Kennen Sie Backstreet Boys?

実に個人的音楽趣味のページ



Backstreet Boys

いやぁ、ドイツに住んだ甲斐があった。 ついにドイツで見つけてしまったのである。 彼らの名前はBackstreet Boysという。 日本でも今年8月にアルバム「BACKSTREET'S BACK」がavexから発売になったような ので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれない。 ドイツでは下記の3枚のアルバムが発売になっている。 ジャケットを見ていただくかぎり、これではアイドル系ではないかい、と思われるか と思うが、ところがそこいらのアイドル系グループとはちょっと訳が違う。 昨今、かのTAKE THATがヒットしてからというもの、エセTAKE THATとも思しき Boys Groupが洋楽の世界であまた登場している。 (私としてはこの分野についてはなによりも、この道一筋のジャニーズ事務所のほう が先を行っていると思う。) そんな洋楽でのBoys Group大氾濫の中、やはりルックス第一で参入してきたような、 ルックスナイス、ダンスもグー、でもいかんせん歌がねぇ・・・的Boys Groupが 多いのは否めないと思う。 でも、彼らBackstreet Boysは逆。 まず、歌のうまさがあって、さらにダンス、ルックスもグッド。 彼らのサウンドは基本的にはダンス系POPSになると思うが(ドイツのレコード店 でも彼らのCDはダンスのコーナーに置かれている)、そこにうまくR&Bのテイスト がミックスされて、彼ら独特のサウンドに練り上げられている。 さらに黒っぽさもプラスされていてエネルギッシュ。 というのも5人の力強くバランスの取れたハーモニーがあるからこそ、できる技。 なによりア・カペラで歌わせると抜群にうまい。 どうしてなのかは彼らのヒストリーのページを見ていただくとお分かりいただける と思う。なのにルックスもダンスもグッド。もう、なんて贅沢。 私が彼らを知ったのは、ドイツに引っ越してきて間もない、去年。 「Get Down(you're the one for me)」がMTVから流れてきた時だった。 一瞥して「なんだ外人ジャニーズか。」と思ったものの、「ん?なんか違うぞ。この サウンドはちょっと気になるな。」 その後「Quit Playin'Games(with my heart)」を聞き、これはいいかもしれない と思い始め、そして私を決定的にさせたのは、「As Long As You Love Me」という 曲。 実はヨーロッパではかなりの人気になっており、MTVでも連日、一日に何度となく 彼らのビデオクリップが流れている。 最近はキャラクター商品も登場しているほどの人気振り。 現在ヒット中の「As Long As You Love Me」のビデオクリップがまた実にいい! お見せできないのが実に悔やまれるので、ここで内容をちょっとご紹介! 『ここはとあるオーディション用スタジオ。彼らが待っていると、オーディション の担当スタッフが入場してくる。それはなんと6人の女性でそれも全員バリバリ のオフィスウーマンの格好。 さて、オーディションが始まる。なぜか担当官の女性はテレビのリモコンを手に 持っている。・・・?・・・彼女が彼らに向けてピッとリモコンを押すと、 おや、Backstreet Boysのメンバー一人一人がピッと切り替わる・・・。 (実際こうだったら、さぞオーディションも楽。) さて5人のオーディションが一通り終わり、彼らはおもむろに彼女たちに近づき、 担当官のリモコンをゲット、彼女たちに向けてピッ! 彼女たちはキャリアウーマンタイプから素顔のかわいい女性たちに変身。 今度は逆に彼らが彼女たちのオーディションを開始・・・』 実によくできたクリップである。曲の良さも合わさって何度見ても飽きない。 個人的にはファーストアルバムに収録されていてシングルカットにはなっていない 「Just To Be Close To You」が、彼ららしい美しいハーモニーが堪能できていい。 彼らにとって商売的に売れるのはダンス系アレンジの曲なんだろうと思うが、 (ファンの子たちにとっては「彼らが踊っている姿だけで充分満足!」ってこと なんだろうなぁ。今の盛り上がりかたは完全にアイドルだものね) 私には、彼らの曲の伴奏は、彼らが指を鳴らすだけで充分だと思っている。 今のところ、彼らの人気の上昇ぶりは、ルックスからくる映像的美しさも手伝って のことと思われるが、外見だけでなく中身の充実した数少ない本格的な「聴かせる アーティスト」として、今後も長く生き残っていく予感がする。 とにかく私が、これはいける!と直感したBoys Group。 それがBackstreet Boysである。 ・・・Groupにはつきものの解散だけはしないでくれるといいんだけど。





←メインに戻る


Zukko (in Deutschland)
mikado@pluto.dti.ne.jp