雑記 2003年11月

2003/11/28 函館の写真をアップしました。 まだ、能登半島もまとめてないのですが、函館の方が、写真の枚数が少ないので こちらを先にしました。 能登半島・・・あれ、どこに絵を入れたかなぁ。 と、仕事の合間にやってます。
2003/11/18 福島県警からのお土産代金を払い込みに行ってきました。 その後、ご飯を食べ戻ってきたのですが、帰る途中。 買ってし魔王が現れました!! ぢつは昨日発見したのですが、近くにあるディスカウントストア。 ここ大手に比べると、値引率がイマイチ、型落ち品だとお買い得なんですが。 んで、昨日の飯の帰りにうろうろしてたんです。 ふとデジカメ売り場を見てたら、サイバーショットU30が19800円。 在庫処分品らしく、色の選択が、シルバーかゴールド。 前々から持ち歩くのにいいなぁ、と思ってましたが、その時は25000円ぐらい だったかな。 ここの所、遊び呆けていたんで、昨日は魔王を撃退したのですが、深手を負って しまったのでしょう。 今日、2回目の魔王の攻撃で敢え無く、撃沈。 メモリスティックはいくらか高めだったのと、スピードチャージャー等物色しようかと 店員に聞いてみたけど、あまり、積極的ではなかったので、買わずに置きました。 まぁ、この辺のアクセサリーは他で買った方が安いだろうし。 確か、U40ってのが、出たので、U30が型落ちになったのかも知れません。 でも、U40ってあんまり魅力を感じないデザインなんだよなー。 さて、安い所で、メモリースティックとチャージャーを探さないと。 ↑完全に、魔王に負けてる・・・f(^-^;
2003/11/17 遅くなりましたが、ご報告。 東北道を北上して、お約束の十和田ICで降りて、十和田湖→奥入瀬渓流 を見て、青森へ。 奥入瀬渓流にある、観光センターで、前回食べ損ねた、八甲田牛の石焼を 食べました。 まぢ、旨かったです。 その後、青森へ出てこの日はおしまい。 最初は夜中にフェリーに乗って渡ってしまおうかと思ったんですが、 明るくなってから、フェリーに乗り函館へ。 函館では定番の「ひし伊」で美味しい珈琲を頂いたり、 天狗食堂でイクラ丼を食べたり、ベイエリアの食堂でイカ三昧。 五稜郭では、揚げジャガ食べたり。 タダひたすら食べまくりって感じです。 おかげで帰ってきて、体重計に乗ってみたら、4kg増でした。f(^-^; しかし、車で上陸してるので、ちょっと足を伸ばして大沼公園まで、 と思ったのですが、駒ケ岳をぐるり1周ぐらいなら そんなに遠くないかな、と思って周ってきました。 恵山って温泉宿がある所を勝手に勘違いしてました。 温泉宿があるのは、函館に近い湯川という所。(笑 さて、お土産ですが、自由市場の辻商店でイクラを買って、 実家の分は宅配便で送り、自分の分と近所のプロデューサーの分は 持ち帰る事にしました。 しかし、クーラーバックが無いので、ディスカウントストアを見つけて コールマンのバックが980円だったので、購入。 これは車の常備品にします。 また、トラピストクッキーを買いにトラピスト修道院へ行ったり、 トラピスチヌのバター飴を買いにトラピスチヌ修道院へ行ったり。 この位置関係って函館山を中心に置くと、正反対の位置にあります。 まぁ、別に気楽な一人旅なので、車を走らせて買いに行きました。 トラピスト修道院の売店で見たら、紅玉が6個入って100円。 青森で買った2個入りの紅玉より美味しかったです。 全体的に天気も良く、のーんびり1900kmを走ってきました。 余計なのは、福島県警に青い紙をお土産に頂いたこと。 しかし、高速料金(川口→青森)13100円 フェリー料金(青森→函館)16510円 片道だけで、約30000円プラスガソリン代ですから、 交通費片道だけで、4万近いです。 フェリーが意外と高いのは、準備知識不足でした。 中には、フェリー代とホテル代込みのツアーなんかもあるようで、 そうゆうのを次回は利用した方がいいかな。 (実感しないとわからない私。笑) まぁ、これが、北海道滞在1週間ぐらいあれば、納得できる金額かも。 でも、これやる時は、キャンプ場泊を考慮しないと・・・ 次は札幌や、出来れば旭川や富良野なんかも周れるといいな。 あっ、そうか、新潟へ出て小樽着にすれば、ずっと現実的かも。 追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 金森ベイエリアにも美味しい珈琲屋があります。 そこは、ZIPPOだらけ。 珈琲を飲んで、ZIPPOを眺めていたら、おねぇさんに声かけられました。 「気に入ったのがあれば、出しますので言って下さいね。」f(^-^; ここ、キャメルのZIPPOが多いのですが、ペイントモノがほとんど、 コレクションセットが多かったり。 そこで以前から気になってた、1941レプリカモデルと聞いて見ました。 いくつかあったのですが、無垢のものが無く購入をやめました。 いろいろ調べてくれて、オーナーの方にも電話を入れてくれて。 ガルフの記念モデルも2つぐらいあり、それを勧められたのですが、 使う事を考えると、無垢を気軽に使いたいと思う私なのです。 でも、おねぇさん。 オーナーと電話で話してるのを聞いてたら、ガルフの事をゴルフ、ゴルフ って。f(^-^; まぁ、スペルは近い物がありますけど。f(^-^;
2003/11/06 うーん、今週は仕事ない様です。 来週からは少し営業してみようかなぁ。 と! そんな訳で、北へ旅立ちます。 青森を一気に抜いて、函館まで!! (予定) 函館から先へ行ってしまうと、来週もお休みになってしまうので、 函館で美味しい物を食べてきます。 今度こそ、北海道へ上陸!! 長年の構想が現実になるか!! でも、遊びすぎです。(苦笑
2003/11/04 遊びに仕事に忙しく飛び回って、気付いたら11月になってました。(苦笑 能登半島周遊もそこそこに仕事が入り、10月29日に強引な完パケで終了。 本当は実写とのマッチングをちゃんとしたかったのですが、CG自体が好評 だったので、繰上げ完パケになってしまいました。 まぁ、そんな事で、今回の三連休はお休み。 それもちょうど、毎年恒例の三ヶ日みかん狩りOFFが。 張り切って土曜日に出発。 三ヶ日ICを降りて、とりあえずコンビニに寄る事にしました。 そこから電話して、必要なモノがあるか聞くと・・・・・ 「明日だよ」の返事。w(-o-)w うーん、てっきり土日だと思っていたんですが、日月だった・・・・ さぁーて、困った。 車中泊でもするかなぁ、と思ったのですが、コンビニでるるぶを購入。 浜松のホテルを予約しました。 もし良ければと思い、浜松のFDOCerにメールを入れてみたら、 なにやら、明日、一宮で納車OFFがあるとか。 明日は夕方ぐらいに戻ってくればいいや、と思い、行く事にしました。 ついでに、浜松で美味しいお店は?と聞いたら、八百徳のうな茶と言う事で ホテルにチェックイン後、行って見ました。 おいしゅうございました。 浜松から2時間ぐらい掛かるというので、朝7:30ぐらいに出るかと思い アラームをかけておいたのに、目覚めたら7:30・・・w(-o-)w あわてて支度して、8時前に出発。 間に合うかなぁと思いつつ、東名を走っていたら、みかん狩り幹事より 連絡あり。 14時に来てくれと言う事・・・・w(-o-)w まぁ、とりあえず、一宮へGO!! 集合場所へは15分ぐらい遅れて到着。 ご挨拶と納車された車を見て、いろいろ歓談。 こちらご一行はこれからドライブと言う事で、15分ぐらいでお別れ。(笑 ガソリンを入れて、三ヶ日へGO!! でも、これだと早すぎなので、なんとなく名古屋の知り合いにもメールを 入れてみたら。 返事が高速道路上だったので、東郷SAに停車。 うーん、もう少し早くメールを入れてあげればよかった。 その日は、その方のお誕生日だったそうで、うーん、一段と残念。 まぁ、またそのうち、よろしくどーぞ。 東郷SAにて、味噌カツ丼を食べる。 まぁまぁ、美味しい。 そんか感じでだらだら三ヶ日へ戻るも、やっぱり早く着きました。 13時には幹事宅到着。 それから、キャンプ場で使う道具やら食材やらを軽トラに載せて出発。 先発組みとして、場所取り。 しかし、キャンプ場の人が多いこと。 最初のキャンプの時は、うちらのほかに1組ぐらいしかいなかったのに、 いつもの広場は、満員御礼。 とりあえず、場所を確保してぼけらーとしてました。 ぼちぼちメンバーも到着しだして、宴会。 多摩のメンバーのお子さんも久々に登場。 うーん、いつの間にやらでかくなってる!? 車を降りた時は、奥さん?って思ったけど、あれ?若い、おぉ、○○ちゃんか。 小学校の頃しか記憶が・・・・ 歳取るわけだ。 そうして、サザエのつぼ焼き、牡蠣の炭火焼、ちゃんちゃ焼き食べました。 そして、最後にディフェンダー(ピックアップトラック)を駆る、布団担当 メンバー到着。 わいわいと夜は更けていく・・・・・あれ? 雨?? 明日は雨???? みかん狩り・・・・ 朝方小降りになって来たのを見計らって、軽トラに荷物を載せ、撤収!! うちらの撤収はほんとタイミングがいい。 幹事宅へ戻ると土砂降りでした。 雨のため、みかん狩りは中止にして、載せられるだけみかんを貰って帰ります。(苦笑 ディフェンダーに載り切らなかった布団を、カリブで運ぶ事にしてたので、 私1台は、島田を目指します。 13時前には到着。布団を下ろし、みかんを渡し、ちょっとだけ歓談。 ここまで来たら、沼津のステーキが食いたいので、東名を使わず、下道で移動。 基本は国道1号線を使うのですが、150号線ってので焼津へ向いました。 途中、切り立った断崖絶壁の道で、なんかいい道でした。 それを過ぎると、いちご海岸道路? 道を挟んで、右側が海岸、左側がいちご狩りの ビニールハウスが延々と続く道、残念ながらいちごは季節じゃない。 そんな下道移動をちんたらして、17時過ぎに、住吉(三島店)に到着。 うーん、何度食べてもここのガーリックステーキはおいちーーーー 再出発・東名は渋滞が始まってるみたいなので、このまま国道1号を進むのも いいと判断。 箱根を越えて、箱根湯本、平塚、茅ヶ崎と進んで行きます。 ふと気付く・・・このままでは横浜市内に入ってしまうではないか。 それは遠回りなので、そこから横浜新道→第三京浜で帰ってきました。 東名は渋滞11kmだったみたいですが、国道1号は大きな渋滞もなく、 快適でした。 今回は何キロ走ったのかよくわからないのですが、大体800kmぐらいでは ないかと思います。 なんか美味しい物を食いまくりの3日間でした。 あっ! まだ、みかんを食べてない・・・f(^-^;