うっちいの音楽箱 特別企画!!

もっと!
MOZART

ウィーンのモーツァルト像
【ウィーンのモーツァルト像】
※ブラウザによっては、画像にマウスポインタを合わせると、写真のタイトルが出ます。

【はじめに】
<証言1>
「誰にも教えられずに、いきなりバイオリンを弾(ひ)き始めた!しかも4歳のときに。 5歳には、もう作曲家になっていた・・・。」

<証言2>
「お姉ちゃんの弾くピアノを一度聴いただけで、そっくりマネして弾いてしまった!」

<証言3>
「全く別の曲を鼻歌で歌いながら、あっと言う間に曲を書き上げた。」

<証言4>
「彼はテリア犬にそっくりだ!」

これらの証言が誰のことを言っているか、あなたは知っていますか? そう、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトです。ただし、証言4だけは私のことらしいです(笑)。

彼は、今から200年以上前の作曲家。
幼い頃から天才ぶりを発揮し、14,5歳の時にはすでに「大作曲家」になっていました。 生涯に600曲以上の作品を残し、それらの多くはいまだ輝きを失わずに世界中の人々を魅了(みりょう)し続けています。 35歳という若さで他界したモーツァルト。そのミステリアスな死は、いまだに論争の的になっています。

我らが地球の遺産「MOZART(モーツァルト)」に今回はスポットをあててみましょう(^^)! 写真や画像、そして音楽を楽しみながらどうぞ!!


●●●ご注意●●●

・このサイトは、後述の参考文献等を参考にうっちい(内田等)が作成したものです。

・全ての写真、画像、音楽、文章、HTMLソースには著作権が存在します。無断での複製、再配布などはご遠慮ください。

第1章 彼の軌跡をたどる

うっちいの音楽箱
Copyright (C) by Hitoshi Uchida. All rights reserved.