。しかもこっちは無理やりだし。

 ということで、White終了。変なところ(誉め言葉)もいっぱいあるし、葉月はよかったので、なかなかいいゲームだった、と高めの評価をつけましょう。ところで、よく見るとCDに「このCDを高速で回転させると虹が見えます」って書いてある。誰が見れるねん、そんなもの(笑)。


*1:White Albumみたいにどろどろしちゃうだろうか。


2000/3/23(Thu) [n]

%1 午前

 いつも通り起床。鼻がぐずぐずする。花粉のせいみたい。鼻炎用薬を飲んで会社へ。

 今日は午後から大学で会議のため、午前中に資料を作らなければならない *1。が、こういうときに限って上司に呼ばれ、「これこれの計算したいんだが」と言われる。しょうがないのでプログラムを渡し、ソースを印刷してコメントを書いておく。これでちょっと時間をロスしたかな。少しあせる。

 他の人の作った論文が届く。私が集めて事務局に送らなければいけないのだが、どうも勝手に送ってしまったらしい。注意しておいたが、不満そうな顔をしていた *2。 ざっと眺めて、あらためて自分の論文をみるとどうもフォーマットが違う。チェックすると上下マージンが狂っていた。がーん。修正すると、予期していたとおり数式、図面がぐちゃぐちゃになった。おまけにページ数超過になったので、いくらか図面を削除しなければいけない。今日は訂正している余裕がないので、明日にしよう。

 今日持っていく資料をコピーして、午前中は終了。


*1:前日までに作っておけって?いや、仰せの通りですm(__)m
*2:会社の偉い人で、ここ最近ずーっと論文を出しているのに、投稿規定をちゃんと読んでいない。これでも優しく言ったつもりなのだが。。。

%2 午後

 出かける準備をしたところで、ふと思い立ち、会議開催メールの確認をする。会議の始まりを1時間間違えていた。幸い15時始まりを14時からと間違えていたので、知らんぷりして会社を出る。

 地下鉄で千里中央まで。本屋で時間つぶしをすることにし、電撃大王やコミックガムを読む。ガムは初めて読んだが、女神候補生はこの間放送した話だ。ということは、TVは連載に追いついてしまったのね。秋から続きを放送するとしたら、いったいどういう話になるのだろうか。 あと、4月発売の文庫予定表をみる。講談社文庫、二階堂さん1,000円こえてるよ。また分厚いんだろうなあ *1。  念のため、薬局に行って鼻炎用薬を買う *2。胃腸薬の試供品をおまけにくれた。

 バスで大学へ。今年度の成果と、来年度の研究方針について説明する。会議は特に問題もなく終了した。どうも作業量がかなり多くなりそうな予感。

 外に出ると雨が降っている。駅まで15分ほど歩き、阪急に乗って帰る。  帰りの電車で「竜たちの戦場(友野詳)」を読了。うーん、このシリーズはもう一つのりきれないものがあるなあ。友野氏の作品は、ファイブリアとかルナルとかみたいに上手くはまると面白いのだが、はずれると読むのに苦労することがある。どこが違うのだろうか。


*1:角川なら絶対2または3分冊になるところを意地でも1冊で出すところが講談社らしい。
*2:持ち歩いておかないと、いつ鼻水が止まらなくなるかわからないし。

%3

 食事中に無茶苦茶眠くなる。仕方ないので布団をひいて寝る。おやすみなさい。

%4

 おはようございます(何か違う)。あいかわらず鼻がぐずぐずいています。

 nifty会議室ぐるぐる。DTIからfjの記事を取ってくる。だるいのでフォロー記事は書かない。

 思い立って、久しぶりにRio500の曲を入れ替える。BLUEGALE系で固めようとしたが、bite on the Bulletが入らない(T_T)。仕方ないのであきら*める。あと曲の順番を調整。ちょっとダメ度が下がったかな。

 昨日買ったテックジャイアンCD-ROMから、まず恋ようび( アクトレス)カレンダーにPCの壁紙を換える。CARNELIAN*さんの絵がかわいくて、なかなかよろしい。続いてプリンセスメモリー( カクテルソフト)の体験版を入れてみる。ふつうのRPGという感じだが、このゲームはキーボードでしか操作できないようだ。ダンジョンが自動生成らしいので、そこそこは楽しめるかな。ただし体験版ではセーブできないので、一回死んだところで止める。

時計をみると3時20分でした。道理で眠いはず。再び寝ます。おやすみなさい。

%5 その他

Fayさんの 虹のDiaryより。Rainy Blue( RAN Software)に関する評価はほとんど私と同じです。やっぱりましろシナリオが無ければ、この作品に関する評価はぐっと下がると思う。 あと、この作品にはキャラクターデザイナーが二人いるのですが、メインの人しかクレジットしないという方針は間違っていると思う *1

 しかし、Fayさんみたいに的確に評価されると、私なんかの出る幕ないよ、と思ったりする *2


*1:Webページの掲示板でそのような発言があった。真黄の絵柄が違うのは明白にわかるのに。
*2:それでも書いてしまうのですが(^^;)


2000/3/24(Fri) [n]

%1 午前

 いつも通り起床。昨晩薬を飲んで寝たにも関わらず、朝起きると鼻がぐずぐずする。

 電車・バスの中でよく寝た。薬のせい?

 昨日気が付いた論文フォーマットの狂いを修正しようとすると、案の定数式・図面がぐちゃぐちゃ。なかなか思うようにならずだんだん腹が立ってくる。Word*で論文を書ける人は神様じゃなかろうか。

 何とか午前中に修正終了。4ページに収まった。あとは細かい間違いの修正ですね。

%2 午後

 だらだらしています。何をしているのでしょう。何かをしている振りだけしています。

%3

 今日は送別会。定時退社。

 宴会場で途中トイレに立ったため、元の席に戻れず、ひたすら飲む。

 帰宅、布団を敷いて沈没しました。


2000/3/25(Sat) [n]

%1 午前

 9時起床。うー、二日酔いだ。

 10時前に、日本橋へ向けて出発。

 給料が振り込まれているはずなので、まずは銀行へ。今月は定期を買う必要があるので、多めにおろす。  ソフマップ、DOS/Vパラダイス、ふぁすとばっく、TWOTOPといつもの巡回ルートを取った後、ゲーマーズへ。どうもこんでいるなあ、春休みだから?と思って買い物を済ませたあと外に出て納得。ゲーマーズの2階にとらのあなができていた。大阪進出というのは知っていたが、まさかゲーマーズの上とは・・・。店内を覗いて見ると、レジにずらっと行列が出来ている。何か探せる状況ではないので撤退する。また今度見に来よう。

 本日の買い物は以下の通り。

 帰りの電車でエリアルを読む。最近、惰性で読んでいるところがあったが、案の定惰性で読むような話だった。

%2 午後

帰宅後、早速GGGF02を観る。うぉー、2巻目にして死者は出るわ *1、勇者ロボは次々ボロボロになるわ、TVシリーズの中間点弾丸Xのときのような話である。2巻目でここまでテンション上げてしまったら、今後はどうなるのだろうか。。。次は7月。楽しみである。

 その後リッジVに挑戦するも、再び挫折。


*1:パピヨン・ノワールのセリフが良く聞き取れなかった。PS2で見ていたせい?

%3

 たまっていたBSアニメを鑑賞。案の定、CCさくらは最後が切れている(T_T)。

 その後、infinity(KID)をプレイ開始。とりあえずメインヒロインと思われる川島優夏を狙ってみる。ゲームシステム自体は前作のMemoriesOffのものを引き継いでいるようで、セーブ画面も同じである。ファーストプレイなので直接は関係ないが、既読スキップもマニュアル/オート選択が出来るようだし、システム的な問題はあまりなくって、さくさく進む。

 お話は、優夏ルートの場合、3月31日からゼミの親睦旅行 *1に来た主人公石原誠(変更不可)が、米がないとか、地震が来るとか、車のバッテリーが上がっているというようなことを事前に指摘する、という不思議な出来事を体験し、どういうことかと思っているうちに、事故にあって4月6日の朝、優夏ともども死亡。ところが気が付くと4月1日の朝に戻っていた。優夏も一緒で、4月1日から6日までの記憶がある。これは精神だけ時間をさかのぼったのだ、ということで、二人で何とか事故を防ごうとする、というもの。

 何が起きているか、謎を解き明かしていく部分についてはちゃんと伏線も引いてあり、なかなか良い感じに仕上がっている。MemoriesOffほど泣きとか萌えの要素はないけれど、影崎夕那さんの原画と相まって、そこそこ面白い話になっている。

 MemoriesOffがフロックで、今回はダメだろうと思っていたのだが、結構頑張ったようだ。ということでそれなりに楽しめた。1回のプレイ時間は3時間程か。2回目からあとは既読スキップも使えるし、もう少し短くなるだろう。

 ところで、ソフマップ独自の予約特典で、テレカ、クリアケースなどをもらったが、こういうの使えないし、どうしたものだろう *2


*1:ところで、文系のゼミってこういう感じなのかなあ。私にはよくわからない。
*2:ゲーマーズでもイベントをやっていて、3,000円以上購入でくじが引けた。当たったのはPiaキャロ2のクリアホルダー。


2000/3/26(Sun) [n]

%1 午前

 10時起床。

 ウテナ様劇場版DVDを見て午前中を過ごす。

%2 午後

久しぶりに友人Aくん宅へ。Tくんも来ていた。PS2買ったし、ポータブルDVDプレイヤー貸そうか、と言ってみるが、どんどん買ってしまいそうだから、考えておくということであった *1。3人で歩いて枚方まで。本屋をうろうろした後戻る。あとはAくんの近所で立ち話。


*1:PioneerのLD/DVDコンパチ機が欲しいらしい。多分安くならへんで、といっておく。

%3

 infinity2回目プレイ。謎少女遥を狙ってみる *1。「わたしには・・・心がないから」とか、水が好きとか、つりに熱中とか、実はクローンだったとかの話があった後、だんだんラブラブになったところで遥事故死。なぜか4月1日に戻る。なんとか事故を防ごうとするも、結局また事故死で、バッドエンド。2巡目からやり直して見るもやはりだめ。どうももっと前の方で間違えているらしい。ということで、今日はここまで。

 その後ふとんでうとうと。気が付くと1時過ぎ。F1のタイマーをセットして寝る。


*1:ファーストプレイでばればれなのですが、事前には遥の声は???となっている。別のキャラクターと一緒の人ですが、その理由は遥シナリオの中核に絡んでいます。


2000/3/27(Mon) [n]

%1 午前

 いつも通り6時半起床。結構早く寝たのに、起きるとしんどい and 眠たい。

 NHKニュースでF1の結果を見てしまう。ま、シューマッハ優勝ということで良しとしよう。

 会社では、明日の出張に持っていく資料の準備。

%2 午後

KIDの掲示板でInfinity関連の書き込みを調べてみる。むーん、結構皆さん苦労してますね。どうもメインヒロイン以外は難しそうだ。電撃PSに攻略記事が少し載っていると言うことなので、こっちを見てみるかなあ。

%3 その他

 明日、あさってと熊本にある工場へ出張。この2日間の日記は多分書かないでしょう。

%4 帰り道

 帰りに

を購入。緒方さん、ブギーポップのイラストは結構いいと思うのだが、コミックスになるとちょっと違和感がある(というかあまり上手くない *1)。あと、話がよくわからない(用語解説を見てもわからん)。

 F1のビデオを見る。やはりフェラーリ+シューマッハは強い、ということですか。ハッキネンに対して20ポイント差、ということで、今後が楽しみである。


*1:電撃Animation Magazineのブギーポップの連載でもそう思ったのだが


2000/3/31(Fri) [n]

%1 28日から30日まで

 ざっと書いてみる。8時過ぎに新大阪に到着。乗る予定の新幹線は、、、おお、ひかりRailStarだ。でも、よく見ると8両編成なのね。自由席なのでとっとと先頭にならぶ。すぐに列が長くなった。早めに来て正解でした。

車輌が新しいせいか、中は綺麗。博多まで2時間45分。RailStarは速うございました。特急有明で長洲まで。

28日は報告会。次の日の会議予定を見ると、私は2日目に出席した方がよい、ということで出張をもう1日延長(泣)。その後宴会へ。

29日。午前中は設計と打ち合わせ。午後は会議。相手は外人さん。5時前に終了したので、旅館へ。コンビニ弁当を食べながら、リヴァイアスとビーストウォーズ最終回を観る。ビーストウォーズは初めてみたのだが、もっと早くから観ておけば良かった。聞いていたとおり、好き放題やっている。あとはすることもないので、とっとと寝た。

30日。会議は午前で終了。ひかり号で、新大阪まで帰る。

帰宅途中本屋に寄り、

を購入。

家でだらだらしながらG'sマガジンを読む。ふむ、まだセンチの新作ですか。まだこれで儲けるつもりなのかなあ *1


*1:甲斐氏も、いつまでもセンチではあるまいに。。。

%2 今日

 朝、来る途中で定期券を購入。前の人が払い戻し+新規購入でずいぶん待たされた *1

 出張精算とか、論文発送とか、fjの未読記事を読んで(<仕事すれ)、午前中は終了。

 ざっとfjの記事を読んで、Infinityの記事がなかったので、投稿準備(<だから仕事しろよ)のため、 KIDのWebページを見に行ってびっくり。なんといづみさんを攻略できないというとんでもないバグがあるらしい。これじゃお勧め出来ひんやん、と思いつつ記事を書く *2。他にもやっている人いるのかなあ。

 結局今日は仕事をしませんでした、まる。

 帰りに買った本。

レズものらしい(^^;

 ちょっとInfinityの続きをやってみる・・・あれ、あれれ。話がちゃうやん。fjに投稿した記事にいっぱい間違いのあることに気づいた。どうしよう(^^;って、どうしようもないですな。フォロー記事を書く必要があるなあ。

 しかし、今日やってみてわかったけれど、あるキャラクターを狙っても、好感度が足りないと自動的に優夏シナリオに入ってしまうようだ。ということは、優夏ルートって一番簡単なのか・・・。

 続けてみてもぜんぜん進まないので、今日はやめ。親には早く風呂に入れといわれるのだが、どうもしんどくてそんな気分にならない。ということで、そのまま沈没。


*1:大阪人的レトリックです。本当は2,3分なんですが。
*2:この件についても正直に書いておきました。ふう。


以上、9日分です。 (直前の日記

[最新版] [一覧] << == >>

このページはTomsoft Diary System 1.3.2を用いて生成されています。
[TDS]
Copyright(C) 2000
gc@HZ <hyoshida@pluto.dti.ne.jp>

back