雑記帳 - Miscellany Book

雑 記 帳
Miscellany Book


BBS - 掲示板 雑記の記憶 - 過去ログ
更新予定なし(?)
特設−「Legend of Grimrock シリーズメモ」
特設−「CLANNAD 関連」
特設−「POIBOS Part-I 脱出」日記
特設−「Elemental: War of Magic メモ」
特設−「StarDrive メモ」
Heroes of Might and Magic 東方な日溜まり
EVE Online(更新終了)
Photon α Base 資料所
別館−更新終了物
EverQuest TANARUS Jnethack
Ultima Online


「雑記の記録」および「EVE Online」のサーバーにアクセスできない場合の対応策。

対応策



[2017/06/12]
B.G.M.− EGOISTIC MURDER

その 1
ゲームの話

月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!! − Novel(→ http://www.project-navel.com/tsukiniyorisou_2nd_espar/)

そんな訳でげっと〜。(>O<)/

雑記の記憶 Feb.2017 で店舗別どうするか悩んだ訳だが、ドラマ CD 面白い結局 1 つしか買えないので、それを理由にする必要もないんべぇ、ってことでパル子のタペストリーにしましたと。

tukioto espar!
[戦利品'ず]

インストールして、冒頭 10 分くらいやったところで止まっているので、早々に再開したいところ。
(雑記書いてないでやれよ!って話あるw 雑記書くと半日くらいこれに掛かりっきりになるので(爆))

本作は、後日談で、ルートが決まっていることもあってか冒頭で攻略キャラを選ぶタイプなので純粋に物語を楽しむ状態。
全キャラボイスっぽいので、場合によっては、音声のみ中心で進めるのもありかな!
(いやいや、ちゃんと途中の情景とか読む大事w)

そういえば、今回はエストとパル子の 2 人だったけど、残りのルミネ、朔莉の 2 人版も出るっぽいですねぇ。


その 2
CD, DVD とか Blu-ray の話

cd, dvd, blu-ray..etc
[戦利品'ず]

その他

響け!ユーフォニアム2(6) − 『響け!』製作委員会(→ http://anime-eupho.com/)
あっしが好きな 10 話きたぁー!黄前姉の後悔が、あすか先輩の話(説得)シーンで炸裂するの部分がめっちゃ良いよね!!あと、11話の麗奈静かに怒る部分があれだよなぁ、と。w 前者は何回観ても良いね!

灼熱の卓球娘(6) − 灼熱の卓球娘製作委員会(→ http://syakunetsu.com/discography/detail.php?id=1014361)
久々にちゃんと観れたが、2 話で合宿とこれからの話で綺麗に終わりましたなっ!本当に原作を大事にしてくれた上で、アニメとして動きとか諸々良い演出してくれたなぁ、と。スタッフに感謝!

けものフレンズ(3) − けものフレンズプロジェクト(→ http://kemono-friends.jp/)
本編も然る事ならば、この BD を購入....もとい主たるガイドブックで BD 付と言うのが素晴らしい。ガイドブックは各話の解説、作中の動物達の話やインタビューなど「あ、本当に書籍扱いで、ガイドブックがメインなんだな」と思わせてくれるのが実に素晴らしいです。(^^

聲の形 − 映画聲の形製作委員会(→ http://koenokatachi-movie.com/)
映画自体の話は 雑記の記憶 Oct.2016 を観てもらうとして、京アニさんが関わっている作品なだけあって、しっかりコメンタリーが入ってましたっ!相変わらず沙品の裏がわかる部分はナイス過ぎです。(^^ 映像特典も含めて円盤買った甲斐があったって感じでしょうか。

OneRoom − SMIRAL/「One Room」製作委員会(→ http://oneroom-anime.com/)
とある m@d(※1)で気になったので、調べてみたら BD 安かったので買ってみた。この作品って、作中のキャラの話相手の視点として終始、進むんだな。びっくり。(^^; しかも、3キャラも出てくる。m@d なキャラだとハートフルな感じで終わるのが良かったな。

Questions − MISLIAR
うおっ、3rd!? なんで 3rd!? 2nd 買ってなくね?!orz それはそれとして、MISLIAR になってからも、KOKOMI さんの味がそのまま保たれていて、曲数もそこそこ入っているので実に良い。 とりあえず、買い逃しているの買わないとな!

はいぱぁ電波これくしょん!ファンタスティック★大和編 − IOSYS(→ http://www.iosysos.com/cd/dencolle3/)
IOSYS ってことも多分にあるけど、電波これくしょん!シリーズ、外れなくて実に良い。(^^ 今後も続けていてくれるのかな?このまま良い物をしっかり受け継いで行って欲しいね!

涙想オートマタ − Ariabl'eyeS(→ http://ariableyes.com/)

kumiko crying
[10 話のシーン。声優さん凄いなぁ、と思うシーン]

『待っているって言っているのに。諦めないで下さい。後悔するって判っている選択肢を自分から選ばないで下さい。』
ってこの後、あすか先輩に頭を撫でられている時、くみこの視点であすかの足元見ているシーンになるんだが、最初何があったのか判らなかったけど、震えているシーン(泣くのを我慢している?)だったのね。
本当にしっかり見てないと震えているのが判らんw


※1:
---
1ルーム 3rd Ver.
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30865112
→曲がなんか良いよね。何回か観ているうちに微妙に嵌ったw
---



その 3
漫画とか本の話

books
[戦利品'ず]

本好きの下剋上 〜司書になるためには手段を選んでいられません〜 1〜4 − 画:鈴華、原作:香月 美夜、イラスト原案:椎名優

何かでタイトルを見掛けて、心に引っ掛かっていたんだが、検索してみたら「なろう」でヒット。(なろう → http://ncode.syosetu.com/n4830bu/)
異世界転生物だったんだが、最近飽き気味の主たる異世界物と違って、ステータスがうんちゃら、とか、俺様つえぇぇぇ!とか、生き残るために頑張るぜ!、とは違っていて、主人公が「本を読みたい!」っていう欲求で進む物語。
そんな背景なのに、途中何度も泣かされたハートフルな部分や物語の面白さからガッツリ嵌ったところで、漫画発売されていたことを知って購入と。

漫画ってば凄い上手く原作の部分を表現できている感じ。
小説だとどうしても表現が文字になるから、あっしだと「???」とか、イマイチイメージが湧かなかったりする部分がしっかり描かれている上で、

「おおおおお!こんな風なのか!」

と改めて小説を読み返して納得させられたり。
更にあっしだと想像するのが面倒になったシーン(爆)とかもしっかり描かれている部分があって、更に面白さが増したり。

特に「なろう」だと挿絵がなく、主人公のマインやマインの家族、周りの子供達とか「もやもやー」と想像していたのがはっきり絵になっているのが凄い良かった。(^^

1,2 話と最新話は web(ニコニコ静画 → http://seiga.nicovideo.jp/comic/18228)でも読めたり。

あっし的に漫画買って良かったなぁ、と思うシーンは複数あるが、以下のエピソードに関わる部分が凄い良かったな。

honzuki no gekokujyou 1
[粘土板は駄目だエピソード]

なろう「粘土板はダメだ(→ http://ncode.syosetu.com/n4830bu/19/)」の最後なんだけど、ここまでに到るまでのマインの苦労と状況を振り返ると良いシーン。(T^T
小説の時も「あ、なんかいいなぁ」とは思ったんだけど、漫画で看病されている部分やマインが涙しながらのモノローグ部分を観て、更に良いシーンになってしまいましたよ。(>O<)/

そういった感じで、全編、小説の部分が補完されて、作品に対しての印象が更に深く細かく見て取れることでますます気に入ってしまってい。
とは言え、小説で細かい描写を書かれているから漫画で不足している部分も補完できているのはあると思う。
漫画では疎ノ辺りも含めて、描くべき内容の取捨選択を上手く出来ていると思うな。
「なろう」での本編連載は既に完結しているので、書籍な小説、漫画ともに完結までやって欲しいなぁ、と非常に思う。

が、最後までやろうっていうと、「なろう」の 20 話で大体漫画 2 巻分くらい。
「なろう」で全 677 話。
ってことは、全部で 68 巻は必要で、さらにいうと、1 巻出るのに半年に 1 回。
34 年ないと、全巻でない計算なんですが......
そうなるとあっし普通に寿命を迎えて死んでいる可能性大ですよ?(苦爆

・・・・・・・・そっかぁ、そう考えると仮に最後まで連載できたとしても、好きな作品が最後まで観れない可能性がある年齢になったんだなぁ、としみじみ.....

ま、それはそれとして、ここ最近無いくらいお気に入りの作品ですな。
こういった作品に巡り会えたことに感謝!

あ、あとどっかの富豪(?)じゃないけど、「レム大好きだから If のアニメ作れや!」的に、あっしも金持ちだったら、本作品全編アニメにして欲しいから金出すわ、って言いたいくらいに好きだったりする。(謎笑

honzuki no gekokujyou 2
honzuki no gekokujyou 3
[「のおおぉぉぉぉ」と「ぺいっ(で舌がちゃんと出ている)」が画として目の前にあるのがナイス(笑]


その他
白衣のカノジョ(6) − 日坂水柯
あああ、ついに終わってしまった。でも、ちゃんと最後ハッピーエンドで終わってくれたので、良かったな。

超人ロック異聞 − 超人ロックアンソロジー
50 周年記念ってことで、Moonlight Mile の太田垣康男氏や、太井昌和氏、大石まさる氏、やまむらはじめ氏などそれぞれの人の作風で超人ロックがっ!新鮮な上、それぞれの人が持つ独特な作風上でロックがいる不思議。最初は「アンソロジー」っていうので購入をどうしようか悩んだけど、意外に悪くなかった。(^^

谷川史子告白物語おおむね全部 − 谷川史子
今までの単行本の最後に描かれていた告白物語をおおむね全部入れた本。すげー懐かしいのもあったりするのでデビュー 30 周年記念には良いね。(^^

超人ロック外伝 − 聖悠紀
はじめてのひと(1) − 谷川史子
あいたま(10) − 師走冬子
理系が恋に落ちたので証明してみた。(2) − 山本アリフレッド
フラウ・ファウスト (4) − ヤマザキコレ
邪神ドロップキック (8) − ユキヲ
アホガール(9) − ヒロユキ
たとえとどかぬ糸だとしても(1) − tMnR

あ、そういえば、「Re:ゼロから始める異世界生活」って、「なろう」でも引き続き連載しているんですな。
商業ベースに乗ったら、てっきり更新されないもんだと思っていました。(^^;

いろいろな事が起こっているようですが、あっし的には「リゼロEX『ゼロカラアヤマツイセカイセイカツ』(→ http://ncode.syosetu.com/n2267be/438/)」を劇場版でやって欲しいとか思ってしまいました。(^^;
なんでそんなことを書いたというと、これまた良い m@d?がw

---
リゼロ【2期応援PV】CV.付きver.聖域編
https://www.youtube.com/watch?v=PebKjuwY8WM
---

2期応援は、同意だが、どこまでやるのかね?って感じだ。
また、2 クールで水門都市プリステラまで?


その 4
え・と・せ・と・ら

ガールズ&パンツァー劇場版「センシャラウンドファイナル ウーファーがごっぢぃみてるぞぉぉぉ 6.1ch」in 立川シネマシティ − GIRLS und PANZER Film Projekt(→ http://girls-und-panzer.jp/)

以前から、タイミングがあったらいくべー、ってな話があったんだが、中々極爆が上映されなかったんだが、5月末からじわじわと上映されるようになったので状況開始。

movie
[ここ最近の映画〜]

某 H 氏とちょーーーーーー久しぶりの某 N 氏との邂逅。

お二方は早めに行けるらしく現地で飯でもしているってことで、早めに行けないあっしは30分前くらいにスタジオツーの横にあるジョナサンで合流。
某 N 氏、変わってなくて安心した。(^^
とりあえず、結石同志って感じで、痛みを語り合い時間が来たので移動あんど鑑賞。

今回サブウーファーが追加されたらしく、タイトルも「センシャラウンドファイナル ウーファーがごっぢぃみてるぞぉぉぉ 6.1ch」に進化している。(笑
が、あっし、雑記の記憶 Jul.2016「センシャラウンドファイナル エクストラ6.1ch」が最後だったので、実に約 1 年振りくらいかな。
ので、以前と聞き比べられるくらいの状況ではなかったので、単純に楽しんできました。(^^

席については、初体験の某 N 氏が居たので、なるべく中心を狙ったんですが、厳しかったですw
某 H 氏と予約可能日時に手分けして取るも、直ぐに狙った所は席が取られ、次善、次々善として予約をやってなとか、H 列の 14,15,16 を確保。
未だに満席になる回もあるので、競争率が高いとは思ったけど、本当にびびりましたわい。(^^;

そんな苦労もありましたが、某 N 氏曰く「ゴルフ場からしてびっくりした」と、色々な感想ありで、楽しんで頂けたようで何よりでありました。(^^

また機会があったら誘ってみたいところですな♪


BLAME! − BLAME! Production Committee(→ http://blame.jp/)

SAO は時間の関係で行けなかったが、0 時過ぎからやっているのがあったのでなんとか行けた。(^^
まぁ、色々とやりたいことがなければ、21 時の回でも良かったんだが、この時は、メンテ→アキバ→ゴッホ→ BLAME! という流れだったので 21 時はちょっと無理だったので。

そんな訳で観てきました。
初っ端からすげー広い機械空間みたいなシーンから始まって、複数の人がパイプ一杯な工場を走っていくシーンがあって、一発目の感想は

「う、何やらごちゃごちゃとしかも速い動きで何か理解し辛い!」

と、ちょっとついていけるのか心配に。
で、何やらあって、戦闘が始まって、最初の「重力子放射線射出装置」で、川崎チネチッタ LIVE ZOUND が炸裂。

びりびりーー!

って感じで、立川の極爆で体験しても同じような感じの衝撃波を受ける。

テレビのシドニア風な作画や動画だが、シドニアより細かく柔らかい印象がある。
一方でわざとなのか、足の運びとかには変化がないように思えたり。(^^;
ま、アニメのシドニアをほぼ覚えてないので記憶違いの可能性大ですが。(爆

BLAME! って元は漫画だったんですな。
原作知らないので所々、「?」な部分もありましたが、全編そこそこ楽しめました。
シドニアアニメ観ていると、HMD に映し出される文字とか、懐かしさと

「あれ?BLAME!とシドニアって繋がってん??」
(BLAME!は地球に残っている組。シドニアは新天地組。でも、脅威が違うから全然別かね?)

なんてことを思いつつ、じっくり鑑賞できましたと。(^^
しかし、川崎チネチッタの LIVE ZOUND 良いですな。
「重力子放射線射出装置」の部分とか実に響くし。

立川でも、観れたら観て比べた方が面白いかも?

あ、そういえば BLAME!で良い感じの m@d(AMV) あったわ。

---
BLAME! [AMV] - ALIVE
ttps://www.youtube.com/watch?v=XY9PzbymG7Y
---

full 3D と言えば、「楽園追放 - Expelled from Paradise (→ http://rakuen-tsuiho.com/)」のスタッフで、何かやらんのかなぁ....



スマホナビの弱点がー

去年、雑記の記憶 Dec.2016 で、スマホカーナビ悪くないってな話をしたけど、連休辺りから弱点が見えてきました。

カーナビ横のダッシュボード上に設置しているのも悪いかとは思うんだが、昼間使っていると充電することによるバッテリー発熱で、充電を切らないと使えないと言う。
ただでさえ、GPS と地図読み込み、リルートで CPU を使う等、バッテリーを使いまくりなのに充電しながら使わないとあっと言う間にバッテリーが空に。(^^;
特に、古い軽自動車なんでエアコンの冷え具合も暑いと厳しいんだよね。

ので、仮に暑い時に使おうとすると、エアコンの口の所に置けるようなタイプで、且つ、日差しが当らない所に設置しないと厳しいかも。
置き場所の見直しをいつするか判らないけど、あれほど暑さに弱いとなぁ、と....
このあたりは、そういった耐熱も考慮されているカーナビのが強いですな。(^^;

そんな報告。




[2017/05/07]
B.G.M.− High Free Spirits
その 1
CD, DVD とか Blu-ray の話

cd, dvd, blu-ray..etc
[戦利品'ず]

その他

響け!ユーフォニアム2(5) − 『響け!』製作委員会(→ http://anime-eupho.com/)
あすかの笑顔きたー!! コメンタリーでも笑顔も、あすかの周りの考察についても語られていたのが、「なるほどなー」ってと思わせる内容でしたと。語られていましたなぁ。次巻で、またコメントで良い話が聞けそうなんでキャストコメンタリー注目

灼熱の卓球娘(5) − 灼熱の卓球娘製作委員会(→ http://syakunetsu.com/discography/detail.php?id=1014361)
手元にきたばっかりで、まだ観れてないぜ。(でじゃぶw)

けものフレンズ 1,2 − けものフレンズプロジェクト(→ http://kemono-friends.jp/)
今季(と言っても対象は前季ですが)何を買おうかと思っていたんですが、例の某 m@d (※1)とダイジェスト状況でつまみ食いして本作品になりましたと(笑)本編もいいけど、途中の real 飼育員さんのコメントとかいいよね。

asuka smile
[くぅぅぅぅうー!!!(>O<)/]

※1:
---
ダーウィンが来た! けものフレンズ スペシャル「サーバル 強烈パンチ!」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30809221
→本当は比較動画のが良かったんだが、非公開になっておった....
---
StarrySky feat.Toki
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30866909
→あるぱかの声優さん最高じゃね?w
---

その 2
漫画とか本の話

books
[戦利品'ず]

魔王の秘書(1) − 鴨鍋かもつ

ネットで、数コマ見て、

「タイトルからお約束な異世界物かと思ったら、珍しくファンタジーっぽい?」

と思った、単行本とか出ている訳じゃなくて、PDF の電子書籍販売がその後にあったことを発見。
PDF の電子書籍なんてほぼ購入したことなかったんだが、安かったこともあって購入。

「・・・・・・ギャグだったのかwwwwwwwww」

maou no hisyo 1
[秘書主張する]

色々と壷に嵌って楽しく読ませて貰ったんだよね。
同人を PDF にして販売していたのかな?
続編とか特になかったので、面白かったけど続きないのかー、とちょっと記憶の隅に...

で、本屋へ行ったらどこかで観た顔に台詞な表紙が。

「うおっ!?あれ?あれ?単行本???あの1話を単行本化???」

手にとってみたらどうもちゃんと連載されていたのが単行本になったようだったので即購入と。
PDF の 1 話版から所々変更しつつ話がボリュームアップしてちゃんとした続きになっていた。

相変わらずの展開で久々に笑いながら読ませて貰った。
内容的、今後どうなっていくのか(ネタが続くのか?)が凄い気になるところですが頑張って欲しいもんです。

maou no hisyo 2
[最初に読んだ時のツボw「魔王の秘書のせいで、マッハで世界がやばい」]

(最近のネタ大丈夫?な漫画多い感じするのは気のせい?「魔王城でおやすみ」もネタ大丈夫なのか心配だよなぁ)

あ、Web で連載されているっぽいですな。
→ http://comic-earthstar.jp/detail/maouno/


その他
乃木若葉は勇者である(上) − 執筆:朱白あおい、原案:タカヒロ
結城友奈はマシだったんだなぁ、と思える、壮絶な西暦な勇者でありましたと....しかし、なんで、再侵攻するようになったのか、疎ノ辺りの話は語られないのかなぁ?

幻想ギネコクラシー(2) − 沙村広明
三国恋戦記〜江東の花嫁〜(2) − 画:あず真矢、原作:Daisy^2
VINLAND SAGA(19) − 幸村誠
亜人ちゃんは語りたい(5) − ペトス
ゲート(GATE)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(11) − 画:竿尾悟、原作:柳内たくみ
ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です! (8) − 画:弐尉マルコ、原作:ガールズ&パンツァー製作委員会
干物妹!うまるちゃん(10) − サンカクヘッド
ひもうと!うまるちゃんS!(1) − サンカクヘッド
ねこめ(〜わく)(4) − 竹本泉
鷲尾須美は勇者である外伝 勇者行進曲 (3) − 画:娘太丸、原作:Project 2H
かなえて!ゆりようせい − 源久也

その 3
え・と・せ・と・ら

足利フラワーパーク (→ https://www.ashikaga.co.jp/)

連休初日に某カイロへ行って、連休どうなんだ?って話があり、予定を話したら

「おまっ!そんなに休めるんだったらどっか行けよ!」

と怒られるも、優しい先生が色々と行く場所を提案してくれる。

その中で諸々な理由から、足利フラワーパークとやらへ。
なんで丁度時期で、藤が綺麗に咲いているとか。

ライトアップもやっていて、園内は 2 時間くらいで回れるとのこと。
日の入りが大体 18 時半くらいなので、毎度御馴染みな明るい時とライトアップを狙って現地着 16 時半くらいを目標に出立。

C2 が毎度の渋滞だったので、K1 → C1 → 5 号線 → 東北道で。
途中の休憩を含まず移動は 2 時間くらいを予定していて、特に渋滞とかもなく移動できたため、ほぼ時間通り。
遠方の臨時駐車場が多数あったけど、時間も時間なんで園の入り口方面まで移動。
西ゲートから歩いて 1 分くらいの無料駐車場に無事駐車。

園に入ってみたら、藤だけではなく色々な花が咲いてかなり綺麗。

ashikaga flowerpark 1
[人が多い....]

園内を一周すると情報どおり約 2 時間くらいで一周できた。
(人が多かったので、一部は飛ばすとかありましたが)

完全に日が落ちる前だったので、ちょっと軽食&休憩して時間を潰し、ライトアップが映える時間から再度観て回る。

ashikaga flowerpark 2
[むらさき藤棚]

ashikaga flowerpark 3
[大藤]

あっし行った時には、むらさき藤が 7 〜 8 分咲きって感じで、一番早いうす紅藤は早いものは枯れている部分があったかな。
咲く順番があるらしく、うす紅→むらさき→白→きばなって感じで、4 月末から 5 月末に掛けて見ごろになる時期がずれていくらしい。

明るい時に、見たいと思った所のめぼしを付けていたので、ライトアップ後に見栄えが良くなった 19 時半くらいから 1 時間で再度藤を見て周り、最後にお土産を買って 21 時前に撤収しましたとさ。
連休後半だと、大長藤が見ごろじゃないかなぁ。
1.8m の長さの藤らしく、圧巻な状態になるらしいですが。
あっしが行った時には、他のむらさき藤と変わらない感じだったので、ちょっと早かったかぁ、ってな感じでした。


大雄山

で、もういっちょ行ってきたのか神奈川県の伊勢原にある大雄山。
先生曰く

「朝早く 7 時くらいに行って人が少ない中の樹齢何百年っていう大きな杉の中でゆっくりしたら癒されるぞ。」

ってことを言われたので、行ってみた。
大雄山と言っていたので、駐車場から散策路みたいな所を歩けってな話かと思ったら、お寺さんがあるんですな。
(先生は登山が好きなので、他にも比較的簡単に登れて、気分転換になる山を教えて貰ったので、大雄山も「山」かと思っていたw)

当初、5/3 の初日に行こうと考えていたんだが、前日の 22 時くらいから発生していた東名高速の大渋滞が 5/3 の 4 時でも解消されず、そのまま更なる大渋滞へ成長していたので断念。
翌 5/4 早朝に状況を確認し、町田周辺での渋滞を確認できたが、まぁ、大丈夫かな?レベルと考えて準備、出立したものの、混雑がなければ 1 時間で行ける予定だったのが、結局のろのろ渋滞&事故による渋滞に巻き込まれて 1 時間 40 分も掛かる羽目に。(-_-;;;

太井松田で下りて、ゆるゆると走って 20 分くらいで大雄山のお寺さんの駐車場に。
250 台分もの無料駐車場があるので早い時間だったので選びたい放題でしたと。

駐車場から境内方向へ歩いていくと 3,4 分で本堂へと続く広い場所へ。
(どうも裏手(右側?)から行ったようで、本当は門を潜っていく方(左側?)のが正解だったらしいが)

daiyuuji saijyouji 1
[静かで気持ちいい朝]

「あれ?道中杉とか凄かったのに、中には無い??」
「先生が言っていたことを実現するには戻るのかなぁ....」

総合受付とかも開いてなかったので、境内の地図を見みて、とりあえず奥へ。

奥へ向うと、びっくり大きな杉が到る所にあって、金剛水堂ってな湧き水が湧いているお堂と滝が流れるような音がしてくる。
更に進むと「結界門」と呼ばれる門があって、左右には天狗さんが。

daiyuuji saijyouji 2
[結界門]

結界門をくぐってみると、右に長い階段が。
世界一大きな下駄があるってな話なんで登ってみる。

「(う、結構キツイかも。運動不足が覿面だなぁ.....(^^;)」

なんてことを感じつつ、上りきると、御真殿があり、その左側にはさまざまな大きさの下駄が。

daiyuuji saijyouji 3 daiyuuji saijyouji 4
[高下駄's と御真殿]

で、上りきったあたりから、便意が(爆
近くに公衆便所があったので入ってみると、びっくり洋式&水洗。
最近は、登山の入り口とかちょっとした所で洋式トイレがあるぞ、って話を先生から聞いていたんだが、目にしてみると実に非現実(?)っぽくてびっくりでしたと。(^^;

daiyuuji saijyouji 5
[早朝独特の空気と大きな杉がなんとも心地よし]

で、なにやら急な階段が見えたので、近くにいた登山風な服装をしていた人に

「この先って何があるんですか?」

って訊いたら

「奥の院がありますよ。すっごい長い階段の先ですが。」

確かに長い階段あるな....

daiyuuji saijyouji 6
[結構、段数あるよなぁ....]

「情報ありがとうございました。m(_ _)m」

お礼を言って別れて、とりあえず進んでみることに。
多分、この上にも階段があるんだろうなぁ、と思いつつ、老体に鞭打って階段を登る。

それなりに段数あるのと、最近の運動不足からちょっと息があがる。(^^;

「(体力落ちているなぁ。これくらいで息があがるとは....)」
「(あ、やっぱり言っていた通り、まだまだ先があるんだな....(^^;)」

daiyuuji saijyouji 7
[あとどれくらいだろ?]

上りきると先に、まだ階段があって、天狗の像が左右に控えているのが見える。

結構、キツイけど周りの環境が心地よくて、ぼーっとしつつ息を整えていると、なんともすっきりした感じに。
ちょっとリフレッシュできたので次の階段の所へ進む。

daiyuuji saijyouji 8
[Real でも朝日のお陰か一番上霞んでみえたよw]

「うへ、一番上ぎりぎり見えているような気もするけど、本当に一番上なんかなぁ....」
「っていうか、これ全部登るの今の自分だとやばいかもなぁ....」

周囲の大きな杉や階段を見つつ、どうしようかと悩む。

「まぁ、自分のペースでゆっくり登っていけばなんとかなるかな?」

一番上は見ないで、周囲をみつつ、一歩一歩ゆっくり自分のペースで階段を登る。

「(やべぇ、結構キツイな....)」
「(あ、膝笑ってきているような気がする....)」

どこまで進んだかなんて気にしないようにしていたけど、息があがりまくってきたので休憩を兼ねて後ろを振り返る。

「お?結構のぼってきた?」

そんな風に感じるくらいに下り階段の段数と微妙に吸い込まれそうな感覚が起こる。

「うんじゃ、念のためにあとどれぐらいかね?」

と、上を見てみると丁度中間くらいに居る自分を確認。

「まじかー.....結構、膝笑っているんだが...」
「一番上まで到達できるか?」
「いやいや、ここまで来たらゆっくりでいいから上まで頑張るかー」

情けないことに、息がめっちゃあがっているので、休んで、登って、休んで、登ってって感じで上を目指すが、休む膝が笑いまくって、それに集中するのに気をつかって疲れてくる始末(爆
ので、ゆっくりでも良いから歩みを止めず、息があがりつつも、一歩一歩確実に階段を踏みしめて進む。

登り始めて 10 分。
息が上がりまくって声が出せない状態になりつつ、上りきった時に居たご夫婦と思われる方に挨拶をして、無事ごーる。

ってか、挨拶になっていたんかな?
ぜーぜー言いまくりで挨拶になっていなかったかも。(^^;(苦笑

息を整えるためにゆっくりぐるぐる歩き回り、整ったらベンチがあったので腰を下ろして休憩と。

daiyuuji saijyouji 9
[奥の院]

天気に良かったので、暖かい陽の光と山の中(?)の気持ちの良い風にさらされてほけーーーっとする。
鳥のさえずりや風が少しあるため草木のさざめく音とか、なんか実に気持ち良い。

「膝わらいまくりの、息上がりまくりで、運動不足どころじゃないのを痛感だな。」
「建物の 5, 6 階分の段数くらいだと思うんだけどな。」
「こりゃ、どうにかせんと...」

と思うんだけど、やりたいことが一杯あるとついつい運動をすることが後回しになっちゃうんだよな。(^^;
本当なら体力を維持するため、マイナスを 0 にするための運動しないと駄目なのに。(苦

そんなことを考えつつ、小腹が空いてきたので、飯を食いに行くかー、って感じで下りることに。
看板で「帰路」とか書いてあった順路で進むと、アスファルト道路で下り坂が延々と続いてようにみえる。
そんなところを帰るのもなぁ、ってことで、元来た道を戻ることに。

daiyuuji saijyouji 10
[上から見るとそんなでもない感じなんだがな]

あまりにも膝が笑ったままだったので一瞬手すりを使って滑って下りた方が楽か?とかアホな考えたけど、そこは自重。
階段を踏み外すとかも御免被りたいので、一歩一歩足の裏が階段についたことを確かめつつ下りていく。

そのまま広場へ向って歩いていくと総合受付が開いたようで、何やら二人くらいの人が話し込んでいた。
用紙っぽいのを貰ったりしていたようだが、こちとら小腹が空いて仕方なかったので撤収。

daiyuuji saijyouji 11
[滝の流れる音がいい感じ]

その後、駐車場の車の中で一休みしてから出立。
何を食いに行くかも決めてないけど、坂を下っていくと、途中の「十八丁目茶屋」なる店が既に軒先にお土産とかを出し終わっている状態。

「おお?飯とか食える!?」

と思って寄ってみたら、誰もいない。
仕方ないのでお土産を見ていたら、お店の人が出てきて話込むことにw
なんでも、店舗が自宅らしく朝の散歩が終わったらお土産の店を開けているとのこと。
食事に関しては従業員待ちらしく今は出せないなー、って話。
それとは別に、最乗寺の話を色々と聞かせてくれて、何やら今月の 28 日には年に 3 回(?)しかない御開帳があるとか。
当日は午前中から午後ちょっとくらいまでで、前日は夜遅くに御祈祷があるとかないとか。

40 分くらいかな?話を聞いて、お土産を買って撤収。
やっぱりお食事処はどこもまだ開店してない状態。

どうすっぺかー、と思って、ふと、大山のとうふ料理を食べれないかな?と思って、目指す。
混んでなかったりしたら、ケーブルカーで上まで行ってみてもいいしなー、って言うのも含めて。
国道 246 を東進すれば 1 時間くらいで着くはずなので行ってみることに。

当然と言うか、東名高速や下りがトンでもない渋滞が発生しているようで、国道 246 号を進むと反対車線も結構混雑。
所々、渋滞もあったけど....
東名の進み具合がどれくらいか判らないけど、あっしだったら国道 246 号なり、国道 1 号なりで裾野あたりまで走っちゃいそう。(^^;
まぁ、御殿場まで渋滞が続いているっていう前提ですが。

うんでもって、当然、国定公園に指定されている大山が登山客からすれば出遅れ風味な時間に到着しても遅い分けで、一応、バスターミナルまではそんなに待たないで辿り着けたけど駐車場などには空きが無く仕方ないので、大山からも撤収して途中のなか卯で飯くって帰りましたとさ(爆

ooyama
[10 時半着じゃ遅いよなw]




[2017/04/16]
B.G.M.− たましい

その 1
漫画とか本の話

books
[戦利品'ず]

※ぎりぎり間に合いそうだったのでアキバへ突入できた。ので、特典がいっぱ〜い♪
※でも、CD のショップには行けなかったぞ、っと....orz

その他
明るい記憶喪失(1) − 奥たまむし
これ(→ ttp://2chcopipe.com/archives/52049960.html)見て、気になったので(笑) ありさのまっすぐな恋心と明るさが凄い良い作品。今後も注目〜♪

モンスター娘のいる日常 (12) − オカヤド
14 歳の恋(7) − 水谷フーカ
ラーメン大好き小泉さん(5) − 鳴見なる
巴マミの平凡な日常 (4) − 画:あらたまい、原作:Magica Quartet
みりたり!乙型(3) − まもウィリアムズ
進撃の巨人(21) − 諌山創
不条理なあたし達 − 竹宮ジン


その 2
え・と・せ・と・ら

わすゆきたー!!!

そんな訳で、今回も諸々な事情で初日朝一に行くしか観に行けなかったので、頑張っていってきました。

yuyuyu washio sumi no syou2-1
[BD とパンフと特典]

前回、

劇場でマジ泣きすること必死だなぁ.....(T^T

と書いていた通り危なかった....
とりあえず、劇場では大丈夫だったんだが、自宅で再度観たら涙出てきまくりでしたがっ!!(T^T

なんで劇場では大丈夫だったかと言うと...。
隣に居た御仁が、実に感性豊かな方で、面白いシーンでは声を殺しているんだけど、全然殺せてない笑いをしてくる方でした。

小説からするに三部作にした時、今回の上映時間だと尺が足りないような気がするよなぁ、と思っていたんですが原作+αやオリジナルを含めて、序盤〜終盤まで三人の絆がどんどん深まっていく様子が満載で、その上で「園子の夢〜♪」とか、面白シーンが満載でした。

yuyuyu washio sumi no syou2-2
[わすゆ!]

そんなもんだから、あっしも

「(やばいなー、楽しさとか良い面でめっちゃ気持ちが持ち上げられている....そのあと、最後で銀のシーンか....こ、これはやばいだろ。(^^;)」

と、泣きモードに突入するのを半分覚悟していたんだけど....

ま、それはそれとして隣の御仁のように、あれだけ反応があれば製作側はさぞ嬉しいことかと思います。
その御仁が居たから、劇場では大丈夫だったんだろうなぁ、と今は確信しています。(^^;

何故かと言うと...

あ、そうそう。
あっしもそうですが、初日に行くくらいですから、原作である小説も当然、読了済みかと推測されます。
そんな推測もあるのですが、実際に何があったかというと

(今回、最初で最後の戦闘シーン開始)

♪〜

ぐすっ.................ぐすっ.................

あっし:「(ん???あれ?なんだ??)」

ぐすっ...........ぐすっ..........
(明らかに隣の席の御仁と認識できて....)

あっし:「(え?な、泣いてる!?)」

ぐすっ.....ぐすっ......うぐぅ〜.......ぐすっううぅぅぅ。

あっし:「(ちょっ!まだ戦闘始まったばっかりで特に何か起こっている状況じゃないよ!?)」

えぐっ、えぐっ、ぐすっ...ぐすっ....えぐっ、えぐぅぅぅ...ぐすっぅぅ
(必死に声を殺そうとしているけど、明らかにマジ泣きしている)

あっし:「(うおおおお、まだ始まったばかりなのにマジ泣きだ!!)」

そんな感じで、予想もしなかった遥か先にマジ泣きモードに入った御仁のお陰で、めっちゃ冷静になれました。(爆

で、その大事な戦闘シーン。
映像で観たからあっと言う間だったのか判らないけど小説のが鬼気迫る感じがあったような印象だったんだが.....。
小説ではほんの 1 ページにも満たない部分なのになぁ....
とは言っても、銀のシーン、色々と凄かったですけど。(T-T

あんな状態になっても戦って、しかも仁王立ちで壁を向いたままとか、言葉ないですな。(T^T
正に、銀の花−牡丹の花言葉に相応しい高貴な精神を持って人類を救いましたな。(T^T
更に須美と園子が銀の状況を見せるシーンが上手い....(泣かせにきたああああ!)

あ、ちなみに例のシーンは劇場の他の席からも泣いている音が数人いた模様。
あっしも隣の御仁がいなければ仲間入りしていたのは間違いないかと思いますが...(T^T

第三章は 7/8 公開ですが、今回の次回予告で「ちらっ」と見えたシーンのお陰で、初っ端から泣かされそうな予感です。

そういえば、毎度な変身シーン。
今回もそのっちは特別枠でした。(謎笑
あと銀もぷち特別枠。
とりあえず、お二人ともお尻がチャームポイントらしいです。(爆

yuyuyu washio sumi no syou2-3
[またね]

.......なんつーか、読み返してみたが、何だこの取り留めない突発過ぎな展開記述。(爆
実はそんだけ動揺している?(^^;

とりあえず、「結城友奈は勇者部所属」を観て心ほんわかさせるかー。
原作、再現率高く、非常にいいですぜ。XD

最後に、小学一年生に「富国強兵」を読ませることが可能となる、国防仮面と国防体操恐るべしです。(謎爆
結城友奈は勇者部所属に出てくる国防体操とは別バージョンっぽいですが。



めもん♪

曲が好きなのもあるんだろうけど、あっし的なビビッドレッドでの 3 つ目の良作 m@d。
ちなみに同じ曲を使っている m@d で優劣をつけるならば、こっちだなぁ。(→ ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm26605107)
上記 m@d の作者のは好きなのが多すぎるw

Vivid Light【ビビッドレッド・オペレーション MAD】
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30707901


若い子おいてけぼりまっどw
最近の m@d 界隈のフレンズ率はごっつい。

【ADV風】もしKeyがけものフレンズ最終回を作ったら【MAD】
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30899310


いいとこどり?

【ごちうさMAD】 うさぎフレンズ
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30893627




[2017/04/09]
B.G.M.− ともだち

その 1
ゲームの話

Civilization V (→ http://civ5.jp/)

やっぱり最初の立地やマップで難易度が大きく変わるようで、パンゲアのような陸続きで数多くの敵国が近くにいるようなパターンだと勝つのが難しい。
逆に多島だと海を越えて攻めてくるのは面倒らしくレベル1つくらい下(大きくは外交とかの手間を凄く少なくできる。外交ヘタなあっしには好都合w)な印象。
更にマップサイズが小さいだと孤立したりとかあったりするので、それでまたほんのり難易度下がると。

そんな訳で不死者は不死者だけど微妙に違う感じがしたので、マップ普通で、パンゲアで時間による勝ちチェックを外し、社会制度保留ありにして、あとはそのままで数回やってみた。

ちょっと難易度あがったような感じあるが、やっぱり初期立地と隣接国で決まる感じ。
で、勝率は 5 割くらい?
やらかした時、死に戻り風にターニングポイントまで戻ってロードとか含めればもっと行けると思うけど。

プレイ時間も凡そ 4 時間程度.....
うーん、他にやろうと思っていること多数あるんだが、某 G ほいほいのように起動してしまうので困っている。
いや、起動しなきゃいいんですけど......昼間、

「こんなのやったらどうなるんだろうなぁ」

と考えたりしたことを、何故かやったりとかしているとね....(^^;;

それはそれとして、不死者でもそれなりにゲーム出来る様になったのはなんでだろ?
と思い返してみて、つらつらとそれを書いてみる。

上記、3つについて少し理解できたこともあってか、上の難易度に進めたって感じでしょうか。


「専門家を使うようになった」

実は最初、「専門家ってなんぞや?」状態で、何が専門家だか理解してなかった。(^^;
市民のタイルに出てくる顔マークが専門家と思ってましたから。(苦笑

civ5 - 1
[緑の横顔アイコン]

で、それは専門家じゃなくて、ただの市民だったと。
実際の専門家は、都市画面の右側にある。
ちゃんと見ると「専門家の建造物」って書いてあるのに、まったく気が付かなかった。

civ5 - 2
[赤枠内が、専門家を配置できる場所]

「専門家の手動化」って言うのに、チェックを入れると、自分で好きな建造物に専門家を配置できるようになる。

専門家を配置すると何が良いかっていうと、配置した建造物によって決まっている、科学、生産、文化を出力するようになる。
例えば、大学を建てると、大学自体は科学 +50% を出力する。
で、専門家のスロットが 2 つあって、このスロットは、科学 +3, 文化 +3 を出力することが出来る。
このスロットに、都市タイルから市民を外して、セットしてやると科学 +3, 文化 +3 を出すようになる。

civ5 - 3
[左が割り当てなし、右が割り当てあり(水色の横顔)]

後々、社会制度の合理主義を取ると、大学とか科学系の出力が上がったりします。
他にも似たような感じで、専門家であることで出力が良くなったりする制度とか、テクノロジーがあると。

その場、その場であった専門家を配置することで何もしないより出力があがったことで良くなったんじゃないかなと。


「都市は人口が大事」

都市は労働者でタイルを改善していけば、それだけで出力があがると思っていたんけど、実は市民を配置しないと駄目だったと言うことに気が付いてなかった。(^^;
ので、人口を増やすことに全然頓着してなくて、「用水路」とか、あとは食料を大事にしてなかった。
(どちらかというと、幸福度ばっかりきにしていた)

用水路の説明:食料の 40% を新しく生まれる市民用に持ち越させる

「だから何?(^^;」

と思っていたんだけど、実はこれ次の市民が生まれるまでの時間がほぼ 40% 少なくなっているってことなんだよね。(^^;
ので、食料の増加資源、小麦とかバナナとか食料が多くでるタイルを大事にするようになりました。


「偉人の使い方」

ケース・バイ・ケースなんだろうけど、今まで偉人は全部タイル化していたんですが、実は消費した方が使い勝手がいい時が多いと....
特に大技術者が良い感じ。
遺産を建てようとしている時に、一気に残り 1 ターンまで持って行ける時が多数。
上手い人になると、出現までのターンをコントロールして、狙っている遺産を建てれるようになる頃に大技術者を用意したりとか出来るらしい。

あっしの場合、システィーナを建てる時が多く、最初に無理してアルテミス神殿建てて毎度なプレイなしていると、システィーナを建てる頃には大技術者が出現しているので、消費して一気にシスティーナを建てるっていうのが最近のパターンだったり。

タイル化すると永続的に出力を得られるけど、何ターンあれば消費の時と同じ効果が出るか判らないが、結構なターン数いると思うんだよな。

civ5 - 4 civ5 - 5
[大科学者を消費すると 1717。タイル化は 8]

タイル化すれば都市の補正とか色々と掛かるので、上の例の「8」だから、「8」だけではないけど、仮に補正がなかった場合、1717 ÷ 8 = 214 で、単純計算では 214 ターン使えてないとペイしない。
(実際には、50% 増とか、あるので、半分くらいのターン数だとは思うが...)

長期で上手く使える時には、タイル化した方が良い時もあるかとは思うが最近は、大技術は遺産を建てるためにとっておいて、消費して一気に建てる、大科学者はルネサンス時代や産業時代から、一気に現代を目指すために使うとかかな。
後者は特に外交ヘタなあっしだと、「あー、そろそろ回りの国がやばい雰囲気に....科学で追いつくか、抜いて攻撃されても踏ん張れるようにしよう.....」って意味で使ってます。(爆


「資源の使い方」

高級資源が効果が重複しないのは有名ですが、マップ上には複数あって改善すれば複数個、自分の国の資源として扱われる。
で、面倒くさいのから目を逸らす癖があることもあって、貿易ってほぼスルーしていたんだが、実は他の国と高級資源や普通に貿易や取引するのが大事だったと。(^^;

ただのべつ幕無しに取引していると自国の分まで上げちゃって、幸福度が下がるとかアホなこともあったりするので注意と。

で、その注意っていうのがちゃんと出来るようになったことと、取引が大事っていうのが合わさって、そこそこ踏ん張れるようになったかなぁ、と。

このゲーム実はかなりの数の情報 Window があるんだけど、全然使ってなかった。
その辺りを使いつつ、資源を取引に使ったりすることで以前に比べて他国との関係を改善できているんじゃないかなぁ、と。

特に、右上の色々な情報が見れるメニューとか知らなかったし。(^^;(爆

civ5 - 6
[右上のメニュー]

そこから見れる、

「経済概要」:高級資源の輸出入の状況が判る
「デモグラフィック」:現在の各国のカテゴリごとのランキング
「勝利への進捗状況」:科学の勝利とか、自国も含めてどこまでロケットの部品を作れているのか一目瞭然

の、3つは良く使います。
今回の題名でもある「資源」の状況がもっとも良く見れるので。
幸福の管理や少しでも収入を増やすために何個輸出できるのか?とかそんな相談をする時に。(^^


「まとめ」

そんな訳で思い返してみた時、上記の内容について新しく知識として知ったり、使い方を変えた辺りから、上の方の難易度でも遊べるようになってきたかなぁ、って感じですかね。
あとは使っている国の特徴や、自分がしっくりくるパターンとか(あっしだと、大技術者の出現タイミングとシスティーナ建設かな)判ってくると更にいいかも?
ただ実際にゲームやっていて「むむむ、なんでこんなことになるんだ??」っていうのは未だあるので、もっとちゃんと勉強すると更に勝率あげられるかもしれないかも。

最近だと、砂漠中心でちょろっと小麦がある土地の成長度合いとか.....

civ5 - 7 civ5 - 8
[びふぉー(左)とあふたー(右)]

右側の「ロズ」をみると判りますが、市民数 39 です。
特に何をやっているってことは無くて、市民の成長に関しては完全放置です。
一方、左は首都で他の都市から食料の交易を全力でやって貰ってます。
が、全然追いつけません。w
川沿いと小麦があるのは判るけど、ここまで何もしてないのに人口爆発するってなんでなんだろ.....

この辺り、詳しいことを理解していないので、立地の良し悪しをちゃんと判断できてないみたいで、困りモンだったりします。

しかし、まぁ、未だ色々と考えさせられるのが凄いよね。
あと何年くらい遊べるだろうか....(笑


その 2
CD, DVD とか Blu-ray の話

cd, dvd, blu-ray..etc
[戦利品'ず]

その他

響け!ユーフォニアム2(4) − 『響け!』製作委員会(→ http://anime-eupho.com/)
「なんですかこれ」きたー!www コメンタリーでも語られていましたなぁ。とりあえず、あんにゅい葉月がんばれーって感じでした。(^^

灼熱の卓球娘(4) − 灼熱の卓球娘製作委員会(→ http://syakunetsu.com/discography/detail.php?id=1014361)
手元にきたばっかりで、まだ観れてないぜ。

planetarian movie bd
[今回も大盛り上がりのコメンタリー。その中での注目(?)の1シーン(笑]

その 3
漫画とか本の話

books
[戦利品'ず]

その他
あの娘にキスと白百合を(6) − 缶乃
びっくりした。本作、白峰さんと黒沢さんの話が中心で、他の娘さんの話は読み切り風だと思っていたんだが、今回は中心の二人が出てこないばかりか、二巻で出てきた千春と伊澄が、また出てきてその後の話がしっかり描かれていた!!いやー、サブの娘さん達って、一度きりだと思っていたのでびっくりしました。しかし、後日談いいな!

放課後アサルト×ガールズ(3) − 高田慎一郎
魔法使いの嫁(7) 特装版 − ヤマザキコレ
高橋さんが聞いている。 (8) − 北欧ゆう
サムライせんせい(4) − 黒江 S 介
恋は雨上がりのように(7) − 眉月じゅん
マージナルオペレーション(8) − 画:キムラダイスケ、作:芝村裕吏

その 4
え・と・せ・と・ら

ゆゆゆきたー!!!

そんな訳で、諸々な事情で初日朝一に行くしか観に行けなかったので、頑張っていってきました。

yuyuyu washio sumi no syou1
[BD とパンフ]

「結城友奈は勇者部所属」もやるってことで一粒で二度美味しい風なんで、かなり楽しみだったんだよねぇ。(^^
原作と同じストーリーだったけど、あの絵が動いていたのがナイス。(^^

本編な「鷲尾須美は勇者である」は小説の劇場版なんで、ストーリーは判っていたけど、動くので見れたのは良かったですなぁ。(^^
小説の時には気が付かなかった(もしくは、忘れてる?)、わっしーが弓撃つとき、チャージ円とかの表現あったっけか?
映像にされて判る良い部分とかをしっかり描いてあるのがいいね。(^^

でも、変身シーンは最初の二人はいつも通り格好良いんだが、何故にそのっちだけ斜め右上過ぎてびっくりだったが、そのっちだからいいかー、だったと(謎爆

yuyuyu washio sumi no syou2
[にゃーーん、だけど、取り込むのはこっけ〜♪なんだよね。謎過ぎですw]

とりあえず、第 2 章「たましい」がやばいだろ....
劇場でマジ泣きすること必死だなぁ.....(T^T
なんせ、今もゆゆゆ観ると 11 話の友奈が変身できなくなってからの夏凜が戦い終わるまでのシーンとか普通に泣けるし。(^^;

来週だよな。
頑張って予定空けないとな.....



[2017/03/13]
B.G.M.− 闇雨

その 1
ゲームの話

Civilization V (→ http://civ5.jp/)

たまーにやりたくなる、Civ5。
今回は某北の大地.....もとい北の関東でぼちぼちとやる機会が出来たので最近の芸風をメモ風に書き出し。

そーいえば、前回(雑記の記憶 Jun.2013(2013/06/02) )ネタにした時も北関東絡みでだったんだな...(^^;
ちなみに Civ5 の雑記の記憶な初出は、雑記の記憶 Aug.2012(2012/08/20) なんで 4 年半近く経つことになりますなぁ。
まだぼちぼちやっている Diablo3 も 2012 年からなんで (雑記の記憶 Jun.2012(2012/06/20) )からなんで、何れのゲームも細く長く遊んでいる状況なんだな。
ちなみに世間様では Civilization VI が出ていますけど、どうなんでしょう?

閑話休題

難易度:不死者、でやっていて、勝利は 7 割くらい?までに上げることが出来るようになったのかな。
外交が相変わらずヘタなんで、御近所さんが戦闘大好き国家だと攻められてジリ貧になっていくのが負けパターン。(^^;
逆に勝ちパターンは、あまり攻め込まれないような場所に配置された時かな。
でも勝てるパターンは科学のみ。
他のパターンで勝つことは稀。(^^;
ざっくりまとめると以下のような感じ。

civ5 - 1
[カジミェシュ 3 世]

上記、戦略は軍備をまったく整えないので、核爆弾が作れるかどうかが中盤の鍵になる。
原子理論でウランが 1 箇所でも出てこないと涙目で、上手く都市国家と外交して貰えればいいけど、なかなかそんな時はないんだよねぇ。
途中、「志願制軍隊」でちょっとだけ軍備増強されるけど、本当にちょっとなんで意味があるかどうかは不明。(^^;
上手いこと核爆弾が作れれば、相手が攻め込むのを躊躇(時間伸ばし)してくれるのでその間にドンドン先へ進めるって感じ。
まぁ、ぶっちゃけ、最初の立地次第で最後まで生き残れるかどうか決まるって感じなんだろうな。(笑

civ5 - 2
[立地が大事!島にあっし一人だ!ラッキー!!!と思っても、こんな風に鉄と石油(しかも陸地には 1 つ)しかないと涙目]

敵の指導者に、文化や外交が好きな AI が出てくると勝利への競走がかなり激しくなる。
特に外交が上手い AI だと世界覇者目指して都市国家をがっつり固めにくるので、これを防ぐ有効打がこちらは無い(あっしには無いが正解?w)ので、負けパターンの第一位かも。

civ5 - 3
[インド人を上に(謎)]

ちなみに、このパターンで難易度:創造主をやると、外交下手がどうにも成らなくて大抵攻められて散華させられて終了。(苦
必須と思う世界遺産が多いのも勝てない要因でもありそう....
やっぱり最高難易度は、トータルバランス的に上手くないと駄目なんだろうねぇ。
もしくは、運が良い状態で始められるか....

どんな状態が運が良いかと言うと、
こんな状況で、上手くいくと、創造主でも勝てるっぽい。
今まで最初にあげた設定で 2 度ほど運良く勝てたので。(^^;

civ5 - 4
[1 度目は好感度だけで勝った!(爆]

グラフとか見ても、何で勝てたのかまったく判らない状況なんだよな。(^^;
社会制度の数、とか、文化力の合計が凄いのかと思えばそんなことないし。
多島マップで近くに隣国が居なかったから相手が攻め難かったのかなぁ。
ウランが無かったから原爆作れなくてびくびくしていたんだが。(^^;

civ5 - 5
[勝ったときの状態]

次に 2 度目の勝ちは、他の難易度も含めて最速勝利だったんじゃないかな?
322 ターンでの勝利。
300 ターン前半とかあっしの中ではほとんどお目にかかれないターン数だったと思う。

ちなみに、この 2 度目の勝ちは、一度攻め滅ぼされて負けて、負けたやつを最初からやり直したゲームだったりするので、厳密は 60 ターンくらいまで状況は判明していたので勝ったと言っていいのかは判らないっちゃー判らないんだが。(^^;

civ5 - 6
[2 度目は好感度と識字率で]

2 度目は、中盤まで食らい付いていけたようで、中盤以降社会制度の数で他国を上回る状況になっていったっぽい。

civ5 - 7
[社会制度の数グラフ]

で、更に取得済みのテクノロジー数でも食らい付けて行けていたようで後半に一位となっている。

civ5 - 8
[テクノロジー数]

マップは大陸なのかな?

civ5 - 9
[世界地図、右の大陸があっしが居る所]

途中、ウランを中国と取引できて、原爆を作れたのも大きい要因だったのかも。

大陸 2 つあるマップで、あっしの居る大陸はブラジルのペドロ 2 世で、もう一方が中国、フランス、モンゴル、ヴェネツィア。
陸地の大きさ的に、3vs3になっても良さそうだけど、4vs2 となって、2 の方があっしとブラジルだったので本当に最初から高級品を渡したりしていたのでまったく戦闘にならなかった。
戦闘はいつも隣の大陸でのみだったし。(^^;

そんな訳で、やっぱり創造主であっしが勝つには、「運」一択な感じしかしないなぁ、って感じだな。(爆

とりあえず北関東で久々にがっつりやって次回やる時に忘れないようにのメモでありましたと。(笑


その 2
CD, DVD とか Blu-ray の話

cd, dvd, blu-ray..etc
[戦利品'ず]

その他

Re:ゼロから始める異世界生活(9) − Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会(→ http://re-zero-anime.jp/product/#vol9)
最終巻!最終話のエミリアとスバルのやりとりがなんとも言えずいいよねぇ。しかし、スバル最後に何て言ったんだろ?で、実はこの巻はスタッフコメンタリーが熱い!原作の長月達平先生と監督とスバル役小林氏とのがいいね!内容も然る事ながら本編終わっても、真っ黒な画面に「コメンタリー継続中」ってなテロップで終わるまで延長戦!36分?、心行くまで話していました。うむ、めっちゃ良かったです。(^^

響け!ユーフォニアム2(3) − 『響け!』製作委員会(→ http://anime-eupho.com/)
全国大会を掛けたコンクール第 6 話入りと。やっぱりリボンちゃん良い子だなぁ。キャストコメンタリーは、夏紀、優子、希美、みずれの四名。みぞれ事件の中心人物達ですなぁ。なかなか熱い話が展開されていました。あと「のぞみ」と「みぞれ」の呼び間違いについてはよっぽどだったんだな....キャストコメンタリーとスタッフコメンタリーの両方で話題で上がっているとは(笑)2年生メンバーには、みぞれ可愛いと評判だが、あっし劇場版が最初だと記憶しているんだが、劣化版麗奈に見えたんだよな...そのお陰でずーっとその印象だったもんだから、みぞれ中心の話の時にはちょっと退屈だったのは内緒(苦笑

灼熱の卓球娘(2) − 灼熱の卓球娘製作委員会(→ http://syakunetsu.com/discography/detail.php?id=1014361)
ふむ。とりあえず、罰ゲームが実にいいな。(笑)キルカとはなんとくなくだが、話をしたら話が弾みそう。(謎笑)それはそれとして、原作らヴなあっしとしては、毎度御馴染みなっちゃうが、キャラの雰囲気が凄い原作とあっているので、何度も観れちゃう不思議。(笑)ある程度は流し観な部分もあるけど、つい観ちゃうな。(^^ それと映像特典が謎過ぎて、謎。(笑

灼熱の卓球娘(3) − 灼熱の卓球娘製作委員会(→ http://syakunetsu.com/discography/detail.php?id=1014361)
ED 曲を OP に、OP 曲を ED に持ってきている第五話!意外にこれも悪くないよなぁ....とは言え、レイズナー OP モードには ED 曲は合わないから、やっぱり OP 曲は OP がいいな。(^^ しかし、じっくり見れば見る程、本当に原作で感じた(というか、最初の m@d?)雰囲気が出ていて見ていて何かドキドキするな!原作愛されているとしか思えない。こういう原作ありアニメ作品は良いね!

planetarian〜星の人〜 Blu-ray超豪華版 − VisualArt's/planetarian project(→ http://planetarian-project.com/)
雑記の記憶 Oct.2016(2016/10/03)で観に行った劇場版の BD。上で買った BD は TV 版+αで物語として完結させたって内容なんかな。気合入っているのが判る、HeadphoneX 対応。新録ほしのゆめみ「冬の星座」解説 CD がめっちゃ気になる。【新録】ってところがポイントかね?あと「とらの穴」での購入だったので、B2 タペストリー、A4 アクリルプレート付き。ゆっくり観たいんだが、しばらく観れそうにないぜ...

precious life − solfa(→ http://www.solfa.asia/feat/)
茶太さんのきたー!ってか、年明けて 3 度ほど 22 時前ぎりぎりにアキバとらの穴へ行ったんだけど売ってなかったんだよね。で、とある理由でメロンブックさんのサイトを見ていたら通販で購入可能だったので購入と。全 13 曲メーカーさんの曲で構成された best album。いやー、実にいいですね!!(>_<)/

protal two − my sound life(→ http://www.mysoundlife.com/portal2/)
これまた茶太さん!そっかー、もう 10 年になるんですな....あっと言う間ですなぁ.....(しみじみ)

planetarian movie bd
[特典満載で、やはり新録の...以下略w]

その 3
漫画とか本の話

books
[戦利品'ず]

その他
氷室の天地 Fate/school life(10) 特装版 − 漫画:磨伸映一郎、原作、監修:TYPE-MOON
10 周年らしいですよ!しかも、以前 Fate/stay night で出た matrial シリーズ風な特典付き。

Landreaall(29)限定版 − おがきちか
またドラマ CD なのかなぁ、と思っていたら、実は DVD でしたと。(^^;

ヤマノススメ(13) − しろ
前回も書いたような気がするけど、巻が進めば進むほど、ちょっと雑っぽい絵柄になっていくよなぁ。(^^;

がーでん姉妹 (4) − 竹本泉
徒然チルドレン(6) − 若林稔弥
からかい上手の高木さん(5) − 山本崇一朗
銃座のウルナ(3) − 伊図透
ミニじゃじゃ(上) − えのあきら
ヒビキのマホウ(5) − 原作:麻枝准、漫画:依澄れい
空母いぶき(6) − かわぐちかいじ
紫電改のマキ(8) − 野上武志
許婚協定(9) − フクダーダ

その 4
え・と・せ・と・ら

お?スタッドレスお試しチャンスか〜?

2/10 金曜日、日付が変わるちょっと前に都下某所で仕事が終わる。
天気予報でのって、前日の雨によって山間部では雪が降っていたことが確認できていた。
更にかなり冷えていることもあり、山間部まで行けば凍結路面での運転が体験できるかなぁ、って感じ。
ので、

「山中湖あたりまで行けば、スタッドレス初の凍結路面行けるか?」

そう考えたので、レッツゴー。
夕飯を食べてなかったので、毎度御馴染みな八王子のバーガーキングで夕飯を買う。
その後、国道 20 号を進み、中央高速相模湖 IC を目指す。
(日付が変わっていたので高速を使うことを決めていたんだけど、ちょっと戻って八王子から乗れば良かったかなぁ、と後で少し後悔したのは内緒(笑))

高尾山駅あたりを通過する辺りから路側には雪がちらほら。
路面も濡れているから、ちょっとびびりながら運転。
ゆるゆると走って相模湖 IC から中央高速へ。
談合坂 SA でちょっと小休止を取ると共に、飲み物チャージ。

dangouzaka sa
[気温が低いのかなんかさらさら(?)してた]

その後、中央高速を西進。
さらに山中湖方面へ向うために大月 JCT で南進。

状況が判らなく、立ち往生するも嫌だったので「やばくなったら引き返せばどうにかなるべー」との考えから、南進し始め直ぐの都留 IC で中央高速を下りる。

下りた辺りでも、道路はテカテカ。
凍っているような感じはしなかったので、予定通り山中湖を目指す。

このあたり、微妙に登っていく感じの道が続くのでどんどん気温は下がっているのかな?
路面凍結防止剤を撒いているのか、道路が白くなっている所も多数見受けられる。

ついに路面が凍結していると思われる場所を通過。
富士見バイパスの開けたところで、明らかに凍っている状態と見て取れて、且つ、ブレーキ踏むと滑るのを確認。
以降、路面は良い感じの状況なのでいつも以上にゆるゆると.....

国道 138 号へ入って、ふと思い出す。

「(そーいや、この前行った忍野八海ってゲートも何もなかったから夜でも見学できるんじゃないのかの?((雑記の記憶 Oct.2016(2016/10/03) )」

なことを思いついたので、忍野八海へ行く交差点で曲がる。

「うはw うっすら積もったままか!」

曲がった直後、まだ道路が見えていたんだけど、進んでいくに従って完全に雪道に。
凍っている感じだったので、びびりながら走るも、別段危なげなく進んでいく。

「ほえー、こんな凍っている路面も問題なしか....すげーな。」

そんなこんなで無事に忍野八海に到着。

「本当に夜でも入れるんだな.....」
「って、暗くて池の透明度を楽しむなんて出来ないですよねぇ〜。(^^;(爆」

周囲には街灯が 1 つあるだけなので、なんも楽しめないでした。(笑

oshinohakkai1
[売店入り口側から街灯の方を向いて....]

時刻は丑三つ時を過ぎた午前 3 時過ぎ。
なんか車止まっていたなー、と思っていたんですが、ふと人の気配がしてびびり(爆
なんと完全防寒装備で、三脚にカメラと言う井出達の御仁が一人。

「(日の出までまだまだ時間があるのに、何を撮ろうっていうんだろ??)」
「(今日満月?だから、もしかして、満月に照らされる富士山でも撮ろうっていうのか!?)」

2017/2/10 は月齢で 13.1 で満月 1 日前。
それでも夕方まで降った雨(か雪?)のお陰で空気が洗われているのか、結構綺麗な月と夜空。
良いカメラ持っていれば、さぞ良いシーンが撮れる可能性がある訳ですな。

邪魔しちゃ悪いなー、と思って、とっとと撤収。
国道 138 号から目的地である山中湖へ。

oshinohakkai2
[車のライトで偉大だな]

国道 138 号へ戻って東進し、山中湖近くになると、道路の雪が多い感じの状況に。
道路自体は、ぼちぼちですが回りが雪三昧ですな。

ほどなく山中湖に到着。
で、ちょっと進んだ所で現在の気温を確認と....

「そ、そりゃ、さみーわけだ!!!」

minus 11
[実はこの手の標識二桁マイナス温度は表示できないと思ってました(笑]

この後、夜中だっていうのにナビに従って、裏道のショートカットっぽい所へ。

片道一車線あるぎりぎりな感じの道。
路面は明らかに凍結していますが、別段問題なく走っていきます。

「そこそこ上り坂なのに危なげなく走れるな....」
「新雪でも大丈夫、凍結路面でも大丈夫と、本当に昨今のスタッドレスって凄いんだなぁ。」

snow on ice
[ちなみに時計の時刻は約 20 分ずれてます(苦爆]

もう、感心しまくりです。(^-^b

裏道なショートカットを抜けて、再び国道 138 号へ。
良い感じで、路面が濡れいるので、これまたびびりーながらゆるゆると南下していきます。
ここからは山を下っていくだけなので、あっし的には凍結路面から抜けられたなー、と一安心だったのですが.....

で、結構、気を張って運転したので、下り切った先にある道の駅「須走」で小休止。
ってか、毎度なトイレがめっちゃ寒くて、ケツ出している処じゃなかったぜ(爆
それはそれとして、自分が思うより気が張っていたのか、普段、運転中あまり水分採らないようにしているんですが、この時は気が付いてみると談合坂 SA で買った飲み物は既に空。
建物の中にある情報センター風な所で補充します。

と、そこで道路状況が表示されているんですが、なんと東名高速が雪による通行止めになったとの情報が。
裾野と御殿場、御殿場と大井松田での通行止め。

「あらら、最悪疲れたら御殿場から東名で帰ろうと思ったのに.....」
「・・・・・・・んんん?御殿場を中心として【雪】で通行止め!?」
「都下某所出る時には、通行止めはおろかチェーン規制もなかったはずだが....」
「移動している間に降ったのか???」

なんか嫌ぁ〜な予感がします.....
東名高速が通行止めってことは、下手すると国道 246 号もやばいってことなんだろうなと。
ちょっと心配になってきたけど、最悪戻って、道志道で帰るってこともあるかも?

と思いつつ、とりあえず先へ進みます。

国道 138 号を進んでいくけど、道路は雪もどんどん無くなり、凍結すらもしてないんじゃ?風な路面状況に。
国道 246 号に接続する交差点でも特に問題があるように見えない。

「なんでだろうな....とりあえず体調も問題なさそうだし、いっそ箱根抜けてみるか!」

と、再度、東名の通行止め情報を確認した上で先へ。

roadblock :D roadblock :)
[あらあら〜。ちな意味は違う。(謎]

少し進んだところで、トラック用の牽引車に抜かされ、そのままゆるゆると走り続ける。
御殿場 IC に近づくにつれ、道路の雪や路面が凍結しているかも風な状況に。

「なんか、走ってないところに雪が積もっている....っていうか、結構量が多くね?!」

御殿場 IC に入り口に着いた頃には、さっきまで道路に雪なんか無かったのに道路上には雪があるわ、車が走ってない所には積もっている状態に。

「むぅ....この先、乙女峠登れないんじゃないかなぁ.....」
「まぁ、その時は戻ってくればいいか....」

gotenba ic
[御殿場 IC 入り口付近]

まずは、乙女峠直前のトンネル抜けた所の坂。
あれが結構急な坂なので、トンネルを使って勢いつけてレッツゴー。
本当はもっと前から勢いつけようと思ったんだが、踏み込んでみたら滑ったんだよね....
四駆だったら心配しないんだけど、FF なんで凸凹のある凍結路面とか、直ぐに駄目なんじゃないかなぁ、とびびっていたので(爆

go!go!
[いっけー♪]

で、トンネルを抜けると明らかに路面凍結状態。
勢いで登っていきつつ、滑ったらいやだなー、って感じで、じわじわと速度を落としていきます。
その後もアクセル一定でゆるゆると進んでいきますが、別段問題なく進んでいく。(^^;

本当に問題なく登っていくんだからびっくり。
凍結していて、且つ、雪のある所は何故か圧雪状態。
そんな状況にも関わらず。

iceburn
[テカテカですー]

アクセル踏み込んでガンガン加速していこう!っていうならば話は変わるんでしょうけど....

tekateka
[車を下りて道路が凍結していることを確認]

途中のバス停で車を寄せて止めて、下りてみる。

「おおお!!マジで滑る!www」
「これで発進しようとしてタイヤ空転して登れなかったらアホだな....(´・ω・`)」

なんて心配を余所にこの後も問題なく上っていきます。
(平均勾配 5% くらいらしいので、きつくても 7% あるかないかなのかな?)
これだけ路面凍結しているのに、何の問題なく登って行けるとか、ゴムだけの癖に万能すぎだろー。(^^;

途中、反対車線では除雪車が 2 台、除雪作業を行っているのに遭遇。
ってことは、実は上りは既に通った後なのかな?

まぁ、そんなこんなで静岡県側は問題なく登っていけて、トンネルを抜ける。

「・・・・・・・うそーーん。(^^;」

トンネルを抜けた箱根側のが実は積もっていたという....(^^;
山中湖近辺と斜面北側である乙女峠静岡側をクリアできれば安泰だと思っていたんですが、全然状況が逆でした。(苦笑

とりあえず、乙女峠の休憩所で小休止を。

sengoku gawa tire condition
[むぅ、休憩所も目の前の国道 138 号も積もりまくりです]

とは言え、あっしの心配を余所に普通よりちょっとびびりながら運転していれば問題がないことも事実。
普段ならばそのまま国道 138 号で下っていくのですが、スタックやスリップ突撃とかで動けなくなるっていう状況には陥りそうになかったので、ちょっと寄り道したくなり、下った先を右折して県道 75 号から芦ノ湖を目指すことに。

県道 75 号はちょっとにぎやかな場所ならば道路がなんとか見えるくらいの状況でしたが、車しか走らない的な場所になると道路は雪で見えない状態。
道も若干のアップダウンを混ぜつつな道を順調に進んでいきます。

route 1 near 874m
[国道 1 号最高地点をちょっと過ぎた所]

国道 1 号の最高地点を通過して、更にゆるゆる進んで宮ノ下辺りまで行ったところで、路面の雪や凍結もない状態に。
そのまま国道 1 号で帰ろうかなーって感じでガンガン進んでいきます。
と、小田原駅を過ぎた辺りから、眠気が出てきてちょっとやばい状態に。
国府津駅手前で如何ともし難くなったので、進路変更。

「東名は大井松田まで通行止めだったんで、そこからは乗れるよなぁ....」

そんな考えで、東名大井松田を目指します。

「(くうー、小田厚使っていけばよかったかなぁ....)」
「(でも、小田厚使っている時に眠気が来た時のことを考えれば、今のが安全か....)」

なんて考えていたら、完全にアウトな状況近くになったので2車線道路の街灯下に停車。
仮眠を取ります。

15 分寝て、すっきり。
今なら一気に帰宅できるってな感じで、大井松田を目指します。

gaddam
[まだ同じ区間は通行止め]

さっくり問題なく東名に乗れて、この後は問題なく行けて無事帰宅できましたとさ。(^^;

いやー、試される大地の比べたら赤子なようなもんなんでしょうけど、スタッドレスの凄さを認識させられましたと。
FF なワゴン R でこれですからね。
四駆とかならばもっと安心出来るんじゃないですかね?
上り坂とかびくびくしながら突入とか無さそう。(笑

sky deep blue
[朝焼け〜、意外に綺麗な青が出るね]

そんな訳で今後もスタッドレスを履くようにしようかな。
チェーンを巻く手間が要らないのに、これだけの走破性があるのは凄くて楽だし。

でもって、毎度のあれ。

国道 20 号→相模湖 IC→中央高速→都留 IC→県道 40 号→国道 139 号→国道 138 号→一般道(忍野八海)→国道 138 号→一般道(山中湖村役場)→国道 138 号→県道 75 号→国道 1 号→県道 72 号→県道 717 号→国道 255 号→大井松田 IC→東名高速→町田 IC→保土ヶ谷バイパス

総行程 225km。総時間約 6 時間半でしたと。



あ、約一年ぶりだったな!

最近、何やらキナ臭い状況のようですが、まぁ、聖地巡礼物だけっていうのは難しいよねぇ。

さてさて、某北関東へ行かされた訳ですが、今回は今までは、まったく全然これでもかっ!!って言うくらい考えられない状況で、最終日も在り得ないくらい早上がりが出来たもんだからパンツァーフォーしてきました。(>O</

oarai garupan gallery1
[ガルパンギャラリー位置が変わってたー]

前回は、某 H 氏とあんこう鍋& 4DX ガルパン目的で来たんだよね。
雑記の記憶 Mar.2016 を参照のこと。)
それがほぼ 1 年前の 3/4。
絶対にここ数年忘れないぜ。
なんせこの2日後に、今まで遭遇したことなかった尿管結石発症したからなぁ。(-_-;;;

って、実に嫌な覚え方だが。(爆

閑話休題

前回あったっけ?
劇中の達筆具合が解説されていた。

oarai garupan gallery2
[ありがたいことですよねぇ]

映画館で観た時に、

「随分、達筆だよなぁ」

と思っていたら、そんな話だったわけですね。
で、この後、ギャラリーをうろうろして、以前、どうしようか迷った挙句、買わなかった物を今回は購入。
「艦浴 1」のバスタオルです。(笑

bus towel & clearfile bus towel
[バスタオルとクックファンクリアファイル]

バスタオルはまだ使ってないけど、手触り良い感じ。(^^
帰りにクックファンで、ガルパンカツ食べた時に貰ったクリアファイル。
ポストカードとクリアファイルの 2 つからの選択。
ポストカードは何枚も貰っているので。(笑

あとまいわい市場で、パン成る物を購入。

pan
[あんこうチームとあらいっぺが見えるw]

夕飯どうしようかなぁ、と考えていたら、なんとなくカツを思い出したので、クックファンへ。

毎度御馴染みガルパンカツを注文。

お箸がグレードアップしていた。(^^

cookfan
[かいちょぉ〜〜〜!!]

おしぼりのシールは最初からでしたが、お箸の方がっ!
こういったささやかな部分に、良さを感じるよね。(^^

garupankatu
[今回、旗は大洗だ!]

相変わらず柔らかくてジューシーでめっちゃ美味い!
他のメニューも頼んでみたいけど、連続でこれないので、すっこーんと忘れていて、脳髄反射的にガルパンカツを頼んでしまうんだよな。(^^;

お腹も膨れて、美味しさを十分を堪能した後、三郷 JCT の事故渋滞情報をゲットしたので、渋滞が解消されるまで下道をゆるゆると走って帰宅したのでありましたと...(苦笑

maiwaiichiba
[車両は綺麗に健在だったよ!]

帰宅後、例のパンを展開。
あの紙袋に中を見れる窓が無かったら気が付かずに買わなかったよなぁ、と、デザインした人ナイスと思いつつ、美味しく頂きました。(笑

ankou team to araippe pan
[ちゃんと判るね]

毎回、こんな感じの北関東だったら率先していくんだけどな。

・・・・・・・ないなー、絶対にないなー(爆
本当に今回は運が良かっただけなんだろう。
とりあえず、久々に大洗へ行けたのはラッキーだったな。(^^








http://www.pluto.dti.ne.jp/~redbug/redbug_a.gif
Halt が作ってくれたバーナー
うちに link とかないし、link free とか謳ってませんが、管理人が無精なもんでないだけです。(^^;

更新もほとんどないですが、「link しとくかー」とか思った方がいらっしゃったらご自由にどうぞー。


Count