うっちいの音楽箱!特別企画『もっと!MOZART』

第1章

彼の軌跡をたどる


第1章では、モーツァルトが歩いた道をたどってみましょう。

ザルツブルクのモーツァルト像 モーツァルトは今から200年以上前の
1756年に、現在のオーストリアにあるザルツブルクで生まれ、 1791年に35歳の若さでこの世を去りました。

35年という短い人生を、ここでは大きく3つに分けました。
まず、モーツァルトが生まれてから旅続きの幼少年期を経て、ザルツブルク宮廷楽団のコンサートマスターになった 1769年(13歳)までを幼少時代、無給から有給のコンサートマスターに昇進し、 のちに辞職して1781年(25歳)にザルツブルク大司教コロレドと決裂するまでを青年時代、 作曲家としての独立をめざし、成功と挫折を繰り返した最後の10年間を晩年としました。

これは私の独断と偏見による、全く独自の区分です。このサイトは、モーツァルトについておおまかに学習できる、 ということを目標として作成しています。細かく分けて話が専門的になりすぎるのを避けるために、このような分け方にしたことを、 あらかじめご了承下さい。

幼少時代〜時代背景

うっちいの音楽箱
Copyright (C) by Hitoshi Uchida. All rights reserved.