ステラページタイトルバー

    楓想社発行「Stella」(ステラ)の情報ページです。  新刊情報などは、楓想社のページをご覧下さい。
    また、Galleryにもステラ関係のCGを載せています。


        ●「Stella」って何 ?_   ●主要キャラクター紹介   ●これまでのお話   


   「Stella」って何 ?

       「Stella(ステラ)」は、擬人化キツネキャラによる楓想社のオリジナルコミックシリーズです。
       現在より30〜40年後ぐらいの地中海の島々をイメージして、主人公ステラの色々な体験を
       描いていきます。 現在5巻まで発売中。

   主要キャラクター紹介

  ステラ・フォーム    ステラシリーズの主人公
 ダークイエローの毛並み、両耳の一部に黒色の模様
 女性

 能力発現のプロセス解明の被検体としてWATOに招か
れ、本部のあるラルトリア島へ一人でやってきた。
彼女自身はまだ能力を発現させていないが、発現因子
が高いため、その可能性があると考えられている。
WATO側の手違いから、トリアの町レストラン「マリアー
ジュ」にホームステイ中。同室に後から島に到着した
タムリアがいる。

                                  
タムリア・リスべクト  ステラのクラスメイトでありルームメイト。
 ダークイエローの毛並み、長毛種
 女性

 ステラと同じくWATOに招かれてラルトリア島にやって
来た。ステラと同じく、マリアージュにホームステイ中。
大人しく、物腰が柔らかい。生体エネルギーと光を交互
に変換する能力を持つ。自分が能力者であることを、
あまり快く思っていない。
ライド・パレット
 ダークイエローの毛並み、右耳に傷、胸に飾り毛
 男性

 島でステラが目撃した運動能力抜群の少年。
 彼もまたWATOに招かれた者の一人で、シールと
 共に別の場所でホームステイ中。身体運動機能を
 自由に高めることができる能力を持つ。
シール・フィット
 ライトイエローの毛並み、両耳・男性

 ライドと一緒にいた少年。
 対象の分子の運動量を自由に変えられる能力を持つ。
 その能力故に彼もWATOに招かれた。
 ライドと一緒にホームステイ中。
マリア  レストラン「マリアージュ」の経営者
 ライトブラウンの毛並み、両耳の先端が折れている
 ボリュームのある体格、女性、結婚暦あり

 ローラが店の常連客だったことから、ステラとタムリア
を預かっている。現在、ステラとタムリアの実質的保護
者。2人を自分の子供のようにとても可愛がっている。
 マリアージュは一人で切り盛りしていて、同居の家族
は居ない。趣味は入浴。ステラが島に来た日も、夕食後
ステラを誘って露天風呂に連れて行ったほど。
ローラ・
リプリード
 WATO教育局のオペレーター(2等補佐官)
 ダークイエローの毛並み、両耳にイヤリング、長身
 女性

 一応、オペレーターに任命されているが、人手が足り
ないため種々雑多な仕事をこなす、教育局の管理進行
役。特にウォルシュの部下という訳ではなく、プロジェクト
によって種々の補佐官とチームを組む。
ウォルシュ・
パルマー
 WATO教育局第2課の1等補佐官の一人
 ライトイエローの毛並み、長身、男性

 ステラをWATOに招いた張本人。ステラを選考したのは
彼の考えによるものらしい。若手ながら今回の「地球外
での受精による能力発現のプロセスの解明」プロジェク
トの責任者に抜擢されている。
第2課は「市民教導」の任が与えられた部署で、第1課
で作成された教導指針に基づいて行動する「実行部隊」
の色合いが濃い。
フェール・フロープ  ダークイエローの毛並み、額に眉状の白斑、短毛種。
 女性

ステラと同様にWATOに招かれた少女。
大人びた言動故に真意を誤解されることもある。
ウォルシュとは以前から接触があったため、WATOの
内部をある程度知っている。
ライドと同様に身体運動能力を自由に高めることが
できる。

   これまでのお話

        Episode−1
          WATOに招かれたステラは、単身、ラルトリア島へやって来た。早速WATO本部へ行くと、
        受け入れ準備が整っていないためトリアの町で待つように言われる。ローラの紹介でステイ
        先「マリアージュ」を訪ねたステラは、マリアの手伝いをするためウェイトレスを勤める。
          シリーズ第1巻、スラがラルトリア島に着いた一日を描くプロローグ編。

        Episode−2
          島に暮らしに慣れ始めたステラのもとに、同じくWATOに招かれたタムリアがやってくる。
        物静かな印象のタムリアは、活発なステラとは好対照な存在。島については一日の長のある
        ステラは、タムリアを連れて島を案内する。するとそこで・・・。タムリア登場編。

        Episode−3
          ステラ達がWATOに通い始める前日、マリアージュにライドとシールが訪ねてきた。
        最初に出会った時の事を訪ねていると、明日の予定を告げにローラが現れる。
        ライド達もWATOに呼ばれて来たことを知ったステラはシールから不思議な力を見せられる。

        Episode−4
         
シールの力を見たステラは混乱し倒れてしまう。そんなステラを案じたタムリアは、ステラの
        目の前で自分の力を使ってみせる。タムリアによって自分達がWATOに呼ばれた訳を知った
        ステラは、自分の持っている力がどんなものなのか知りたいと思うようになる。

        Episode−5
        今日はステラ達にとってWATO第一日目。ステラ達はこれからの生活のレクチャーを受け
        るが、担当官のウォルシュも知らない新しいミッションが上層部から追加されていた。その新し
        いミッションとは?! 第一部完結編、フェールが正式に登場。

        Episode−6
        ステラ達の新ミッションとは、新しく建設された軌道エレベーターの完成式典への参加だった。
        軌道エレベーターの最寄街に移動したステラが、街を見物に行くと、そこにはトラブルが待って
        いた。WATOの裏事情が垣間見える。