うっちいの音楽箱!特別企画

♪ホームページに音楽を!♪

GIFアニメもつけた。掲示板もつけた。アクセスカウンタも つけたし、リンクもいっぱい・・・。でも何か物足りない。なぜだろう? そうだ!音楽だ!!音楽をつけよう!!!

■■リンクはTOPページにお願いいたします!!■■
■■フリーのMIDIデータは[フリーMIDI]でどうぞ!■■

■■不具合については[フリーMIDI]MIDI質問箱をご覧下さい!■■

[戻る]

最終更新日 1999/8/26
[1 はじめに][2 BGMが鳴らない][3 ソフトMIDIをダウンロード]
[4 ホームページにMIDIデータをはろう][MIDIのタグ][タグのまとめ][5 広がるMIDIの世界]

1 はじめに

うららかな春の日差しに僕の脳味噌も春となってしまいました。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか?こんばんわ、うっちいです。 さて、最近BGMのついたホームページがかなり見られるようになってきました。 でもそのBGMが聴けない環境の人、 自分のHPにもつけたいけどタグがわからない人、 MIDIデータを持っていない人、 などなど人にはいろんな悩みがあると思います。 僕も洗濯物がたまって洗うのに大変な時がある、 という悩みを持っています。そんな悩みを三発解消! さぁ、あなたも今日からビー・ジー・エマー(謎)!!

2 BGM付きのページらしいのに音がでない!


BGMがついているらしいけど俺には聞こえねぇよ、 っていう人は当然このページのBGMも聞こえていないでしょう。 私、別に音楽なんて聞こえなくったっていいんですぅ、 なんていわず、ぜひぜひ聞こえる環境にしてみましょう。 あなたの世界が18度変わるでしょう!18度じゃ少ないって!


パソコンは機種によってはMIDI再生機能がついていません。 とにもかくにも、今現在、このページのBGMが聞こえていない方はボリュームを絞ってあるか MIDIが鳴らないハード環境かのどちらかです。さぁ、ボリュームを最大にしてみてください! 聞こえますか?うるさい、とあわててボリュームを絞った方は問題なし。 やっぱり、きこえないっていう方いますよね? そんな方には次の二つの方法があります。

@外付けMIDI音源を購入する!
AMIDIソフトをインストールする。

@はローランドのミュージくんやカシオ、 ヤマハなどの製品が2万円くらいから発売されています。 しかし、2万円なんて出してられないっすよお、 って言う方が圧倒的多数でしょう。 そんな人に朗報!!AのソフトMIDIは2000円〜6000円くらいで購入できます。

3 ソフトMIDIをダウンロード!!

まずはあざらしさんのサイトで「WinGroove」(30日試用可)をダウンロードしてきて下さい。 シェアウェア登録したい方は、2000円で購入できます(^^)。

4 ホームページにMIDIデータをはろう!

さぁ、これで音の出る環境は整いました。これでわいのページにもBGMがつけられるわい、 と思ったあなた、その前にMIDIデータを用意しなくてはなりません。 このMIDIデータがくせものです。なぜならこの世の中には著作権というものが存在するのです。

@著作権について

作者の死後50年をたたない音楽にはすべて著作権があります。 つまり、クラシック以外の音楽にはほぼ全て著作権があるといっていいでしょう。 著作権者がフリーで使ってもよいと明記していないMIDIデータを無断で使うことは違法になってしまいます。 どんな、アマチュア作曲家のものにも著作権はあるのです。

A当MIDI RoomのMIDIデータなら安心!

私のホームページにある「MIDI Room」のデータはその点OKです。 私自身が作曲をしたもの、 バッハなどのクラシック曲を私自身が手弾きで打ち込んだものしかおいてありません。 著作権は放棄していませんが無料でお貸ししているのです。 さぁ、どんどんダウンロードしてください!!

Bタグの貼り方

さぁ、実際にホームページにMIDIを貼り付けてみましょう。 やり方はGIFなどの画像とほとんど同じ、難しいことはありません。 例として、このページのBGMである「olga.mid」を貼り付けてみます。 MIDI Roomでダウンロードした「olga.mid」をあなたのホームページのディレクトリにいれます。 そして

<EMBED SRC="olga.mid">

これだけでIEの場合はOK!しかし、ネスケはこれだけじゃ音が出ない上、 操作パネルの一部が見えてしまいます。(試しにやってみてください) そこで、次のようにタグを書き加えます。

<EMBED SRC="olga.mid" AUTOSTART=TRUE>

これで音が鳴るようになったはずです。 AUTOSTART=TRUEでオートスタートになり ます。AUTOSTART=FALSEにすると、自動的に始まらず、スタートボタンで始まるようになります。 続いて、各種設定をします。

<EMBED SRC="olga.mid" AUTOSTART=TRUE REPEAT=TRUE>

REPEAT=TRUEで曲が無限に繰り返されます。 REPEAT=FALSEで一回だけで曲を終わらせることができます。FALSEのところに整数を入れればその数の分、リピートします。 最後に操作パネルの大きさ指定をします。それぞれの環境によってパネルが異なるため、ここではパネルを 出さない設定をします。

<EMBED SRC="olga.mid" AUTOSTART=TRUE REPEAT=TRUE
	 PANEL="0" WIDTH="0" HEIGHT="0">

パネルを出したい場合は、WIDTHとHEIGHTの数値指定を行って下さい。


まとめます。スペースは「半角1つ分」です。必ず入れて下さい。
↓これがMIDIのタグだ!!↓
どこの書き込めばいいのか分からない方は、<body>文のすぐ下に
書き込んで下さい!
<EMBED SRC="olga.mid" AUTOSTART=TRUE REPEAT=TRUE 
	PANEL="0" WIDTH="0" HEIGHT="0">

この2行でOK!下線部の「olga.mid」のところは曲ごとに設定します。 たとえばデータ名が「pic.mid」だったらその通り書き入れてください。
<EMBED SRC="pic.mid" AUTOSTART=TRUE・・・>

5 広がるMIDIの世界

あとはMIDIデータさえあれば、ばんばんBGMがつけられますね。 MIDIデータ制作用のソフトを購入すれば、ご自分の曲もHPにつけられます。 この野郎、曲なんか作っている暇があると思っているのか、べらぼうめ!という方のために、 これからもどんどん新曲を追加していきます。なにとぞ、よろしく!

トップページ