図7

図7

 四字成句の大型字が蒙求の本文、小型字が解説用補注部分であり、行間にインテルが使用されている。
 また中央の書名と丁数部分が版心部で、輪郭線を匡郭という。


本文へ