List von guten musiker<ALBUM>

1997年おすすめ洋楽アーティスト<アルバム>



※この情報は1997年12月現在のヨーロッパ発売ベースです。日本での発売状況については 恐れ入りますがご自分でご確認ください。

savage garden/savage garden

ボーカルDarren Hayes(ちょっと河相我聞似)とギター兼キーボードDaniel Jones の男性2人組。オーストラリアのアーティスト。 アルバムの全ての曲を2人で書いている。中でも1曲めの「to the moon & back」 がおすすめ。 歌詞のところどころに韻がふんであり、なかなか技巧的でオシャレ。 この曲のビデオクリップにはなぜか東京都の地下鉄地図が登場するのも面白い。 ★と、昨年おすすめした私ですが、とうとう来ましたよー! 今年の春「truly madly deeply」がUSAでチャート1位になったのをきっかけに ヨーロッパでも現在この曲が大ヒット中です。 収録曲 ・to the moon & back(5'41") ・I want you (3'52") ・truly madly deeply(4'38") ・tears of pearls(3'48") ・universe(4'20") ・carry on dancing(3'46") ・violet(4'04") ・break me shake me(3'24") ・a thousand words(4'00") ・promises(3'32") ・santa monica(3'34") 1997年12月発売 計 44分41秒

sony music entertainment/COLUMBIA

RICKY MARTIN/A MEDIO VIVIR

1996年初旬に「MARIA」という曲がドイツで大ヒット。 そのまま秋頃までこの曲は上位にランクされていた。 先日のワールドカップサッカーフランス大会の組み合わせ抽選会の最後でも、彼が 登場して歌っていた。(日本ではこのシーンは中継されなかったらしい) 彼はプエルト・リコのアーティストでスペイン語で歌っている。 ★現在このサッカーW杯テーマソング「La Copa De La Vida」がチャート上昇中。 収録曲 ・FUEGO DE NOCHE,NIEVE DE DIA(5'30") ・A MEDIO VIVIR(4'42") ・MARIA(4'23") ・TE EXTRANO,TE OLVIDO,TE AMO(4'41") ・DONDE ESTARAS(3'52") ・VOLVERAS(4'52") ・LEVOLUCION(3'50") ・SOMOS LA SEMILLA(3'56") ・COMO DECIRTE ADIOS(3'00") ・BOMBON DE AZUCAR(4'58") ・CORAZON(4'20") ・NADA ES IMPOSIBLE(4'22") 1996年12月発売 計 52分44秒

sony music entertainment(Mexico)S.A./COLUMBIA

EROS RAMAZZOTTI/EROS

イタリアのアーティスト。 少し鼻にかかった柔らかい歌声が心を落ち着かせてくれる。 彼の音楽歴は古く、すでに15年になる。全世界で約2千万枚のアルバムをセールスして おり、ヨーロッパでは有名なアーティストである。 この最新アルバムの中にはティナ・ターナーとのデュエット曲「COSE DELLA VIA」 (★98年、現在ヒット中)やアンドレア・ボッチェリとのデュエット曲「MUSICA E'」 もあって聞きごたえ充分。 「QUANTO AMORE SEI」がおすすめ。歌詞はもちろんイタリア語。 収録曲 ・TERRA PROMESSA(4'38") ・UNA STORIA IMPORTANTE(4'05") ・ADESSO TU(4'02") ・MA CHE BELLO QUESTO AMORE(4'12") ・MUSICA E'(9'46") ・OCCHI DI SPERANZA(3'19") ・PIU' BELLA COSA(4'24") ・MEMORIE(3'31") ・COSE DELLA VITA /CAN'T STOP THINKING OF YOU(4'48") ・L'AURORA(5'32") ・ANCORA UN MINUTO DI SOLE(3'56") ・QUASI AMORE(5'08") ・SE BASTASSE UNA CANZONE(5'22") ・UN'ALTRA TE(4'40") ・FAVOLA(4'23") ・QUANTO AMORE SEI(4'16") 1997年12月発売 計 76分34秒

BMG RICORDI SPA.

Andrea Bocelli/Bocelli

盲目のオペラ歌手。Sarah Brightmanとデュエットした「Time To Say Goodbye」 が大ヒット。 ドイツ音楽ケーブルテレビジョンVIVAの97年ヒットシングル1位にも輝いた。 このアルバムは1995年にリリースされたが、この曲をボーナストラックとして追加し 再リリース、VIVAの97年ヒットアルバム1位でもある。 収録曲 ・Con te partiro(4'09") ・Per amore(4'41") ・Macchine da guerra(4'08") ・E chiove(4'21") ・Romanza(3'41") ・The Power Of love(5'05") ・Vivo per lei-Ich lebe fuer sie(4'23") ・Le tue parole(3'57") ・Sempre sempre (4'18") ・Voglio restare cosi(3'51") ・Time To Say Goodbye(Con te Partiro)(4'04") 計 47分09秒

Polydor GmbH

MEREDITH BROOKS/blurring the edges

「Bitch」という曲がスマッシュヒット。久しぶりの本格的女性ロッカーの登場を 思わせる。 女性の素直な気持ちをストレートなロックにしてあり好感が持てる。 収録曲 ・I Need(4'10") ・Bitch(4'12") ・Somedays(3'45") ・Watched You Fall(4'50") ・Pollyanne(3'14") ・Shatter(3'59") ・My Little Town(3'59") ・What Would Happen(5'16") ・It Don't Get Better(4'12") ・Birthday(3'14") ・Stop(5'00") ・Wash My Hands(5'04") 1997年発売 計 51分12秒

Capital Records,Inc.

GARY BARLOW/OPEN ROAD

彼はご存じの通り、元TAKE THAT。やっとソロ第一弾のアルバムが出た。 1曲めの「LOVE WONT WAIT」とアルバムタイトル曲「OPEN ROAD」が秀作。 彼には是非、アイドルではない本格アーティストとしてこのまま育っていってほしい と思う。このアルバムを聴くと、TAKE THATは彼の才能が支えていたんだなぁと 感じさせられる。 収録曲 ・LOVE WONT WAIT(4'16") ・SO HELP ME GIRL(4'30") ・MY COMMITMENT(4'48") ・HANG ON IN THERE BABY(3'38") ・ARE YOU READY NOW(4'19") ・EVERYTHING I EVER WANTED(3'32") ・I FALL SO DEEP(4'02") ・LAY DOWN FOR LOVE(5'34") ・FOREVER LOVE(4'52") ・NEVER KNEW(3'50") ・OPEN ROAD(4'23") ・ALWAYS(3'32") 1997年6月発売 計 51分18秒

BMG ENTERTAINMENT INTERNATIONAL UK & IRELAND LTD/THE RCA RECORD LABEL

JANET JACKSON/THE VELVET ROPE

今作のジャネットは自分の根源に戻ろうという感がある。 「Got Til It's Gone」を聴いていると、自分はブラックであるという誇りすら 感じられる。ジャズっぽいテイストを加えてあるこの曲は実に気持ちがいい。 「Together Again」もジャネットらしいダンサブルな曲。 収録曲 ・Velvet Rope(4'55") ・You(4'42") ・Got Til It's Gone(4'01") ・My Need(3'44") ・Go Deep(4'42") ・Free Xone(4'57") ・Together Again(5'01") ・Empty(4'32") ・What About(4'24") ・Every Time(4'17") ・Tonight't The Night(5'07") ・I Get Lonely(5'17") ・Rope Burn(4'15") ・Anything(4'54") ・Special(3'30") 1997年発売 計 75分34秒

Virgin Records America,inc

eternal/THE BEST

実にお得なアルバムである。 日本で大ヒットした「POWER OF A WOMAN」を始めとする彼女たちのヒット曲が 満載。 Bebe Winansと共演した「I WANNA BE THE ONLY ONE」のビデオクリップは 出演者全員が実に楽しそうに歌っていて、見ていてこっちまで楽しくなる。 この曲はおすすめ。 「ANGEL OF MINE」も静かなバラードで彼女らの歌のうまさが堪能できる。 収録曲 ・ANGEL OF MINE(4'21") ・STAY(4'01") ・SAVE OUR LOVE(3'46") ・JUST A STEP FROM HEAVEN(3'58") ・SO GOOD(3'49") ・OH BABY I...(4'33") ・CRAZY(3'58") ・POWER OF A WOMAN(3'57") ・I AM BLESSED(4'23") ・GOOD THING(3'51") ・SOMEDAY(4'21") ・SECRETS(3'07") ・DON'T YOU LOVE ME(3'49") ・I WANNA BE THE ONLY ONE(3'38") ・WHO ARE YOU(3'17") ・FINALLY(3'20") ・MIGHT AS WELL BE ME(4'02") 1997年発売 計 66分13秒

EMI Records Ltd.

Bjoerk/Homogenic

ビョークは自分のことを「ミュージシャンではなくサイエンティストだ。」と言うが、 このアルバムを聴いていると、彼女の主張がわかる気がする。 「Joga」「Bachelorette」は大地の息吹を感じさせる壮大な曲である。 収録曲 ・Hunter(4'15") ・Joga(5'05") ・Unravel(3'22") ・Bachelorette(5'13") ・All Neon Like(5'53") ・5 Years(4'29") ・Immature(3'06") ・Alarm Call(4'20") ・Pluto(6'38") ・All Is Full Of Love(4'33") 1997年発売 計 43分37秒

BMG ENTERTAINMENT INTERNATIONAL UK & IRELAND LTD/THE RCA RECORD LABEL

jamiroquai/Travelling Without Moving

ジャミロクワイっていつもオシャレだなぁと実感するアルバム。 1曲めの「Virtual Insanity」は曲だけじゃなくビデオクリップもかなりオシャレ。 大きな黒い帽子をかぶって、床が流れる部屋でこの曲を歌っている彼の姿をご記憶の 方も多いのでは。 収録曲 ・Virtual Insanity(5'40") ・Cosmic Girl(4'03") ・Use The Force(3'59") ・Everday(4'27") ・Alright(4'23") ・High Times(5'57") ・Drifting Along(4'03") ・Didjerama(3'50") ・Didjital Vibrations(5'47") ・Travelling Without Moving(3'37") ・You Are My Love(3'53") ・Spend A Lifetime(4'10") 1996年発売 計 67分45秒

sony music entertainment(UK)Ltd.

The Kelly Family/ALMOST HEAVEN

9人の大家族で構成されているドイツ人バンド。全員が金髪&ロングヘアー(男も女 も)、民族衣装風ステージ衣装でかなりの迫力。ドイツの森林から出てきた妖精家族 という感じ。(実際ボーカルの男の子たちは実にきれいなロングヘアーでかわいい) かのクラウディア・シェーファーも実は彼らのファンである。 「I Can't Help Myself」はコンサートでドイツの女の子が涙を流しながら聞き 入っている曲。ちなみに歌詞はすべて英語。 97年にはニューアルバム「Growin' Up」を発売。 収録曲 ・When The Boys Come Into Town(3'15") ・Every Baby(2'56") ・I Can't Help Myself(3'03") ・Nanana(4'03") ・You Belong To Me(3'15") ・Staying Alive(2'55") ・Come Back To Me(3'35") ・Fell In Love With An Aline(3'11") ・Hey Diddle Diddle(2'43") ・Like A Queen(2'54") ・Stars Fall From Heaven(3'23") ・Thunder(3'45") ・Calling Heaven(4'54") ・Nothing Like Home(3'42") 1996年発売 計 48分09秒

The Kelly Family GbR/EMI Records Ltd.

SPICE GIRLS/SPICE

彼女たちのデビュー曲「wannabe」のビデオクリップを始めて見た時は、すっごい 迫力のおねえちゃんたちが出てきたもんだとあっけにとられたものの、ここまで ブレークするとは予想もしなかった。 メディアに登場する回数が異常に増え、最近、全員がこざっぱりとおしゃれになって しまっているが、年末にとあるライヴ番組に登場してきた彼女たちは、デビュー時の ままのぱっちんぱちんなボリューム感で他を圧倒していた。 彼女たちはやはりこうでなきゃ。 97年は「SPICEWORLD」というニューアルバムも出たのだが、私はあえてデビュー アルバムのこちらをお薦めする。 収録曲 ・wannabe(2'52") ・say you'll be there(3'56") ・2 become 1(4'00") ・love thing(3'37") ・last time lover(4'11") ・mama(5'03") ・who do you think you are(3'59") ・something kinda funny(4'02") ・naked(4'26") ・if u can't dance(3'50") 1996年発売 計 40分07秒

Virgin Records Ltd.



←実に個人的音楽趣味のページ メインに戻る

←メインに戻る


Zukko (in Deutschland)
mikado@pluto.dti.ne.jp