PHOTOGRAPHER 辻野一郎のページ

PROFILE


 日本カメラ誌C部、フォトコンテスト誌カラー写真の部、オリンパス「フォトグラフィ」 誌の3つの月例コンテストに投稿・作品発表を続けた後、オリンパスカメラクラブ大阪支部、大阪府庁写真クラブなどのクラブ中心の活動に転じる。
  • 「水族」の連作。
  • 「落花」「紅葉」他、身近な自然趣を表現した作品。
  • 「陥穽」ほか、都市社会の断片を切り取る作品
  • 子供や家族のポートレート作品
 写真以外の活動としては、林地区だんじり保存会、日本海重油流出事故の際、ボランティア本部メディアルームでインターネットでの情報発信に従事、2004年夏には福井県美山町水害ボランティア活動に参加するなど、市民活動に意欲的に参加。
 藤井寺JAZZ祭りat土師ノ里(はじのさと)を2008年から運営。
 大阪府庁職員。
 2009年には公務で御堂筋kappo2009のNPO関連プログラム、コンサートプログラムを担当。仕事での市民協働に限界を感じ、個人としての市民活動参加に力点を移す。
 2010年、大阪マラソンの競技運営に従事。
 2010年からNPO法人大阪城甲冑隊に参画
 音楽では打楽器奏者として大阪んブラスアンサンブル、DrumerとしてSunday Beans Jazz Orchestraに参加。
 2010年からHe Knows Jazz Orchestra のDrumsを担当。
大阪府
大阪府庁ホームページ
早稲田大学
早稲田大学
早稲田吹奏楽団
生野高校
リンク
大阪んブラスアンサンブル
大阪んブラスアンサンブルホームページ
JAZZ
Sunday Beans Jazz Orchestra
林地区だんじり保存会
林のだんじり
オリンパスズイコークラブクラブ大阪支部
オリンパスズイコークラブクラブについて
大阪府庁職員写真クラブ
活動 例会:毎月第3木曜日
撮影会:毎月第1土曜日を中心に不定期
展覧会:毎年9月 心斎橋ピルゼンギャラリーにて
会員
Kサロン
Kサロンホームページ
 ミノルタカメラのカメラ設計者であった「KAMIO 」氏の呼びかけによる。 関西のカメラ研究者他、多士済々のサロン
国産クラシックカメラからデジタル画像まで、脱線してオーディオや飛行機まで話題が及ぶ。
 例会:毎月通常土曜日1回。午前の部は古い映画。午後2時から。

年譜
1961
大阪府藤井寺市に生まれる。
1980
大阪府府立生野高校卒業。早稲田大学法学部へ進学。
1984
早稲田大学法学部卒業。大阪府庁に入庁。
1988
オリンパスカメラクラブ
この間、東京都小平市「喫茶店KEY」で個展を開催。
1991
オリンパスカメラクラブ大阪支部
1992
大阪府職員写真クラブ
1994
藤井寺写真愛好会
1995
オリンパスカメラクラブ大阪支部東京展出展 於; 新宿オリンパスホール
「撮りおろし大阪」出展 於; 大阪府立文化情報センター
1996
フォトポエム3人展”「水と光のメモリー」
於; 大阪市北区中之島 文情アートフォーラム
  月例コンテストでの活躍。受賞多数。  主な発表作品一覧
1998
オリンパスカメラクラブデジタルネットワーク 発足メンバー
1999
東京都小平市「喫茶店KEY」で個展開催
2000
月例コンテストから、大阪府職員写真クラブ、オリンパズイコークラブ大阪支部での活動にシフト
2004
大阪府職員写真クラブ、オリンパズイコークラブ大阪支部で活動。webでの新作発表、デジタルカメラ、銀塩カメラとフィルムスキャナを用いてデジタル・アナログの別に   こだわらない作品づくりに努める。
2005
写真活動の軸足をデジタルカメラに移す。機材はC社中心に移行。活動の場も大阪府職員写真クラブとwebでの新作発表 に写す。銀塩カメラとフィルムスキャナを用いる表現も引き続き追求。
2005FY末
ズイコークラブ大阪を 副支部長で辞す。特定の社の製品、特定の講師の嗜好、あるいはメーカー系サークルの制約 から離れるとともに、Webでの自由な写真発表、また、音楽やボランティア分野での活動に傾注するため。
 そして現在に至る。
2006
高槻JAZZストリート実行委員会に参画(ただし誰でも入れます。これが良いところ)
2008
NPO法人 大阪府高齢者大学校理事
藤井寺JAZZ祭り運営委員会
2009
大阪府職員写真クラブの一員として憲法記念知事表彰の集合写真を担当。
大阪府立生野高等学校創立90周年記念行事委員会 同校学校支援協議会準備会
中之島bigBandフェスティバルin水都大阪2009運営委員会

戻る