雑記帳 - Miscellany Book

雑 記 帳
Miscellany Book


BBS - 掲示板 雑記の記憶 - 過去ログ
更新予定なし(?)
特設−「Legend of Grimrock シリーズメモ」
特設−「CLANNAD 関連」
特設−「POIBOS Part-I 脱出」日記
特設−「Elemental: War of Magic メモ」
特設−「StarDrive メモ」
Heroes of Might and Magic 東方な日溜まり
EVE Online(更新終了)
Photon α Base 資料所
別館−更新終了物
EverQuest TANARUS Jnethack
Ultima Online


「雑記の記録」および「EVE Online」のサーバーにアクセスできない場合の対応策。

対応策


[2017/09/24]
B.G.M.− 勇気のバトン

その 1
CD, DVD とか Blu-ray の話

cd, dvd, blu-ray..etc
[戦利品'ず]

結城友奈は勇者である-結城友奈の章- Blu-ray − Project 2H(→ http://yuyuyu.tv/season1/bddvd/bd.php)

くっそー、めっちゃやってくれた。(^-^;;
ゆゆゆは、一応 on air で BD を集めていたから BD Box が発売されても買わなくていいよなぁ、と思っていたけど.....

なんと今回は、「コメンタリー」x3 話分、「勇気のバトン」の PV、満開祭りが付いてくるとか!
しかも、コメンタリは、第 3, 9, 最終話とか、もう、聞くしかないじゃん!!(爆

ので、購入と。
店舗特典はどれにしようかと思ったんだが、気が付いたら前回と同じ、きゃにめ.jp。
複製版権原画イラストセットで。

yuyuyu 1
[イラスト一部。変身後は 3 枚しかなったなぁ。]

久々に 1 話からがっつり(?)みたけど、「鷲尾須美は勇者である」を観た後だと、ゆゆゆだけでは起こらなかった、なんとも言えない状況が出てきて困りもんですな。(^^;

で、あれ?と思ったのがあった.....

yuyuyu 2 yuyuyu 3
[1 話のノートは伏線だったのか!(違うw]

12 話でよもや 1 話のカレーネコ「ボクをくえ」が出て来ているとは....
on air 中はまったく気が付かなかったぜ........w

がっつり観ると、OP と OP の歌詞と物語ががっつりあっているのが、ゆゆゆの非常に印象的な部分だよなぁ。
この OP と OP 歌詞が無かったら、on air で観るとか絶対なかったわい。

更に話数が進んで、タイトルと花言葉が合っているとか、それでいてその話にあった花言葉とか、

「うおおおおお!!」

と、悶絶させられましたぜ。
当時、まだ、最終話前で

---
『結城友奈は勇者である』の花について。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25162858
---

※wiki なんかだと↑と違う花だったりするんだよな。
※でも、↑だと後半なタイトルとの一致具合が凄くて、あっし的にはそっちで納得(謎笑

友奈:山桜−「あなたに微笑む」

最終話のタイトルで、しかも、友奈。
がっつり狙ったとしか思えなかった。(^^


東郷:朝顔−「愛情の絆」

朝顔の花言葉は、上の組み合わせになるのがある?って思うけど、第 10 話のタイトル。
東郷さん、真実を知って大暴走な話数ですよ。
これも、がっつり狙った...以下略w


風:キスミレ−「放牧的な喜び」

wiki だと「オキザリス」で「輝く心」で四話のタイトル。
キスミレだと第 7 話のタイトル。
しかも、合宿回なんで、お勤めから解放されたな風に関わっているなぁ、って感じか。


樹:アマドコロ−「心の痛みを判る人」

wiki だと鳴子百合。
花言葉は同じのもあり。
鳴子百合と同属らしく、よく似ているらしい。
第 9 話のタイトル。
9 話は、風が大赦のやりようにキレるが、内容的には樹の重要ポイントだよなぁ、と。
しっかりタイトルと内容を絡めてきてます。

夏凜:ヤマツヅジ/レンゲツツジ−「情熱」

第 11 話タイトル。
第 11 話と言えば、夏凜が魅せる話数。
まさに、夏凜回。
wiki だとサツキらしい。

9 話から 12 話まで各人の花言葉がタイトルになって、しかも、主たるポジションだし。

で、こういった部分や OP の歌詞部分が、花が関係してくるのが、もうなんとも言えないくらい、感情に

「ぐっ」

と来るんだよなぁ。(^^;
しかも、さび前(ああ、真実ほど人に残酷なものもないのだろう)と、その後の

「咲き誇れ〜、思うがままに」

とか、初回聴いた時、真っ当な展開にならないよなぁ、と凄い惹かれた覚えがある。
ま、今も OP 好きですしw


コメンタリーもキャストなんで、色々と聞けてナイス過ぎ。
当時の裏話とか、最近の話とかも色々。

とりあえず、最終話のコメンタリーで、やっぱりそうだよね?
展開については、キャストも皆「???」で謎を10月からやる「勇者の章」で明らかになることを望んでいるんだなぁ、と(核爆

あとは、わすゆ観た後の第 8 話。
園子とわっしーのやりとり、

(T^T うるっ

ってくるよなぁ。(>へ<

yuyuyu 4
[ゆゆゆ第 8 話]

園子:そのリボン似合ってるね。
東郷:このリボンはとても大事なものなの。それだけは覚えている。けど、ごめんなさい私思い出せなくて。


yuyuyu 5
[わすゆ第 3 章]

園子:あ、そうだ。これわっしー持ってて。
東郷:ええ
園子:髪に着けてくれてもいいんだよ。
東郷:戦いが終わったら着けてみるわ。似合っていたら褒めてね園っち。
園子:うん

第 8 話で数年越しの約束が果たされるとか.....
でも、東郷さんは覚えてないんとか、どんだけ。(T^T

それはそれとして、コメンタリーで色々と知ることができたなかぁ。
とりあえず、ふるさと納税したくなったのは内緒だ。(笑

---
『結城友奈は勇者である』限定コラボポスター(7枚セット)
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/37205/327758
---

さてさて、10月からわすゆをやって、その後勇者の章らしいが、どんな展開になるのか今からめっちゃ楽しみですな。(^^
あ、あと何故か「英語吹替え」なんてあるんだよな。
字幕がないからわからんw

とりあえず、10 月からの on air でも BD 出すかと思うんだが、是非、コメンタリーを継続してお願いしたいところ。

※ちなみに、ゲーム DL コードがついているっぽい。
※DL はしたけど、まだインストールしていないんだよな。(^^;
※意外に特典満載な BD-Box で購入して良かったな、って感じだ。


その他

けものフレンズ(6) − けものフレンズプロジェクト(→ http://kemono-friends.jp/)
パッケージに「まだまだつづくよ!」ってなあって、本当に次があるんですな!ってか、次ってどれ?JRA さんやら日清さんやらとかで出演していたりしますし、それが「つづく」な物じゃないよね??




その 3
漫画とか本の話

books
[戦利品'ず]

本好きの下剋上 〜司書になるためには手段を選んでいられません〜 第三部 領主の養女 V − 香月 美夜

前回の予告の通り、やらかさないようにと、速攻予約したよ!!

で、物が届いてびっくり!

「・・・・・・・・・やべ、CD のみで購入していたのすっかり忘れていた.....orz」

ひゃっはー!(爆
違った意味でやらかしやがりましたよ、この男は。(-_-;;;(爆
ぽちる、前に注文してないか、メール全検索したんだがなぁ.....

ま、買えなかった、とか言うわけじゃないからいっかー。(笑

とりあえず、小説には手を出していなかったんだが書き下ろしもあるんだなー、って思ったのがいけなかったですなw
ドラマ CD は当初、某 G 氏から声優さんの情報が入手。
そのお陰で、ペリーヌとか、フェーネとか、ペリーヌとか....結局ペリーヌで物語が脳内再生された。(爆
どうなるかの?
合わないかなぁ?

さすが声優さん、しっかりお芝居していて良い感じでした。
とりあえず、

「自重....じちょう....自重捨ててもいいですか?」

が妙にツボった。(謎笑
内容的には第三部全域で、上手い感じでよいシーンピックアップしている印象。
でも、リヒャルダ狙い過ぎじゃねーかなー、それと子を想う親としての感情な部分のフロレンツィアはもう一声って感じだった。

一方で、ゲオルギオーネは脳内再生とぴったりだったw
めっちゃ良かった。(^-^

やっぱりアニメ化して欲しいなぁ。

yarakashita-
[全然大丈夫じゃなかった、やらかし結果と....(爆]



その他
放課後アサルト×ガールズ(4) − 高田慎一郎
魔法使いの嫁(8) − ヤマザキコレ


その 4
え・と・せ・と・ら

おおお!ナイス過ぎる!!

なんと川崎チネチッタの LIVE ZOUND で「劇場版 響け!ユーフォニアム 〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜」を上映とか!!!
しかも、一週間限定の上映。
9/30 から二期の劇場版をやるのに合わせてなんだろうけど、こういう企画はめっちゃありがたいですな!!

前回(雑記の記憶 May.2016)も川崎チネチッタだったが、まだ、LIVE ZOUND が無く、且つ、立川で観れなかったので、ちょっと心残りだった。

ので、今回頑張って行ってきました!
ま、都下某所で頑張って、最終上映回 0:00 からになんとか突入。

sound! eupho
[ぎりぎり突入だった....]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやー、凄いわ!!(>O<)/
確かにヘッドフォンサラウンドでも凄かったけど、やっぱり音響設備がずば抜けている劇場での吹奏楽のライディーンや、三日月の舞フルとか、耳だけで聴くヘッドフォンとは雲泥の差でしたな!

これは、9/30 からの第 2 期の劇場版 響け!ユーフォニアムも期待ですかね!

とは言え、久美子とあすか先輩のクローズアップらしいので、三日月の舞のようながっつり聴かせてくれるのはないのかなぁ?






[2017/08/28]
B.G.M.− ☆ミ

その 1
ゲームの話

Diablo 3 − Blizzard Entertainment(→ http://us.battle.net/d3/en/)

Season 10 はまったくやらんで終わっていた。
気が付くと Season 11 に。

それはそれとして、新しい Class の Necromancer が追加された。
約 15 ドルで、拡張が買えるとか。
倉庫のタブも 2 つ追加になるってこともあったので購入。

Normal で Legendary Gem の Gem of Ease(武器の gem slot 専用。Req level 1 になるので、Lv70 武器を Lv1 キャラに持たせることが出来る)を付けて、がしがしと。
召喚系の class はちょっと扱い難しいな。(^^;

で、今回 Season どうしようかなぁ、と思っていたんだが、なんと 2 時間くらいで Lv1 → Lv70 にする、ってな情報があったので、参考にしてみる。

以下の URL から youtube へのリンクや、各クラスのレベル帯のスキルなどのまとめが見れる。
ttps://docs.google.com/spreadsheets/d/1SJ3PZRbyXocsdIkq9D0Jik6BjeMQmoLdnvgHJD-tF8o/htmlview?sle=true

いやー、見てみたけど、凄い上手い。
ってか、そんなに kill が繋がらないよ!!!(苦笑

しかも、Lv1 からだから Paragon Skill ないので移動速度速くないし!

とは言え、かなり参考になって頑張れば 8 時間くらいで Lv70 に出来ましたよ!
武器や装備の運もあるんだろうけど、今までちまちまやってレベルあげていた頃に比べれば、凄い早い。

最近、いろいろとポカをやらかしまくりで、自爆ストレスが溜まっていく一方なんで 15 分とかのストレス発散に Season 11 の Normal でちまちまやってます。
ああ、Hard のように死んだら終了とかない世界は気が楽だなぁ。(苦笑

diablo3 season11
[運が良くて装備もかなり集まりが良かった]


その 2
CD, DVD とか Blu-ray の話

cd, dvd, blu-ray..etc
[戦利品'ず]

Are You Ready 7th-TYPES?? − Tokyo 7th シスターズ(→ http://t7s.jp/release/cd/10.html)

「その他」で書いていたんだが、なんか、結構な量になったのでピックアップに。(^^;
実は、Tokyo 7th シスターズって、全然内容知らなくて、「アイマスみたいなもんなんだろなぁ」的な認識。
とある m@d (※1)で使われていた曲とかで

「あ、この曲いいなぁ」

と思っていたのを調べてみたら、Tokyo 7th シスターズだったと。
今回何か CD 買ってみようかなぁ、と思って調べてみたら、「いいな」と思っていた曲が、2曲とも入っていたアルバムがあったので購入と。
「プレミアムボックス」を買ったので、4CD + 1DVD で、あと諸々グッズ付き。

で、結構、好みの曲が多くあったので当りだったかも。(^^
2CD はスタジオ撮りで、1CD はライブなのかな。
(残りの 1CD はインストルメンタル)
ライブの CD 分、スタジオ撮り分がほしいと思ってしまった。
(いや、ライブも悪くないですよ。思ったより良いライブ感がある印象)

DVD は PV が 9 曲分かな。
どれも観たことなかったなぁ。
アニメ化されていないからか、静止画 m@d 風な PV なのが逆にいいな。

Tokyo 7th シスターズって、グループだと思っていたんだが、実は違うのな。(^^;
CD1 の最後にドラマトラック入っていて、それを聴いて知ったんだが、色々なグループやユニットがあって、一部のメンバーが上を目指す風っぽいドラマだったので。

今までは m@d 系で引っ掛かったから聴く、って感じだったけど、これだけ好みの曲が多かったのでちょっと注視していきたい感じだな。(^^

karakuri zero
[KARAKURI な曲が良いなぁ、と思う時多いな]

※1:とある m@d
---
B.A.A.B.【ナナシスMAD】
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm27730401
---
【MAD】シンデレラのオ・モ・イ アプローチ
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm28431196
---



SHELTER THE COMPLETE EDITION − Porter Robinson&Madeon(→ http://www.sonymusic.co.jp/artist/porterrobinson_madeon/discography/SICP-5181)

以前(雑記の記憶 Feb.2017 )CD の After Dark で削除されたちゃった某 m@d の元ネタでもある「Shelter」の曲を使った m@d (※2)をちらっと見かけた。

「やっぱりこの曲なんか良いよなぁ。」

ちなみに、公式ビデオ(English 版)は以下。

---
Porter Robinson & Madeon - Shelter (Official Video) (Short Film with A-1 Pictures & Crunchyroll)
ttps://www.youtube.com/watch?v=fzQ6gRAEoy0
---

shelter
[このシーン良いよなぁ。物語はあれですが(T^T]

で、CD 買おうかなぁ、と思ったら COMPLETE EDITION なる BD 付きがあるのを発見。
即購入(笑

Sony から出ていることもあって、ちゃんと歌詞の全訳付いているのがナイス過ぎだ!
でも、Shelter と本曲の内容がちゃんと繋がるんだろうけど、あっし的にはちと難しいな。(^^;

他の曲も良い曲が 2, 3 曲あったので、これまた当りな CD だったなぁ。(^^

shelter flag
[COMPLETE EDITION に付いてくる、ふらっぐ♪]

※2:
---
[AMV] SHELTER MEP
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31691031
---


その他

Summer Focus − ウサギキノコ(→ http://chata.moo.jp/uk15/index.html)
茶太さん!!5 曲全曲ボーカル。夏だねぇ。曲と茶太さんの柔らかな歌声によって夏休みを満喫する子供の時代が思い起こされます。(^^

MagicRecord − HUMMING LIFE(→ http://chata.moo.jp/uk15/index.html)
茶太さん!!全 9 曲内 7 ボーカル(茶太さんは 6 曲)。ちょっとした日常の風景が歌われているような感じ?「音楽×魔法」がテーマなんですが、そんな感じしたかなぁ。

君の名は。コレクターズ・エディション − 「君の名は。」製作委員会(→ http://www.kiminona.com/bd-dvd/)
本編は置いておいて、特典ディスクがごっつい。ビジュアルコメンタリーは三葉役の上白石萌音さん、瀧役の神木隆之介さん、それと RADWIMPS の御三方。これがめっちゃ面白かった。あと何かの講師に招かれた深海監督が本編を使いながらどうやって物語りを作っていたか?を講演しているビデオ。これが凄かった。そんな綿密に考えられて物語を作っていたんだ....とびっくり。特典ディスクが想像以上でかなり良かったと思えるコレクターズ・エディションでしたと。ちなみに 4K で観る予定は今の処皆無。w

けものフレンズ(5) − けものフレンズプロジェクト(→ http://kemono-friends.jp/)
しかし、これだけのガイドブックがあって、BD 付けて、この価格。他のアニメ作品の BD 購入に疑問を投げかける状況だよなぁ.....

Carnival Phantasm Complete Edition − TYPE-MOON(→ http://www.typemoon.com/products/cp/)
以前(雑記の記憶 Dec.2011 )、1 巻買ったんだが以降タイミング合わなくて購入時に品切れだったんだよな。で、今回店頭でふらふらしていたら「あれ?なんだ?これ.....」でよくよくみたら全部入りって書いてあったので購入と。完全収録っぽいので助かったかも。(^^;

I4U − MICHI(→ http://michi-stbe.com/discography/michi-4th-single-s.html)
これまた某 m@d(※3)を観て「む!めっちゃ好みだな!」で、m@d の内容も然ることながら曲が良いなぁと思って購入と。しかし、この m@d 作者さん、めっちゃ上手いな。元は漫画なんだろうけど、これだけ綺麗に動かすとなると技術とセンスが凄い必要だよなぁ。

「瞬間エヴァーラスティング」【DVD付き初回限定盤】 − 幽閉サテライト(→ http://www.yuuhei-satellite.jp/9464)
昨今の状況からすると価格がおかしいめっちゃおかしい。CD に全 9 曲全ボーカル曲。しかも、DVD 付き。普通にこれだけの内容ならば 25K 円とかしてもまったく不思議じゃないんだが、766 円だった。幽閉サテライトだから外れないだろうに....何があった!?いや、購入する側からすればめっちゃ嬉しいんですが、逆に凄い心配になるんだが。(^^;

森羅万象に触れて ミュージックビデオ − 幽閉サテライト(→ http://www.yuuhei-satellite.jp/9464)
上の「DVD付き」の DVD。ええ、気が付かないで買っちゃいました。(爆)

アニマトニス Visu - Ember Soul − maikaze(→ http://maikaze.com/products/mkac-1702/)
AD:HOUSE6 − Diverse System(→ http://adh6.diverse.jp/)

your name
[MC「いつもの深海さんの作品ならここで ED ですよね。」神木「終わります、ええ、ここで終わります」上白石「音楽ながれてますし」まったくもってその通りw]

※3:
---
【MAD】ツクモビト+I4U
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31003045



その 3
漫画とか本の話

books
[戦利品'ず]

本好きの下剋上 〜司書になるためには手段を選んでいられません〜 (5) − 画:鈴華、原作:香月 美夜、イラスト原案:椎名優

最新刊きた!
紙作りも終わって、髪飾りが中心にと思いきや、マインの身食いについての話が。

ルッツが成長する回もあるし、物語が次ぎの段階へと移る手前までですなぁ。
しかし、漫画の作者の鈴華さん凄いよな。
本当に小説の字面では判らない部分をきっちり綺麗に描いてくるし!

フリーダの髪飾りとかマジその典型。

kamikazari
[めっちゃ細かく描いてあるよなぁ。凄い。]

経験がない分野のことを小説内の文章で想像しても、まったくピンと来ないんだよな。(^^;
更に今後いろいろとそういった内容が出てくるので、本当にこの作品のコミック化は期待大。
ってか、鈴華さんに期待か!

なろうの方でも SS が追加されていたかな。
---
ハルトムート視点 運命の洗礼式
http://ncode.syosetu.com/n7835cj/42/
---

鈴華さんの誕生日祝いらしい。

SS も嬉しいけど、ハンネローレの貴族院五年生の続きはっ!?(笑

あ、そだ。
小説の書籍「第三部 領主の養女V」が 9/9 に発売されるらしいが、CD ドラマ付きも出るらしい。

公式サイト
http://www.tobooks.jp/booklove/

大丈夫だと思うが、最近、本当にやばいくらい色々とやらかしているので、安全のために予約しておくかなぁ、って感じだ。
(全然、大丈夫じゃないやんwww)


その他
バーナム効果であるあるがある − 川原泉
え?前回から 6 年振り??そんなに新刊出てなかったのか....

銀の匙(14) − 荒川弘
おおお!ついに八軒とアキがっ!八軒、良くやった!!

マーチャンダイス(2) − 大石まさる
タイニードライブ(1) − 大石まさる
からかい上手の高木さん(6) − 山本崇一朗
ヤマノススメ(14) − しろ
空母いぶき(7) − かわぐちかいじ
進撃の巨人(23) − 諌山創
犬神さんと猫山さん(6) − くずしろ
きんいろモザイク(8) − 原悠衣
おひとり様物語(5) − 谷川史子
超人ロック ガイヤの牙(1) − 聖悠紀
超人ロック 鏡の檻(2) − 聖悠紀
マージナルオペレーション(9) − 画:キムラダイスケ、作:芝村裕吏
JyaJya(22) − えのあきら
ウィッチクラフトワークス(11) − 水薙竜
Kiss×sis(18) − ぢたま某
プリズム☆イリヤ 3 rei!!(9) − 画:ひろやまひろし、原作:Fate/stay night(TYPE-MOON)
ばくおん!!(10) − おりもとみまな


その 4
え・と・せ・と・ら

うそーん

世間様では、お盆な時期。
立川の CINEMA CITY では、イベント上映として「【極爆】ガールズ&パンツァー TV版全話+これが本当のアンツィオ戦です!」を実施。
ドンピシャお盆は日程的に無理だったが、翌週ならば行ける状況。

H 氏からの連絡もあり、侵攻作戦を決行することに。
前週の状況からしても予約は争奪戦になること間違いなし。
さすがに人気が衰えてなかったことを認識したのか、予約開始はいつもの 0 時から 30 分遅れで開始とか。

H 氏と連絡を取り合い、手分けして予約を実施することに。

予約実施当日、朝からエライ忙しいうえに、いろいろと問題が発覚。
更にどうも凡ミスかましたのはあっしらしく(疑問系なのは確たる証拠がなくて状況から「〜じゃね?」って感じ)、それのフォローに奔走する羽目に。

夕方、H 氏から連絡メールで今夜ってことを再認識。
とにかく色々と片付けて、0 時前に帰宅。

「あぶねー....普段通りの予約開始時間だったらぎりぎりだったな....」

準備して、着替えて、ぱその前で一息。
妙に眠気があったのでコーヒーでも飲みながら時間を待つ。

時間になって、吶喊!

2 度目の try で E 列を上手く取れる。
H 氏に連絡を入れて情報共有を実施。

さらに、5 分後....

「ちょwwww これwwww」

ってな連絡と共に、予約状況が。

doh....
[うへ、既に満席近いw]

実際には、同じようにグループで予約をしている人たちがいるようで、この後、色々な席がキャンセルになったり、空いて席が予約されたりと、少しでも良い席を取るという争奪戦が繰り広げられていた模様。

結局、あっしの予約できた席が良さそうってことで、H 氏の予約はキャンセル。
結論が出たことと、眠気がキツかったので、その他終わらせておく必要があることをやって、そのまま布団へ。

翌日、これまたとたばた状態で昼間が過ぎ、一息つけるようになった夕飯時、メールチェックしていて違和感を感じる。

「(あれ?立川って予約完了した時、メールくるよな.....むむ、昨日の分来ているように見えないぞ...)」
「(迷惑メールに分類されたか??むぅ、現状だとそれ確認できない....)」
「(あ、確かマイページで確認できるから、まずはそれだな。メール探している時間が惜しいし)」

うんでもって、これまた 0 時前に帰宅。
速攻パソコンを起動し、立川のマイページへログイン。

現在予約されている作品はありません

「・・・・・・・・・・・・はい?

もう一度確認してみるも当然結果が変わる訳なく、

現在予約されている作品はありません

「・・・・・・・・・・・・うそーん orz

目の前真っ暗。
折角、待望の極爆 TV 全話+あんちょび戦。
しかも、今回は J 氏も参加予定だった。

とりあえず、空いている席 2 席を確保して、H 氏に連絡。

「無理してもしょうがないので、駄目ならまたの機会だな。」

って言って貰ったんだが、ぎりぎりまで空席状況を確認して行けるようならば行けるようにするってことに。
結論としては、火急の用件が入ってしまった H 氏が不参加となり、確保できた席も極爆を楽しむことが出来るような席でなかったこともあり、J 氏に理由と謝罪をして今回はキャンセルに。

本当に今回の関係者 H 氏、J 氏には誠に申し訳なかった。
改めて謝罪を。m(_ _)m

それはそれとして.....
もうね、最近、本当に色々と仕事でもプライベートでもやらかしまくりですよ!orz

例:
以上、8月にぱっと思い返されるポカだけでこれだけ。
細かいのあわせるともっとあると思うぜ....
とほほ。(T^T





[2017/07/30]
B.G.M.− サキワフハナ

その 1
ゲームの話

Heart of Iron IV − Paradox Interactive(→ http://www.heartsofirongame.com/)

以前から気になっていて、Steam で安売りしていたのでゲット。

大戦略な感じだけど、史実をベースに作られていて、凄い面白いらしい、とか言う話だったので。
ほとんどやれてないけど、最初にやったのは散々な結果で、ちょっと調べて、

とりあえず、アメリカが初心者向け

ってアメリカでやった。

「こりゃ、アメリカ様つえーわ....工業力が段違い....(^^;」

基本的な流れは、研究して、国家の方針決めて、国を整備して、戦闘ユニット作って、外交して、場合によっては戦って、とざっくり書いたけど細かくはやること一杯。(^^;
戦闘は戦闘状況によって大きくペナルティーや特典があって、平地だと余裕で勝てていたから、そのまま海を渡って上陸だ!なんてやっていたら、余裕で全滅とか、まぁ、色々と細かい要素がある模様。
そんな感じで、がんがん進めていくと、どっかで

「こんな状況ですぜ?」
ってなのが表示されて、そこで一区切りなのかなぁ?
明確なゴールって感じではないけど、ゴール?

ざっくりの感想しかないのは、ほんとどやれてないからなので察してくださいw

hoi4-1
[日本がアメリゴ国になっていた歴史に....]


シンフォニック=レイン − KOGADO STUDIO 黒ネコさんチーム(→ http://www.kogado.com/html/kuroneko/sr/index.htm)

なんと、HD でリメイクされて Steam できたー!

ttp://store.steampowered.com/app/629650/Symphonic_Rain/

HD になったことで、絵柄変えちゃったのかな?
最初の面影があるけど、所々であれかなぁ、って感じか。(謎

雑記の記憶が出来る発端でもあったんだよなぁ。
雑記の記憶 2005/03
クマさんが、ろぐを所望しなければ書いた記事全部消えていた可能性大なんだよな(笑

その 2
CD, DVD とか Blu-ray の話

cd, dvd, blu-ray..etc
[戦利品'ず]

その他

響け!ユーフォニアム2(7) − 『響け!』製作委員会(→ http://anime-eupho.com/)
終わってしまいましたー。色々と良いシーン、面白い裏話が聴けるコメンタリー等がもう続編はないんですなぁ....とりあえず、最終巻は「これいいよな!」シーンが一杯あるけど、やっぱり一番はタイトルな部分が出てくる処でしょうか。とりあえず、めっちゃ楽しめたな!

けものフレンズ(3) − けものフレンズプロジェクト(→ http://kemono-friends.jp/)
本編も然る事ならば、この BD を購入....もとい主たるガイドブックで BD 付と言うのが素晴らしい。ガイドブックは各話の解説、作中の動物達の話やインタビューなど「あ、本当に書籍扱いで、ガイドブックがメインなんだな」と思わせてくれるのが実に素晴らしいです。(^^

title
[この前後のシーンもいいけどな!!]




その 3
漫画とか本の話

books
[戦利品'ず]

その他
まりんこゆみ (7) − 画:野上武志、原案:アナステーシア・モレノ
ゲーメイト(1) − 異識
まぶしさの向こう側 − 竹宮ジン
おじょじょじょ(4) − クール教信者
軍靴のバルツァー (10) − 中島三千恒
紫電改のマキ(9) − 野上武志
ガールズ&パンツァー リボンの武士 (7) − 画:野上武志×鈴木貴昭、原作:ガールズ&パンツァー製作委員会
やがて君になる(2) − 仲谷鳰
ギリギリアウト(5) − ソウマトウ
異世界でカフェを開店しました。(4) − 画:野口芽衣、原作:甘沢林檎
はやて×ブレード2(ニャ〜ン) (5) − 林家志弦
蒼き鋼のアルペジオ(14) − Ark Performance
私の百合はお仕事です!(1) − 未幡
恋は雨上がりのように(8) − 眉月じゅん

その 4
え・と・せ・と・ら

わすゆきたー!!!

そんな訳で、今回も諸々な事情で初日朝一に行くしか観に行けなかったので、頑張っていってきました。
(デジャブ笑)

yuyuyu washio sumi no syou3-1
[BD とパンフと特典]

いやー、非常に良かった。
小説とは細かい部分で色々違っていたけど、良い方向での変更じゃないかな。

文字からだけでは判らない感情が入る部分とか、映像化されて凄い泣かされそうになっりとか.....
葬儀中のお役目が終わって帰りの車中の園っちと先生のやりとかは特に来たもんなー。(T^T
もう、ほんと不意打ち。(^^;

yuyuyu washio sumi no syou3-2
[よもやここでのやりとりで泣かされるとは....]

こういう映像化ならば大歓迎だよなぁ。
ひとつ欲を言えば、劇場ならではの部分で力を入れてくれると更に良いんだが、それだと何回も劇場へ行かないと行けないからあれな部分もあるが。(^^;

結城友奈は勇者である、が面白いかな、って思った人はかなり面白く観れるんじゃないかね?(最終回のあれに一言有る人でもw)

yuyuyu washio sumi no syou3-3
[ゆゆゆで意味深なリボンの理由がここに....]

とりあえず、TV 放送が待ち遠しいですな。(^^
 
yuyuyu washio sumi no syou3-4
[わっしーの浴衣]

あ、そういえば映画のパンフレットと BD って並べた時用のデザインになっているんですな。
知らなかった。(^^;

yuyuyu washio sumi no syou3-4
[なるほどー]

Web 予告
---
結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- <第1章>「ともだち」 予告編
ttps://www.youtube.com/watch?v=64_b0hVbI3w

---
結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- <第2章>「たましい」 PV
ttps://www.youtube.com/watch?v=EAQJExqvT1E

---
結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- <第3章>「やくそく」 予告編
ttps://www.youtube.com/watch?v=owwnacwaNVI

---

某 m@d 関連
---
Yuuki no Baton PV
ttps://www.youtube.com/watch?v=Zz2CnG5fD6w
---
知らないシーンが多いぞ。花結いやっていると見れる物なんかな?
内容も良しで、ゆゆゆにおけるここ最近の逸秀作品。

---
【MAD】結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-〜ヒトリシズカ〜
ttps://www.youtube.com/watch?v=mswzCalZtD8
---
鷲尾須美は勇者である、のみで作成された m@d。
東方曲でのゆゆゆ関連 m@d って、あっし的には初めてかも?


あと、ヤマノススメの第三期やるんですな!!
ttp://www.yamanosusume.com/

2 期 BD-Box でないかなぁ....


山女食べてきた

とある土曜日。
しごとは無かったんだが、諸々溜まっていた手続きをするために朝からどたばた。
とは言え、なんとか昼くらいに全て終わらせて、その後折角都下某所に居るからなぁ、ってことで奥多摩へ。
適当にふらふらして、川魚でも食べて帰ってくるべー、って言う感じで。

昼過ぎからの移動開始なんで、時間を稼ぐために中央→圏央道を使う。
ほとんど渋滞もなく、ほどなく日の出から下道へ。
多摩川南の道を使って、そのまま奥地へ。

「奥多摩の湖畔付近まで行けば食べられるところあるべー」

的に進む。

shiromaru dam1
[白丸ダム]

白丸ダムは小さくて、すぐに全部見れちゃう。
ので、早々に進む。

このあたり(奥多摩駅)で飯にすればよかったんだが、なんとなく奥多摩湖あたりでーとか思って、そのまま進む。
で、更に進むんだ先、毎度?な奥多摩湖の小河内ダム。
水と緑のふれあい館では、何やらイベントをやっているようで、人がいっぱい。
しかも、このあたりって昼間来れば展望塔も入れるらしく、ちょっと歩くけど行ってみた。

shiromaru dam2
[枯渇しまくっているらしい。普段は左手前のコンクリ見えないとか]

展望塔は上の写真、右側の建物の更に右側。
10 分くらい歩いたかな?

展望塔に着いたので、入って、登って、何やら説明してくれる人がいたけど、他の人に説明をしていたのでちょっと耳ダンボにしながら聞く。
今の貯水率とか、そんな話をしていた。

shiromaru dam2
[展望塔の中から]

展示には、多摩川水系と利根川水系の貯水率を示す表示があったけど、ちゃんと通信されていないのか、はたまた更新されていないのか、どちらも貯水量は「0 万m^3」とかになっていた。(苦笑
で、「東京都の配水量は?」は 449 万m^3 とか。
確かに今年は水源地帯に雨が少ないうえに、降らないうちに梅雨明けしちゃったから関東一都五県は水不足状態っぽいですな。

shiromaru dam3
[絶景だけど下方面は見るのは怖い]

そういえばあっしが展望塔へ向う時、防災ヘリが奥地へ飛んでいって、戻ってくる時に丁度戻ってきたな。
傷病者でもいたんだろうか??

そんな訳で更に奥地へ。
奥多摩湖湖畔で飯が食える所があったんじゃないっけかなぁ、と。
時間も16時前ととっくに昼飯時を過ぎていたので結構、腹空き状態だったで。

が、どこも開いてない。orz

「腹へったなぁ.....あ、そういえば奥多摩周遊道路って行ったことないがこの時間なら行けじゃん」

って思い、行ってみることに。

ゆるゆる走ってみたけど、確かにバイクだと楽しく走れそうな感じ。
上りがキツイ所があるので上り下り両方楽しみたいとしたらパワーあるバイクが必要かなぁ、って感じたけど。

暫く走って展望所みたいな所があったので休憩。
奥多摩湖周辺を一望できる場所らしく、なかなか壮観。

okutama tenbou1
[奥地方面。良くこんな場所に道作ったよな]

okutama tenbou2
[来た道方面。小河内ダムがちらり]

このまま進もうと思ったんだが、腹減りが限界。
先に進んだ時、どこに飯屋があるのか判らなかったので、不本意ながら来た道を戻って飯屋を探すことに。
まぁ、面倒になったのでスマホでぐぐって出てきた店へ。

結局、展望から 1 時間くらい掛けて戻った玉川屋ってな所へ。

tamagawaya1
[玉川屋]

肉そば、とやまめの塩焼きを頼む。

tamagawaya2 tamagawaya3
[肉そば、山女]

普通においしゅうございました。
川魚とか凄い久々に食べたなぁ。

ご飯を食べた後は、毎度御馴染みな 139 号で 20 号へ。

ゆるゆるーっと走っていて、道の駅こすげに寄る。

初めて来たんだが、これまた確か初めてだと思う、「ランドアバウト」な交差点があった....

michi no eki kosuge
[道の駅こすげ]

更に駐車場にヘリが下りられるように、「H」なマークあった。
奥多摩湖で見たヘリ、ここら辺りに来たのかな?(方向からすると違うか....)

shinjyou damu1
shinjyou damu2
[深城ダム]

で、20 号目指しながら「そこからどうっすかなぁ」と思いつつ、時間が結構早いこともあったから、これまた毎度の富士五号合目を目指すことに。(爆
そろそろ一般車通行規制もあるはずなんで、そこらの確認?も含めて。

富士山スカイライン側の入り口には既に告知が出ていて、7 月 10 日〜9 月 10 日らしい。
そのままゆるゆると五合目へ。

gougome
[富士宮方向]

まったり楽しんだあと、まったり帰路につく。
今回はなんやかんやと疲れたので日寄って東名で。
これまた毎度御馴染みな海老名 SA によって、チーズケーキ?なお土産を買って帰宅。

ちなみに、毎度のあれはメモなし不明。(爆

都下某所→中央道→圏央道→都道 184 号→都道 31 号→都道 251 号→都道 238 号→都道 45 号→国道 411 号→国道 139 号→都道 206 号→国道 139 号→国道 411 号→国道 139 号→国道 20 号→中央道→国道 139 号→県道 71 号→県道 72 号→県道 180 号→県道 152 号→県道 23 号→国道 246 号→国道 138 号→東名→保土ヶ谷バイパス

総行程不明。総時間約 13 時間でありましたと。



御来光拝んできた

前回のゆるゆる旅で、富士五合目の一般車進入規制が 7 月 10 日からって話だったんで直前に家族を連れて富士五合目で御来光を見ることに。

普段は、富士山スカイラインで五合目なんだが、今回は御来光が目的なので富士スバルラインで五合目へ。
7 月半ば辺りだと、真東よりちょっと北よりなので、富士スバルライン(山梨側)じゃないと見れないんだよね。(^^;
富士スバルラインは有料道路で、夜中はやっていないとの認識だった。
が、知らなかったんだが 7 月とか 9 月は 24 時間営業で五合目まで上れるとか。

日の出が 4 時 38 分だったので、1 時過ぎに出立。

富士スバルラインには、3 時半も過ぎたくらい着。
1640円払って全線往復購入。
その際、既に上は駐車場一杯で五合目手前の路傍駐車になっているのでヨロ!
って話を聞く。

で、そこから 30 分くらいで路傍駐車場へ着。
goraikou1
[路傍駐車場から]

更にそこから 2km くらい歩いて富士五合目へ。
結構、もやっているので、もしかしたら見れないかもなぁ....と思いつつ、結構キツイ坂を歩いていく。
goraikou2
[お?売店とかやっている?]

うんで、もって目的な場所へ移動する。
日が昇ってくるのを正面に見るために、小御嶽神社へ。
神社脇に展望スペースがある。

結構、ぎりぎりな 4 時 35 分に着。
もっと楽な時間に着く予定だったんだが、路傍駐車分が考慮に入ってなかったので、マジでぎりぎりだった。(^^;

とは言え、かなりもやっているので無理かなぁ、と思っていたんだが、日の出の時間から暫くして雲海な中に赤いものが....

goraikou3
[お?見れるか!]

goraikou3
[にょきー]

ずーっと見ていると、じわじわと上がってくるのが判るんだよね。
大体 6 分くらい?
それくらいで完全に上りきった感じと。

goraikou4
[あとちょっと]

その後、さてどうしようかと思ったけど、時間も時間なんで行く場所とかないんですよね。(苦笑
とりあえずノーアイディアの状態で、五合目の売店を回ってみる。
さすがに売り子さんは居なく、商品搬入の人たちが忙しそうに動き回っている。

そんな状況を見つつ売店から出て駐車場をみていると、自衛隊の衛生部隊?な人たちが展開されていた。

goraikou5
[急病人とか多いのかな]

なんていうのを見ていたら、ふと雪の日のこと(雑記の記憶 Mar.2017 )を思い出したので、早朝の忍野八海へ行くことに。

前回と違って雨ではなく天気も良くなったのもあったとは思うけど、めっちゃ綺麗だった。

shinano hakkai1
[おおお、綺麗だ]

あと早朝 6 時台なんで人が少ない。
あ、でも、近くでサッカーの大会でもあるのか、小学生らしきサッカーチームが多数居ましたが前回の観光客とは全然マナーが違うので落ちついて見れるのがいい。

shinano hakkai2
[富士山も一緒に見えるんだねぇ]

静かな中でほけーっと見て回れる幸せ。
売店とかはやってないけど、早朝に来るのは正解かも。

shinano hakkai3
[ちょっとはずれに川辺に下りれるところでゆっくり]

かなりゆったり回って満喫して、帰りに道の駅富士吉田で、採れたての桃を購入して、これまた毎度毎度御馴染みの東名海老名 SA で朝食を食して帰宅と。
御来光も見れたし、前回見れなかった富士と忍野八海も見れたし、なかなか良い旅路でしたと。



ぎゃあああ、やらかしたー!orz

世間様では 7 月の三連休。
初日ひょんなことから休みをゲット。

以前から計画していた仙台の太助へ行くことにする。
夕飯として食べることを考えたため、20 時前あたりに着けばいいなぁ的に計画。
とりあえずナビでルート検索し、首都高とかやばめな処は、あっし補正でルート決定。
首都高 C1 使って抜けて東北道なコースが良いらしい?
ルート設定後、出立。

都内 C1 を抜けるまでは順調だったが、C1 以北な首都高でプチ渋滞に嵌る。

「むー、当初の予定だと 80km/h 巡航で十分間に合うくらいなんだがなぁ....このままだと 100km/h 巡航じゃないと厳しいか?」

燃費がむっちゃ悪くなるから 100km/h 巡航は避けたい。(苦笑
80km/h 巡航ならば途中 1 回給油くらいで行って帰って来れるくらいなんだが、100km/h になると 2 回は必要になるんだよね。
そうなるとお高い高速道路での給油パターンになるという....

首都高川口線に入って暫くしてからは順調に流れるようになった。
が、結局、渋滞抜けれた時間からすると 100km/h 巡航をせざるを得ない状態に。

東北道に入ってからは 100km/h 巡航に移行。
前日、整備工場でエンジンプラグ、AT フルード交換をして貰ったばかりだが、特に不安は無く 100km/h 巡航でゆるゆる走る。
途中、雨が降ったり止んだりと天候はイマイチ。
特に問題なく進んで、那須高原 SA で一端休憩。

車の外に出ると「むわっ」と蒸し暑さを感じる。(^^;

nasukougen sa
[なんかお洒落]

休憩&給油をして、更に進む。

この辺りから結構アップダウンがきつくなる上に頻繁に出現。
登坂車線があるので普段は使うんだが、現計画だと 100km/h 巡航なんで走行車線で踏ん張る。

日もとっぷり沈み、夜の帳がおりたあと幾つ目かのきつい上りで......

ぎゅわーーーーーーん、ぎゅわーーーん!

「げ、AT 滑りやがった!」
「うお、やばい!!?」

後方確認して登坂車線へ。
アクセル踏み込むとエンジン回転が空ぶかし状態のように一気に上がる。
じわっと踏み込むんでも滑る。

速度がじわーっと落ちてきて、50km/h を下回る。

「こりゃ、駄目か?」

後方を確認すると、トラックが登坂車線を上ってくるのが見える。

ハザードを点けて、走行できるかどうか色々と試すも、3, 4 速では滑るのを止められない。
40km/h 切るかどうかの速度になって、2 速に落ちたあたりで滑るのが止まる。

「お、滑らない。でも、速度は 40km/h 以下か.....こりゃ、やばいな....」

上り坂の傾斜が 3% くらいまでならば速度維持が可能っぽいがそれ以上の傾斜だと時速 50km/h 以上をキープするのが厳しい感じに。(^^;
後方にもいつも以上に気を使いながら、先へ進む。

蔵王 PA でトイレ休憩し、どうっぺかなーと考えるが、目的地まであと 30km くらいなんで、それくらいならばどうにかなるべーって感じで、先へ進むことに。

20 時半過ぎ、予定通り(?)に仙台に着。
疲労感ばりばりの状態で、太助へ。

tasuke1
[太助。帰りにぱしゃり]

店外に 3 名の待ちがあったけど、とりあえず並ぶ。

21 時頃、入店。
カウンターに案内される。
牛タン 4 枚の定食を頼む。

と、その頃に入店してきた人が、
「ご飯がもう終わりで看板です」
との状況。

あぶねー、自分の後ろ 5 名分でアウトだったとか、あとちょっと遅れていたら自分がアウトだったと.....(^^;

tasuke2
[ちょっぴり肉厚]

牛タンこりこりしつつ柔らかくいい感じ。
あとはスープが美味しい。
骨付きの肉とネギがいい味だしている?
牛タンよりスープの印象が凄い残ったなぁ。

とりあえず、夕飯として食して満足。

さて問題は帰り。
AT の滑りは、既に壊れている状態なのでよくなることは無い。
このまま走っていれば早晩前に進めることは明白。

「うーん、まずアップダウンは避けないと駄目だよな....」
「まぁ、避けたからと言っていつかは進めなくなるんだよなぁ。」
「変な所でアウトになるとめっちゃ熱いが、ここに車を置いていく選択肢もないよなぁ.....」
「福島のいわき市以南は、前にゴッホのカレー in 福島(雑記の記憶 Dec.2016 を参照のこと)でアップダウンがすくないことは判明している。」
「常磐自動車はそもそも北関東で散々使っているから道は判る。問題はいわき市以北の状態が判らないんだよな....」
「まぁ、山中走る東北道とかに比べればアップダウンは少なかろう....」

そんな判断から常磐自動車を使ってとりあえず行ける所まで行ってみる。
太助から離脱して、街中を走っている時に、色々と試してみる。

1,2 速はほぼ問題ない感じ。
一気にトラクションを掛けるようにアクセルを踏み込まなければ普通通り。

3,4 速では速度が出ている状態で、トラクションを掛けると滑る。
じわっ、と踏み込んで滑るかどうか状況を見て、滑る兆候があったらアクセルを緩める、って感じにするならばどうにかなる感じ。

「ってことは、やはり高速道路で上り坂があった時が問題か.....」
「注意点が大体わかったから、あとは少しでも滑らせないようにいくだけかな。」

滑らせたら状況がどんどん悪化するって考えたので、そんな風に運転するように精神集中と。

仙台から南下し、常磐自動車へ向うも、ナビがアホやって気が付くと東北道へ向わされる。
気が付いた時には、そこそこ離れていて微妙な道を通らないと常磐道へいけない感じに。
とは言え、東北道へ行く選択肢はありえないので、最短で常磐を目指す。

22 時半くらいに山元 IC に着。
無事、常磐自動車に。

って、知らなかったけど、この辺り対面通行な片側一車線な高速道路だったんですな。

jyouban1
[周り真っ暗だし、対面通行結構怖ぇぇw]

「やばいな。速度出せない時があるのに、片側一車線かよ....(^^;」
「キツイ上りとかありませんように.....」

結論から言うと 3% くらいの上り坂はあって、60km/h くらいまでは落ちる時はあったけど、後ろに車列が出来るような時がなかったので助かり。(^^;
南相馬鹿島 SA で休憩と給油を実施。
まだ、23 時半前だっていうのに、普段より疲労感がキツイ。(^^;

仮眠もちょっと入れて、一息つけたなぁ、って感じで目が覚めて更に進む。

いわき辺りを過ぎて、車線も増えて、後ろに関してにはやっと気が抜ける。(笑

更に福島を抜けて、茨城に入り、見慣れた風景が展開されて、どこを注意すればいいか、事前に判るようになって更に集中の緩急をつけれるようになったので、ある意味一安心状態に。
友部 SA で休憩。
仮眠とか必要でないくらいだったので、ちょっとパン買って腹に入れてコーヒー買ってほけーっと一息。
気分転換完了で、次の休憩地点である守谷 SA を目指す。

1 時間ちょっと走って、守谷 SA に着。
ここまで来れば後は何かあっても対応し易いので一安心。
そんな訳で、あとはゆるゆるっと問題なく帰宅。

めっちゃ疲れた上に、今後のことを考えると、とほほな夕飯−仙台太助でしたと。(苦笑

毎度のあれ。

首都高 K1→首都高 1 号→首都高 C1 →首都高 5 号→首都高 C2 →首都高 S1→東北道→国道 48 号→国分町通り→国道 48 号→国道 286 号→県道 273 号→国道 4 号→県道 28 号→県道 272 号→常磐道→首都高 6 号→首都高 C1 →首都高 K1

総行程 743km。総時間約 14 時間でありましたと。


ちなみに AT ですが、その後、一週間通勤に耐えてリビルド品への交換修理を実施して今は元気に走っております。
リビルド品も数があるのか思ったより安い(?)価格で修理には 22 万でしたと。

とは言え、修理として安いかもしれんが、お高い夕飯になったな。(苦笑
しかし、思い返せば思い返すほど、失敗したよなぁ....と。
プラグ交換とか AT フルード交換直後で、且つ、普段やらない 100km/h 巡航で、東北道のアップダウンのキツサを知らなかった上での出立時間の遅さとかなぁ、色々と駄目駄目な状況を重ねてしまったアホさ加減が.....(^^;



[2017/06/12]
B.G.M.− EGOISTIC MURDER

その 1
ゲームの話

月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!! − Novel(→ http://www.project-navel.com/tsukiniyorisou_2nd_espar/)

そんな訳でげっと〜。(>O<)/

雑記の記憶 Feb.2017 で店舗別どうするか悩んだ訳だが、ドラマ CD 面白い結局 1 つしか買えないので、それを理由にする必要もないんべぇ、ってことでパル子のタペストリーにしましたと。

tukioto espar!
[戦利品'ず]

インストールして、冒頭 10 分くらいやったところで止まっているので、早々に再開したいところ。
(雑記書いてないでやれよ!って話あるw 雑記書くと半日くらいこれに掛かりっきりになるので(爆))

本作は、後日談で、ルートが決まっていることもあってか冒頭で攻略キャラを選ぶタイプなので純粋に物語を楽しむ状態。
全キャラボイスっぽいので、場合によっては、音声のみ中心で進めるのもありかな!
(いやいや、ちゃんと途中の情景とか読む大事w)

そういえば、今回はエストとパル子の 2 人だったけど、残りのルミネ、朔莉の 2 人版も出るっぽいですねぇ。


その 2
CD, DVD とか Blu-ray の話

cd, dvd, blu-ray..etc
[戦利品'ず]

その他

響け!ユーフォニアム2(6) − 『響け!』製作委員会(→ http://anime-eupho.com/)
あっしが好きな 10 話きたぁー!黄前姉の後悔が、あすか先輩の話(説得)シーンで炸裂するの部分がめっちゃ良いよね!!あと、11話の麗奈静かに怒る部分があれだよなぁ、と。w 前者は何回観ても良いね!

灼熱の卓球娘(6) − 灼熱の卓球娘製作委員会(→ http://syakunetsu.com/discography/detail.php?id=1014361)
久々にちゃんと観れたが、2 話で合宿とこれからの話で綺麗に終わりましたなっ!本当に原作を大事にしてくれた上で、アニメとして動きとか諸々良い演出してくれたなぁ、と。スタッフに感謝!

けものフレンズ(3) − けものフレンズプロジェクト(→ http://kemono-friends.jp/)
本編も然る事ならば、この BD を購入....もとい主たるガイドブックで BD 付と言うのが素晴らしい。ガイドブックは各話の解説、作中の動物達の話やインタビューなど「あ、本当に書籍扱いで、ガイドブックがメインなんだな」と思わせてくれるのが実に素晴らしいです。(^^

聲の形 − 映画聲の形製作委員会(→ http://koenokatachi-movie.com/)
映画自体の話は 雑記の記憶 Oct.2016 を観てもらうとして、京アニさんが関わっている作品なだけあって、しっかりコメンタリーが入ってましたっ!相変わらず沙品の裏がわかる部分はナイス過ぎです。(^^ 映像特典も含めて円盤買った甲斐があったって感じでしょうか。

OneRoom − SMIRAL/「One Room」製作委員会(→ http://oneroom-anime.com/)
とある m@d(※1)で気になったので、調べてみたら BD 安かったので買ってみた。この作品って、作中のキャラの話相手の視点として終始、進むんだな。びっくり。(^^; しかも、3キャラも出てくる。m@d なキャラだとハートフルな感じで終わるのが良かったな。

Questions − MISLIAR
うおっ、3rd!? なんで 3rd!? 2nd 買ってなくね?!orz それはそれとして、MISLIAR になってからも、KOKOMI さんの味がそのまま保たれていて、曲数もそこそこ入っているので実に良い。 とりあえず、買い逃しているの買わないとな!

はいぱぁ電波これくしょん!ファンタスティック★大和編 − IOSYS(→ http://www.iosysos.com/cd/dencolle3/)
IOSYS ってことも多分にあるけど、電波これくしょん!シリーズ、外れなくて実に良い。(^^ 今後も続けていてくれるのかな?このまま良い物をしっかり受け継いで行って欲しいね!

涙想オートマタ − Ariabl'eyeS(→ http://ariableyes.com/)

kumiko crying
[10 話のシーン。声優さん凄いなぁ、と思うシーン]

『待っているって言っているのに。諦めないで下さい。後悔するって判っている選択肢を自分から選ばないで下さい。』
ってこの後、あすか先輩に頭を撫でられている時、くみこの視点であすかの足元見ているシーンになるんだが、最初何があったのか判らなかったけど、震えているシーン(泣くのを我慢している?)だったのね。
本当にしっかり見てないと震えているのが判らんw


※1:
---
1ルーム 3rd Ver.
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30865112
→曲がなんか良いよね。何回か観ているうちに微妙に嵌ったw
---



その 3
漫画とか本の話

books
[戦利品'ず]

本好きの下剋上 〜司書になるためには手段を選んでいられません〜 1〜4 − 画:鈴華、原作:香月 美夜、イラスト原案:椎名優

何かでタイトルを見掛けて、心に引っ掛かっていたんだが、検索してみたら「なろう」でヒット。(なろう → http://ncode.syosetu.com/n4830bu/)
異世界転生物だったんだが、最近飽き気味の主たる異世界物と違って、ステータスがうんちゃら、とか、俺様つえぇぇぇ!とか、生き残るために頑張るぜ!、とは違っていて、主人公が「本を読みたい!」っていう欲求で進む物語。
そんな背景なのに、途中何度も泣かされたハートフルな部分や物語の面白さからガッツリ嵌ったところで、漫画発売されていたことを知って購入と。

漫画ってば凄い上手く原作の部分を表現できている感じ。
小説だとどうしても表現が文字になるから、あっしだと「???」とか、イマイチイメージが湧かなかったりする部分がしっかり描かれている上で、

「おおおおお!こんな風なのか!」

と改めて小説を読み返して納得させられたり。
更にあっしだと想像するのが面倒になったシーン(爆)とかもしっかり描かれている部分があって、更に面白さが増したり。

特に「なろう」だと挿絵がなく、主人公のマインやマインの家族、周りの子供達とか「もやもやー」と想像していたのがはっきり絵になっているのが凄い良かった。(^^

1,2 話と最新話は web(ニコニコ静画 → http://seiga.nicovideo.jp/comic/18228)でも読めたり。

あっし的に漫画買って良かったなぁ、と思うシーンは複数あるが、以下のエピソードに関わる部分が凄い良かったな。

honzuki no gekokujyou 1
[粘土板は駄目だエピソード]

なろう「粘土板はダメだ(→ http://ncode.syosetu.com/n4830bu/19/)」の最後なんだけど、ここまでに到るまでのマインの苦労と状況を振り返ると良いシーン。(T^T
小説の時も「あ、なんかいいなぁ」とは思ったんだけど、漫画で看病されている部分やマインが涙しながらのモノローグ部分を観て、更に良いシーンになってしまいましたよ。(>O<)/

そういった感じで、全編、小説の部分が補完されて、作品に対しての印象が更に深く細かく見て取れることでますます気に入ってしまってい。
とは言え、小説で細かい描写を書かれているから漫画で不足している部分も補完できているのはあると思う。
漫画では疎ノ辺りも含めて、描くべき内容の取捨選択を上手く出来ていると思うな。
「なろう」での本編連載は既に完結しているので、書籍な小説、漫画ともに完結までやって欲しいなぁ、と非常に思う。

が、最後までやろうっていうと、「なろう」の 20 話で大体漫画 2 巻分くらい。
「なろう」で全 677 話。
ってことは、全部で 68 巻は必要で、さらにいうと、1 巻出るのに半年に 1 回。
34 年ないと、全巻でない計算なんですが......
そうなるとあっし普通に寿命を迎えて死んでいる可能性大ですよ?(苦爆

・・・・・・・・そっかぁ、そう考えると仮に最後まで連載できたとしても、好きな作品が最後まで観れない可能性がある年齢になったんだなぁ、としみじみ.....

ま、それはそれとして、ここ最近無いくらいお気に入りの作品ですな。
こういった作品に巡り会えたことに感謝!

あ、あとどっかの富豪(?)じゃないけど、「レム大好きだから If のアニメ作れや!」的に、あっしも金持ちだったら、本作品全編アニメにして欲しいから金出すわ、って言いたいくらいに好きだったりする。(謎笑

honzuki no gekokujyou 2
honzuki no gekokujyou 3
[「のおおぉぉぉぉ」と「ぺいっ(で舌がちゃんと出ている)」が画として目の前にあるのがナイス(笑]


その他
白衣のカノジョ(6) − 日坂水柯
あああ、ついに終わってしまった。でも、ちゃんと最後ハッピーエンドで終わってくれたので、良かったな。

超人ロック異聞 − 超人ロックアンソロジー
50 周年記念ってことで、Moonlight Mile の太田垣康男氏や、太井昌和氏、大石まさる氏、やまむらはじめ氏などそれぞれの人の作風で超人ロックがっ!新鮮な上、それぞれの人が持つ独特な作風上でロックがいる不思議。最初は「アンソロジー」っていうので購入をどうしようか悩んだけど、意外に悪くなかった。(^^

谷川史子告白物語おおむね全部 − 谷川史子
今までの単行本の最後に描かれていた告白物語をおおむね全部入れた本。すげー懐かしいのもあったりするのでデビュー 30 周年記念には良いね。(^^

超人ロック外伝 − 聖悠紀
はじめてのひと(1) − 谷川史子
あいたま(10) − 師走冬子
理系が恋に落ちたので証明してみた。(2) − 山本アリフレッド
フラウ・ファウスト (4) − ヤマザキコレ
邪神ドロップキック (8) − ユキヲ
アホガール(9) − ヒロユキ
たとえとどかぬ糸だとしても(1) − tMnR

あ、そういえば、「Re:ゼロから始める異世界生活」って、「なろう」でも引き続き連載しているんですな。
商業ベースに乗ったら、てっきり更新されないもんだと思っていました。(^^;

いろいろな事が起こっているようですが、あっし的には「リゼロEX『ゼロカラアヤマツイセカイセイカツ』(→ http://ncode.syosetu.com/n2267be/438/)」を劇場版でやって欲しいとか思ってしまいました。(^^;
なんでそんなことを書いたというと、これまた良い m@d?がw

---
リゼロ【2期応援PV】CV.付きver.聖域編
https://www.youtube.com/watch?v=PebKjuwY8WM
---

2期応援は、同意だが、どこまでやるのかね?って感じだ。
また、2 クールで水門都市プリステラまで?


その 4
え・と・せ・と・ら

ガールズ&パンツァー劇場版「センシャラウンドファイナル ウーファーがごっぢぃみてるぞぉぉぉ 6.1ch」in 立川シネマシティ − GIRLS und PANZER Film Projekt(→ http://girls-und-panzer.jp/)

以前から、タイミングがあったらいくべー、ってな話があったんだが、中々極爆が上映されなかったんだが、5月末からじわじわと上映されるようになったので状況開始。

movie
[ここ最近の映画〜]

某 H 氏とちょーーーーーー久しぶりの某 N 氏との邂逅。

お二方は早めに行けるらしく現地で飯でもしているってことで、早めに行けないあっしは30分前くらいにスタジオツーの横にあるジョナサンで合流。
某 N 氏、変わってなくて安心した。(^^
とりあえず、結石同志って感じで、痛みを語り合い時間が来たので移動あんど鑑賞。

今回サブウーファーが追加されたらしく、タイトルも「センシャラウンドファイナル ウーファーがごっぢぃみてるぞぉぉぉ 6.1ch」に進化している。(笑
が、あっし、雑記の記憶 Jul.2016「センシャラウンドファイナル エクストラ6.1ch」が最後だったので、実に約 1 年振りくらいかな。
ので、以前と聞き比べられるくらいの状況ではなかったので、単純に楽しんできました。(^^

席については、初体験の某 N 氏が居たので、なるべく中心を狙ったんですが、厳しかったですw
某 H 氏と予約可能日時に手分けして取るも、直ぐに狙った所は席が取られ、次善、次々善として予約をやってなとか、H 列の 14,15,16 を確保。
未だに満席になる回もあるので、競争率が高いとは思ったけど、本当にびびりましたわい。(^^;

そんな苦労もありましたが、某 N 氏曰く「ゴルフ場からしてびっくりした」と、色々な感想ありで、楽しんで頂けたようで何よりでありました。(^^

また機会があったら誘ってみたいところですな♪


BLAME! − BLAME! Production Committee(→ http://blame.jp/)

SAO は時間の関係で行けなかったが、0 時過ぎからやっているのがあったのでなんとか行けた。(^^
まぁ、色々とやりたいことがなければ、21 時の回でも良かったんだが、この時は、メンテ→アキバ→ゴッホ→ BLAME! という流れだったので 21 時はちょっと無理だったので。

そんな訳で観てきました。
初っ端からすげー広い機械空間みたいなシーンから始まって、複数の人がパイプ一杯な工場を走っていくシーンがあって、一発目の感想は

「う、何やらごちゃごちゃとしかも速い動きで何か理解し辛い!」

と、ちょっとついていけるのか心配に。
で、何やらあって、戦闘が始まって、最初の「重力子放射線射出装置」で、川崎チネチッタ LIVE ZOUND が炸裂。

びりびりーー!

って感じで、立川の極爆で体験しても同じような感じの衝撃波を受ける。

テレビのシドニア風な作画や動画だが、シドニアより細かく柔らかい印象がある。
一方でわざとなのか、足の運びとかには変化がないように思えたり。(^^;
ま、アニメのシドニアをほぼ覚えてないので記憶違いの可能性大ですが。(爆

BLAME! って元は漫画だったんですな。
原作知らないので所々、「?」な部分もありましたが、全編そこそこ楽しめました。
シドニアアニメ観ていると、HMD に映し出される文字とか、懐かしさと

「あれ?BLAME!とシドニアって繋がってん??」
(BLAME!は地球に残っている組。シドニアは新天地組。でも、脅威が違うから全然別かね?)

なんてことを思いつつ、じっくり鑑賞できましたと。(^^
しかし、川崎チネチッタの LIVE ZOUND 良いですな。
「重力子放射線射出装置」の部分とか実に響くし。

立川でも、観れたら観て比べた方が面白いかも?

あ、そういえば BLAME!で良い感じの m@d(AMV) あったわ。

---
BLAME! [AMV] - ALIVE
ttps://www.youtube.com/watch?v=XY9PzbymG7Y
---

full 3D と言えば、「楽園追放 - Expelled from Paradise (→ http://rakuen-tsuiho.com/)」のスタッフで、何かやらんのかなぁ....



スマホナビの弱点がー

去年、雑記の記憶 Dec.2016 で、スマホカーナビ悪くないってな話をしたけど、連休辺りから弱点が見えてきました。

カーナビ横のダッシュボード上に設置しているのも悪いかとは思うんだが、昼間使っていると充電することによるバッテリー発熱で、充電を切らないと使えないと言う。
ただでさえ、GPS と地図読み込み、リルートで CPU を使う等、バッテリーを使いまくりなのに充電しながら使わないとあっと言う間にバッテリーが空に。(^^;
特に、古い軽自動車なんでエアコンの冷え具合も暑いと厳しいんだよね。

ので、仮に暑い時に使おうとすると、エアコンの口の所に置けるようなタイプで、且つ、日差しが当らない所に設置しないと厳しいかも。
置き場所の見直しをいつするか判らないけど、あれほど暑さに弱いとなぁ、と....
このあたりは、そういった耐熱も考慮されているカーナビのが強いですな。(^^;

そんな報告。




[2017/05/07]
B.G.M.− High Free Spirits
その 1
CD, DVD とか Blu-ray の話

cd, dvd, blu-ray..etc
[戦利品'ず]

その他

響け!ユーフォニアム2(5) − 『響け!』製作委員会(→ http://anime-eupho.com/)
あすかの笑顔きたー!! コメンタリーでも笑顔も、あすかの周りの考察についても語られていたのが、「なるほどなー」ってと思わせる内容でしたと。語られていましたなぁ。次巻で、またコメントで良い話が聞けそうなんでキャストコメンタリー注目

灼熱の卓球娘(5) − 灼熱の卓球娘製作委員会(→ http://syakunetsu.com/discography/detail.php?id=1014361)
手元にきたばっかりで、まだ観れてないぜ。(でじゃぶw)

けものフレンズ 1,2 − けものフレンズプロジェクト(→ http://kemono-friends.jp/)
今季(と言っても対象は前季ですが)何を買おうかと思っていたんですが、例の某 m@d (※1)とダイジェスト状況でつまみ食いして本作品になりましたと(笑)本編もいいけど、途中の real 飼育員さんのコメントとかいいよね。

asuka smile
[くぅぅぅぅうー!!!(>O<)/]

※1:
---
ダーウィンが来た! けものフレンズ スペシャル「サーバル 強烈パンチ!」
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30809221
→本当は比較動画のが良かったんだが、非公開になっておった....
---
StarrySky feat.Toki
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm30866909
→あるぱかの声優さん最高じゃね?w
---

その 2
漫画とか本の話

books
[戦利品'ず]

魔王の秘書(1) − 鴨鍋かもつ

ネットで、数コマ見て、

「タイトルからお約束な異世界物かと思ったら、珍しくファンタジーっぽい?」

と思った、単行本とか出ている訳じゃなくて、PDF の電子書籍販売がその後にあったことを発見。
PDF の電子書籍なんてほぼ購入したことなかったんだが、安かったこともあって購入。

「・・・・・・ギャグだったのかwwwwwwwww」

maou no hisyo 1
[秘書主張する]

色々と壷に嵌って楽しく読ませて貰ったんだよね。
同人を PDF にして販売していたのかな?
続編とか特になかったので、面白かったけど続きないのかー、とちょっと記憶の隅に...

で、本屋へ行ったらどこかで観た顔に台詞な表紙が。

「うおっ!?あれ?あれ?単行本???あの1話を単行本化???」

手にとってみたらどうもちゃんと連載されていたのが単行本になったようだったので即購入と。
PDF の 1 話版から所々変更しつつ話がボリュームアップしてちゃんとした続きになっていた。

相変わらずの展開で久々に笑いながら読ませて貰った。
内容的、今後どうなっていくのか(ネタが続くのか?)が凄い気になるところですが頑張って欲しいもんです。

maou no hisyo 2
[最初に読んだ時のツボw「魔王の秘書のせいで、マッハで世界がやばい」]

(最近のネタ大丈夫?な漫画多い感じするのは気のせい?「魔王城でおやすみ」もネタ大丈夫なのか心配だよなぁ)

あ、Web で連載されているっぽいですな。
→ http://comic-earthstar.jp/detail/maouno/


その他
乃木若葉は勇者である(上) − 執筆:朱白あおい、原案:タカヒロ
結城友奈はマシだったんだなぁ、と思える、壮絶な西暦な勇者でありましたと....しかし、なんで、再侵攻するようになったのか、疎ノ辺りの話は語られないのかなぁ?

幻想ギネコクラシー(2) − 沙村広明
三国恋戦記〜江東の花嫁〜(2) − 画:あず真矢、原作:Daisy^2
VINLAND SAGA(19) − 幸村誠
亜人ちゃんは語りたい(5) − ペトス
ゲート(GATE)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(11) − 画:竿尾悟、原作:柳内たくみ
ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です! (8) − 画:弐尉マルコ、原作:ガールズ&パンツァー製作委員会
干物妹!うまるちゃん(10) − サンカクヘッド
ひもうと!うまるちゃんS!(1) − サンカクヘッド
ねこめ(〜わく)(4) − 竹本泉
鷲尾須美は勇者である外伝 勇者行進曲 (3) − 画:娘太丸、原作:Project 2H
かなえて!ゆりようせい − 源久也

その 3
え・と・せ・と・ら

足利フラワーパーク (→ https://www.ashikaga.co.jp/)

連休初日に某カイロへ行って、連休どうなんだ?って話があり、予定を話したら

「おまっ!そんなに休めるんだったらどっか行けよ!」

と怒られるも、優しい先生が色々と行く場所を提案してくれる。

その中で諸々な理由から、足利フラワーパークとやらへ。
なんで丁度時期で、藤が綺麗に咲いているとか。

ライトアップもやっていて、園内は 2 時間くらいで回れるとのこと。
日の入りが大体 18 時半くらいなので、毎度御馴染みな明るい時とライトアップを狙って現地着 16 時半くらいを目標に出立。

C2 が毎度の渋滞だったので、K1 → C1 → 5 号線 → 東北道で。
途中の休憩を含まず移動は 2 時間くらいを予定していて、特に渋滞とかもなく移動できたため、ほぼ時間通り。
遠方の臨時駐車場が多数あったけど、時間も時間なんで園の入り口方面まで移動。
西ゲートから歩いて 1 分くらいの無料駐車場に無事駐車。

園に入ってみたら、藤だけではなく色々な花が咲いてかなり綺麗。

ashikaga flowerpark 1
[人が多い....]

園内を一周すると情報どおり約 2 時間くらいで一周できた。
(人が多かったので、一部は飛ばすとかありましたが)

完全に日が落ちる前だったので、ちょっと軽食&休憩して時間を潰し、ライトアップが映える時間から再度観て回る。

ashikaga flowerpark 2
[むらさき藤棚]

ashikaga flowerpark 3
[大藤]

あっし行った時には、むらさき藤が 7 〜 8 分咲きって感じで、一番早いうす紅藤は早いものは枯れている部分があったかな。
咲く順番があるらしく、うす紅→むらさき→白→きばなって感じで、4 月末から 5 月末に掛けて見ごろになる時期がずれていくらしい。

明るい時に、見たいと思った所のめぼしを付けていたので、ライトアップ後に見栄えが良くなった 19 時半くらいから 1 時間で再度藤を見て周り、最後にお土産を買って 21 時前に撤収しましたとさ。
連休後半だと、大長藤が見ごろじゃないかなぁ。
1.8m の長さの藤らしく、圧巻な状態になるらしいですが。
あっしが行った時には、他のむらさき藤と変わらない感じだったので、ちょっと早かったかぁ、ってな感じでした。


大雄山

で、もういっちょ行ってきたのか神奈川県の伊勢原にある大雄山。
先生曰く

「朝早く 7 時くらいに行って人が少ない中の樹齢何百年っていう大きな杉の中でゆっくりしたら癒されるぞ。」

ってことを言われたので、行ってみた。
大雄山と言っていたので、駐車場から散策路みたいな所を歩けってな話かと思ったら、お寺さんがあるんですな。
(先生は登山が好きなので、他にも比較的簡単に登れて、気分転換になる山を教えて貰ったので、大雄山も「山」かと思っていたw)

当初、5/3 の初日に行こうと考えていたんだが、前日の 22 時くらいから発生していた東名高速の大渋滞が 5/3 の 4 時でも解消されず、そのまま更なる大渋滞へ成長していたので断念。
翌 5/4 早朝に状況を確認し、町田周辺での渋滞を確認できたが、まぁ、大丈夫かな?レベルと考えて準備、出立したものの、混雑がなければ 1 時間で行ける予定だったのが、結局のろのろ渋滞&事故による渋滞に巻き込まれて 1 時間 40 分も掛かる羽目に。(-_-;;;

太井松田で下りて、ゆるゆると走って 20 分くらいで大雄山のお寺さんの駐車場に。
250 台分もの無料駐車場があるので早い時間だったので選びたい放題でしたと。

駐車場から境内方向へ歩いていくと 3,4 分で本堂へと続く広い場所へ。
(どうも裏手(右側?)から行ったようで、本当は門を潜っていく方(左側?)のが正解だったらしいが)

daiyuuji saijyouji 1
[静かで気持ちいい朝]

「あれ?道中杉とか凄かったのに、中には無い??」
「先生が言っていたことを実現するには戻るのかなぁ....」

総合受付とかも開いてなかったので、境内の地図を見みて、とりあえず奥へ。

奥へ向うと、びっくり大きな杉が到る所にあって、金剛水堂ってな湧き水が湧いているお堂と滝が流れるような音がしてくる。
更に進むと「結界門」と呼ばれる門があって、左右には天狗さんが。

daiyuuji saijyouji 2
[結界門]

結界門をくぐってみると、右に長い階段が。
世界一大きな下駄があるってな話なんで登ってみる。

「(う、結構キツイかも。運動不足が覿面だなぁ.....(^^;)」

なんてことを感じつつ、上りきると、御真殿があり、その左側にはさまざまな大きさの下駄が。

daiyuuji saijyouji 3 daiyuuji saijyouji 4
[高下駄's と御真殿]

で、上りきったあたりから、便意が(爆
近くに公衆便所があったので入ってみると、びっくり洋式&水洗。
最近は、登山の入り口とかちょっとした所で洋式トイレがあるぞ、って話を先生から聞いていたんだが、目にしてみると実に非現実(?)っぽくてびっくりでしたと。(^^;

daiyuuji saijyouji 5
[早朝独特の空気と大きな杉がなんとも心地よし]

で、なにやら急な階段が見えたので、近くにいた登山風な服装をしていた人に

「この先って何があるんですか?」

って訊いたら

「奥の院がありますよ。すっごい長い階段の先ですが。」

確かに長い階段あるな....

daiyuuji saijyouji 6
[結構、段数あるよなぁ....]

「情報ありがとうございました。m(_ _)m」

お礼を言って別れて、とりあえず進んでみることに。
多分、この上にも階段があるんだろうなぁ、と思いつつ、老体に鞭打って階段を登る。

それなりに段数あるのと、最近の運動不足からちょっと息があがる。(^^;

「(体力落ちているなぁ。これくらいで息があがるとは....)」
「(あ、やっぱり言っていた通り、まだまだ先があるんだな....(^^;)」

daiyuuji saijyouji 7
[あとどれくらいだろ?]

上りきると先に、まだ階段があって、天狗の像が左右に控えているのが見える。

結構、キツイけど周りの環境が心地よくて、ぼーっとしつつ息を整えていると、なんともすっきりした感じに。
ちょっとリフレッシュできたので次の階段の所へ進む。

daiyuuji saijyouji 8
[Real でも朝日のお陰か一番上霞んでみえたよw]

「うへ、一番上ぎりぎり見えているような気もするけど、本当に一番上なんかなぁ....」
「っていうか、これ全部登るの今の自分だとやばいかもなぁ....」

周囲の大きな杉や階段を見つつ、どうしようかと悩む。

「まぁ、自分のペースでゆっくり登っていけばなんとかなるかな?」

一番上は見ないで、周囲をみつつ、一歩一歩ゆっくり自分のペースで階段を登る。

「(やべぇ、結構キツイな....)」
「(あ、膝笑ってきているような気がする....)」

どこまで進んだかなんて気にしないようにしていたけど、息があがりまくってきたので休憩を兼ねて後ろを振り返る。

「お?結構のぼってきた?」

そんな風に感じるくらいに下り階段の段数と微妙に吸い込まれそうな感覚が起こる。

「うんじゃ、念のためにあとどれぐらいかね?」

と、上を見てみると丁度中間くらいに居る自分を確認。

「まじかー.....結構、膝笑っているんだが...」
「一番上まで到達できるか?」
「いやいや、ここまで来たらゆっくりでいいから上まで頑張るかー」

情けないことに、息がめっちゃあがっているので、休んで、登って、休んで、登ってって感じで上を目指すが、休む膝が笑いまくって、それに集中するのに気をつかって疲れてくる始末(爆
ので、ゆっくりでも良いから歩みを止めず、息があがりつつも、一歩一歩確実に階段を踏みしめて進む。

登り始めて 10 分。
息が上がりまくって声が出せない状態になりつつ、上りきった時に居たご夫婦と思われる方に挨拶をして、無事ごーる。

ってか、挨拶になっていたんかな?
ぜーぜー言いまくりで挨拶になっていなかったかも。(^^;(苦笑

息を整えるためにゆっくりぐるぐる歩き回り、整ったらベンチがあったので腰を下ろして休憩と。

daiyuuji saijyouji 9
[奥の院]

天気に良かったので、暖かい陽の光と山の中(?)の気持ちの良い風にさらされてほけーーーっとする。
鳥のさえずりや風が少しあるため草木のさざめく音とか、なんか実に気持ち良い。

「膝わらいまくりの、息上がりまくりで、運動不足どころじゃないのを痛感だな。」
「建物の 5, 6 階分の段数くらいだと思うんだけどな。」
「こりゃ、どうにかせんと...」

と思うんだけど、やりたいことが一杯あるとついつい運動をすることが後回しになっちゃうんだよな。(^^;
本当なら体力を維持するため、マイナスを 0 にするための運動しないと駄目なのに。(苦

そんなことを考えつつ、小腹が空いてきたので、飯を食いに行くかー、って感じで下りることに。
看板で「帰路」とか書いてあった順路で進むと、アスファルト道路で下り坂が延々と続いてようにみえる。
そんなところを帰るのもなぁ、ってことで、元来た道を戻ることに。

daiyuuji saijyouji 10
[上から見るとそんなでもない感じなんだがな]

あまりにも膝が笑ったままだったので一瞬手すりを使って滑って下りた方が楽か?とかアホな考えたけど、そこは自重。
階段を踏み外すとかも御免被りたいので、一歩一歩足の裏が階段についたことを確かめつつ下りていく。

そのまま広場へ向って歩いていくと総合受付が開いたようで、何やら二人くらいの人が話し込んでいた。
用紙っぽいのを貰ったりしていたようだが、こちとら小腹が空いて仕方なかったので撤収。

daiyuuji saijyouji 11
[滝の流れる音がいい感じ]

その後、駐車場の車の中で一休みしてから出立。
何を食いに行くかも決めてないけど、坂を下っていくと、途中の「十八丁目茶屋」なる店が既に軒先にお土産とかを出し終わっている状態。

「おお?飯とか食える!?」

と思って寄ってみたら、誰もいない。
仕方ないのでお土産を見ていたら、お店の人が出てきて話込むことにw
なんでも、店舗が自宅らしく朝の散歩が終わったらお土産の店を開けているとのこと。
食事に関しては従業員待ちらしく今は出せないなー、って話。
それとは別に、最乗寺の話を色々と聞かせてくれて、何やら今月の 28 日には年に 3 回(?)しかない御開帳があるとか。
当日は午前中から午後ちょっとくらいまでで、前日は夜遅くに御祈祷があるとかないとか。

40 分くらいかな?話を聞いて、お土産を買って撤収。
やっぱりお食事処はどこもまだ開店してない状態。

どうすっぺかー、と思って、ふと、大山のとうふ料理を食べれないかな?と思って、目指す。
混んでなかったりしたら、ケーブルカーで上まで行ってみてもいいしなー、って言うのも含めて。
国道 246 を東進すれば 1 時間くらいで着くはずなので行ってみることに。

当然と言うか、東名高速や下りがトンでもない渋滞が発生しているようで、国道 246 号を進むと反対車線も結構混雑。
所々、渋滞もあったけど....
東名の進み具合がどれくらいか判らないけど、あっしだったら国道 246 号なり、国道 1 号なりで裾野あたりまで走っちゃいそう。(^^;
まぁ、御殿場まで渋滞が続いているっていう前提ですが。

うんでもって、当然、国定公園に指定されている大山が登山客からすれば出遅れ風味な時間に到着しても遅い分けで、一応、バスターミナルまではそんなに待たないで辿り着けたけど駐車場などには空きが無く仕方ないので、大山からも撤収して途中のなか卯で飯くって帰りましたとさ(爆

ooyama
[10 時半着じゃ遅いよなw]








http://www.pluto.dti.ne.jp/~redbug/redbug_a.gif
Halt が作ってくれたバーナー
うちに link とかないし、link free とか謳ってませんが、管理人が無精なもんでないだけです。(^^;

更新もほとんどないですが、「link しとくかー」とか思った方がいらっしゃったらご自由にどうぞー。


Count