Rote Gruetze

デザート



ローテグリュッツェ

ドイツの典型的なデザートです。国賓をお迎えした時の晩餐の最後には、必ず
このローテグリュッツェがデザートとして出されます。

材料<12人分> さくらんぼ(生のもの) 250g アプリコット(生のあんず) 250g ラズベリー(生のもの) 250g ※もし手に入ればヨハニスベーレン (Johannisbeeren)がベストです。 いちご 250g 砂糖 100g レモン汁 大さじ1杯 レモンの皮 1個分 チェリージュース 700ml シナモンスティック 1本 コーンスターチ 70g 水 大さじ8杯 ※上記の果物の生が手に入らなければ缶詰でもよい。 その場合、甘みがすでについているので、砂糖の分量を加減すること。 またチェリージュースの代りにそのシロップを使ってもよい。

●作り方● 1)果物は洗って水気をよく拭き取っておく。いちごは4分の1に切り、さくらんぼは 種を取って半分にする。アプリコットは皮を剥かないで、他の果物の大きさに 合わせて切る。 2)すべての果物をひとつのボールに一緒に混ぜて入れ、砂糖とレモン汁を振りかけて よくなじませ、ボールの上にふきんなどで覆いをかぶせて、そのまま30分ほど 置いておく。(ヨハニスベーレンを使うときはレモン汁はかけない) 3)レモンは皮をくるくるっと剥いておく。 4)鍋にチェリージュースを満たし、シナモンスティック、レモンの皮を入れて、5分 ほど煮る。 5)そこにさきほどの果物を汁ごと加え、さらに5分煮る。 6)シナモンスティックとレモンの皮を取り出し、水で溶いたコーンスターチを加えて 泡立て器で、手早くかき混ぜる。 7)デザート皿に盛り、そのまま冷やす。 9)いただくときに、生クリームを半立てにしたもの、または市販のバニラクリーム などを添える。

ドイツの食材を使ったオリジナルレシピ
材料<12人分>
  Suesskirschen                  250g
  アプリコット                     250g
  Johannisbeeren                 250g
  いちご                          250g
  砂糖                            100g
  レモン                          1個
  チェリージュース                 700ml
  シナモンスティック                1本
  コーンスターチ                    70g
  水                        大さじ8杯

  Schlagsahne                     250g
  Vanillesossenpulver ohne Kochen 1袋






←他のデザート
←メインに戻る


Zukko
mikado@pluto.dti.ne.jp