川井ケンゾー

 1967年、兵庫県伊丹市生まれ。中学2年の頃から写真に興味を持ち始める。高校2年の時、初めて応募した写真コンテスト(キヤノン ヤング ヤング フォトコンテスト)で入選。大学時代は写真部に所属し、その後も各種コンテストや写真雑誌の月例に入賞している(2012年は、JPS展入選。2010年は、雑誌『日本カメラ』で銀賞2回)。
 地元伊丹、大阪、神戸をはじめ、2004年からは東京でもストリートスナップを撮り続けている。鉄道や風景、花も好んで撮る。
 毎年、東京・大阪・神戸で開かれるグループ展に出展。当ホームページは、写真を発表する目的で、1997年5月24日に開設した。
 APS-Cサイズミラーレス一眼とコンパクトカメラをメーンに、必要に応じてフルサイズ一眼レフを使っている。

メールを送る