セガサターン版 仙剣奇侠伝 プレイ日記
 
 
仙剣奇侠伝 発売当初少し話題になっていたタイトルで、最近になって入手する機会があったので遅れながらプレイしてみました。元は台湾発DOS/V用ゲームだったようですね。台湾ではなかなか人気が高かったようです。

で、プレイしてみると、文化の違いか、翻訳の問題か、かなり奇妙な物語展開を見せてきたのでこれは面白い!とプレイ日記を書いてみました(^^;。

物語エンディングまでの完璧なネタバレです。自分でこのゲームを遊ぶつもりの人はプレイ終了後にお読み頂くことをお勧めします。

出来る限りゲームをプレイしていなくてもわかるように書いたつもりですが、わかりにくい箇所がありましたらメールにてご指摘下さい。尚、台湾独特な言い回し等もあるようで、書いてる本人が正確にわかっている訳ではない箇所もありますのであしからずご了承下さい(^^;。

尚、セガサターン版仙剣奇侠伝は(C)SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC.1995,1999です。(製造販売は(株)セガエンタープライゼスです)

取扱説明書からの説明抜粋(キャラクタ等)
プレイ日記その1 物語はじまり〜 旅立つ二人
プレイ日記その2 旅立つ二人 〜 浚われた霊児
プレイ日記その3 霊児を探して 〜 智沢達磨
プレイ日記その4 しかばね 〜 女飛賊
プレイ日記その5 ガマ妖怪 〜 お彩疑惑
プレイ日記その6 お彩の正体 〜 蜀山 
プレイ日記その7 妖怪の塔 〜 妖怪の塔脱出 
プレイ日記その8 薬を求めて 〜 麒麟 
プレイ日記その9 過去 〜 水霊珠 
プレイ日記その10 出産 〜 終劇  



その他コーナーに戻る