時の棲む森 Sorry,This page is Japanese Only. Support only "Internet Explorer 6.x"or later

時の棲む森
*サイドメニューが表示されてない方へ、TOPページはこちらです。

早坂メモ
2017年03月24日:Clochette:はるるみなもに!
2017年06月予定:wave DreamTech:1/8 宮国朱璃

・ご案内  HP容量の圧迫のため、過去画像データを整理中です。
 一部コンテンツの画像データが表示されない場合がございます、ご了承ください。
3月24日
・今日のおでかけ
 今日に限っては早く上がれたので、秋葉原まで行ってきました。
 
 千の刃濤、桃花染の皇姫ビジュアルファンブック、クリアファイルはゲーマーズ特典の物です。
 特典に関してはメロンブックスも表紙絵を使ったクリアファイルが特典として付くようです。
 買ってきてさっと流して読みました、まだインタビューとかの記事まで読む時間は
 無いのですが、下着へのこだわりがすごく感じました(笑)
 ゲーム本編の立ち絵グラフィックや他のシーンでも使って欲しかったです、下着の立ち絵(^^;

 他にクロシェットさんの最新作、はるるみなもに!を確保してきて、今夜は終わり。
 明日も休みじゃないので早めに就寝します。
AUGUST,Character1出展のお知らせ
 オーガスト公式サイトが更新、Character1への出展情報と事前通販のお知らせが
 掲載されました。
 キャラ1での販売物情報はエルザのテレカと同じ絵柄のタペストリー、色紙バインダー2017、
 古杜音の御朱印の暖簾。この辺まではいつも?のラインナップですが、今回はアクリル製の
 スマホスタンドと、フルグラフィックTシャツが千桃ヒロイン5人分が発売されます。
 Tシャツはヒロイン5人以外に睦美さんの分もあるので6種類です。
 後はコミケ以外ではおなじみのテイクアウトバックです。

 流石のオーガスト物販列の神さばきでも、これだけ商品数が多いと列が長くなる可能性も
 ありますね。
 その対応かどうかはわかりませんが、冬コミまでのキャンセル品を含む事前通販も行うことが
 掲載され、受付も開始しています。
 ですが、いつものwebARIAshopではなく、外部サイトでのwebARIAShopになっていますので
 手続きがいつもと違うのでご注意ください。

 早坂はとりあえずはキャラ1で購入予定にしますけど・・・やっぱり列のさばくスピードが
 気になるところです。
クロシェット,はるるみなもに! カウントダウンボイス当日公開
 いよいよ発売当日、当日のカウントダウンボイスが公開されました。
 メインヒロイン5種類がランダムで公開されています。
 また、発売お祝いイラストも掲載されています。

3月23日 ・早坂の独り言  引っ越し準備で忙しい今日この頃ですが、最終日まですべてを持ち出すわけには  行かないので加減が面倒です(汗) クロシェット,はるるみなもに! カウントダウンボイス1日前公開  発売カウントダウンボイス1日前が公開されました。  クロシェット最胸(笑)の春ヶ崎叶さんが担当ですね、・・・っておっぱい!って  誰かに騙されてるとしか思えないですよね(汗)
3月22日 ・早坂の独り言  あまりプライベートのことは書かないようにしてるんですが。  2年で次の辞令でちゃいました(大汗)  というわけで新年度からまた最初から覚え直しです(汗)  4月いっぱいは多分ぼろぼろになるのでご了承ください・・・何をって?  そりゃもちろん更新です(--;  尤も、最近の更新頻度も落ちてるし、サイトをリニューアルする時期に来てるのかなぁと  思ってます。  昔みたいにニュースや話題を公開するのも、今はSNS があるのでその必要性も減ってきてますし  旅の写真とSSだけのサイトにしちゃおうかなぁとか考えてる今日この頃です。  とりあえず、転勤終わった後落ち着いたら、sincerely yours -Crescent Moon-の続編に  手を付けようと思ってますです、はい。 クロシェット,はるるみなもに! カウントダウンボイス2日前公開  期待に胸ふくらむカウントアップボイス(笑)  じゃなくて、発売カウントダウンボイス2日前が公開されました。  3日前の先輩の話、うん、知ってた(^^;  そして気がついた事実。 今回のこの世界、胸が大きいほど常識人と言うことに(汗)
3月20日 ・今日のおでかけ    浅草です、浅草寺です、雷門です。  ・・・通っただけですが(^^;    都立産業貿易センター!  台東館ですが(^^; 都産貿と言うと今はもう無い浜松町館が懐かしいですね。  ドールショウに行ってきました〜、リリアや彩花の私服を数点購入できました(^^)  どんな服かは、今回は二人のツイッターですぐに公開されています。  その後ちょっとだけ隅田川沿いに。    すでに葉桜となっていた、大寒桜の樹とスカイツリー・・・は見づらいですね(^^;  ソメイヨシノはこれからなので隅田川でのお花見は安心ですよ?(笑)  尤も、人が多すぎて早坂は行く気にはなりませんが、昔みたいに隅田川に浮かんで  見るのなら良いかもしれないです、はい。 クロシェット,はるるみなもに! カウントダウンボイス4日前公開  はるるみなもに!カウントダウンボイス4日前が公開されました。  丹菊さん・・・姉御(笑)  しかし、それは食べてはいけないものではないでしょうか?(^^;
3月19日 ・早坂の独り言  多忙&風邪のぶりかえし中でした(T_T)  こんなんだと、月末にソフト買っても遊ぶ時間とれるかどうか微妙です。 クロシェット,はるるみなもに! カウントダウンボイス5日前公開  はるるみなもに!発売前カウントダウンボイスが公開されています。  7日前は伊吹明日海さんです。・・・常識人がいた(笑)  6日前の冴野先生、この人は苦労人になりそうですね(汗)  そして5日前は播上芽以、常識を知らない神様でしたね(^^; そして色々吹き込むのは  英麻というわけですね(笑)
3月16日 ・SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  Faxiaさん(雑記さいと FiRSTRoN) AUGUST,子柚の調査報告書更新  オーガスト公式サイトの更新ではないのですが、千の刃濤、桃花染の皇姫公式サイト内の  子柚の調査報告書が更新されました。  ・・・千桃VFB、フライングするとは流石伊那家当主だけのことはある!(笑)  調査報告書ではちょっとだけ内容の紹介がされています。  今回は設定が深いですからね、お話を書くのに良い参考資料になりそうです(^^) クロシェット,はるるみなもに! カウントダウンボイス8日前公開  はるるみなもに!発売前カウントダウンボイス8日前が公開されました。  今回は依子さん、常識人かと思いきや・・・うん、そんなわけ無かった(汗)  今回は2パターンらしいです。
3月15日 クロシェット,はるるみなもに! カウントダウンボイス9日前公開  マスターアップしたはるるみなもに! その発売前カウントダウンボイスが  公開始まりました。  クリックする部分は1カ所なのにボイスは3種類がランダム(^^;  その9日前は山神水緒里なのですが・・・  うん、良くも悪くもクロシェットですね(大汗) ---  なんとなく思いついたお話です(^^; --- ・sincerely yours sss「お父さんのすごいところ」 「でさ〜、もうお父さんうざいよね〜」 「そうだよね、何かあるたんびに勉強勉強ってうるさいよね」 「私、この前なんか着替え覗かれそうになったよ、ほんとサイテー」  教室で隣の女子グループが父親の話をしている。  わたしと特に仲の良い友達って訳でも無いので、読みかけの小説を手に取った。 「でもさー、リリアちゃんは良いよね〜」 「え?」  突然わたしに話題が振られてきた。 「リリアちゃんのお父さんって、あの朝霧教授でしょう?」 「あのかどうかはわからないけど……」 「大学部のお姉ちゃんが言ってたけど、わかりやすい授業で良いって言うし」 「聞いたことある、朝霧教授の授業を選択で取るのに倍率がすごいんだって?」 「それに見た目若いし、優しいし、理想の父親だよね〜」 「そ、そう? ありがとう」 「という話があったの」  夕ご飯後のリビング、わたしはお茶を飲みながら学院であった事を話していた。 「俺はそんなにすごいとは思わないけどな」 「そんなこと無いわよ、達哉はすごいわよ!」 「そうかい?」 「そうよ、なんてったって、私をこんなに幸せにしてくれる男性なんですもの!」 「……始まった」  今日は一緒に夕ご飯を食べてたリースお姉ちゃんがうんざりしたような顔になった。 「でも、俺はシンシアやリリアのおかげで幸せなんだから、お互い様だろう?」 「そんなこと無い! 達哉が居てくれなければ私はきっと生きていないくらい大変だったんだから!」  お互いがお互いを褒め合ういつものバカップルぶりが発揮し始めた。 「……はぁ」  リースお姉ちゃんがため息をついて、マグカップを持って立ち上がった。 「ワタシ、部屋に戻る」 「あ、うん、お疲れ様〜」  わたしはリースお姉ちゃんを見送る。そのリースお姉ちゃんは部屋を出る前に一言、こう言った。 「タツヤが一番すごいところは、シンシアを押さえる事が出来る事」 「……あ、すごく納得した」 「ちょ、リースちゃん? リリアちゃんもどういう意味よ、それ!?」  爆弾発言に騒がしくなるリビング、そして逃げるように出て行くリースお姉ちゃん。 「リースちゃん? 前言撤回を求めるわ!」 「良いじゃ無いか、シンシア」 「達哉、でも!」 「俺がすごくても、すごくなくても関係無いよ、俺はいつも胸を張ってシンシアの夫で、リリアの父親で  居られるように頑張るからさ」 「達哉……格好良い、惚れ直しちゃう♪」 「ずっとシンシアに惚れてもらえる夫で居られるよう努力するからさ、シンシアもいつまでも俺の隣に  居てくれないか?」 「当たり前よ、私の居場所は達哉の横しかないんだから、ふふ♪」 「……お母さん、上手く誤魔化されてるの気づいてないのかなぁ」  あの母を上手く扱う事に関しては、確かにお父さんが一番すごいなんだなぁ、って実感出来た。
3月14日 CG:ユースティア(ほしとつきと,あきはら涼さん)  あきはらさんの日記にて誕生日をお祝いしての、ティアの絵が公開されました。  本編の後に、こっそり帰ってこれたティア、という幸せな妄想をしてしまいました(^^;が  あきはらさん的には家政婦は見た、みたいなイメージみたいですね。  そう考えると、きっとエリスの料理しているところを偶然みてしまった感じでしょうか?(笑) 「何か音がします……」  キッチンの方をそっとのぞいてみた。 <絵はこの辺? 「……っ!?」  そこで料理らしきものをしていたのはエリスさんでした。  私はその姿を、そしてそこにある食材を見て……声をかけることができませんでした。  カイムさんに知らせた方がよろしいでしょうか?  みたいですかね(笑) ---  早坂の中のルール、バレンタインのお話を書いた場合は、翌月のホワイトデーは同じ作品で  続編を書く。  そーゆーわけで、千の刃濤、桃花染の皇姫よりホワイトデーのお話を書いてみました。  前回同様ネタバレ120%なのでいきなり保管庫に収納しました。  興味がある方は下のリンクから、どうぞm(_ _)m ・千の刃濤、桃花染の皇姫 千桃余談物語「御伽の皇国のほわいとでー」
3月13日 ・SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  Faxiaさん(雑記さいと FiRSTRoN) ・早坂の独り言  ここ数日の多忙と帰宅時間の遅さと、風邪のため体調優先モードでした。  1週間の更新無しは、始めてかも(汗)  風邪は落ち着きつつありますが、多忙が落ち着かないので(汗)  今月いっぱいはこんな感じになってしまいそうです。 CG:東儀白(Sketches and company,ブタベストさん)  ブログにて白ちゃんの絵が公開されました。  白ちゃんなのに黒ストです、でも大人びた感じは無くやっぱり白ちゃんは白ちゃんです(笑)  それに、下着は白ちゃんのままみたいですしね(^^)  また、同じエントリにてアンミラ姿の朱璃の絵も公開されています。  これはまた、お胸の強調がすごいですね(*^^*)  千桃ウエイトレスシリーズ、開催おめでとうございます。残りの皆さんの絵を楽しみにしていますね(笑)
3月6日 ・SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  Faxiaさん(雑記さいと FiRSTRoN) ---  今日はさやか姉さんの誕生日です、おめでとうございます。  誕生日のお話とは関係ありません(^^; さらに短めですが(汗)  久しぶりにさやか姉さんのお話です、いちゃいちゃです。  言われる前に敢えて言おう、達哉くん爆発しろー(w --- ・夜明け前より瑠璃色な MoonlightCradle SSS「昔話」 「さやかちゃん、達哉を頼んでも良いかしら?」 「良いですよ〜」  夕方、お風呂に入ってた私に、琴子さんが声をかけてきた。  多分達哉くんが遊んで帰ってきたのだろう。 「やだよ、一人で入れるから!」 「そんなのわかってるわよ、でもね、さやかちゃんがお風呂から出るまで汚れたまま家の中で動かれると  大変なのよ、だから一緒に入っちゃいなさい!」  脱衣所の外で琴子さんと達哉くんのやりとりが聞こえる。 「ほら、さやかちゃんよろしくね!」 「……」  扉が開いて裸の達哉くんが入って来た、というか押し込まれてきた。  タオルで前を一生懸命隠してる姿が可愛い。 「達哉くん、お姉ちゃんが髪を洗ってあげようか?」 「それくらい一人でできるもん!」 「それじゃぁ背中を洗ってあげようか?」 「大丈夫だから!」 「ふふっ、恥ずかしがらなくてもいいのよ?」 「べ、別に恥ずかしくなんて無い!」 「そう? じゃぁタオルはとっても大丈夫よね?」 「……お姉ちゃんは恥ずかしくないの?」 「私?」  男性に裸を見られるのは恥ずかしいに決まってる、けど目の前に居るのは私の家族の男の子。 「ふふっ」  私は立ち上がった。 「お姉ちゃん!?」  慌てて達哉くんが背中を向けた。 「よし、それじゃぁ背中を流してあげるね」 「え?」 「はい、そこに座ってね、ついでに髪も洗ってあげるからね」  ・  ・  ・ 「あの頃の達哉くんは可愛かったわ」 「俺も覚えてないような昔話は恥ずかしいからやめてくれないか?」 「だーめ、恥ずかしがってる達哉くんが可愛いのがいけないのよ?」 「男が可愛いって言われても嬉しくないんだけど……」  そう言って顔を背ける達哉くんは、やっぱり可愛かった。  一緒にお風呂に入って、ふと思い出した、私が達哉くんの家族に、お姉ちゃんになって  すぐの頃の懐かしい思い出。  あのときの小さな男の子は、大きくなって今は私を支えてくれる。 「ふふっ、やっぱり可愛い」 「姉さん……」  達哉くんが少し顔をうつむかせた。 「大丈夫よ、可愛いだけじゃなくて、達哉くんはたくましくなってるから」 「そう、かな?」 「えぇ、あの頃は可愛いだけだったけど、今は凶悪にもなってるもんね」 「……姉さんにはずっと敵わないかもしれない」 「そう? 私は達哉くんに敵わないわよ? 特に、最近の夜は、ね?」 「……」  顔を真っ赤にしてる達哉くんはやっぱり可愛かったけど、私のお尻の下の達哉くんは、もう  凶悪と言って良いほどに主張している。 「達哉くん、お姉ちゃんが背中を流してあげるね、その後は……ね?」
3月5日 ---  古杜音の誕生日はソフト発売から1月後の10月27日。  確かに、冬を控えたくりえいたーさんには多忙な時期ですよね(^^;  そして朱璃の誕生日は2月28日で落ち着いてた時期。  お祝い絵の差が出てきてしまうのは時期的にどうしようも無いのですが・・・  と、いうわけでちょっとした小話を。  ・・・古杜音の胸はもみ心地が良いらしいです(笑) --- ・千の刃濤、桃花染の皇姫 千桃楽屋裏物語”お茶会” 「もぐもぐ……宗仁様、聞いてますか?」 「あ、あぁ、もちろん聞いてる」  どうしてこうなった? と俺は心の中で思う。  事の始まりは古杜音にお茶に誘われただけ、そう、それだけのはずだった。  帝宮の中に用意されている古杜音の、斉巫女の為の部屋に来た俺は思わず声を上げた。 「この大量の饅頭はいったい?」 「私が用意しました、それじゃぁお茶にしましょう」 「食べきれるのか?」  そう思えるほど大量に積まれた饅頭を、古杜音は一つずつ確実に食べていく。 「やっぱりおかしいと思いませんか?」 「何がだ?」 「ソフトが発売されて最初の誕生日は私だったんですよ? それなのに盛大なお祝いが  あまり見かけられませんでした!」 「……古杜音?」  ソフト? 発売? これは帝国で使われてる何かの符号なのだろうか? 「確かに、私の誕生日は冬のお祭りの前の月で、くりえいたーさんは色々と忙しいのは  わかりますよ? もぐもぐ」  饅頭を幸せそうに食べる古杜音だけど、口から出る言葉は、ただの愚痴だった。 「それでも先日の朱璃様の誕生日のお祝いを見てると、ちょっともやもやするのです!」  愚痴を言いつつ饅頭を食べる古杜音。 「もぐもぐ……あぁ、やっぱり佐村屋のお饅頭は絶品です♪」 「古杜音、そろそろ食べるのを止めた方がいいのではないだろうか?」 「何故ですか?」 「そんなに食べたらお腹を壊すのではないのか?」 「大丈夫です、饅頭は別腹です」 「別腹……その別腹の分だけ太るぞ?」 「それも大丈夫です、私は太りにくい体質です」 「そ、そうなのか……」 「だからまだまだいけま、ひゃわんっ!!」  突然古杜音が可愛い悲鳴を上げた。 「太らない分、ここにお肉がついたんですね」 「い、五十鈴!?」 「食べて太らない体質だけじゃなく、胸に栄養がまわるなんて、女の敵、いえ、巫女の敵ですね?」 「ちょ、五十鈴? 揉まないで、ひゃんっ!」 「古杜音は良いですよ? 誕生日が盛大に祝われなくても、この前のミス皇国水着コンテストで  1位になって、グッズがでましたよね?」 「あの、五十鈴さん?」 「冬のイベントではラジオで司会進行をさせてもらったじゃないですか?」 「あれは大役を戴いたというか、押し付けられたというか……っていうかいつまで胸を揉んでるんですか!」 「おもったよりもみ心地が良くて驚いてる所です」 「もうやめてください!」 「まったく、古杜音が我が儘ですね」 「私が悪いんですか!?」 「と、いうわけでお茶の続きを致しましょう、宗仁様。  あまり出番の無かった私のお話も聞いてくださいますよね?」 「あ、あぁ……」  これからは巫女達のお茶会には注意しよう、と思い知らされる1日になった……
3月1日 ・SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  Faxiaさん(雑記さいと FiRSTRoN) AUGUST,トラベリング・オーガスト2017開催  来る7月23日、オペラシティコンサートホールにてトラベリング・オーガスト2017が  開催されることが告知されました。  今の段階で決まっているのは開催日と会場のみで、その他の情報は後日発表されるとのことです。  さて、今回はチケット無事にとれるかな?
2月28日 ・SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  福hideさん(気ままな場所) AUGUST,千の刃濤、桃花染の皇姫ビジュアルファンブック発売のお知らせ  オーガスト公式サイトが更新、3月24日に千の刃濤、桃花染の皇姫のビジュアルファンブックが  発売されることが告知されました。  また、テックジャイアン通販ではビジュアルファンブックに同梱されているポスターが  もう1枚、折り目の無い状態でもらえる特典がつきます。 CG:宮国朱璃(ほしとつきと,あきはら涼さん)  誕生日をお祝いして宮国朱璃の絵をあきはらさんが日記で公開されました。  天京帝立学院の制服姿ですが、上着だけ着ていませんね。  上着が無いとこの制服はもはや制服とは言えない魅力が出てきますね。  ましてや、それを着ているのが朱璃ならなおさらです(^^)  せくしーな朱璃です、はい(*^^*) SS:お小遣いで買える温もり(気ままな場所,福hideさん)  伽耶ちゃんのお話「お小遣いで買える温もり」が公開されました。  確かに安く買える温もりですね(^^)  石ヤキイモは安くないと思うから、多分そう何度も手に入る温もりでは無いとは思いますが(^^;  安く手に入る温もりで、お腹もふくれるのは良いですよね(^^)  食べ過ぎなければいいのですが(^^; ---  今日は朱璃の誕生日です、おめでとうございます。  きっと多忙な1日になったと思います、某姫様ほどでは無いと思いますが(^^;  そんな誕生日のスケジュールを終えた後のお話です。 --- ・千の刃濤、桃花染の皇姫 SSS”私が私として” 「宗仁?」 「……あぁ、終わった」 「そう、やっと終わったのね……」  私は部屋の椅子に座って、そのまま脱力した。 「終わったぁ!」 「お疲れ様、陛下」 「宗仁、私はもう貴方のことを宗仁って呼んでるのよ?」 「そうだったな、俺も疲れていたようだな、すまない。朱璃」 「わかればよろしい」 「つーかーれーたー!」  椅子に座ったまま愚痴をこぼす。 「だが、無下には出来ないだろう、みな朱璃を、桃花帝を祝いたかったのだからな」 「それはわかってる、けど疲れるものは疲れるの」  今日は私の誕生日、国を挙げての盛大な誕生日になってしまっていた。  皇国民への挨拶、ひっきりなしにくる重鎮や領主との謁見、友好国との会食。  みんながみんな、祝ってくれるからこそ無下には出来なかった。 「あーあ、美よしで更科の料理が食べたかったなぁ」  当初美よしで内輪だけの誕生会を、という話もあったけど、これは先送りになってしまった。  とてもじゃないけど、誕生日当日に美よしに行く時間が作れなかったからだ。  「それでは後日、陛下のお時間が取れたときに誕生会を開きましょうね」  と更科が言ってくれたので、それは楽しみだったけど…… 「いつ時間とれるかなぁ……」  美よしに食べに行くだけなら簡単に調整できるけど、皆が時間を合わせることは難しい。 「朱璃、今夜はもう執務も無い、部屋へ戻ろう」 「そうね、宗仁」 「なんだ?」 「抱っこ」 「子供か?」 「いいじゃない、たまには」 「まったく、甘えん坊だな」 「宗仁だけだもん」 「わかった、誰かに見られてもしらないぞ?」 「大丈夫よ、もうこんな遅い時間に私の私室近辺には人は居ないわ、それに宗仁なら気配とか  わかるでしょう?」 「俺にどうしろと言うんだ?」 「だから、抱っこ。疲れてもう歩けないんだもん」 「……承知した」 「きゃん♪」  宗仁は私を軽々と抱きかかえてくれる。 「これが本当のお姫様抱っこね」 「朱璃は皇帝なのだからもうお姫様ではないだろう?」 「いいのー、今は桃花帝じゃなくて朱璃だもん」  宗仁の鍛え抜かれた身体に私からも抱きつく。 「んー、なんだか落ち着く〜」 「そうか、では部屋まで行くぞ」 「うん、お願い」  執務室を出るまでに、こっそり人よけの呪術を発動させておいた。 「部屋に着いたぞ」  私の部屋はすでに侍女達により清掃もおえ、布団も敷かれていた。 「朱璃、下ろすぞ」 「いや」 「疲れてるのだから、ちゃんと布団で眠った方が良い」 「ん、それじゃぁ宗仁、私が寝るまで一緒にいてくれる?」 「……本当に今日は甘えん坊だな」 「良いじゃない、私の誕生日なんだもん」 「それもそうだな、朱璃」 「なに?」 「寝るまででいいのか?」 「……え?」 「そもそも、すぐに寝てしまうのか?」 「……」  それって、そういうことで、良いのかな? 「……宗仁」 「何だ?」 「今日は……朝まで一緒に、居てくれる?」 「朱璃が望むなら」 「まだ、寝なくても良いの?」 「本音を言うなら休んで欲しいが、朱璃が望むなら……いや、これは俺が望んでいる事だな、朱璃」 「……なぁに?」 「誕生日おめでとう、キミがキミとして産まれてきてくれて良かった」 「……ありがとう、宗仁」  私はそのまま、布団の上に下ろされて、そして宗仁の優しい口づけに震えた……
2月27日 ・早坂の独り言  春を探しに伊豆へ出かけてきました。  ですが、今年の"早春”は、本当に早く(^^; 本来まだ見所から散り始めの時期の  河津桜、かなりの樹が葉桜になっていました。    そんな中で比較的、葉が無い河津桜の写真です。  翌日は南伊豆の下賀茂温泉地区、日野にある菜の花畑に寄ってきました。    こちらは一面の菜の花、満開ですね(^^)  そして下賀茂温泉地区の川沿いにも河津桜が植えられています。    本家河津より少ないですが、満開の時期は見応えがあることでしょう。  桜の開花期間は難しいですよね、タイミング良く旅に出れれば良いのですが  そう簡単にいくものでもないです(^^;  次の桜を見に行くときは、満開の時期に行きたいものです。 CG:ラピス・メルクリウス・フレイア(ほしとつきと,あきはら涼さん)  あきはらさんの日記でプリンセスホリデーよりラピスの絵が公開されました。  凜々しく魔法を使っている・・・はずなのに、ちんまくてかわいいという  印象しか出てこないラピスたんですね(^^)  色々と事情を抱えてるラピスですけど、目がまっすぐですね。  こんなラピスたんなら支えたくなるのも良くわかります(^^)
2月26日   「春を見つけに、おでかけしてきます♪」
2月24日 ・早坂の独り言  ゲーマーズのオーガストくじ、買いたいんだけど秋葉原に行く余裕ありませんでした(T_T)  今度行った時に売り切れてなければ挑戦してきます。  果たして早坂は何等賞を当てられるのか?  結果は購入したときに発表です(^^) クロシェット,はるるみなもに! マスターアップ  はるるみなもに!公式サイトにてマスターアップが告知されました。  発売まであと一月、これで後は待つだけですね(^^)  マスターアップボイスがヒロイン5人それぞれ公開されています。  また、特典情報ページ、キャラクター紹介SSページも更新されています。
2月23日 ・早坂の独り言  今日はリリアの誕生日です、と言ってもそれを知っていてお祝いできるのは早坂  だけなんですが、時間がとれませんでした(T_T)  去年はどうしたかなぁ、と振り返って見ればちょうど今日から、同人誌で発表した  「sincerely yours」のウェブ公開版「-Crescent Moon-」を公開し始めた日でもあります。  そろそろ第2部を大幅加筆修正しての、公開を始めようかな。
2月22日 ・SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  Faxiaさん(雑記さいと FiRSTRoN)  ひさしぶりにばくはつしろー来ました(笑)  そういえば、このお話で白ちゃんの格好。シーツ一枚を、ショーツ一枚と読み間違い  したって言う方がいらしたんですが・・・  うん、それはそれで良いと思った早坂でした(^^)  そして今日は美沙希ちゃんの誕生日ですね。時間がとれずお話は書けそうにありませんが  またそのうちふと思いつきで書いていそうな気がします。
2月21日 ---  2日遅れになりましたが、思いついたで白ちゃんのお話を書きました。  何のシチュエーションかは皆様のご想像にお任せします(笑) --- ・FORTUNE ARTERIAL SSS”朝のひととき” 「支倉先輩、私も同じのがいいです」 「俺のは珈琲で、ブラックだよ?」 「はい、それでお願いします」  いつもはココアを飲む白ちゃんが、今朝は珈琲を希望してきた。  特に問題は無いので、白ちゃんの分の珈琲を煎れて、手渡した。 「……うぅ」 「やっぱり苦いだろう?」 「苦いです、でも……美味しいです」  そう言う白ちゃんは涙目だった。 「デモどうして急に珈琲を飲む気になったの?」 「それは……」  白ちゃんが目をそらす。 「笑わないから」 「……はい」  喉を潤そうとカップに口を付ける、けど白ちゃんはすぐに涙目になった。 「誕生日を迎えて、一つ大人になったから?」 「はい、大人な支倉先輩と並んで恥ずかしくないようになりたかったんです」 「白ちゃんは俺と並んでも恥ずかしくないよ? 逆に俺の方が相応しくないかもしれない」 「そんなことはありません! 支倉先輩はとっても格好良いですから!」 「あ、あぁ、ありがとう」  突然の剣幕に俺は驚きながら礼を言う。 「それで、いつも朝珈琲を飲んでる支倉先輩に並びたかったんです」 「そうか……でも今日は入れるからね?」  白ちゃんの返事を待たずに、角砂糖とミルクをカップに入れた。 「……ありがとうございます」  甘くなった珈琲を飲む白ちゃん、今度は涙目にならなかった。 「白ちゃん、俺は今の白ちゃんが大好きだよ。だから無理して背伸びしないでいいんだよ?」 「でも……」 「そうだな、たとえばの話をするよ」 「……はい」 「俺が甘い物を全く食べれない、苦手だとするよ? そこで白ちゃんと付き合うようになって  甘味処にいったとして、白ちゃんと一緒に甘い金鍔を食べれないとする」  俺はそこでいったん言葉を切って珈琲で喉を潤す。 「俺がそこで無理をして顔色を悪くしながら金鍔を食べたら、白ちゃんはどう思う?」 「支倉先輩に無茶なんてさせませんから、金鍔を食べるのを止めます、そして甘くない心太を勧めます!」 「じゃぁ、逆ならどう思うかわかるよね?」 「あ……はい、そうですね」 「せっかくの朝に白ちゃんが涙目になって苦い珈琲を飲むのを俺は見ていられないよ。それよりもココアを  美味しそうに飲む白ちゃんの方が良いに決まってる」 「……はい、わかりました。次からは無理はしないようにしますね」 「そうしてくれると助かる」 「さて、そろそろシャワーを浴びないと時間がなくなっちゃうな」 「そうですね、支倉先輩先にどうぞ」 「今日は駄目」 「え?」 「さっき白ちゃんを涙目にさせちゃっただろう? せっかくの1日の、誕生日の始まりの日なんだから  そんな顔をしたことを忘れさせてもらう事にするよ」  そう言って俺は白ちゃんを抱き上げる。 「え、きゃっ、支倉先輩!?」  今までシーツを巻き付けていただけの白ちゃんの身体があらわになる。 「一緒に入ろう?」 「あ、あの、一緒に入るのは恥ずかしいんですけど……それよりも今の格好の方が恥ずかしいです」 「大丈夫、可愛いよ」 「はぅ」 「さ、白ちゃん。行こうか」 「……はい」  ・  ・  ・ 「そういえばそういうことがあったなぁ」 「私はあの後もこっそり何も入れない珈琲を飲む練習してたんですよ?」 「そうだったの?」 「はい。でもあのときから支倉先輩は朝、必ずホットココアにしてくれましたから、練習の意味は  なくなっちゃいましたけど」 「そりゃ、俺だって一緒に飲むんだから同じ方が良いに決まってるさ」 「ありがとうございます、支倉先輩」  そう言って両手で持ったマグカップを口に運ぶ白ちゃん、もちろんそれを飲んで涙目になることは  無くなっている。 「そろそろ時間かな?」 「そう、ですね……支倉先輩?」 「ん?」 「1日の始まりは、私を笑顔にしてくれるんですよね?」 「あ、あぁ……」 「……お風呂場へ運んでくれませんか?」 「……よろこんで、俺のお姫様」
2月20日 ・早坂の独り言  先日は通院の予約があったのでお出かけは出来ませんでした。  帰り道、のんびり鯛焼きを食べたくらいです(^^;  その先日は幕張でワンフェスがありました。  昔は毎回行ってたんですけど、今は欲しい物があまりないので行かなくなりました。  というか、体調的に行けなくなったというべきか(汗) センセイさんのワンフェス2017冬レポート(常時リソース不足RX,センセイさん)  恒例となります、センセイさんのワンフェスレポが掲載されました。  今回はRe:ゼロ が多かったみたいですね。  そして、和服からはだけた肩はもの凄く色っぽいです(*^^*)  ・・・呼ばれてないよね? 残念(T_T)
2月18日 ・早坂の独り言  最近、SSを書くことより、小説を読む方が増えてます。  いろんなジャンルのお話を読むと色々と為になるというか、面白いので(^^)  予算や時間の関係上、web 小説を主に読んでいます。 クロシェット,はるるみなもに!公式サイト更新  はるるみなもに!公式サイトが更新されました。  ソフマップではるるみなもに!おっぱいクイズ乳ならべが開催されています。  正解者には抽選でしんたろーさんサイン入り等身大キャラ看板がもらえます。  今回は珍しく大きいだけじゃないのではるるみなもに!の登場キャラだけならある程度  予想はつきやすいんですけどね・・・多分他の作品のキャラも混ざってるだろうから  難しそうです(^^;  また、2月24日に予約者へのポストカードセット配布会が開催されることも告知されています。
2月16日 ・SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  Faxiaさん(雑記さいと FiRSTRoN) SS:伽耶の日記(気ままな場所,福hideさん)  バレンタインの日の千堂家の様子のお話が掲載されました。  相変わらずのどたばた劇ですね(笑)  確実に成長してる伽耶ちゃんといつまでも若いまま?の瑛里華と、楽しそうな  家族です(^^;  そしてこのお礼に孝平が苦労するのも目に見えます(^^;
2月14日 ・早坂の独り言  今日はバレンタインですね(T_T)  早坂は、純粋な義理チョコ1つです。  純粋な義理チョコとは、家族や出先なそでもらえる儀式的な物では無い、義理チョコです。  言ってる意味はよく解らないと思いますが、まぁ、そーゆーことです(^^; ---  というわけでバレンタインネタはいくらでもあったりしました。  夜明け前より瑠璃色なとか、 sincerely yoursとか、大図書館の羊飼いとかで  構想はあったのですが、今年はせっかくなので千桃で。  ですけど、いちおー、かなりのネタバレもあるのでお話全文は保管庫の方に掲載しました。  うん、サウンドトラックがあると、聞きながらだと筆が走りますね〜  ・・・快調に走っても書き上がれるかどうかは別問題ですが(^^; --- ・千の刃濤、桃花染の皇姫 千桃余談物語「御伽の皇国の……」 「あれ?」  執務の間の休憩中、突然朱璃が声を上げた。 「どうした?」 「あ、うん。その皇祖様が紫霊殿に来て欲しいって伝えてきたの」 「紫霊殿、だと?」  あそこは皇宮の中では特別な場所、そこに来て欲しいと言うことは何か非常事態が  起きたのだろうか? 「朱璃」 「えぇ、念のため古杜音も呼んでから行きましょう」  3人で紫霊殿の前に来た。 「特に何か異常があったようには思えないけど……古杜音はどう思う?」  朱璃の言葉に古杜音は目を閉じて集中した。 「はい、呪力の流れを含め特に何も問題はありません」 「皇祖様はどうして私達を呼ばれたのかしら」 「入って見ればわかる」  俺は入り口の扉に手をかける。 「む?」 「宗仁様?」 「あかない」 「どれどれ?」  俺の声に朱璃も扉に手を付けた、その瞬間。 「え?」 「何!?」 「わわっ!」  広がっていく光に俺たちは飲み込まれた……  続きはこちらのページで
2月13日 ・早坂の独り言  J:COM.net がHPサービスを終了したようで、拝見してたサイト様の移転先が  全くわからず困ってしまった今日この頃です。  ・・・明日のお話は誰で書こうかな?  それ以前にネタというか、時間が無いのが問題。
2月11日 ・早坂の独り言  完全なオフじゃないけど、お休みの日でした。  ・・・うん、お布団から出ていられる時間があまりありませんでした(T_T) CG:遠山翠(ほしとつきと,あきはら涼さん)  あきはらさんの日記にて誕生日祝いの遠山翠の絵が掲載されました。  見ていて元気になりそうなみどりんですね(^^)  というか、自分の誕生日も盛大なネタにしそうな爆発ですよね(^^;  楽しんだ者の勝ち、みたいな感じでみどりんらしいです(^^)
2月9日 ・早坂の独り言  何かのイベントの前に興奮?して、熱を出してしまうのもどうかと思いますが  早坂の場合、イベント後に体調崩す事が多いです。  まぁ、今回もそーゆーわけで(汗)  なんか風邪もびみょーに治りきらないですし・・・これも毎度のことですが(T_T) CG:ブロパの女の子(Sketches and company,ブタベストさん)  最新のエントリにてブロンズパロットの制服姿の女の子の絵が公開されました。  本来はツインテールの日に合わせて描かれてたようでしたが、間に合わなかったとのことで(^^;  先日公開されました。  多分じゃなくてもしっかり見えてますよ〜、そう言うアングルですし、さすがブタベスト先生です(笑)  可愛い金髪ツーテールの女の子です(^^)  同じエントリ内に、島田愛里寿ウェイトレス服と、誕生日祝いの野乃原結せんせの絵も公開  されています。気のせいでしょうか、結せんせのお胸が大きく見えるのですが?(^^;
2月7日 ・SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  Faxiaさん(雑記さいと FiRSTRoN)   「小さな春、みーつけた♪」  そゆわけで小さな春探しに行ってきました。  いくつか見つけたのですが、あいにく強い風で花が少し元気なかったのが残念です。  立春も過ぎ、季節はもう春の初め。  まだまだ寒い日は続きますし、東京都心部では今週雪の予報も出ているようですが  春はこうして、近づいてきています、そんな、旅でした(^^)
2月6日 --- ・sincerely yours sss「発想の逆転?」 「ねぇ、達哉。さっきの事なんだけどね」  リビングでグラスを傾けながら、私は気になった事を訪ねた。 「なんでリリアちゃんとのやりとりに入ってこなかったの?」 「別にたいした意味は無いよ」  リリアちゃんとの豆まきの時に、達哉は一歩引いた位置で見ていただけだった。 「もしかしておとなのじじょーって言うこと?」 「ん?」 「ほら、出演者が少ない方が物語は進みやすいっていうし」 「……シンシアの言ってる意味がいまいちわからないけどさ、ほんとたいした理由じゃないよ」 「その理由を聞いても、良い?」  達哉はグラスの中身を煽ってから、口を開いた。 「以前はさ、俺も会話に入っていこうと努力もしたこともあったけど……」  それはまだ私達がこの時代に来てすぐの頃だと思う。 「でも、わかったんだ」 「何が?」 「シンシアとリリアの漫才は邪魔しないで見てる方が楽しいって事にさ」 「……もぅ。なによそれ」  ふてくされたように言う私だけど、多分顔は笑ってると思う。 「いつも見てるだけって訳じゃ無いけどさ、やっぱり二人の漫才は見ている方が楽しいよ」  そう言いながら私のグラスに次を注いでくれる。 「それにさ、おふくろと麻衣の会話も似たような物だったしな」 「え? あの麻衣が漫才してたの?」 「あ、いや、漫才ってわけじゃないけどさ、やっぱり女同士の会話だったよ」 「そう言う意味ね」 「そのことも思い出すし、何より二人が楽しそうだしな」  少し寂しそうに笑う達哉はグラスを口につける。 「それじゃぁ逆転の発想してみようかしら?」 「?」 「私と達哉の方にリリアちゃんを混ぜてみる?」 「……それはどういう意味で?」 「ベットの中とか、きゃんっ!」  私の頭は達哉に軽く叩かれた。 「前にも言ったけど、リリアもシンシアも愛してるけど、女として愛してるのはシンシアだけだから」 「……あれぇ? 達哉は何を想像したのかしら? 私は一緒に寝ようっていう話しだったんだけどな」 「なっ!」 「そっかぁ、達哉は品乳もいける口なのね〜、もうえっちなんだから♪」 「そういう風に誘導したのはシンシアだろう?」 「ん、ばれた?」 「俺以外にシンシアしかいないんだからばれるもなにもないだろうに……」  ふぅ、とため息をつきながら達哉はグラスを煽る。 「それで達哉、今夜はどうする? 早速リリアちゃんと一緒に寝る?」 「まだその話をひっぱるのか?」 「だって、その方が楽しいじゃない♪」 「まったく、リリアも今まで大変だったなぁ……」 「違うわよ?」 「?」 「これからも大変なのよ♪」 「……まぁ、いっか」 「そうそう、なるようにしかならないのよ。だから今夜はもっと飲みましょう♪」 「理由になってないけどな、飲むのには最後まで付き合うよ」 「話わかる♪ それじゃぁ次はどんなリリアちゃんのお話しましょうか?」 「ほどほどにな」 「ふふっ、こんなに美味しい肴があるんですもの、話さない手は無いわよ?」
2月5日 CG:エリス・フローラリア(ほしとつきと,あきはら涼さん)  誕生日をお祝いしての、エリス先生の絵があきはらさんのブログで公開されました。  さすが圧巻ですね、何がとは言えませんが(笑)、伊達にオーガストの中でも1,2を争う  サイズじゃありませんね(^^) それを真横から描かれると余計にそう見えます(*^^*)  メガネが似合う女医モードの、それでも綺麗というより可愛いが似合うエリス先生の絵ですね(^^)  背中があいてるセーター? は、ロングヘアだと背中が隠れてしまいますよね。  あれってどういう着こなしが良いんでしょうかね? と絵と関係無い事を思ったり(^^;
2月4日 ・SS紹介感想感謝、ありがとうございました。  Faxiaさん(雑記さいと FiRSTRoN) クロシェット,はるるみなもに!公式サイト更新  はるるみなもに!公式サイトが更新、店舗特典情報が更新されました。  グッズのサンプルが完成の絵に差し替えられ、ドラマCDのあらすじとサンプルが  公開されました。  ・・・相変わらずのドラマCDですよね(^^; さすがクロシェット。  裸エプロンしようとしてエプロンに収まらないあたりがもうクロシェットとしか  言いようにないです(笑) <褒め言葉  また、カフェメイリッシュでのコラボカフェ情報も公開されましたが、まだ開催期間だけで  メニュー情報はありません。 価格が抑えめなら嬉しいのですが(汗)
2月3日 ・早坂の独り言  ネタが無い  ↓  今日は節分だし、節分ネタならなんとかなりそう?  ↓  写真を撮る時間の余裕は無い   ↓  過去の写真を流用する? じゃぁ、どの写真を?  ↓  リリアならかなりの枚数ある  ↓  じゃぁ、sincerely yoursで。  そゆわけで、sincerely yoursのお話です。  ちなみに写真ですが、2枚とも未公開写真なので言わなきゃばれないんですけどね、流用(^^; --- ・sincerely yours sss「豆まき」 「と、いうわけで恵方巻きを用意しました♪」  夜ご飯に呼ばれてリビングに下りてきたわたしは、机の上にいっぱいある手巻き寿司に出迎えられた。 「そっか、今日は節分だったっけ……というか、こんなに食べれるの?」  恵方巻きは太巻きのお寿司なので普通の手巻きより一本当たりの量が多い。 「だいじょうぶよ、だって半分以上はダミーの立体映像ですもの」 「……なんでそんな無駄なことを」 「えー、だって一人一本だけだと食卓が寂しいじゃない?」 「はぁ、もうお母さんのやることだからそういうもんだって思うしか無いよね」 「やん、褒められちゃった♪」 「褒めてないからね?」  そんなやりとりをお父さんは笑ってみてた。 「今年の恵方は、北北西よりやや北の方向だから……こっちね。準備は良い? それじゃぁ」 「「「いただきます」」」  ・  ・  ・ 「んー、無言で食べるだけだと絵面的にもお話的にも面白くないわね」 「お母さん、ご飯食べるのにおもしろさを追求しなくていいんだからね?」 「リリアちゃん」 「……なに?」 「エンターテイメントは大事なのよ?」 「……」  お母さんのやることだから、と割り切ることにしよう。 「それに、食べながらしゃべっちゃいけない訳じゃない? せっかく、おっきぃ……とか  咥えきれない……とか、こぼれちゃう、とか台詞あっても言えないじゃない」 「言わなくていいのっ!」  お母さんに付き合って居ると疲れるから、恵方巻き以外に用意されていた食事をすることにした。 「食事も終わったし、豆まきを始めましょう♪」  お母さんは豆が入った升を手に持って来た。 「……あれ? 鬼は?」 「リリアちゃん、鬼娘の衣装着てくれるの?」 「いや」 「そう言うと思って、今年は頼みませんでした」 「え、でも、朝霧家の伝統とかお母さん言ってたんじゃない?」 「えぇ、だから……アクセス」  空間ホロウインドウを展開したお母さんはすぐにそれを操作する。 「こんなのどうかしら?」 「……え?」    わたしの目の前に、わたしが現れた。  それも、あの鬼娘の衣装姿で! 「ちょっと、お母さん!?」 「あのときの姿の立体映像よ♪」  確かに映像なので動きが全く無い、けど…… 「ちょっと、これ結構恥ずかしいよ」 「そう? それじゃぁその鬼を祓っちゃいましょうか? 鬼は外!」  お母さんが豆を投げると、映像のわたしに豆が当たるる。 「え? 当たる?」 「当たり前じゃない、立体映像ですもの」  わたしは慌てて映像のわたしに触れてみる、確かに触れることが出来る。  もちろん、人の温かみは無い、ただ触れられるだけの物だけど。 「鬼は外♪」  そう言って豆を投げるお母さん。  わたしの立体映像に喜んで豆を投げる姿になんだか腹が立ってきた。 「……アクセス」  わたしもホロウインドウを呼び出し、立体映像のシステムに割り込む。 「コマンド!」 「鬼はそ……あら?」   「というか、なんでこんなデータが残ってるんだろう……」  今までわたしの映像があるところに、お母さんのサンタ姿の立体映像を投影させた。 「あら、あらら?」 「さぁ、豆まきを続けよ? お母さん」 「そうね、なら福は内♪」 「……え?」 「まだまだ甘いわね、リリアちゃん♪」 「しまった……」  豆まきには福は内もあったんだっけ。 「福は内♪」  お母さんの楽しそうな声がリビング中に響き渡った…… 「豆まきの後は豆を食べないとね、私はじゅうな…」 「そのネタ、まだ続いてたんだね……」
2月2日 AUGUST,千桃オリジナルサウンドトラックについてのお知らせ  コミケで先行発売された千桃オリジナルサウンドトラック、曲の収録順のミスが  発覚していましたが、曲順の記述にもミスが発覚したそうです。  主にdisc2 です、正誤表が公開されています。  サウンドトラックといえば、早坂的にはやはり2回リピートはして欲しいんですよね。  それからフェードアウトするか、単純に2回リピート後にちゃんと終わる楽曲が好みです。  今回の千桃は2回目のリピート途中にフェードアウトしていくんですよね。  音質も良くなってるし、そこは残念でした。
2月1日 ・早坂の独り言  回路が動かないので助けを頼むことにします。  時事ネタのお話、節分がまもなくです、誰のお話が読みたいですか?  と、リクエストを募ってみます。  ・・・が、こうして返事が来た事は一度も無いのですが(T_T) CG:宮国朱璃(almanacco,居待暦さん)  サイトにて制服姿の朱璃の絵が公開されました。  クリア記念だそうで、確かに本編で上着が無い立ち絵は無かったですよね。  しかし、こう改めて見ると・・・下着選びに困りそうな制服ですよね、これって(^^;  もしかして下着まで制服で指定されてるんでしょうか? と思ってしまうデザインですね。  まぁ、どうこう言っても朱璃が可愛いのは間違いないのですが(^^)

過去ログはこちら