今回は番外編なのだ! へなちょこじゃないのだ!!


きっかけ

あざみ野に部屋を借りた時から、ずーーーっと流し台の横の隙間が気になってました。 自分で作ろうと思い、ホームセンターへ・・・・ しかし、挫折。。 そこで、なんでも自分でやってしまう、赤い彗星(ほうきぼし)さんに相談。。 アイデアだけ出して、作ってもらっちゃいました。f(^-^;; やっぱ、自分で作らないのでへなちょこなのだ!!(笑



ここが問題のスペース、今までは紙袋やらみかんの空き箱やら、
はたまた、ゴミ箱やら・・・
そんな置き場になってました。







まずは、流し台の高さに合わせたコの字型のベース台
をセット。


写っているのは、赤い彗星さんの腕。f(^-^;;

勿論、これは、材料を買ってきて、赤い彗星さんが
すべて加工&組み立てをやってます。

私みたいに既製品の組み立てではありません。f(^-^;






食器棚用の箱に足を取り付けます。
パイン集合材を使って、オイルフィニッシュ仕上げ!?
ちゃんとダボを付ける穴付きで、高さも調整可能。。

すげー、私ならネジ止めの刑だな・・・・







食器棚は高くしたかったので、丸い木を使って
高くしてもらいました。

コの字の台の上はパイン集合材の天板を追加してます。







食器棚の裏は、なんと、Rが付いた上に、
はめ込まれてました。
TVのリフォーム番組では、板を貼り付けるだけなのに、
この芸の細かさ。。。

赤い彗星さんいわく、後ろの板は在庫の板で9mmだから
こうしたそうです。
多分、私なら釘打ちの刑だろうな。。f(^-^;







私のイメージ図では、蓋は付いてませんでした。
どちらかと言うと、型枠みたいな所にゴミ袋が下がり
手前に出せるぐらいでした。

でも、ゴミが見えるのはやだよね、と言う事で、
こんな立派なワゴンが。
ちゃんとキャスターが付いて、手前に引き出せます。
取っ手も、丸い木を使い、ちゃんと手が引っかかる様な
凹みが細工されてます。

また、枠的に左側のみ、中の棒が付いてません。
ゴミ袋を取り出す時には、そこから取れば楽チンです。







完成の絵はこんな感じです。
上の棚の蓋も、ちゃんと開きます。


ワゴン表面の板は、シナ合板だそうです。
パイン集合材と並べても、違和感なしの仕上がりです。






なぜ、食器棚を高くしたかと言うとこうゆう訳でした。

ここに洗い籠を持ってくる事で、流し台の空いたスペースを
料理台&配膳台とする為でした。

また、洗い籠なので、水がこぼれた場合、流し台に拭き出せる様に、
天板を張り出してもらいました。


食器もたいした量はないので、ここにこんな感じで置く事にしました。






なんか作り付けの流し台が、しょぼく見えるこの出来。
相談して・・・・と、言うよりお願いしてですね。


いや、良かった良かった。


木工にとどまらず、いろんな事をやっている、
赤い彗星(ほうきぼし)さんのHPは、こちら。
Monkey CRAFT 猿まね工房

この家具も、詳しく解説されると思います。