281203 ─ 030104
LONDON



281203

機内にて、初の個人テレビに浮かれて『リーグ・オブ・レジェンド』を2回も見る。
カリブの海賊をBGVにしつつ持参のMDでUKロックを聞きつつ機内食を腹に詰めてたら
いつのまにか大英帝国到着。
 
 ホテルを探してベイズウォーター駅付近で
 迷ってうろうろしていたら、ロンドナーらしいおじいちゃんが
 「どこに行きたいんだい?ふむふむちょっと見てきてあげるから
 ここにいなさい、ハニー達」
 と言って颯爽と自転車に乗って本当にホテルを
 探してきてくれました。有難うおじいちゃん!!
 素敵だロンドン!
 
 街はイルミネーションで溢れていて、とても華やか。
 こんな通りを歩いてやっとのことでホテル到着。

2003年の12月28日は35時間ぐらいあったので、ホテルについたらバタンQ。



291203
 初イングシッリュ・ブレック・ファーースト!!
 えー左上よりトースト、紅茶(ミルク)、大皿には焼トマト、ハム、
 ソーセージ、いり卵、豆、マッシュルーム!(通称ホビット飯)
 これが美味いのなんのって、やみーやみー。
 
 朝ごはんの後は、レスタースクエアのオデオン座で
 『Lord of the Rings 王の帰還(RotK)』鑑賞。
 取り合えず、ティッシュじゃ全然足りません!
 ハンケチ必須です!!
 ロンドンまで見に行った甲斐十分にありましたぞ。


映画鑑賞の後は腹ごしらえ。パブに入ってサーモンバーガーとエールを堪能。
特にエールが美味いのなんのって、やみーやみー。すっげ美味かったですよ。
映画が3時間もあって、パブから出たらとっぷり日が暮れていて、あら何時?と時計を見たら
まだ4時過ぎでやんの。日本だと7時過ぎの空模様でした。
トラファルガー広場の「キス・ミー!ハーディー!」のネルソン提督を見たり、
ナショナル・ポートレイト・ギャラリーを見たり、ウェッジウエア卿って誰だっけ?って話したり
そんなことしつつ、タワレコとヴァージン覗いて、うっかりお買い物。
っていうか、日本の輸入盤よりロンドンで売ってるCDの方が高いってどゆことよ?
London!



301203
今日も昨日とは違うパブでホビ飯。やみー連発。
朝から幸せを満喫して、その足で大英博物館へ。
エジプトとギリシャコーナーを中心にぐるぐる。「G王国の角笛!」とか「G王国の盾!」とか
「ナルシール!」とか「マミー!(≠母)」とか小さく叫びながら楽しむこと45分。
いやほんと想像以上に楽しかったです。
途中で、飽きちゃって地べたに座ってトランプする子供たちとか、お父さんにイギリスの歴史を
説明してもらいながら鑑賞している子供とかがいて、とっても可愛かった。
その後は、リバティーでお昼ご飯。鶏肉のなんたら。ここでもやみー連発。
いやだってすごい美味しかったんだもん。
午後はピカデリーサーカスやチャリングクロス付近をぐるぐる。
夕飯はベイズウォーターに戻ってインド料理屋でタンドリーチキンとカレーとナンに舌鼓。
これにビールがあればなあ…!完璧だったんだけどなあ…!!

 近所にあった「これひとつで全て揃う」ホワイトリーズ。
 ほんとに何でも揃います。
 スーパーに映画館に本屋にお土産もここでバッチリ。
 時差ボケさえなければ、夜の回に映画見たかった!

 ベイズウォーターの駅前にはスーパーも
 各種ファーストフード店もお土産屋さんもパブも
 各国料理屋さんもあって、
 とても便利な駅でした。お薦め。
 




311203
大晦日の今日はロンドン郊外のハムステッドへ。
アンダーグラウンドを乗りついで数十分。
駅前に時計台があり、なだらかな坂の向こうの方には教会が見える。
質素で静かでいい街だなあと思っていたら高級住宅街なんだとか。なるほど。
途中でお昼ご飯休憩を入れながらハムステッド・ヒースへ。
ヒースつながりで「手旗信号で嵐が丘」ネタに盛り上がり、
途中フリーメイソン経営のレストランを見つけ「何の肉かなあ!」「そりゃ『デリカテッセン』よ!」
なんてイケナイ会話を交わしつつ、ヒースに到着。

エクトプラズム大量放出の寒さによく合う、静かで気持ちの良い場所でした。
丘をだらだら歩きながら「ウェールズの山」の素晴らしさを語り、
通りずぎる犬たちの太り具合に首をかしげ、ぐるりと一周。

 ほんとにいいところでした。
 夏の晴天でもそれはそれでとてもいいに違いない。
 無人駅も簡素で雰囲気良かった。
 ぼんやり電車がくるのを待つ。

 この後はコヴェント・ガーデンへ。
 マーケットをうろちょろした後、ワインバーで
 ピーター卿の好物ポートワインとミンツパイ堪能。
 やーみーー!!!
 

夕飯はベイズウォーターに戻って中華。
しかし旅行も中日でちょいと疲労困憊していたため、あんまし食べられず。残念。
部屋に戻ってバタンQしていたら、年越しの瞬間にTVでよいものが見られました。
スコットランド万歳〜!



010104
今回の旅の目玉「その1 RotKを見る」「その2 指輪展覧会に行く」だったんですが
その2敢行の前に時間があったので、知る人ぞ知るRADAへ。
RADAとはRoyal Academy of Dramatic Artの略で、王立演劇学校です(多分)。
ピーター卿が教鞭をとっていたロンドン大学の近くにありましたよ。
RADA鑑賞の後、サイエンスミュージアムでやってる指輪展へ。
ここは去年007展をやっていたところです。素晴らしい国だ、イギリス!
指輪展では、それぞれの衣装や持ち物の装飾の細かさにウットリし(だって、画面に映らないのに
もんのすごく細かく仕上がってるんですよ?スタッフの映画に込める愛を見たね!!)
何もかも良かったけど、特にお舟のあたりや白い木の旗のあたりで
キャシャーキャシャー言ってたような気がします。

 その後はサウスケンジントン駅近くで
 イギリスといへばこれ!なフィッシュ&チップスを食べ、
 (衣しゃくしゃくでやみー!!)
 お買い物しようとしたんだけれど、元旦なせいか
 どこも閉じていてあえなく断念。
 ならば観光しかない!とウェストミンスターまで行き
 テムズ河を嬉々として眺める。
 「それ以上首をつっこむとテムズに浮かぶことになるぜ」
 と警告されたのにも関わらず、首をつっこんで
 テムズに浮かぶことになるわけですね。お約束!

その後ビッグ・ベンとウェストミンスター寺院を眺め(まだ午後5時過ぎなのに暗すぎだっての)
トラファルガー広場まで歩いて行って三越のライオンとキス・ミー・ハーディの人を眺める。
夕飯はパブに入ってエール・パイ。
ビーフシチューの上に麦芽入りかなんかのサクサクパイが乗ってるんですが
これがまたウマ!!! このとき疲れすぎててアルコール取らなかったんですが、
エールとよく合うだろうなぁ!美味しかったなあ(反芻中)。

 しかもこのパブにいたとき、TravisのDriftwoodがかかって
 ひとり大喜びでした。さいこー!

 その後はオデオンに繰り出しても一回RotK。
 この日はお客さんが素晴らしく、
 見せ場になると拍手喝采、大盛り上がり。
 楽しかったなあ。

 そんなこんなで、
 「え、嘘、もう明日帰るの !? 嫌じゃー!!」




020104
いくら嫌だといっても、楽しいことには終わりが来てしまうわけです。
ホテル近くのPatisserie Francaiceで朝ごはん。
ここのミンツパイとココナッツスコーンがばりウマ!だったので、ショートブレッドも合わせて
土産で日本に持って帰りました。
ミスターがダンディで素敵なうえに流暢にフラ語を話すので、てっきりフランス人かと思ったら
エスパニョールとの返事が。ロンドンでスペイン人がフランス菓子屋。素敵だわ。
最終日、この後はノッティング・ヒルへ繰り出しお買い物。
ヒュー・グラント拾って帰る気満々だったんですが、落ちてませんでした。ちぇー!(笑)

 駅前で地図を広げていたら、可愛いおばあちゃまが
 「どこに行きたいの?」と聞いてくださる。
 もうロンドナーってほんと親切!
 
 「ノッティング・ヒルの恋人」でヒューが店主をやっていた
 本屋さんを見つけた後、マーケットをひやかす。
 駅前まで戻ってきたら、とても素敵なアクセサリー屋さんを
 見つけてお買い物。
 ここの店主のおじいちゃんがまた素敵でね〜!


値段も手頃だったし、もっと買っておけばよかったなあとあとから思うことしかり。
いい気分でノッティング・ヒルを後にして、今度はパディントン駅へ。
去年の最寄り駅がここだったので、とっても懐かしい。
元祖パディントン像を眺めながら、去年も食べたやみーなスープを今年はラージサイズでもぐもぐ。
お腹も満足させた後、一路ヒースロー空港へ。
来た道を戻る最中って、来た時の高揚した気分を思い出して切なくなる…。
ヒースローで早めにチェックインして、免税店を覗くも、税金払っても近所のスーパーで買った方が
安いアルコール類を見て思わず大笑い。このマッドプライスめ!
そしてポンドをなくすべく、空港のバーでエールを飲み飲み。
アルコールがいい具合に効いて、機内では半分以上睡眠時間。
目が覚めてから「ファインディング・ヴィゴ」…じゃない「ファインディング・ニモ」と
「SWAT」を見て大盛り上がりする。想像以上に面白かったです。特に後者が…
そして気付いたら日本到着。ふう、終わっちまったぜ。



すぺしゃるさーんくす!
 
 今回は日本からHさんと一緒に行って、
 現地でEさんと合流しました。
 お二人とも英語ぺらぺらだから、なーんもしないで済んだうえに、
 美味しいお店にもいっぱい連れて行って貰えて幸せでした。
 感謝感謝!
 
 おまけのダブルデッカー。
 それはそれはアメイジング!でしたよ。ほんとに。