Nゲージの小型レイアウトの製作コスト

 このサイトで紹介しているNゲージの小型レイアウト(600mm×900mm)の製作コストは以下の通りです。
 配線、スイッチ類を含まない定価ベースの概算値です(拡張部分は含みません)。トータルで\29,480となっていますが、実際にはほぼすべての材料を20%オフで購入し、ストラクチャー、地形と樹木に相当量の残材があることから、実際には\19,000程度となっています。車輌セットを1〜2つ買う程度の2万円そこそこの出費で、延べ2年も遊べて、癒しになって、そのうえいろいろと勉強できれば十二分に元は取れたなあというのが実感です。

 ベースパネルを自作したことと建造物の数を押さえたことが、コストを押さえる要因になっていますが、一方、発泡ボードや自作可能な小物ストラクチャーを購入品で済ませたためにコストを引き上げています。


レール
項目 メーカ 単価 数量 コスト
C243-45 Tomix \200 8 \1,600
C280-45 Tomix \200 4 \800
S280 Tomix \200 4 \800
S140 Tomix \160 2 \320
S99 Tomix \140 1 \140
S70 Tomix \140 3 \420
PL541-15 Tomix \2,200 2 \4,400
PL280-30 Tomix \2,300 1 \2,300
エンドレールE Tomix \300 1 \300
SUB TOTAL \11,080


ストラクチャ
項目 メーカ 単価 数量 コスト
木造駅舎セット Tomix \1,000 1 \1,000
対向式ホームセット Tomix \800 1 \800
対向式ホーム延長セット Tomix \800 1 \800
わらぶき農家 Tomix \900 1 \900
いすゞエルフトラック3台セット Tomix \600 1 \600
ニッサンセドリック3台セット Tomix \600 1 \600
乗客2(ミドルエイジ) Tomix \940 1 \940
踏み切り 津川洋行 \500 1 \500
構内灯 津川洋行 \600 1 \600
トンネルポータル 津川洋行 \600 1 \600
ガードレール 津川洋行 \500 1 \500
鉄路柵 GM \400 1 \400
信号機 GM \600 1 \600
電柱 GM \500 1 \500
石垣 GM \200 1 \200
信号所 GM \700 1 \700
SUB TOTAL \10,240


地形と樹木
項目 メーカ 単価 数量 コスト
プラスター Tomix \600 1 \600
発泡ボード Tomix \600 2 \1,200
カラーパウダー Tomix \200 1 \200
バラスト KATO \450 1 \450
コースターフ KATO \450 1 \450
樹木キット42本入 KATO \2,000 1 \2,000
フォーリッジクラスター KATO \800 1 \800
ファインリーフフォーリッジ KATO \1,500 1 \1,500
アクリル塗料 田宮 \120 8 \960
SUB TOTAL \8,160


TOTAL \29,480


鉄道模型の小型レイアウトのホームへもどる