L'hotel


Aix-En-Provence
20-26/Sep/2005


初日は利便性を優先し、大型ホテルに宿泊。とはいえこの「メルキュール」ホテルはツアーでもよく
使われ、狭すぎず綺麗で使いやすい。味気ないことは確かですが便利でした。
ちなみにフランス以外だと「マーキュリー」ホテルと呼ばれてる。


パリからエクスへ移り、エクス滞在中ずっと泊まっていたホテル。「ホテル・デゾギュスタン」
古い修道院を改造して作られたホテルで、エクスの中では屈指の高級ホテル。

一番安い部屋を選択したら、なんと屋根裏部屋!屋根裏の窓からは星空が見え、月夜の晩は眩しくて
眠れないほど。室内も清潔だし、雰囲気もあって、これでツイン1泊99ユーロなのだからかなりお薦め。

再びパリに戻ってきて泊まったのは「グランド・ホテル・オスマン」。帰路を考えてオペラ座の近く。
ホテルマンのみなさんとても愛想が良く、「よくパリまで来たねぇ、(小さいのに)えらいえらい」と
頭を撫でてくれた。一体いくつに思われていたんだろう…。でも、こちらの拙いフランス語もきちんと
聞く姿勢を見せてくれるし、笑顔で対応してくれるし、また泊まりたいと思えるホテルでした。

室内。日本なら消防法にひっかかりそうなぐらい建物が入り組んでいて、一度部屋を出ると
戻れなくなるのが難点。よく迷った…。あと冷蔵庫がないのが不便といえば不便か。
でも内装はまさにプチホテル、部屋も広いし洗面所も綺麗だし、なんといっても立地がよい。
観光の拠点としても、お買い物をするにも便利です。