430MHz高IMD特性50Wリニア・アンプ
回路図 アンプ本体 周辺回路 製作編 調整編 トラブル

2.部品を集めましょう。(バイアス)

オペアンプ 例:MC1723P、LM723等
NPNパワートランジスター VCBOは低くて良い、ICが1A以上の物
20Ω/5W
0.47Ω/2W
1KΩ
8.2KΩ
18KΩ
2KΩ半固定
150Ω
1000PF
100μF/25V
10D1相当 シリコンダイオード
基板
ICソケット14P
3.部品を集めましょう。(その他)
放熱器 100wクラス
同軸リレー 東洋通商CX−1054A等
ケース 190X120X52以上
3D2V 若干 配線用
電源ターミナル(+)(−) 20A
スタンバイ用端子(ピンジャック)
電源SW 10A2回路1接点、又は20A1回路1接点
線材 若干 電源廻りは太めの物を用意
4.保護回路(オーバードライブ)
10kΩの半固定でサイリスタのゲートに加わる電圧を調整しま
す。
ゲートに加わる電圧が通常のドライブ範囲内でサイリスタがオン
しないぎりぎりの電圧(0.6v)以下になるように設定します。

リレーで入出力の同軸リレーの電源を供給するようにしておけば
オーバードライブでサイリスタがオンになりリレーに電圧が供給さ
れなくなります。
5.遅延回路(参考まで)
R1:20Kぐらい
R2:40Kぐらい
R1、R2、Cの値で遅延のタイミングを決定します。