時の棲む森 Sorry,This page is Japanese Only. Support only "Internet Explorer 6.x"or later

時の棲む森
*サイドメニューが表示されてない方へ、TOPページはこちらです。

早坂メモ
2017年12月21日:PS4/PSVITA ARIA:千の刃濤、桃花染の皇姫

・ご案内  HP容量の圧迫のため、過去画像データを整理中です。
 一部コンテンツの画像データが表示されない場合がございます、ご了承ください。
8月17日

 最近見たすばらしい朱璃の絵がありまして、その絵を見たときにふと思いついた
 お話がありましたので、書いてみました。
 絵はもの凄く綺麗で格好良いんですよ、でもお話の方は「どうしてこうなった?」
 感が強いです、それは早坂の仕様です(笑)
---
・千の刃濤、桃花染の皇姫 SSS”夜の運動”

「……」
 執務の途中に朱璃様がため息をついた。
「どうかしました?」
「あ、うん。ちょっとね……最近身体がなまってきた気がしてね」
「皇の仕事は執務仕事がほとんどだ、仕方が無い」
 朱璃様の補佐役でもある宗仁様はそう言って手元の書類に目を戻す。
「わかってはいるんだけどね……んー」
 朱璃様は何かを考えているようだ。
 私はそっとお茶の用意をする。
「朱璃様、お茶をお持ちしました」
「ありがとう、古杜音……ねぇ、古杜音。今夜、時間あるかしら?」
「今夜、ですか?」
 私は今夜の予定があるかどうかを思い出そうとして、特に急な予定は無い事を確認した。
 尤も、あったとしても朱璃様からのお誘いを断ることは無いのですけれどもね。
「そう、なら出来そうね」
「何をなさるんですか?」
 私の問いかけに、朱璃様は微笑む。
「ねぇ、宗仁。今夜久しぶりに……しない?」
「俺は別にかまわないが、いいのか? 下手すると明日の公務に響くぞ?」
「いいじゃない、たまには身体をいっぱい動かしたいし、それに古杜音に手伝ってもらえれば
 負担も減るしね」
「……」
 お二人の会話を聞いて、私は考える。
 なまった身体を動かしたい……
 明日に響く位の激しい、夜にする運動?
 私が居れば負担が減る……!?
「え、ええぇぇぇぇぇっ!?」
「古杜音、うるさいわよ」
「どうしたんだ、古杜音。突然大声を上げて」
「いえいえいえいえいえ、どうかしてるのはお二方の方ですよ、なんで昼間っからそんな話を
 さらっと話してるんですか!?」
「夜の予定を昼間の内に決めることに問題があるのか?」
 宗仁様の顔は何を当たり前の事を?と言っているようだ。
「た、確かに夜の予定を昼から決めることには何も異存はございません! でもその内容が
 問題なのです!!」
「内容って……別に夜にちょっと激しくなるかもしれない運動をするかも、ってだけじゃない」
「朱璃様っ! その内容が問題なのですよ!!」
「確かに激しいと身体に負担がかかる、それは問題かもしれないな」
 宗仁様が仰られる。
「だから古杜音に負担軽減を頼もうと思ってるんじゃない?」
「あ、あのですね、こういうことに呪術を使うのは良くないと思います!」
「……確かに、今の呪術だと黒主大神に迷惑がかかるわね」
「そうです、だから!」
「でも、古杜音なら迷惑かけずに呪術、使えるじゃない」
「……」
 確かに原初呪術ならば黒主大神にご迷惑をおかけはしませんが……
「こんな用途の願いが大御神に届くとは思いません」
「今日の古杜音はいつもにまして頑固ね」
「誰のせいですか、誰の!」
「朱璃、古杜音に無理を強いるわけにはいかない。今夜はほどほどにしておこう」
「……そうね、古杜音。無理言ってごめんなさいね」
「い、いえ、わかっていただければ私は……」
「でも、今夜付き合ってもらうわよ」
「……はい?」
「一応念のために、ね」
「何が念のためなのですかっ!?」
 お二人のそういう所に付き合わせるって、なんの拷問ですか!?

「あー、私の葛藤は何だったんでしょうね……」
 結局付き合わされることとなった私は、紫霊殿の結界を利用した空間の中にいた。
 そして目の前に居る二人、朱璃様と宗仁様は、と言うと……
「ふっ!」
「甘い!」
 何故か呪装刀を持って二人で斬り合っていた。
「朱璃、やはり身体がなまっているようだな」
「っ、わかってるわよ、だからこうして稽古をつけてもらってるんじゃない!」
 朱璃様曰く、呪術を使わずに呪装刀で呪力だけを使う場合、黒主大神の世界には迷惑を
 かけない、だそうです。
 だから安心して呪装刀を振るえるそうです。
「って、帝自身が呪装刀を使えて、あの強さなら親衛隊って必要無いのでは無いでしょうか……」
 気がつくと朱璃様の周りに炎のような呪力が舞っていました。
 その炎のカケラは、まるで桃の花のように舞っています。
「……あれ、朱璃様の呪装刀って確か」
 呪装刀・宵月 その能力に炎を生み出す力なんてありませんでしたよね?
「身体もほぐれてきたし、そろそろ本気出すわね」
「あぁ、来い!」
「……なんで私はここに居るんだろう、五十鈴、教えてください」
 ここに居ない親友に私は問いかけることしか出来なかった。

 余談ですが、翌日に疲れを残さない程度の運動だったこともあり、朱璃様は普段通りに
 お過ごしになられていました。
「本当に朱璃様はすごいお方です……あれ?」
 そういえば、以前のお話ですが、朝に朱璃様が辛そうにされている日がありました。
 そのときは夜にちょっとした運動をしたせいだって仰ってましたけど……
「昨夜の鍛錬で平気な朱璃様が辛そうにされる時があるということは、その前の晩の……」
 そこまで考えて、私は考えるのを止めました。

 世の中知らない方が良いこともたくさんあるんですよね……うん。

8月13日 ・早坂の独り言  コミックマーケット92、お疲れ様でした。  早坂は体調との兼ね合いで今回は欠席しました。  一応行こうかとは思ってたのですが、ここ数日のコミケの状況を聞くと色々と  この体調じゃまずいかなぁって思ってたら行きそびれました(汗)  何でも待機列が青海の方まで相当伸びたとかどうとか、あと3日目はサークルの  スペースの間の通路が人で埋まって通れなくなったとか。  ツイートを見ると、初日16万人、2日目15万人、3日目19万人だそうです。  数値自体でみれば少なめ?ですけど、やっぱり多いですよね。  今の所、いつもの問題以外は起きなかったようで、良かった?です。  次回夏コミはいっそのことサークル参加復帰でもしようかとも思ってますが、  早坂のサークルのSS本を手にとって戴ける方がどれくらい居るか、次第でしょうか(^^; センセイさんのコミックマーケット92レポート(常時リソース不足RX)  センセイさんの恒例、コミケ92レポートが始まりました。  今はまだ1日目だけですが、まもなく3日目も更新されるでしょう。  そうすれば3日目の人の多さも実感できるかもしれないですね(^^;  今回のコミケも可愛いコスプレイヤーさん、ネタに走りつつもすごいクオリティな  コスプレイヤーさんと、たくさんいらっしゃったようですね。  コミケ、休みが取れてれば行きたかったです。はい。 トラベリング・オーガスト2017 −桃幻鏡− 通販予告掲載(sideconnection)  トラベリングオーガスト公式サイトにて、2017桃幻鏡でのグッズ通販の告知が掲載されました。  当日完売してたアイテムもあるので、通販はチャンスですね。  流石にあの楽器は通販アイテムには無いようですが(^^; CG:望月真帆(Sketches and company,ブタベストさん)  ブログにて水着姿の真帆の絵が公開されました。  夏場に相応しく、涼やかな水着姿の真帆ですね、装いは涼やかなのですが  見ている方は煩悩?で熱くなりそうですが(汗)  見事なプロポーションです、はい(^^) 
8月11日 ・SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  Faxiaさん(雑記さいと FiRSTRoN) ・早坂の独り言  コミケ初日、お疲れ様でした。  公式発表では16万人の方がいらしたそうです。  久しぶりの雨コミケ、気温的には過ごしやすかったとは思いますけど。湿度的にはけっこう  厳しかったのではないでしょうか?  尤も会場に行ってない早坂にはわかりませんです(T_T)  一応、日曜日は有明に行くつもりではいるのですが・・・多分無理そうです(涙) ARIA/AUGUST,千の刃濤、桃花染の皇姫 公式サイト公開  ARIA公式サイトにて移植される「千の刃濤、桃花染の皇姫」公式サイトが公開されました。  移植版のプロモーションムービーも公開されており、キャラクターではオリジナル版では  未だに公開されていないキャラクターまでしっかりと掲載されています(^^;  恒例の初回版の情報も同時に公開されています。  また、店舗特典情報も公開されており、アニメイトで滸、ソフマップで朱璃、WonderGOOで古杜音の  描き下ろしイラストが使われるグッズが特典となることが告知されました。 CG:鴇田奏海(あっぷるぱいと・・・,風由祭さん)  メインページにて夏コミ新刊の告知絵が掲載されました。  トラベリングオーガストの感想本で、私服姿の奏海さんです。  ・・・うん、ひよこ、その場所かわれ(笑)  また、おまけポストカードの翡翠帝の絵も公開されています。 
8月9日 --- ・sincerely yours short story「猛暑日の過ごし方」 「あつーい……」  クーラーをつけても部屋の気温があまり下がらない。  わたしの部屋は午後は日差しが当たるので、外が暑いとなかなか冷えないのだ。 「……アクセス」  ホロウインドウを呼び出し、部屋周りの状況を確認する。 「って、外気が37度超えてる!?」  もう立秋も過ぎて暦の上では秋なんだけど、そんなことはおかまいなしって言ってるような  気温だった。 「37度って、人の体温より高いよね……これって身の危険を感じる暑さっていうんじゃないかな」  うーん、どうしよう?  エアコンの設定を思いっきり下げればきっと部屋も涼しくなると思うけど、それはあんまり  したくないんだよね。  我が家の、っていうかお母さんの昔からの方針で、あまり冷やしすぎないというのがあって  幼い頃からそう言われてきてるから、わたしもそれが当たり前になっている。  だから、エアコンの設定温度を極端に下げるのには抵抗がある……のだけど。 「そうも言ってられない暑さよね、これって」  とりあえずリビングに言って冷えた麦茶を飲もうっと。 「あら、リリアちゃん。避難してきたのかしら?」  直射日光が当たらないだけでも、リビングは涼しく感じ…… 「って、お母さん! なんて格好してるの!?」  リビングにいたお母さんはエプロンをしていたのだけど、そのエプロンから見える両腕も両足も  素肌だった。まるで何も着てないように見える。 「何って、エプロンしないと洗い物するとき汚れちゃうじゃない?」 「そう言う問題じゃなくって、エプロンの下!!」 「エプロンの下?」  そう言ってたくし上げるお母さん。  その下は……何も着ていないわけじゃなかった。 「……水着?」 「えぇ、だって暑いんだもん。流石に下着じゃはしたないかなぁって思ったから水着にしたの」  そう言いながらエプロンを外すお母さん。  確かにお母さんはビキニの水着を着ていた。 「リリアちゃんも水着に着替えたらどう?」 「どうって言われても……」 「もうすぐお風呂が温水で入れるようになるわよ?」  流石に水風呂では身体が冷えるのがわかってるのか、お母さんは温水でお湯をはっていたようだ。  そして、わたしはその誘惑には耐えられそうには無かった。 「……着替えてくる」 「大丈夫よ、リリアちゃん。脱衣所に用意してあるから♪」 「……」  なんでそこまで用意万端なのかツッコミを入れたいところだけど、うん、お母さんだし。  ・  ・  ・ 「んー、気持ち良いわね〜」  少し広めの湯船にわたしも入る。 「ちょっと生ぬるい?」 「水だと身体に負担かかるからこれくらいがちょうどいいわよ、それに、アクセス」  お母さんのコマンドにより、天井にある送風口から気持ちのよい風が流れてくる。 「スクリーン、オン」  壁一面のスクリーンが起動し、まるで高原にいるような景色が展開された。 「高原の風を再現したの、これならこの温水でちょうど良いでしょ?」 「ん……確かに」  この再現で水だと、ちょっと違うかなって思う。さすがはお母さん、そういうとこには  全力で当たるんだよね。 「ところでお母さん」 「なぁに?」 「この水着だけど……なんでチャックがあるの?」   「着替えやすいでしょ?」 「確かにそう、だけど……」  普通の白いワンピースの水着、なんだけど全面がチャック式となっている。  なんだか嫌な予感しかしないんだけど…… 「大丈夫よ、何も仕込んでないから……今は」 「今はって言わなかった!?」 「気のせいよ♪」 「もう、油断も隙も無いんだから」 「ありがと♪」 「褒めてないからね!?」  ・  ・  ・  それからしばらくしてお母さんと一緒にお風呂からあがってリビングに戻って来た。 「はい、牛乳」 「ありがとう」  あれからお母さんの悪戯も無く、普通に温水のお風呂に入って普通に出てきた。  こういうとき、お母さんは何かを企んでるはずなんだけどなぁ……何も無いのが怖いかも。 「ふふっ、別に何も無かった訳じゃ無いのよ?」 「え?」  心を読まれた!? 「リリアちゃんって結構顔に出やすいから、わかりやすいのよね。そこがまた可愛いんだけどね♪」 「……それで、何かしたの?」 「私は何もしてないわよ、強いて言うならね……可愛いリリアちゃんの姿が見れた事ね♪」 「まさか!?」 「えぇ、アルバムにちゃんと記録してあるから安心してね♪」  水着姿を撮られた? 「お母さん、恥ずかしいからデータ消して!」 「だーめ、このデータはお母さんの一生の宝物なんだから♪」 「お母さん!!」   「これは後で達哉にも見せてあげなくちゃね」 「それだけは絶対にだめー!!」
8月3日 ・SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  Faxiaさん(雑記さいと FiRSTRoN) ・早坂の独り言  現状、夏コミ近辺の休みの確保が全く出来ない状態です。  今の体調を考えると、あの戦場で生き残れる自信が全く無いので、このままだと夏コミは  不参加になりそうです(T_T) なんとかしたいのですけどね・・・ センセイさんのワンフェス2017summerレポート(常時リソース不足RX)  センセイさんによるワンフェスフォトレポートが公開されています。  今回は、今回もFate勢が強いみたいですね〜  そして呼ばれたのがまいてつでも? あ、でもハチロクは桐谷華さんだし  間違ってない? とか思ったり(^^; CG:朝霧麻衣(あっぷるぱいと・・・,風由祭さん)  麻衣の誕生日をお祝いしての絵が公開されました。  麻衣の私服が着方によってはえっちく見えますね(笑)  また、夏コミの告知もされています。 CG:エステルさん(ほしとつきと,しめたひろみつさん)  サークルページが更新、しめたひろみつさんが描く複製色紙の情報が  公開されました。エステルさんの眩しい水着姿です(^^)  あきはらさんのシンシアの色紙も水着ですし、当日のスペースが眩しすぎて  直視できないかもしれないですね(^^)  尤も、訪れた頃には眩しい色紙が完売してる可能性もあるのですが(汗)
8月3日 --- ・夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradle sideshortstory「二人だけの世界」 「やっぱり行きたくない」  私は、我が儘を言う。  理性は納得はした、はずなんだけど……感情は未だに納得していなかった。 「麻衣、もう話は終わっただろう?」 「わかってる、わかってるんだけど……」  私の我が儘にお兄ちゃんはため息をついた。  事の始まりは、今日の予定だった。  毎年、私の誕生日は二人とも予定を開けて、記念日デートをすることになっていた。  だけど、今年は私の大学のゼミのスケジュールの都合で、半日とはいえ予定を開けることが  出来なかった。  以前、お店の方でバイトさんが急に来れなくなった時もあった、その時はお兄ちゃんと二人で  協力してシフトに入った事もある。  もちろん、そのときはデートは出来なかったけど、ずっとお兄ちゃんと一緒に居られたから  問題は無かった。  けど、今日は違う。  半日とはいえ、お兄ちゃんと一緒に居られない。  いつも一緒にいてくれる約束の日に、私の都合で一緒に居られないのが、嫌だった。 「麻衣」 「え!?」  気づくと私はお兄ちゃんに抱きしめられていた。 「お、お兄ちゃん!?」 「俺も麻衣と一緒に居られ無いのは残念だよ、だけどさ……  俺たち二人の世界で終わらせちゃいけないんだ」  二人だけの世界。  それはつきあい始めた最初の時に思いついた、とても甘美な世界。  お兄ちゃんが居てくれれば、何も必要無い甘い世界。  だけど、それは駄目な世界だと言うこともわかっていた。  お姉ちゃんが居て、菜月ちゃんがいて、左門さん達がいて、そして皆が居る。  それが私達の居る世界。その世界で認められて幸せになるのが、私とお兄ちゃんの目標だ。 「うん、わかってるよ、お兄ちゃん。ちょっと我が儘を言ってみただけだから」  私はそう言ってお兄ちゃんを見上げようとした。  そのとき、おでこに触れた柔らかい感触。 「え、えっ!?」 「麻衣、今日の我が儘は叶えてあげられないけどさ、帰ってきたら麻衣の我が儘を……  一つ聞いてあげるからさ」 「ほ、本当に!?」 「あぁ、俺が聞ける我が儘ならどんな我が儘でも聞くよ、だから」 「うん、わかった!」 「麻衣?」  私はそっとお兄ちゃんの身体から離れる。 「お兄ちゃん、我が儘言ってごめんなさい。そして帰ってきたらまた我が儘言わせてね」 「あぁ、だから行ってらっしゃい」 「うん、行ってきます!」  半日だけとはいえ、お兄ちゃんと一緒に居られない記念日。  だけど、だからこそ帰ってきてからはずっと一緒に居よう、お兄ちゃんに甘えて我が儘を  聞いてもらおう。 「これから先、もっと大変な壁もあるんだよね、きっと。  だから、こんな壁くらいで立ち止まっちゃ駄目、そういうことなんだよね、お……達哉」  とりあえず出来る事からしていこう、まずはゼミの用事を片づけて、早く家に帰ろう。  その後は…… 「ふふっ♪」  いっぱいいーっぱい甘えちゃおうっと。
7月30日 ・レポート&SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  Faxiaさん(雑記さいと FiRSTRoN) ・早坂の独り言  あれから4ヶ月たって、まだ状況が安定してませんです。  今回色々と重傷っぽいですが、気分転換に疲れない範囲で出かける事にしました。  本音言えば幕張に行きたかったのですが、人混みがすごいだろうなぁ、  って事で近場の映画館に行ってきました。  見た感想・・・うん、小規模な範囲での戦闘のはずなのに、使われてる魔法の威力が  殲滅級なのですけど(大汗) CG:満弦ヶ崎で休息を(ほしとつきと,あきはら涼さん)  夜明け前より瑠璃色なファンブック「満弦ヶ崎で休息を」の新館サンプルが  あきはらさんの日記で公開されました。  ほのぼのとしてますね〜(^^) ちょっとだけせくしぃなポーズもあって、と  サービスシーンも万全ですね(笑)  夏コミで是非手に入れたい作品です(^^) X18CG:りゅうおうのおしごと! 空銀子(くるぱれ!,涼宮和貴さん)  夏コミ新刊「銀子の恋は詰めろ級」のサンプルが公開されました。  ・・・うん、表紙絵の黒ストがとてもいい!!(^^)  雛鶴あいのシーンもあり、1冊で2度美味しい?作品です。  また、同人誌取扱店での予約開始の情報も掲載されており、当日有明に行けなくても  手に入る手段があるのは嬉しいです、はい。  他にマグカップのグッズの情報がツイッターの方で公開されており、絵柄はSAOのシリカと  ロウきゅーぶ!の湊智花となるそうです。  20周年おめでとうございますです(^^)
7月24日 ・早坂の独り言  トラベリングオーガスト2017、夜の部終了後、いろいろな感想がありました。  その中で早坂の目に付いたがやはり各公演で演奏されなかった楽曲の事です。  昼公演でしか演奏されなかった、夜明け前より瑠璃色なの組曲、日ノ環。  夜公演でしか演奏されなかった、大図書館の羊飼いの組曲と、月夜に舞う恋の花。  アレンジアルバムには演奏されなかった曲目すべてが収録されてる訳では無く、収録されていても  レコーディングアルバムではやはり生演奏の迫力は感じられませんです。  「昼公演の未来パレットの盛り上がりはどうだったんだろう?」  「夜公演での月夜に舞う恋の花の演出がすごかったらしい」  スケジュール的や予算問題で早坂は昼公演だけでしたが、夜公演も聞いてみたかったのが本音です。  出来れば公演内容を変えないで欲しかったなぁ、と思ったりもしますけど・・・  まぁ、その辺は意図があったことなのでしょう。  ちなみにコンサート会場の内部は携帯の電波遮断フィールド(笑)が装備されています。  早坂はそれをAMFと呼んでいます(^^;  そういうわけでいくつかのツイートの送信時間がずれてしまってます。まぁ、たいしたことじゃないのですが  とりあえず早坂の当時の感想。  「佳奈すけスルー!?(笑)」 <上演前。夜もそうだったんでしょうか?  「麻衣が可愛い」 <10年以上前なのに色あせないですよね  「幼伽耶さまの純真すぎる笑顔が辛い」 <Aztec  「大図書館成分が足りなすぎる」 <夜公演専用  「佳奈すけ残念!」 <上演後、夜には無事参加できたんでしょうか?(^^;  トラベリングオーガストはペース的に2年単位です、2015での最後には当時はまだ発売前の  千桃の楽曲が演奏された時代です。  2年後に開催される?次のトラベリングオーガスト。  その頃には新作が発売されて楽曲が増えてる頃でしょうか?  それとも発売前の盛り上がってる時期に、先行して公開される頃でしょうか?  そのときが楽しみです。 AUGUST/ARIA,千の刃濤、桃花染の皇姫 移植決定  オーガスト公式サイトにて正式に、千の刃濤、桃花染の皇姫のCS移植が発表されました。  今回はPSVITAだけではなく、PS4にも移植されます。  今のとこと速報のみで正式な発売日やタイトル?は発表されてませんが、今回はPS4版も  あると言うことで大図書館の羊飼いの時より手に取ってくれるユーザーさんが多いと思います。  早坂はPS4はないのですがVITAがあるのでそちらで購入、かな?  また、夏コミグッズ事前通販が始まっています。 ---  前回同様、朝霧家の皆さんもコンサートに行ってた模様です(笑) --- ・sincerely yours short story「八月の旅路2017」 「やっぱり生って良いわね、もうゾクゾクしちゃう♪」 「……」 「や、やだなぁ、リリアちゃん、その目は何?」 「……」 「う……うわーん、達哉ぁ、リリアちゃんがいぢめるよぉ」  そう言ってお父さんに抱きつくお母さん。 「ツッコミを入れても入れなくても、お母さんの一人勝ちになっちゃうんだよね」  はぁ、とため息をつく。  2年前、お母さんの思いつきで参加したお気に入りの楽団のオーケストラコンサート。  今年、また開演することとなり、お父さんの休みを調整してこうして家族みんなで  聞きに来ることとなった。 「今年は予習したから、知ってる曲多かったわよね?」 「うん、オリジナルの曲を聞いてからオーケストラ演奏で聞くと全然違うんだね」  前回はいきなり連れてこられたから知らない曲も多かったけど、今年は知ってる曲の  方が多かったからすごく楽しめた。 「それに、和楽器っていうのかな? 迫力すごかったね」 「特にあの尺八の奏者さんもすごかったわね、参考になるわ」 「参考?」 「あ、えっと、ほら。スフィア王国って昔から”和”文化の取り入れってすごいじゃない?」 「そうだね、連邦政府の中でも特殊な”和”の文化だけなんであんなに取り入れてるんだろう?」  地球は連邦政府に統一され、その連邦政府の唯一の隣国がスフィア王国。  その統一政府の中での小さな島国独特の文化”和”。  スフィア王国は昔から未来までこの文化を積極的に取り入れている。 「やっぱりトランスポーターや宇宙港があるのが満弦ヶ崎だからなのかな?」 「その辺は今も昔も未来も学者さんが研究してるけど、地球側の玄関が和の国だからってのが  一番有力なのよね。…誤魔化せた」 「ん?」 「で、お母さん。参考になるって言ってたけど和楽器始めるの?」 「えっ、えっと……うーん、無理じゃないかな?」 「? じゃぁどうして参考になる?」 「なんとなく、かな?」 「リリア」  お父さんがわたしを呼ぶ。 「シンシアの考えにいちいち突っ込むと疲れるぞ? どうせ今回も他意はないだろうし  ただ思いついただけだろう?」 「……それもそっか」 「……釈然としないけど、私の事を理解してくれる旦那様ラブ!」 「ほらな?」 「……そう、だね」 「それよりもシンシア、今回の旅はどうだった?」  お父さんはこのコンサートの事を旅と言う、それはお母さんが2年前に表現したことで  コンサートのタイトルもそうなっているから。 「2年前もすごかったけど、今年もあっというまの旅だったわ。  地球や月以外に他の惑星や神話の世界まで旅ができたのだから、ね♪」  どの曲が惑星なのか、神話の世界なのかはよく解らないけど、和楽器で演奏された組曲だけは  別の世界だろうな、って言うのはわかる、ううん、理解出来たと思う。 「また、聞ける機会があったらみんなで行きましょうね」 「うん!」  お母さんの言葉に私は頷いた。 「そういえば、あの鈴木さんっていう人、大丈夫だったのかしらね?」  お母さんが心配そうに言う。  流石のわたしでもあれが演出だって言うことくらいわかるけど……それよりも。 「あそこまでネタに走れるなんてお母さんに匹敵するレベルだよね」 「ひっどーい、私はそんなに酷く無いわよ?」 「え?」 「え?」  お父さんとわたしの声が重なる。 「ちょ、二人とも酷く無い!?」  そういって頬を膨らますお母さんを見て、みんなで笑ってしまった帰り道でした。
7月23日 ・ふぉとれぽーと ちび姫様が行く! だいじぇすと    「二年ぶりの、東京オペラシティに到着です」    「開場前ですが一部グッズが完売していました」    「開場まで一休みです」    「開場しました、お花がいっぱいです♪」      「開演前にお昼ご飯です♪」    「昼公演、楽しんできます♪」   ・   ・   ・    「昼公演終了しました、とても素晴らしい演目でした♪」    「物販の姫様のキーホルダーが完売です、さすが私?」    「すぐに夜公演が開場しました、スケジュールの都合で参加出来ないのが残念です」    「2年後でしょうか? また、会う日まで、です」 --- トラベリングオーガスト2017  トラベリングオーガスト2017、昼公演のみ参加して参りました。  今回は前回みたいにSとかAの区別が無いため、どの席になるか不安でしたが  1階9列目と、かなり舞台に近い座席でした。  以前の壁席と比べるまでも無い良い席です(^^) ・セットリスト昼公演  前編  序曲 春陽の刻  蒼之幻   プロローグ  *組曲「露草-tsuyukusa-」    (Cavatina 蒼月のティアラ 未来パレット)   創星(celtic arrange)   組曲「蒼玉-sapphire-」    (王宮のサラバンド 天海の鼓動-オルビス・ラクテウス- 深青Philosophy)  金之幻   序曲 Asphodelus   組曲「麦穂-mugiho-」    (The Wind,the Cloud,the Earth〜ザ・ヴィンド、ザ・クラウド、ジ・アース〜     Halbmond〜-ハルプモント〜 Blind Altey〜ブラインド・アレイ)   Kanon -カノン-   Pure Herat   組曲「鐘塔-syoutou-」    (La Rosa〜ラ・ローザ〜 Ascension〜アセンション〜」  休憩  後編  虹之幻   組曲「朝虹-asaniji-」    (active wind 町並み)   Aztec   MEGUMI〜ありがとう〜  桃之都   序曲 刃濤の中   嗚呼 絢爛の泡沫が如く〜刀天彩々ver.〜   組曲「撫子-nadeshiko-」    (街囃子-マチバヤシ- 絢爛たる宮 恋紡ぎ 華ごろも)   烏木-ウボク-  *日ノ環-ひのわ- 〜天頂狐ver.〜   終曲 桃花染に咲いて  Travelling August -桃幻鏡-    (嗚呼 絢爛の泡沫が如く jewelry days ストレイシープ Etenal Destiny 深青Philosophy     Brilliant azure Colors Of Infinity divergent flow 赤い約束 Marginality     扉ひらいて、ふたり未来へ 虹の彼方へ Good Shepherd Lapis Lazuli Asphodelus     桃花染の皇姫)  トラベリングオーガスト2015の時は組曲メインでしたが、今回は単曲のみの楽曲も  ありました。  ただ、残念な事にこのセットリストは昼公演。  *印の組曲と楽曲は昼のみで、夜公演では別な曲が演奏されています。  予算や時間的に通して聞く事の出来ない人も居るわけで、特に早坂のお気に入りの楽曲、  「月夜に舞う恋の花」が夜公演だけということでとても残念でした。  演目の違い以外では、前の2015の時と同じく満足いくオーケストラコンサートでした。  和楽器の組み込まれたオーケストラは、その違う音がかみ合って、もの凄い音に昇華されたと  思います。約2時間のオーガストを奏でる旅、あっという間でした。  そうそう、ナビゲーターは仙台エリさん、上演前と終演後の朱璃と佳奈すけのやりとりが  ・・・うん、佳奈すけ残念すぎて佳奈すけでした(笑)
7月17日 ・早坂の独り言  スケジュールに問題発生。  うん、このままだと夏コミに行くのが体力的に無理になりそうな気がする・・・  そうそう、先月のスマートフォンのブラウザのデータ使用量が1,5G近くしめていました。  早坂は基本、スマートフォンからウエブサイトへのアクセスはしないのですが、ウエブノベルを  ずっと読んでたせいでしょうね。  ウエブノベルサイトにはたいてい広告表示があるので、そこでパケットが使われてるとしても  文字サイトだけを見て1,5Gって・・・読み過ぎですね(^^;  先週休みが無かった分今週はあるので、暑中見舞い?写真を撮影に出かける予定です、はい。 AUGUST,イベント情報更新  オーガスト公式サイトが更新、夏コミ情報が公開されました。  おなじみ夏コミセットやテレカ、プールセット「伊瀬野ハッピーバケーション」、フルカラー  イラストはっぴ、そして今回の抱き枕カバーは”皇女のお許し”「宮国朱璃抱き枕カバー」です。  そしてそして、4年に一度?の大天罰祭再び!です。  エステルさん、白崎つぐみから引き継ぐは伊瀬野の巫女達だそうで・・・うん、もの凄い  引き継ぎですね(汗) ですが今回は本職の巫女ですからね、今までは司祭様にコスプレだったし(笑)  当日はいろんな意味で阿鼻叫喚なんでしょうね(汗) CG:エステルさん&フィーナ姫(ほしとつきと,あきはら涼さん)  あきはらさんの日記にて夏コミ新刊同人誌表紙絵が掲載されました。  司祭様と姫様のツーショットです(^^)  「満弦ヶ崎での休日を」、みなのどんな休日が描かれるか楽しみです(^^) CG&SS:千堂伽耶(Sketches and company,ブタベストさん)  伽耶さまの誕生日をお祝いしてのお話と、絵が公開されました。  可愛い伽耶さまですね(*^^*)、ほんと、こういう格好が良くお似合いなのです。  瑛里華が愛でたくなるのもよくわかります。  尤も、他意がありすぎる人?もいたようですが(^^;
7月9日 ・早坂の独り言  この1週間早坂の出来事!  ・  ・  ・  特にかけるようなことは無かった(汗)  ぎりぎりのラインで生きてますです、はい。  とりあえずは今週は休みなしなのではーどです。 CG:朝霧麻衣(ほしとつきと,あきはら涼さん)  あきはらさんの日記にて麻衣ちゃんの絵が公開されています。  アイスを持つ麻衣ちゃんが可愛いです(^^)  そしてなんだか懐かしいです、でも色あせてはいない可愛さです(^^)
7月2日 ・SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  福Hideさん(気ままな場所) ・早坂の独り言  そういえば、この前の旅行の時は移動の車内では寝てばかりでした。  宿でも夜更かしはしていません。  うん、やっぱり疲れてる日は家で横になってるしかないようですね(汗)  でも、せっかくとれた休みだし、出かけないと勿体ない気がします。  びんぼーしょーなんですよね、その割に旅費が結構かかったりします。  ちなみに早坂の旅行、基本一人3万以内に収まるよう調整しています。  もちろん距離によって交通費が変わってくるので必ずしもそういうわけには  いかないんですけどね(^^;  誰かさんじゃないけど、美味しいご飯と温泉は、今の早坂にはとても楽しみなのです♪ X18CG:裸Yシャツの女の子(Sketches and company,ブタベストさん)  最新のエントリにて風呂上がり?の女の子の絵が掲載されました。  ここ最近で一番えっちぃな絵ですね(^^; おまけ絵の方は完全X18 タグ付けですね。  牛乳ってこぼすと掃除大変なんですよ? そして直接飲むとパックに菌が付いて繁殖  しやすくなるんですよ? とマジ・・・というかボケツッコミをしてみる(笑) SS:パパありがとう(気ままな場所,福Hideさん)  伽耶ちゃんの父の日のお話「パパありがとう」が公開されています。  ・・・伽耶ちゃん良い子やなぁ。  まぁ、作戦に穴があるのは瑛里華の娘だからですよね(笑)
6月29日 ・早坂の独り言  最近web 小説を読むのにはまってるのですが、まさかテキストサイトを読んでるだけなのに。  先月よりスマートフォンのパケット使用の警告が来るのが10日も早かったです。  ・・・そんなに読んでたんだろうか(汗)  ちなみに早坂は今でも紙媒体の、文庫本の状態で本を読む方が好きです。  web 小説を読んでるのは、単に小説を買いに行く時間が無いのと、いろんな人の二次創作作品を  読んでいるからです、はい。 ・早坂の独り言  はい、というわけで久しぶりにツイッターで「ちび姫様が行く!」を更新していました。  今回は群馬県と新潟の県境に近い町、猿ヶ京温泉に行ってました。  いつものように特に観光とかは無く(^^; 美味しいご飯と温泉を楽しんできましたです。  いつものだいじぇすとは、ちび姫様が行く! だいじぇすとで掲載です。    ホテルから見えるのは山と畑しか無い場所でしたが、普段都内にいる早坂としては  たまに来るには良い風景です。    ホテルはダム湖の近くにあり、そのダム湖に映る景色は綺麗でした。
6月26日 ・早坂の独り言  先日の日曜日、3週間ぶりに何も予定の無い休日でした。  出かける必要も無く、約束も無く、病院も行かないで良い、自由な日。  よし、何をしよう?  積んである模型でも作るか、それともゲームでもするか、創作活動もいいなぁ。  ・・・でも、何もやる気が起きない。  何もしないと暇だなぁ・・・よし、何をしよう? 以下ループ(汗)  結局web で小説を読んで過ごした休日でした。
6月19日 ・早坂の独り言  佳奈すけの誕生日でした、ツイッターで知ってから何か書こうかな、かけるかなと  思った先日の日曜日は体調不良で1日中ダウンしてました。  そういえば、サンシャインクリエイションや、AK-GARDENとか開催されてたんですよね。  AK-GARDENは行きたかった・・・ ・たまにしか更新が無くなってもしっかり見つけてくださる、SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  Faxiaさん(雑記さいと FiRSTRoN)
6月12日 ・sincerely yours short story「歳をとらない誕生日」 「なんで今日は月曜日なのかしらね」 「お母さん……暦に文句言うのやめようよ?」 「だってだってぇ、今日は私の誕生日なのに月曜日だから達哉はお仕事に行っちゃったじゃないの!」 「それ、当たり前だし」 「去年は1日中ずっと一緒だったのよ!」 「確かに去年は日曜日だったもんね」 「うぅ……」  泣き真似をするお母さん。 「……お父さん、早く帰ってきて」  そんな騒がしい?時間もお父さんが帰ってきてから一転した。  一転しても、騒がしい事には変わりないんだけどね。 「ふふ♪」  リビングのテーブルにはお父さんが買ってきた花束が花瓶に生けられている。  ソファにお父さんと並んで座るお母さんは、もの凄く上機嫌でその花束を眺めていた。 「そろそろケーキ、食べようか?」 「そうね、あまり遅い時間になると太っちゃうもんね」  そう言ってお母さんはお腹の所に手を当てるかと思ったら、胸の上に手を置いた。 「……」  その仕草の意味するところを理解したわたしは……ぐっと我慢する。  今日はお母さんの誕生日だから、お母さんに花を持たせてあげないとね。  キッチンのテーブルに移動してお父さんが買ってきたケーキを冷蔵庫から取り出す。 「ちゃんとローソクもあるんだね」  ケーキの箱に一緒に入ってたローソクをわたしは取り出して…… 「ねぇ、お父さん。明らかにローソクの数が足りないと思うんだけど……」  ローソクの数は17本。 「あと「リリアちゃん!」……?」  言葉を遮るようにお母さんがわたしの名前を呼ぶ。 「ローソクの数はこれでいいのよ、だって私は」 「もう突っ込むのが疲れたからケーキ食べよう?」 「ん、もぅ、ちゃんと最後まで言わせてよ、リリアちゃんのいぢわる」 「……」  その仕草は本当にわたしのお母さんなんだろうかと思ってしまうほどに若い。  自称**才って言うだけのことがある。 「ま、いっか」 「そうだな、それじゃぁローソクに火を付けようか」  丸いケーキの上にローソクを立てて、火を付ける。  そしてお祝いの歌を歌って、お母さんがふぅーっと火を消す。 「誕生日おめでとう、シンシア」 「おめでとう、お母さん」 「ありがとう、達哉、リリアちゃん。二人とも大好き♪」 「そうそう、私の年齢は別に詐欺じゃないのよ?」 「え?」 「だって、ターミナルにいたときから年齢は増えてないでしょ?  それに、年を取り始めたのはターミナルを出た今から約500年後からなの。  だから、それまでは私の年齢は永遠の」 「だーかーらー、危険な発言は駄目だっていつも言ってるでしょ!?」 「事実だもん」  そう言って頬を膨らませるお母さんだった。
6月11日 ・早坂の独り言  週一回の更新しか出来ない状態になってるにもかかわらず・・・  早坂自身のネタが無い(汗)  や、ない訳じゃ無いけど病院通いの話なんて面白くないので書かないですし(^^;  そういえば先週は夏コミ当落発表の時期でしたね。  当選されたサークルの皆様、おめでとうございます、新刊を楽しみにしていますね(^^)  尤も・・・  早坂が夏コミに行けるかどうかは別問題ですが(T_T)  こんな調子だと毎年秋こうれいのアレにも参加できるかどうか・・・ CG:千堂瑛里華(ほしとつきと,あきはら涼さん)  瑛里華の誕生日をお祝いしての絵があきはらさんの日記にて公開されました。  熱い紅茶を飲むのもなんだか一生懸命で可愛いですね(^^)  流石に熱いまま突撃はしなかったようです(笑)
6月4日 ・SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  Faxiaさん(雑記さいと FiRSTRoN) ・早坂の独り言  未だ落ち着かない状態のまま落ち着きつつある、あまり良くない状況ではありますが  流石にあれから2ヶ月、なんとか余裕ができはじめてきました。  尤も、時間的な余裕は全くなく、週一更新でさえぎりぎりです(T_T)  新作を考える余裕はまだ無いのですが、そろそろリリアの同人誌のお話の再構成掲載版を  再開させようかと思っています。  始めても多分、月1掲載の半年くらい続く、ような長期的な物になりそうですが(汗) CG:椎葉古杜音(ほしとつきと,あきはら涼さん)  あきはらさんの日記にて、古杜音の絵が公開されました。  水色の饅頭「古杜音、新作に挑戦するの図」でしょうか(^^;  この絵もそうですけど古杜音ほんと、いつも美味しそうに食べますよね(^^)  笑顔で美味しそうにご飯を食べる娘って可愛いです(^^)
5月31日 ・早坂の独り言  今回は鳴子温泉に行ってきました。  紅葉で有名な観光地ですが、この時期は新緑ですね(^^)  ただ、宿が鳴子温泉郷のはずれの、山の斜面にあったために迎えの車で到着してから  散歩に出るにでれない場所で(^^; 疲れもあって、宿でずっと温泉入ってました(^^;    斜面だけに、眺望は良かったです。    ラウンジから見える中庭も新緑が綺麗でした(^^)  今回はほとんど写真はありませんが、恒例ちび姫様が行く! だいじぇすとで掲載しています。  リリアの写真はツイッターで公開されていますので、よろしければ見てくださいね。
5月30日 --- ・sincerely yours sss「旅行の予定」 「洗濯物終わりっ!」  二階のベランダに洗濯物を干して来たお母さんがリビングに戻って来た。 「それじゃぁ始めようかな、アクセス」  ソファに座ったお母さんはホロウインドウを起動させる。 「カウンタープログラム起動」 「ちょ、お母さん!? 何物騒なシステム起動させてるの?」 「え? いつも起動してるわよ?」  そりゃ確かに我が家のシステムは何世代って言えるレベルを超えるくらい先取りしてる。  それ故に技術や情報が今の世界に影響を与えないようにプロテクトはかけてるけど…… 「お母さんのカウンターって、ハッキングしてきた相手を容赦なく叩きつぶすんじゃなかったっけ?」  ただ相手を消去するというシステムでは無く、ハッキングしてきた相手の情報を知られたくないような  相手に情報すべてをリークする、とかそういうのじゃなかったっけ? 「まぁまぁ、気にしたら負けよ?」 「それもそうだよね、だってお母さんだし」 「……なんだか納得のされたかたに納得がいかない」 「はいはい、それでお母さんは何をするの?」  このままだと面倒な事になりそうなので話を進める事にした。 「そうそう、そろそろ次の旅行の事を考えようかなぁって調べることにしたの」 「旅行……この前の湖は寒かったよね」 「そうね、だから今度は暖かいところが良いかなぁ、と思ったけど、もう初夏ですものね。  今回は山の方で探してみようかしら」 「前回も山の方だったと思うんだけど……」  まぁ、お母さんの事だから温泉に入って美味しいご飯食べれれば何処でもいいんだろうけどね。  そう思いながらお茶を飲む。 「気にしない気にしない♪ さてと……検索条件……んー、混浴温泉」 「っ!」  お母さんの言葉に飲んでいたお茶を噴き出しそうになった。 「ちょ、お母さん? 何その検索ワード」 「そのままよ? 達哉やリリアちゃんと一緒に入れる温泉が良いからね、あと、そうね〜  検索条件、白濁湯」 「白濁って……確かに硫黄は白く濁ってるけど」 「あのとろりとした液体が良いのよね」 「……お母さん、わざとでしょ?」 「何のことかしら?」 「もうっ! お母さん、混浴の宿ならわたし、行かないからね?」 「えー」 「えー、じゃないの!」  混浴の温泉じゃ恥ずかしくてゆっくり入れないじゃない。 「リリアちゃんがそう言うのなら……混浴温泉は除外」 「普通の温泉で良いじゃない」 「……家族風呂を追加」 「お母さん、今何か不穏な検索条件付けなかった?」 「何でも無いわよ♪ ……あ、良い宿発見!」 「どこ? あ、ほんと山の中だね」 「秋なら紅葉が綺麗だと思うけど、この時期は新緑が綺麗よ、きっと」 「……混浴じゃないから大丈夫だね」 「……よしっ!」 「お母さん?」 「何でも無いわよ、あとは達哉と相談してからスケジュールを決めましょう」  こうして次の旅行のスケジュールは決まりました。  わたしは、混浴じゃ無い事だけはしっかりと確認したんだけど。  まさか家族風呂が4つもある宿だったことは見落としていました……
5月29日 ・早坂の独り言  ・・・そうだ、あきはばらへいこう!  あきはばらへいって、みたいものしらべたいものほしいものをさがしてこよう。  きっと、よいきぶんになれるから!  というわけで先日の日曜日に秋葉原まで出かけてきました。  知人も誘って食事をしたり、ドール系のパーツ補充、模型購入と色々としてきました。  ですが、案の定帰宅後ダウンしてしまう辺り、まだまだ問題ありのようです(T_T) AUGUST,公式サイト更新  オーガスト公式サイトが更新されました。  DMM.com にての楽曲配信に、千の刃濤、桃花染の皇姫のOSTが追加されました。  また、電撃G's magazineにてトラベリング・オーガストの描き下ろしイラスト&SSの連載が  はじまりました。・・・うん、ほんとうにショートストーリーですね(^^;
5月21日 ・早坂の独り言  1週間が長い・・・ AUGUST,公式サイト更新  オーガスト公式サイトが更新、Character1で販売してたグッズの通販が行われています。  また、トラベリングオーガストの優先先行申し込み期限も今日の段階で過ぎていますが(^^;  告知されていました。今回のコンサートは和が中心っぽいので楽しみです(^^) CG:響(Sketches and company,ブタベストさん)  最新のエントリにて艦これより響の絵が掲載されています。  数日前がストッキングの日だったそうで、その絵だそうです。  ちゃんと黒ストが透けてるあたり、流石ブタベストさんです(^^)  ところで、響ってこんなに装甲あったっけ?(笑) SS:ママありがとう(気ままな場所,福Hideさん)  伽耶ちゃんのお話「ママありがとう」が公開されました。  支倉家の母の日のお話ですね、相変わらずのラブラブなカップルと、まだ素直で  可愛い時代の伽耶ちゃんですね(笑)  この娘の反抗期ってあるんだろうか? ・・・突撃期はありそうだけど(笑)
5月14日 ・早坂の独り言  今から3年前も転勤ありましたが、このときの過去ログを見てると多忙や疲労もありながらも  ちゃんと更新してたんですよね。まだ余裕があったのかもしれないです。  ただ、今回の転勤はすでにやばい。  先日大学病院に行くレベルまでになっています、なんだかこの先どうなるか本当にわからなく  なってきています。  そう言う状態なので、創作活動は全く出来なくなりました、というか出来ません(T_T)  そして今週は休みが全く無いので、今度の日曜日の更新さえお休みになりそうな予感。  なんだかそのうち、止めました、とか言いそうで怖い今日この頃です。
5月6日 ・早坂の独り言  GWは曜日通りの休みの予定だったのですが、今日は休みになりました。  代わりに再来週、休みが全く無くなりましたが(涙)  せっかく休みになったので・・・    ビックサイトまでお出かけしてきました。  人によっては5日ぶりだったり1日ぶりだったりするかもしれませんが  早坂は去年の12月中旬以来なので、5ヶ月ぶりです(^^)  コミティアとジョイントフェスティバルに参加して、ジョイフェス側で知人に  挨拶してから帰宅となりました。    帰りのバス、昔は都営バスで今はkm観光バスが運営してる、浜松町・ビックサイト路線。  あまりの赤字で採算がとれないと言うことで、今月いっぱいで廃止となるそうです。  ビックサイトから山ノ手線の駅へ出るバス路線で早坂的には自宅方面なのでよく利用して  いましたし、なにより210円で帰れるので重宝してましたが、残念です(T_T)  明日は日曜日なので普通にお休みです、体調整えねば(--; センセイさんのトレジャーフェスタ有明レポ(常時リソース不足RX)  先日の有明で行われたトレフェスレポが掲載されています。  噂に聞いてた版権問題のせいでしょうかね、とあるジャンルの作品が全く  見られませんですね(汗)  サイレントメビウス・・・以前パトレイバーの時代が来たなぁと思ってましたが  とうとうサイレントメビウスの時代まで来てしまったのですね(^^;  そしてお呼ばれしたのですがまだ企画段階? 写真無くて残念ですが、開いている  VFBのページが佳奈すけってことは佳奈?  だとするとフィギュアのサイズが大きくても過去2作より小さくなる?(笑)
5月4日 ・早坂の独り言  ゴールデンウィーク後半戦、今日は浅草へ行ってきました。  ・・・人多すぎです、当たり前ですけどね(汗)  特に収穫は無かったのが残念でした。 AUGUST,ARIA WebShopイベントグッズ通販のお知らせ  Character1で販売してたグッズの通販が9日より開始されることが告知されました。  今回は事前通販もあって、その直後の通販もあって、行き届いてますね(^^)  ですが、すべての商品ではなく在庫が無くなっている物は販売できませんし、一部商品は  会場と値段が違うそうですのでお気を付けて。
4月30日 ・今日のおでかけ  まだ雪の残る、裏磐梯高原に出かけてきてました。  というか、残雪があるとは思ってませんでしたが、裏磐梯スキー場はGWの間も  営業してるそうです。まだ春スキーの時期だったんですね(^^;  宿の近くの檜原湖、まだ雪が残ってるだけじゃなく、氷が溶けきっていませんでした。  そんな裏磐梯も、駅のある猪苗代地区まで戻ってくれば桜が咲いている時期でした。  期せずして、この春3度目の花見となりました(^^)  1枚目の写真は裏から見る磐梯山、そしてこの桜は表から見る磐梯山です。  暑くも無く寒くも・・・朝夕は冷え込んでましたが(^^; 過ごしやすい気候でした。  これ以外の写真は恒例のちび姫様が行く! だいじぇすとで掲載しています。  リリアの写真はツイッターで公開されていますので、よろしければ見てくださいね。  そういえば、コミ1もキャラ1もサボったのは初めてかな(^^;  本来はイベントのスケジュールも考慮するんですけど、調整付かなくて今回は家族優先と  言うことでした。
4月28日 ・早坂の独り言  まもなくGWですね。イベント目白押しです(^^)  でも、スケジュールの都合で土日は有明に行けませんです。  家族の方を優先なのです、はい。 CG:更科睦美・伊那子柚(ほしとつきと,あきはら涼さん)  comic1での新刊情報が日記とサークル情報にて公開されています。  ある日の美よしの日常風景で、子柚と睦美さんのお話だそうです。  サンプルも公開されていますが・・・一人で飲みたい気分、そういえば子柚も  飲める年齢なんですよね、忘れてた(^^;  いったい何があったんでしょうね?  ふと思ったのは、エイプリルフールネタの睦美さんのお話見たいだなぁって思いました(^^)
4月23日 ・早坂の独り言  今日のお買い物    ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書  遊ぶ時間があるかどうかは別として(汗)  前作もプレイしてるので購入しました、序盤は相変わらずキツイですね〜  ・・・あ、序盤ですかね(^^;  ダンジョントラベラーズ2-2 を買っておきながら、ファイアーエムブレムエコーズも  遊びたくなっています、尤もこちらの場合ハードが無いのでもし遊ぶならハード込みで  購入しなくちゃいけないんですけどね(^^;  さて、今週末から黄金週間が始まりますね。  早坂はカレンダー通りの予定です、赤日のみお休みの予定です。  とりあえずは生き延びねば(汗) AUGUST,トラベリング・オーガスト2017チケット発売のお知らせ  公式:トラベリング・オーガスト2017  オーガスト公式サイトにて、トラベリング・オーガスト2017の情報が更新されました。  今回の優先予約は、専用のシリアルコードが必要となり、Character1のオーガストブース、  M3のSideConnectionMusicでのオーガスト関連商品や、通販でグッズを購入した方に配布  される仕組みだそうです。  で、気になるのはチケットの価格です。  今回は公演券7560円という販売方法ですけど、以前のオペラシティの時は座席のランク別で  値段がずいぶん違っていました。  SSS席が9800円でSSが8000円、S席が7800円でA席が5800円でB席が3800円。  今回の7560円で席が前回のB席と同じだったら、もの凄く損した気がしますよね。  その辺どーなるのか、気になりますです、はい。
4月16日 ・早坂の独り言  週一更新の時間です(汗)  とりあえずは早坂に良い話題はありませんのでその辺は省略ということで(汗) X18CG:伊那子柚(くるぱれ!,涼宮和貴さん)  メインページにて新刊同人誌が公開されました。  「子柚の調査失敗報告書」、コミック1にて刊行予定で、サンプルも公開されています。  内容は読んでのお楽しみなのですが・・・うん、なんとなく展開が読めるというか(^^;  この次の新刊もこのお話のフォローになる、子柚本になるんじゃないかなぁと思います(^^; CG:城之内ミキ(Sketches and company,ブタベストさん)  ブログにてスーパーアスラーダと城之内ミキの絵が公開されました。  この頃はまだスゴウのチーフだったんですよね、スーパーアスラーダも  懐かしいです、でも懐かしいだけじゃ無く今でも格好良いですよね、このマシンも  皆の生き方も(^^)
4月13日 ・早坂の独り言  以前は更新するような話題の無い日でも無理矢理更新してましたが、今は止めています。  無理矢理更新は、ネタも良くないし何より読んでいて面白くないのです(T_T)  プライベートのことで愚痴を書くのはストレス発散になりますが、読まされる方は  面白くないですものね(汗)  そーゆーわけでしばらくは安定してる日で話題があるときのみ更新としますです、はい。  とりあえずは春アニメ、見る余裕もあまりないのですが(^^;  フレームアームズ・ガールくらいは見ようかなと思ってますです。
4月9日 ・早坂の独り言  1週間ぶりのご無沙汰です、早坂です。  この1週間の酷さっていうか、ストレスと疲労が一気に溜まっていくのがわかるくらい  酷かったりします。まぁ、何れこの悪い状態になれていく、それしかないのでしょうが・・・  というわけで、たまたま今週は土日が休みで予定が無かったので、気分転換というかストレス  発散の為に温泉行ってきました(^^;  尤も、ぎりぎりにプランを計画して、さらに列車の空き状況、宿の空室状況も考えないと  いけないので、近場になってしまいましたが。  ちび姫様が行く! だいじぇすとにて写真公開中です。  と、いうわけでまた1週間潜伏予定です(T_T)
4月3日 ・SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  Faxiaさん(雑記さいと FiRSTRoN) ・早坂の独り言  エイプリルフールネタにしておくのは勿体ないと思う、居酒屋美よし。  お酒飲めないけど、居酒屋美よしに行きたい・・・ ・お知らせ  早坂、4月から転勤したのですが・・・その転勤先が色々と酷すぎる場所でして。  暫く身体優先にさせていただきます。
4月1日 ・早坂の独り言  今日はえいぷりるふーるです。 AUGUST,「居酒屋美よし 睦美さん」TVドラマ化決定  オーガスト公式サイトが更新、「居酒屋美よし 睦美さん」のTVドラマ化決定の  お知らせと、そのティザーサイトがオープンしました。  あー、えっとー、まぁ、そういうわけなのはわかるんですけど、それでも登場人物  紹介のコメントにツッコミ所がありすぎて困るのですが(笑)  最初から人外扱いされて本名さえ出てこない滸が不憫というか、美味しいというべきか(^^;  夏野イオさんのこの絵で漫画を本当に見てみたいですね(^^) ---  今日が特別な日であろうとのなかろうとも、起きることはいつものこと。 --- ・sincerely yours SSS「いつものこと」 「ねぇ、リリアちゃん。大事な話があるの」  夕食後に、お母さんが真面目な顔をしてそう言った。 「……」 「……」 「……」 「え、えっと、リリアちゃん、その無言は何?」 「こういうときにお母さんが真面目な顔するときってほぼ120%でろくでもないことなんだよね」 「去年よりさらに確立が上がってる!? って、そんなことないわよ!」 「そして次にお母さんは、今日は真面目な話よ?って言うんでしょう?」 「今日は真面目な話よ? はっ!?」  わたしの予想通りの言葉を言うお母さんはその場で膝をついた。 「うぅ……お母さん嬉しい、リリアちゃんがちゃんと育ってくれて」 「どこをどう取ればそういう風に言えるの?」 「だって、ちゃんとネタを挟んできてくれるなんて、お母さん感激よ!」 「ネタって?」 「え? 知らないの?」 「何のこと?」  何かお母さんを喜ばせるネタなんてあっただろうか? 「……で、大事な話ってなんなの?」  先を促す、そうしないと話が終わらなく延々と付き合わせられるからだ。 「ごめんなさい、リリアちゃん。大事な事をずっと黙っていたの」 「大事な事?」 「えぇ、実はね、リリアちゃん……リリアちゃんには姉が居たの!」 「ごちそうさま」  お母さんの自称大事な告白の時、遊びに来てたリースお姉ちゃんがデザートを食べ終わった。 「ワタシ、部屋に戻る」  食器を片づけたリースお姉ちゃんはリビングから出て行った。 「……」 「で、お母さん。話の続きは良いの?」 「……」 「もしかして、リースお姉ちゃんが実の姉だったという話?」 「ソ、ソンナコトナイヨ?」  わざとらしい片言の返事だった。 「え、えっとね、実はね、リリアちゃん」  何事も無かったようにやり直すお母さん。 「リリアちゃんには姉が居たの!」 「誰?」 「なんで驚かないの!?」 「驚くのは答えを知ってからの方がいいかなと思ったから」  実際は驚くより呆れてるんだけどね。 「そ、そう? それじゃぁ驚いてね、リリアちゃんのお姉さんっていうのはね……」 「実はね、私なの!」 「それじゃぁお父さんのお嫁さんのお母さんは誰になるの?」 「え?」 「だって目の前に居る人がわたしのお姉さんってことは、私にはお母さんが別に居るんだよね?  そのお母さんはお父さんのお嫁さんだから、お姉ちゃんはお父さんのお嫁さんじゃなくなるわけだよね?」 「ダメダメダメ! 達哉は私の旦那様だもん!!」  涙目で反論するお母さん。 「うん、知ってる」 「はぅ……リリアちゃんがいぢめる」  そう言ってお父さんの所にかけよって抱きついた。 「わたし、お母さんをいじめてなんか居ないんだけど……」  冷静に反論しただけだったんだけど…… 「達哉は私の旦那様だからね!!」  そう言いながら抱きつくお母さんを見て、ちょっとからかいすぎたかなぁ、と思った。  でもたまにはいっか、いつもやられてばかりじゃ嫌だし、ね。  その後、今日がエイプリルフールだって事を思い出した。  てっきりいつもと同じお母さんの悪戯だと思ってた事は口に出さなかった。
過去ログはこちら