Christstollen

クーヘン



クリストストレン(クリスマス用パウンドケーキ)

ストレンは14世紀にドレスデンで生まれ、今ではクリスマスのケーキとして広く
知られるようになりました。ドイツではクリスマスにストレンは欠かせないものの
一つです。

材料<1個分> 小麦粉 500g 砂糖 175g 塩 少々 ベーキングパウダー 8g バター 175g 卵 2個 牛乳 150cc ラム酒 数滴 レモンエッセンス 数滴 アーモンドエッセンス 数滴 カルダモン 少々 アーモンドプードル 150g アンゼリカ(細かく砕いたもの) 50g オレンジピール(〃) 50g レモンピール (〃) 50g レーズン 200g 飾り用粉砂糖 50g バター 100g

●作り方● 1)分量の半分の小麦粉をのし台の上に広げ、残りはボールに入れておく。 2)柔らかくしておいたバターに卵、砂糖、塩、牛乳、小麦粉、ベーキングパウダー、 アーモンドプードル、ラム酒、レモンエッセンス、アーモンドエッセンス、 カルダモンを加え、よく混ぜる。 3)のし台の小麦粉の上にアンゼリカ、オレンジピール、レモンピール、レーズンを 加えて、小麦粉をよくまぶす。そこに先ほど作った生地を加え、材料がすべて 交ざるように手でよく捏ねる。もし生地が固いようなら牛乳を加え、逆の場合は 小麦粉を加え、調整する。 4)出来上がった生地を手で楕円形に平たく伸ばし、長い辺の片方を内側に折り込む ようにして乗せる。写真のような左右非対称の変形山形はストレン独特の形。 5)オーブンシートを乗せた天板に乗せる。 6)あらかじめオーブンを250℃で余熱しておく。天板を中に入れたらオーブンの温度を 175℃に下げ、50分〜60分焼く。(この温度調節をしっかり行わないと、うまく焼き 上がらないので注意) 7)焼き上がったら、熱いうちにケーキの表面に溶かしバターを刷毛で塗り、粉砂糖を タップリと振りかける。 ※焼き上がったストレンはかなり日持ちがします(約1か月)。2週間以上置いて おいたほうが逆に味が馴染んでおいしくなるといいます。長期で保存する際は、 粗熱がとれたストレンをアルミホイルできちっと包んでおきます。 表面が粉砂糖で真っ白なのは、キリスト誕生の際、彼がくるまれていた「おくるみ」 を象徴しているからです。

ドイツの食材を使ったオリジナルレシピ
小麦粉                        500g
砂糖                          175g
塩                            少々
Backpulver                   1袋
バター                        175g
卵                            2個
Backoel(Zitrone)              4滴            
Backoel(Bittermandel)         4滴    
Backaroma(Rum)                 1本
カルダモン         ナイフの先にちょこと乗せた程度
Muskatbluete              (〃)
Citroback                  (〃)
Orangeback                 (〃)
Speisequark(mager)            250g
アーモンド(gemahlene)          150g
Zitronat                       50g
Rosinen                       200g
Korinthen                     150g

粉砂糖                          50g
バター                         100g






←他のケーキ
←メインに戻る


Zukko
mikado@pluto.dti.ne.jp